めんどくせぇことばかり

04/21のツイートまとめ

4月14・15日 (3)  今の山は、緑色の繊細なグラデーション。そよ風一つで、幾通りにも表情を変えていきますね。

昨日の山は、笑ってました。

        復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
最近は、他にもいろいろ作ってるみたい。
 DSCF2185.jpg


NAFTA再交渉、自動車分野で前進=カナダ外相 https://t.co/Bm66YUpuwl

米独関係の「強化と深化」望む、保護主義は利益にならず=独財務相 https://t.co/q5bffhkCAm  

NYの「恐れを知らぬ少女」像、証券取引所取近くに移動へ https://t.co/cIDpzS5OHe  

首脳合意の新貿易協議は難航必至、2国間要求の米: https://t.co/71D9Uu6MPb

米 無人機の輸出規制緩和 兵器売却拡大へhttps://t.co/F8xpUGuKr6  

米上院、議員が議場に乳幼児を連れてきてもOKにhttps://t.co/qAi0OVFWOX

北朝鮮、非核化の条件として在韓米軍撤退求めず 文大統領 https://t.co/c9yKiuPqyF

EU、4人を資産凍結対象に 北朝鮮の武器開発計画巡り https://t.co/VYvxgTZbMD

北朝鮮、「完全な非核化」への意思示す/韓国大統領 https://t.co/NbZlb1junP

北朝鮮 半年ぶりに重要会合開催 米朝首脳会談への方針示したかhttps://t.co/5pEaJciMoh

北朝鮮 対話姿勢の一方でサイバー攻撃https://t.co/LYwGlSqc7o

EUやIMF、ギリシャ債務削減策を検討へ 支援延長は協議せず https://t.co/qLePtiYkAN

ブレグジット交渉、全体の25%でまだ合意に至らず https://t.co/05FBTtzyL1

日米首脳の結束高める「中国の影」 https://t.co/AUKSkz9E3V

中国が半導体国産化を加速へ、対米通商関係の悪化で https://t.co/9DnX4uYIcL

米国が貿易戦争主張するなら、中国は報復 https://t.co/yUrjZGB83y  

「一帯一路はEU分裂の火種」 27カ国の駐中大使が批判 https://t.co/N1eMNAdQN1  

中国軍の「軍事演習」、専門家「過大な宣伝で台湾を威嚇」 https://t.co/sXj4rCJ5Tg  

中国海警局船4隻、尖閣諸島沖の接続水域にまた航行: https://t.co/xM9bBvi9vq

天安門事件に関する外交文書の展示会 香港https://t.co/Pfe5ayFPSY

中国軍機、台湾周辺を飛行=総統外遊中、3日連続https://t.co/dBT9NFBTrO

演習常態化でプレゼンス強化、米の“空白”突き台湾威圧https://t.co/PVz5qYwNwf

台湾・蔡政権、24時間態勢の警戒強調 中国の心理・世論戦https://t.co/9mKPU9tTtC

中国軍の戦闘ヘリが実弾演習、台湾海峡か https://t.co/AVXJzfsEAM

中国が豪艦船を「挑発」かhttps://t.co/nQ07fFkw2z

ベネズエラが民主主義損なえば制裁強化の可能性/EU https://t.co/DlXJoC1HXy  

イラン、米が核合意離脱なら「好ましからぬ」結果と警告 https://t.co/FebqUeTqFJ

人前でダンス、高官逮捕=「道徳違反」と批判/イラン/https://t.co/mcyolfcMT1

ペルーで20億円分の偽札押収、製造した犯罪グループ摘発 https://t.co/Pp92JeyhuY

米大統領、電話会談でプーチン氏に訪米要請/ロシア外務省https://t.co/vaGmWUd7Lt

ザハロワ報道官 「英国は大量虐殺の世界記録国家」: https://t.co/vfSvcQdHRz  

ラブロフ外相 シリア化学攻撃「演出」の陰に英国 ロシアは証拠を握っている: https://t.co/kqIg0l1Mrk  

米、OPCW調査遅れ「ロシアとアサド政権が妨害」 https://t.co/bSmwkMatge

シリア、化学兵器攻撃能力維持=国際調査妨害と批判/米/https://t.co/oC85V797lb

施設3カ所にサリン保管か シリア攻撃で米国防総省https://t.co/SMWo9fKp3E

ロシアとシリアが化学兵器使用現場を「清浄」 証拠隠滅と米政府https://t.co/BOvwG4Ocw7

「東グータでドイツ製の塩素容器を発見」 ロシア外務省 https://t.co/ww61QB82Gh

シリア・アサド大統領が仏最高勲章返還 「仏は米国の奴隷」 https://t.co/SgKqJErKGr  

トランプ米大統領、OPEC批判 人為的に高い原油「容認できず」 https://t.co/vOoWcJNy8J

原油先物、14年終盤以来の高値近辺 https://t.co/M8y6LyRzoq

「偉大な指導者」 4位に文大統領=米誌フォーチュン https://t.co/ucIeCPUUzc

「影響力のある100人」に文大統領 米タイム誌 https://t.co/DCnKvfizTS  

キューバ 新議長 社会主義体制堅持の考え強調https://t.co/sNuiQ4Mwxn

「カストロ路線」継承を強調=ディアスカネル新議長https://t.co/ZHUB0wOdL9

スワジランド国王、国名を変更: https://t.co/R72vMXUyOy

米ロの核政策、北朝鮮と同じ脅威 ICANが指摘 https://t.co/BB9pAHyerL

ルーマニア、在イスラエル大使館をエルサレムに移転へ 米国に追随 https://t.co/qjNAdAEB6Y  

イスラエル、建国70周年祝い航空ショー F15戦闘機も飛行 https://t.co/lS9CS5CMp3

フランス、「握手拒否」したムスリム女性の帰化認めず https://t.co/LMAqIJXquO

人前で愛情表現などした男女8人に公開むち打ち刑 インドネシア https://t.co/sFrCXBtePu





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『超 日本史』 茂木誠

新しい学習指導要領では、高校の歴史は《歴史総合》になるんですね。その他に《日本史探求》、《世界史探求》か。《日本史探求》、《世界史探求》は“なあなあ”になるかもしれないけど、《歴史総合》は正面から取り組むことになるんでしょうね。おそらくそんな流れを踏まえて、こういう楽しい本が登場しているんでしょうね。

でも、実際の高校の授業のことを考えると、どうなるんでしょうね。歴史学会の重鎮とされる東京大学系の先生と山川出版のタッグで書かれるのが日本の歴史教科書で、そこに描かれたことが日本にとっての”歴史”になるわけですよね。

それを考えると、今まで通り、ろくなものになりそうもないように思えてしまう。

「厩戸」って、皇子の名前としては、やっぱり特殊だったと思うんですよ。だけど、あの時代の尊い血筋の方々が、そうそうむやみやたらと名前を付けたりしませんよね。

その名がつけられたとき、「厩戸」は輝かしい概念を持っていなかったはずがないと思うんです。「厩戸」が輝いていたとすれば、・・・。輝く「厩戸」は、・・・。

あの人との関連でしか、「厩戸」は輝かないと思うんですね。

《大航海時代の幕開けで世界史の時代が始まった。鎖国政策によって、日本は世界史から取り残された》なんてことあり得ない。でも、日本史の教科書や、世界史の教科書を読んでいると、本当にそんなふうに思えてしまうんですよね。



KADOKAWA  ¥ 1,728

世界史とつなげてみれば、「日本」という国の存在意義と強みがよくわかる!
第1章  そもそも日本人はどこから来たのか?
第2章  神話と遺跡が語る日本国家の成り立ち
第3章  巨大古墳の時代と「東アジア版民族大移動」
第4章  白村江の敗戦から「日本国」の独立へ
第5章  大唐帝国から見た「東方の大国」日本
第6章  動乱の中国から離れて国風文化が開花した
第7章  日本史を東アジア史から分かつ「武士の登場」
第8章  シーパワー平氏政権vsランドパワー鎌倉幕府
第9章  国際商業資本が支えた室町グローバリスト政権
第10章  ポルトガル産の硝石を求めた戦国大名たち
第11章  豊臣秀吉の伴天連追放令と朝鮮出兵
第12章  「鎖国」を成立させた幕府の圧倒的な軍事力
終章  徳川の平和、そして明治維新を可能にしたもの

《律令制は、古代東アジアにおけるグローバル・スタンダードだった》っていう説明は、よくわかりました。そうですね。だから周辺国がみんなそれを取り入れていくんですね。公地公民を前提とする専制君主制で、土地の貸与のかわりに納税、兵役が義務頭蹴られるんですよね。著者は、国家社会主義なんて言ってるけど、たしかにそう言えなくもない。

隋唐帝国が確立したその体制がグローバル・スタンダードになって、やがて周辺諸国が同様の体制を自国に受け入れていきますね。隋唐帝国は、そのまえに三国時代以来の大混乱ハチャメチャ時代があったから、古代の土地所有なんていったんなかったことにしてスタートできた。

日本はそういうわけじゃないから、体制の変革は本当に大変だったでしょうね。ものすごいすったもんだがあって、だけど最後は藤原氏というトンビが油揚げをさらって、その後の日本歴史の流れを大きく変えていくことになりますね。

それはともかくとして、グローバル・スタンダードとなって基本に同じ問題点を抱えているから、同じようにして、同じ時代の崩れていくわけですね。

本家本元の唐もシッチャかメッチャカになって、また隋唐以前のような混乱時代に逆戻り、周辺諸国でも同様に体制崩壊がみられるわけですね。その余波が刀伊入寇だったってことになるわけですね。

対外関係でも消極的で、1019年、沿海州地方の刀伊(女真族)が対馬・壱岐をおかし、北九州に来襲した際にも、朝廷は神仏に祈るばかりで具体的な対応策をとることができなかった。しかし九州を本拠とする有力武士を率いた太宰権帥藤原隆家が、これと戦い撃退した。
実況出版《日本史B》p65
これが教科書の記述なんだけど、こんなことなら書かない方がいいんじゃないかな、・・・って思いました。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

04/20のツイートまとめ

4月14・15日 (9) 慈光寺の青石塔婆。迫力さえ感じさせられました。

        復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
最近は、他にもいろいろ作ってるみたい。
 DSCF2185.jpg


トランプ氏、米朝会談に向け強気 成果なければ「立ち去る」 https://t.co/JhxedDZxrM

米朝首脳会談の場所選びが難航 平壌、北京にソウルは後退 https://t.co/HalHmE22N2  

北朝鮮、「完全な非核化」への意思示す=韓国大統領 https://t.co/NbZlb1junP

北朝鮮が非核化するまで最大限の圧力続ける/トランプ米大統領 https://t.co/9HHJ3C58P7

北朝鮮、党中央委総会を開催へ=朝鮮中央通信: https://t.co/qlVSGPrv9B

CIA長官、拘束米国人の解放提起/金正恩氏と会談で/https://t.co/9IDWNjp9O0

なぜ注目? 朝鮮労働党中央委員会総会とはhttps://t.co/31XpfDZVSL

TPP、貿易赤字で議論 https://t.co/P1s4kjkv6S

首脳合意の新貿易協議は難航必至 https://t.co/JOIp6Iyexy  

自動車・農業分野で… 日本への圧力強化もhttps://t.co/v6859uJ04e

経済分野の日米の枠組み 専門家「厳しい交渉に」 |https://t.co/E2xdso3TTZ

新たな貿易協議は日本が提案 安倍首相https://t.co/SpA8PYk5KA

日米首脳の結束高める「中国の影」 https://t.co/AUKSkz9E3V  

大気汚染対策の新兵器? 煙突似の巨大空気清浄装置、中国で設置 https://t.co/LZAVIk402A

中国、自動車業界の外資出資比率規制を5年で全面撤廃 他分野でも緩和の動き https://t.co/pecB1gAZzh

日本のレアアースを狙って 中国船が日本EEZで無断採取 https://t.co/8kr9829X3m

中国軍の戦闘ヘリが実弾演習、台湾海峡か https://t.co/nfgGf42Qzj

日本製品パクリ疑惑、食品大手ピングレの「二つの顔」 https://t.co/Ci0ExMjUkY

紙コップ一つで…大韓航空への家宅捜索に「やり過ぎ」の声 https://t.co/FY63P6ED8a

日本総領事館前の徴用工像設置 「適切でない」=韓国政府 https://t.co/VvUGnWXBlK

トランプ氏、拉致問題で「全力を尽くす」 日本政府を支援: https://t.co/JzK6UR9CgQ

日米、拉致解決へ最大努力 北朝鮮核廃棄で意見調整: https://t.co/6gRTXf4jJF  

「拉致被害者を家族のもとに連れ戻す」トランプ大統領https://t.co/s8nLETJzEj

「望みを感じつつ、心配もしながら見守っている」横田早紀江さんhttps://t.co/NAEA8MrBQQ

トランプ大統領 米軍はシリアで露軍と「強硬極まりない武力衝突」を経験: https://t.co/1fxZVONIbc

ラブロフ外相 東グータで国連グループが銃撃された事実にコメント: https://t.co/ommGcxUX6f

OPCW調査団 ドゥーマ入りできず、治安状況悪く https://t.co/3PQA35RVma

シリア東部でISが奇襲攻撃、政府軍25人死亡 https://t.co/G2yXu1qKKX

マティス米国防長官、OPCWの調査延期「嘆かわしい」 https://t.co/SIORgiTc3S

アレッポ城でシリア独立記念フェスティバル https://t.co/Vy1s2LwrKE

対露制裁に喘ぐ独企業を自由に ドイツが米国に要請へhttps://t.co/aCZLO6cfMY

米でまたも旅客機のエンジントラブル https://t.co/lwTxylcZ2w

米旅客機 エンジン部品が金属疲労で切断https://t.co/v0xdzEXoJO

官房長官 北方領土での軍事演習でロシアに抗議https://t.co/IIq2QCMx70

北方領土、北朝鮮など協議 日露戦略対話https://t.co/yokwsvLQGB

米加州、州兵派遣を発表/不法移民対策でメキシコ国境にhttps://t.co/wwnove6WUA

キューバへの家族帯同禁止=大使館員らに謎の健康異常/カナダhttps://t.co/ud3dXbXDGX





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『日本史「その後」の謎』 雑学総研

大津事件を裁いた児島惟謙は、賭博スキャンダルで失脚したんだって。花札賭博をしたってことなんだけど、本当は賭けてなかったんだって。だけど、大津事件の判決に対する腹いせに、嵌められたんだそうです。

おお、ついつい、面白がって、読んだことをそのまま紹介してしまった。

たとえば第1章の《三分後に結末! あの歴史の「その後」》なんですが、三分も要らない。一分でいいです。いきなり結末です。杉原千畝なんかも取り上げられているんですが、それこそ愛と感動のスぺクタルドラマじゃないですか。それが、いきなり結末ですからね。とっても、“いきなり”な本です。

でも、そんなお話が、・・・ううんと、おそらく200人分くらい出てくるわけですからね。もうびっくりです。・・・そんなことを書いていたら、裏表紙に見つけました。《202の「その後」エピソード》ということです。202人分です。

もちろん、一人分は、“ごく軽く”です。当然ですね。それぞれが、それなりの歴史ドラマの素材となるような人たちばっかりですからね。大河ドラマ級の人たちも何人もいるわけですから、“いきなり結末”も当然と言えば当然なわけです。

もしも興味のある人は、これをガイド代わりに使って、興味を持った人の本を探してみるといいかもしれませんね。

この本に対して、そんな邪険な扱いをしていいのかって?・・・大丈夫ですよ。書いた人たちの方から、《あくまで「雑学読み物」のテイスト》ってことで取り扱って欲しいって言ってるんですから。だいたい、400ページにとどこうかってくらいに分厚い本なのに、手にしてみると、ビックリするくらい軽いんですから。



KADOKAWA  ¥ 1,296

思わず誰かに話したくなる「日本史の逸話」 あくまで「雑学読み物」のテイストで
第1章  三分後に結末! あの歴史の「その後」
第2章  教科書には載っていない有名人たちの「その後」
第3章  意外な人生を送った歴史人物の「その後」
第4章  強くしなやかに生きた女たちの「その後」
第5章  史実を深く読み解ける! モノ・場所の「その後」


だから、その軽さが“売り”なんですね。

だって、正直なところ、この手の本を、“勉強”と称して読めませんもの。そういう本じゃあないんです

何かほかの本を読むのが飽きたとき。他の本を読んでいて、なんだか苦痛を感じたとき。他に読む本がなくなっちゃったとき、できた時間があまりにもわずかで、他の本を手にしてもすぐに閉じなければならないようなとき。赤信号の待ち時間。トイレ。

そういう時に読む本です。

でもそんな本の存在も、また貴重でしょ。パッと開いて、そこを読む。パッと開いて、そこを読む。

なんかおかしい。さっきから、パッと開くと、どうも変なのばかり出てくる。パッと開くと、「浅草でストリップ小屋に通い続けた永井荷風」でしょ。またパッと開くと、「キリスト教に改宗しても女癖だけは治らなかった大友宗麟」でしょ。さらにまたパッと開くと、「ポルノ並みの書物を残した一休宗純の本当の気持ち」だってさ。

「パッと開いて読む」作戦は、結構いいかもしれない。

「この世をば どりゃおいとまに線香の 煙とともに はいさようなら」って辞世の句はかっこいいけど、十返舎一九は遺体に添えた頭陀袋に大量の線香花火を忍ばせていて、荼毘に付した瞬間、弔問客の目の前で花火が舞い散ったって。

信号の待ち時間にこんな話が一つ読めるよ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

04/19のツイートまとめ

4月14・15日 (16)埼玉県ときがわ町の慈光寺から天文観測ドームのある堂平山に向かう都幾川トレッキングロードというのがあります。人の少ない静かな山歩きが楽しめます。

その途中で、馬頭尊の石碑が木に食われておりました。

ムシャムシャ

        復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
最近は、他にもいろいろ作ってるみたい。
 DSCF2185.jpg


米朝首脳会談、候補地5カ所を検討 トランプ大統領 https://t.co/FRiKEIMpC7

ポンペオCIA長官が極秘訪朝、正恩氏と面会 https://t.co/l2As0urBxs

中国の習主席、近く平壌訪問へ 米朝首脳会談後か https://t.co/RvP6DeJZKv  

G7財務相、北朝鮮に最大限の経済的圧力継続https://t.co/i9OCvYqHqy  

李雪主氏に「ファーストレディー」の肩書、権力構造に変化か https://t.co/81pkxIjQaU

金正恩氏、シリア独立記念日を受けてアサド大統領に連帯を表明: https://t.co/JfZ0nkP2NC  

「日本のためにベスト尽くす」 トランプ米大統領が明言 https://t.co/n9Fyak7gq7

家族会代表の飯塚繁雄さん「千載一遇のチャンス」 https://t.co/dmk4Iqz3gi

子ども兵207人を解放、最年少は14歳 南スーダン https://t.co/QGnc1XvvEH

日本との緊密な友情にアメリカ人から喜びの声が殺到 https://t.co/OxMJrbAZCF

日米FTAの実現望ましい=カドローNEC委員長 https://t.co/g3zOfE80Cy   

トランプ大統領 「TPP 好きではない」 2国間のFTA重視https://t.co/CJnB8uDuK9

トランプ大統領「WTOとTPPの加盟国であることは米にとって不利」: https://t.co/UBJmbWrXIh

全米スタバ8000店が半日休業へ、“人種差別”問題で社員教育 https://t.co/Rb2OXKzDbb  

米旅客機のエンジン爆発し緊急着陸、1人死亡7人けが https://t.co/MH2nRSIVSI  

米 ボーイング787の運航条件厳しくする措置https://t.co/CpGXQt4GLZ

警官が車に30回以上発砲、武器不所持の黒人男性死亡 米加州 https://t.co/QRIDItqXxy

米軍のシリア攻撃、「政権軍がサリン使用」の確証はなし https://t.co/DYGKzIBDmw

ロ大統領が独首相と電話会談、シリア危機で対話復活の用意 https://t.co/44RIAATOke  

シリア化学兵器、調査延期=国連要員に銃撃で治安悪化https://t.co/SpjriHJ2iM

        中国、欧州各国大使に米保護主義対抗で「共同戦線」呼び掛け https://t.co/S5ubOE0Tmo

中国経済に減速の兆し、不良債権削減に影響も https://t.co/UbqUxKU6d2

防衛省、東シナ海で無人機の飛行を確認 中国と推定 https://t.co/CPdKafdcga

中国官営メディア、台湾・香港を国扱いした済州航空を徹底批判 https://t.co/O54gTf34Hc  

中国当局、外相の訪日で関係改善を急ぐ理由 https://t.co/dUkh9j0NrR

中国警戒、太平洋軍増強訴え=日本の役割拡大期待/米https://t.co/ofRIqHcBTk

日中防衛交流事業 6年ぶりに再開https://t.co/zsM6uyi1xb

米軍の新司令官「中国との戦いに勝つ保証ない」 https://t.co/9P49Spbgmz

カナダ東部州の中国系議員、「南京記念日」法案を再提出 https://t.co/FxAhh0OWgs

中国、台湾海峡で軍事演習=米台接近をけん制https://t.co/GrMeq0Kn5V  

台湾側は「誇張で心理戦」と分析 中国の「実弾演習」 https://t.co/q8a4RNHVca

日本製品パクリ疑惑、食品大手ピングレの「二つの顔」 https://t.co/Ci0ExMjUkY

釜山日本総領事館前への徴用工像設置 韓国政府「外交問題の恐れ」 https://t.co/BMXWOzowvc

非常事態宣言、7度目の延長へ=トルコhttps://t.co/xfP8LYGpqJ

仏大統領 EU改革で分断の回避訴えるhttps://t.co/TTmjz9aU89

独検察、「かぎ十字つけたら無料」の劇場を捜査 https://t.co/PJmI9R5uO9

日本とマレーシア 防衛装備品の協定を締結https://t.co/j5pzyNzZbF

北方領土などで軍事演習開始 ロシア 兵士2500人以上参加https://t.co/7l8dErW3Ng

キューバ・カストロ議長退任へ 兄弟の支配に幕https://t.co/3Wl7Ve6G2K

パキスタンで再び女児暴行殺人事件、抗議デモが暴動に 1人死亡 https://t.co/d7YFgrdalo

IS関係者300人超に死刑判決、うち97人は外国人 イラク裁判所 https://t.co/0Yr28ZDmpI





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『薬草・毒草を見分ける図鑑』 磯田進

やっぱり加藤清正は毒殺されたのかなぁ。

1611年、徳川家康と秀吉の遺児豊臣秀頼の二条城における会見の際、清正は秀吉から受けた恩にこたえるため秀頼の護衛についたわけですよね。家康にしてみても、たとえその場で秀頼を殺すつもりはなかったとしても、愉快な話じゃないですね。しかもその時、清正は懐に短刀を忍ばせて、秀頼の身に危険が迫ったときの覚悟をしていたとか。

そこまで考えている奴が、しかも、清正ほどの有能な男が秀頼についているってだけで、家康には大きなプレッシャーになったはずです。

ところがその清正は、大阪から肥後に戻る船の中で、吹き出物が出て変調をきたしているんですね。肥後についておよそひと月で清正は死にます。家康に都合がよすぎるような気がします。

ただ、清正は豊臣家への恩義と、あえて家康に敵して世を戦国に戻すことはできないという気持ちの板挟みで、酒に逃げていたらしい。だいぶ酒に身体を蝕まれていたらしいので、疑わしい状況ではあっても、どっちみち先は短かったのも確かだったでしょうからね。

でも、毒殺だとすれば、二条城の会見が、その場所だったでしょうね。なにを使ったんだろう。やっぱり、“トリカブト”かなぁ。「トリカブトは、嘔吐、神経麻痺、呼吸麻痺、重篤な場合は死に至る」とあるけど、吹き出物とはないなぁ。マムシ草の類は皮膚炎をおこすらしい。あるいは、水仙やあじさいは顔面紅潮の症状が出るというので、そういうのかもしれない。



誠文堂新光社  ¥ 1,629

山菜狩りや草摘みのシーズンになると誤って毒草を食べてしまう事故が後を絶ちません
第一章  薬草
第二章  毒草
第三章  アレルギー植物


毎年報告されるのは水仙ですよね。水仙とニラを間違えるんだそうです。最初に聞いた時はびっくりした。「水仙とニラ?」って。だけど、後に思いました。そう、花のついてない水仙と、農家で育てる立派なニラを見たときに。・・・「これは間違える」と。

水仙にはビックリしません。一年中花が咲いているはずは、最初っからあり得ないわけですからね。ビックリは、ニラの方なんです。私のうちは兼業農家で、市場に野菜を下していましたが、ニラはスーパーでしか見たことがありませんでした。そうそう、スーパーの野菜売り場に置いてある、あの長っぽそいやつね。

中華料理の店で大好きなレバニラ炒めを頼んでも、私のスーパーにおけるニラ体験をくつがえすものはありませんでした。ところがある農家の畑で栽培されているニラを見て、本当に驚きました。最初、私はその長く緑の葉を、ニラとは認識できませんでした。

その太くて、立派なこと。すぐに“水仙”と思いついたわけではありませんが、逆にそう教えられた方が、それまでの私の概念には沿っておりました。

たしかに、長さは不揃いで、刈り取ったときに葉先が不ぞろいで、見た目もスーパーの野菜売り場のもののようにはいかないと思います。だけど、売り物に出されているものの方が、そのように、手をかけて見た目を良くしているのであって、畑に育つ自然のニラは不揃いだけど、力強い厚みを持ったものだったのです。

スーパーのニラは、きっと温室栽培なんですね。露地ものでなければ水仙と間違えるはずがありませんからね。きっと、畑の隅の、畔の部分に育った水仙と、力強い、厚みを持ったニラを間違えたんでしょうね。実際に、中毒を起こしたケースは、やはり近くで栽培してしまったために起こったもののようです。

よし、レバニラ炒めだと言って、あいつに食わせよう。嘔吐、めまい、顔面紅潮か。死ぬことはなさそうだ。・・・そんなことをと言ってる奴ほど、罰が当たるんですよねぇ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『日本の難題』 長谷川慶太郎

私、長谷川慶太郎さんのいうことなら“なんでもかんでも”ってわけじゃないんですよ。シナ情勢に関して言えば、なんかここのところ、長谷川慶太郎さんの言うことがいまいち曖昧に感じられるんです。

シャドーバンキングの問題、不良債権ね。この不良債権問題でシナは大混乱に陥る。もとからの不均衡な経済発展を原因として、その経済混乱によって、シナは政治危機を迎える。そういう流れですよね。その流れは今でも疑っていません。かつては、不良債権自体が管区ごとの軍の中から始まった問題で、軍がその不良債権を抱えてるって話だったと思うんです。習近平はいずれ軍の抱える不良債権の処理に手を付けざるを得なくなって、軍と衝突する。・・・そんな流れだったような・・・。

実際、習近平は軍に手を付けましたよね。人民解放軍の中でも自分の軍門に降ってきたものは救済するが、そうでないものは切り捨てるというかたちで軍を掌握したんだろうか。習近平は軍制にも手を付けましたよね。まあ、シナのことですから、話のとおりに受け取っていいのかどうか分かりませんが・・・。

そのような流れは説明してもらったんだけど、なら、習近平は完全に軍を掌握したのか。そのあたりを長谷川慶太郎さんははっきり言ってない気がするんですね。

軍をしっかり掌握したっていうんなら、習近平の力は盤石なんだろうと思うんですね。

情報が、以前以上に制約されてしまって、暴動や反乱は相変わらず発生しているのか。軍事費以上に、国内の治安維持費が伸びているという話からすると、相変わらず激しいんだろうと思うんですけどね。必死で覆い隠そうとしているんでしょうけど、かりに中国共産党の支配に赤信号が灯るようなことがあるなら、きっとその主体は人民解放軍が軍区ごとに政権を主張してくるのかななんて思っていたんですけどね。

そのへんのところを、長谷川慶太郎さんは、以前ほどはっきり書いてくれてないですね。

今回のシリーズでのシナに関するまとめは、習近平ははっきりと資本主義経済化を目指したということでした。「共産主義を捨てて資本主義に進まないと“中国”は崩壊する」と、これははっきり仰ってます。その過程で、「かならず政治の民主化を求める声にさらされる」ということなんですが、それはそうだと思うんです。だけど、ずーと前からそうだったと思うんです。

どうしても、長谷川慶太郎さんには、それがいつなのか、それは誰なのかを求めてしまうんですね。それは良くないですね。


『日本の難題』    長谷川慶太郎

徳間書店  ¥ 1,512

『長谷川慶太郎の大局を読む』の緊急版 アメリカ1年、日本2年好況続く
第一部 日本の難題
1 オリンピック後の日本
2 日本の株価
3 憲法改正
4 核保有
5 天皇制
6 安倍一強
7 製造業の行方
8 EVシフト
9 銀行業界
10 AI時代
11 朝鮮半島
第二部 これからの世界の政治と経済
アメリカ
中国
ヨーロッパ

プーチンの理想の理想とするロシアは、かつてアメリカと世界の覇権を争いあったソ連にあるようですね。ソ連であった時代にもその中心はロシア共和国で、その周辺には皮下脂肪のように国内共和国がありました。さらにその周辺には東ヨーロッパ共産主義国家を衛星国家として配置してあったわけです。

2014年、ウクライナが西側に近づいたからって軍事介入してクリミア半島を併合してしまいました。ロシアはそういう国家で、国境を挟んでEU、まかり間違えばNATOと向かい合う状況を、なんとしても避けようとしたって、そんな解説も聞きました。なかには、そんなロシアに理解を求める響きを感じることもありました。

でも、やはりそれは我が儘ですよね。

ロシアは、なんと言っても経済構造に大きな問題がありますね。《輸出額の70%、国家歳入の50%、GDPの40%を石油・ガス輸出に依存している》って、どうしようもなく歪んでますね。今までなにをやってきたのかって聞きたくなります。石油やガスをほってるだけですかって、ききたくなります。

さすがに産油国も行き詰まったみたいで、仲がすごく悪いにもかかわらず原産に同意して、原油価格も上がり始めました。上がり始めてあるレベルに達すると、まあロシア経済も楽になったりするんだけれど、アメリカがシェールオイルを掘り始めるんですね。そうすると、また原油価格が下がっちゃうんですね。

14日に、米英仏がシリアを攻撃しました。それから、トランプはイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移すとも言ってますよね。なにをやっても、もう中東は石油戦略を発動できないんですよね。イランに対抗するためにサウジアラビアは各種の自由化を推し進めている状況にありますしね。なにしろ、アメリカがシェールオイルを掘れる以上、石油戦略なんて自らの息の根をとめることになりかねないです。

結局、ロシアには打つ手がありません。トランプは、プーチンの強気を冷静に受け流しました。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『夜ラクごはん』 秋元薫

始まりは、双子のお子さんを出産されたことだったんだそうです。好きな料理をする時間もない。あれもできない。これもできない。1日36時間ほしい」って状態になってしまったんだそうです。

そうですよね。子供一人で十分大変ですもんね。私の一番の恩人でもある先輩のところも双子ちゃんでね。上に長男がいて、下が男女の双子。先輩に出会った頃は、上がもうすぐ小学校に上がる頃でした。よく飲みに行って泊めてもらって二日酔いの最低の朝、三人が私の腹の上で飛び跳ねるんです。「おきて~」って。

先輩も、双子が小さい頃は大変だったそうです。仕事中に意識を失うようにして寝てしまったそうです。ちなみにドライバーではありません。私もその後、最初の子に恵まれて大変でした。これが二人いたらと思って、ゾッとしたこともあります。

小さい頃によく聞いた話です。うちでも鶏を買っていたのですが、卵を割ると、時々双子の卵がありました。若い女の人は、双子の卵を決して食べなかったそうです。双子が生まれたら大変だから、二人も育てられないから、どちらかを間引かなきゃいけないから。

小学校の頃、双子の下級生がいましたが、あのうちはお金持ちだから大丈夫なんだと、私はこっそり納得しておりました。土地柄もありますが、貧乏な時代だったんですね。

でも、双子には二人分の手がかかるのは、今も昔も一緒。その分、他に手がかけられなくなるのは理の当然。おじいちゃん、おばあちゃんの手を借りたり、公的扶助を利用したりとなるわけですが、当のお父さん、お母さんも、もちろん誰もがいろいろな工夫をしているわけですよね。

どうやら、そんなところから生まれ落ちた本のようです。


ナツメ社  ¥ 1,296

帰って15分でできる夜ラク生活でいいことたくさん 家族と過ごし、好きなことをして
第1章  夜ラクのための時短テク講座
第2章  たった15分でできる! パパっと一汁二菜の献立
第3章  組み合わせて時短! 「酒菜」「副菜」「汁もの」カタログ
第4章  これ一品で栄養満点! ワンプレートごはん


うちには今、双子どころか、私たち夫婦以外には誰もいません。連れ合いは、いろいろな事情で結婚してからは仕事につきませんでしたし、私ももうすぐ定年です。なにも、15分でごはんを作らないと、自分の時間がなくなってしまうわけじゃありません。それこそ最近は、味噌を作ってみようかとか、梅干しに挑戦してみようかとか、何ヶ月も時間をかけてつくるものに興味をもつようにさえなってきました。

それでも、この手の本には、どうしても興味を持ってしまう私なのです。私にとっての料理というものが、山での食当というものと密接に結びついているからかも知れません。まず、時間を使わずに、うまいものを食わせることを求められましたからね。・・・関係ないかな。いずれにせよ、あるものでさっと作るのが、私の信条です。

ただこの本は、「3日分をまとめて買い物をする」ことを前提にするものなんです。「こういう料理をつくるために、この食材を買う」という前提なのですが、私の料理は「あるものでなにか作る」って感じなんですね。“感じなんです”なんていい方はおこがましいですね。「さっと作る」ってことが、買い物の段階から始まっている本なわけです。

2・3・4章で実際のレシピが紹介されています。こちらはもちろん、“時短”のための様々な工夫が散りばめられていて面白いです。でも、私が心の底から頭をたれて参考にさせてもらおうと思ったのは、第1章です。《時短テク講座》です。
・切らずに使えるメイン食材と、お助けストック食材
・調理をラクにする道具たち
・すきま時間にできる簡単下ごしらえ
・グリルやレンジ、ビニール袋などを使った時短調理
冷蔵庫に常備すると便利・・・なんでしょう。いくつも上げられてますけど、「納豆・油揚げ」、・・・これはうちもやってます。ほかにも、「賞味期限を迎えた・・・」とかね。ほかにも、“冷蔵庫にあるよ便利”、“食品庫にあると便利”、これも参考になりますね。

まだまだありますよ。“旨み出し、コク出し食材”、“風味付け食材”。これはポイント高いです。《プラスアルファ》食材ですね。“時短料理”を、ただの“時短料理”ではないレベルに引き上げてくれます。

参考になりますね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

阿諏訪~貝立場~北向地蔵~鎌北湖上

地図1 
一緒に山に登ってる高校にも新部員が入ってくるんだろうと思って、やはり、とりあえず近場の山で計画を立てて、ちょっと登ってきました。登ったのは3月27日で、ちょっと時間が立ってしまいましたね。花の時期は夢のように時間が過ぎてしまうので、なんだか今思い出そうとすると、ずい分前のことのような気がします。里では桜が満開で、遅咲きの梅、菜の花と花桃が見事に咲き誇っていたんですからね。
3月27日鎌北湖周遊 (3)3月27日鎌北湖周遊 (2)
3月27日鎌北湖周遊 (4) 3月27日鎌北湖周遊 (5)
左上は越生の名峰、石尊山。右上は埼玉医大売れたの桜。山里ではまだ二分咲き。でも、この日と次の日のバカ陽気で、一気に開いたでしょうね、つくしに水仙。つくしは元気な孫1号のようです。
3月27日鎌北湖周遊 (6)3月27日鎌北湖周遊 (8)
左は春の三点盛りですね。右見て下さい。この時は、山里では、まだ主役は梅だったんです。
3月27日鎌北湖周遊 (9)3月27日鎌北湖周遊 (10)
このお地蔵様はお幸せですね。毛呂山の奥、阿諏訪の山里のどん詰まりが右の八坂神社。お参りをして、水をいただいて、ここから登ります。
3月27日鎌北湖周遊 (11)3月27日鎌北湖周遊 (12)
急な坂道を登ってきて、ここから山道に入ります。右写真は苔地蔵ね。手を合わせて、お地蔵様の裏から上の稜線に登ります。
3月27日鎌北湖周遊 (13)3月27日鎌北湖周遊 (15)
左は貝立場に上がってきた所。右は一本杉峠ですね。
3月27日鎌北湖周遊 (16)3月27日鎌北湖周遊 (17)
樹林から見えるのは越上山かな? 右写真、遠くにあるのは奥多摩の山々か?
3月27日鎌北湖周遊 (22)3月27日鎌北湖周遊 (24)
エビが坂、スカリ山が飛んじゃた。写真撮ったと思ったんだけど・・・。左は北向地蔵。右はもう少し行った鉄塔の下で昼メシ。
地図2
ヤマプラの地図では出せなかったので、この日に実際歩いた場所を、青線で入れときました。東京電力の人以外あまり人が入らない道ですね。最後、268のピークから降りるルートは、本当に道がない場所もありました。
3月27日鎌北湖周遊 (25)3月27日鎌北湖周遊 (26)
ご飯食べた場所ですね。右はひっそり割くツツジ。慎ましやかで、好ましい。
3月27日鎌北湖周遊 (28)3月27日鎌北湖周遊 (29)
道なき道をおりていくと《摩利支尊》の石碑。ここから下にはしっかりした道がありました。ホッとしたら、山桜。
3月27日鎌北湖周遊 (21)3月27日鎌北湖周遊 (1)
毛呂山の奥は桃源郷。右写真は梅。だいぶ、寒がりな梅らしい。

さて、高校生を連れて行くわけですが、新入部員はどうでしょうか。

♫ いいぞいいぞとおだてられ 死にものぐるいで来てみれば 朝から晩まで飯炊きで 景色なんぞは夢のうち♫ 
♫ チーフリーダーは爺くさい サブリーダーは婆くさい あとの部員はエロくさい メッチェン通れば頭右♫ 
♫ 二年部員は小生意気 新人何かと話し好き 地獄の二丁目山岳部 好んで入る馬鹿もいる♫
♫蝶よ花よと育てられ 何の苦労も知らないで 歩荷家業に身をやつし 泣く泣く登る雪の山♫
♫ 家に帰ればお坊ちゃま 山に入れば新部員 何の因果でしごかれる まぶたに浮かぶ母の顔♫
♫いわゆるあの娘はお嬢さま 俺はしがない山ガラス 月を見上げて諦める 笑ってくれるなお月さま



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

シリア攻撃

CNN.co.jp 2018/04/14
トランプ大統領、米英仏によるシリア攻撃を発表
https://www.cnn.co.jp/usa/35117740.html
(全文)
ワシントン(CNN) トランプ米大統領は13日、シリア政府による首都ダマスカス近郊の反体制派支配地域への化学兵器攻撃への対応として、シリア政府施設への攻撃を命じたと明らかにした。

トランプ氏はホワイトハウスで、「シリアの独裁者、バシャール・アル・アサドの化学兵器能力に関連する目標に対して精密攻撃を行うよう米軍に命じた」と明らかにした。

攻撃はフランスや英国と連携して行われ、目的は「化学兵器の製造、拡散、使用に対する強力な抑止力を確立することだ」とも述べた。

大事なことは、《米英仏でやった》ってことですね。最初からアサド排除まで持っていくつもりもなかったろうし、直接、攻撃の大きな効果を狙うのであれば、「(ミサイルが)やってくるから準備しろ」とは言いませんよね。しかも、当初の攻撃で、『「完璧に実行された」と、「作戦完了」を宣言した』ってことですよね。結局は、《米英仏でやった》ってことが大事なことだったんですね。
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「アサド政権の化学兵器使用阻止へ空爆」英首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403081000.html
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「アサド政権は一線を越えた」仏大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403091000.html

いまさら、「アサドに思い知らせてやる」必要なんてどこにもないでしょ。もとからロシアが絡んでくれなかったら、とっくに反政府側が政権を握ってたんですからね。そうそう、相手はプーチンですね。「いい加減にしとけよ」ってね。だけど、ロシアとの距離が微妙な国もありますね。次の二つ。
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「米英仏の決意を支持する」安倍首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403281000.html
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「米英仏の責任ある行動を支持」独メルケル首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011404001000.html
日本とドイツです。申し合わせたように、・・・申し合わせたんだと思いますが、・・・同じコメントですね。「米英仏でやる。日独に共同歩調を求めることはないが、強い支持を・・・」ってくらいの認識の共有はあったでしょう。

さて、今回の実力行使、カギを握る国はトルコじゃないかと思います。
ロイター ワールド 2018/04/05
露・トルコ・イラン首脳、シリア情勢の安定に向けた協力確認
https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-turkey-idJPKCN1HB38Q
(全文)
ロシアのプーチン、イランのロウハニ、トルコのエルドアン大統領は4日、内戦が続くシリア情勢について協議した。3カ国はシリアに安定をもたらすための取り組みを強化することで合意した。

3カ国首脳はトルコの首都アンカラで会談。シリアの安定確保に向けた取り組みを加速させる、との共同声明を発表した。

会談後の共同記者会見でエルドアン大統領は、和平への希望は強まっていると語った。

3カ国はそれぞれ異なる思惑から内戦への介入を続けており、和平推進に向けた連携はこれまでさほど効果をあげていない。イランとロシアはシリアのアサド政権を支援。一方、トルコは反体制派を支援してきた。ただ、米大統領がシリアからの早期撤退の意向を示す中、シリアにおける3カ国の中心的な役割が浮き彫りになった。
米高官は、トランプ大統領がシリアに駐留する米軍の比較的早期の撤退を望んでいると明らかにした。高官は「すぐに撤退することはないが、一方で大統領は長期の駐留も意図していない」と説明した。

シリア北部には、イスラム国(IS)」掃討のために約2000人の米軍が駐留しているが、トランプ大統領は3日、シリアから米軍を撤収する時期が来たと語った。


まるで、対米三国同盟ですね。そのトルコが、米英仏の行動を支持しました。「重大な犯罪行為」と批判したイランとは対象的です。
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「米英仏の軍事作戦は正当」トルコ外務省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403911000.html
NHK NEWS WEB 2018/04/14
イラン最高指導者「攻撃は重大な犯罪行為」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011404111000.html

もとから、対米緊張度から言うと、トルコの場合、ロシア、イランほどに深刻なものとは思えません。逆に、ロシア、イランは、自ら体制を変革していかないと、必然的にアメリカという巨大な壁にぶつかることになります。そのへんで、エルドアンに対する懐柔工作はあったんだろうと思います。
JIJI.com 2018/04/12
米トルコ首脳が電話会談=シリア情勢で意見交換
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041200575&g=use
(全文)
トルコ大統領府筋によると、トランプ米大統領とトルコのエルドアン大統領が11日夜、電話会談を行った。「最近のシリア情勢に関して意見交換」したという。

トルコのユルドゥルム首相は電話会談に先立ち、米ロ両国に対し「けんか」をやめ、一般市民を危険にさらす争いをやめる時期だと呼び掛けていた。

米国はトルコがテロ組織と見なしているシリアのクルド人民兵組織を支援しており、この対応をめぐり米トルコ間は緊張状態が続いている。
このあたりでしょうかね。いずれにせよ、中東情勢に関して、トルコは鍵になるんじゃないでしょうか。さっきも書いたけど、ロシア、イランは、体制の変革をしなければアメリカと衝突しますからね。その時、トルコは巻き込まれないほうがいいし、アメリカとってもその方が都合がいいですよね。

今回の出来事、アメリカが意思を示した。・・・そういうことだと思います。

ごめんなさい。もう一つ付け足します。共産党の志位委員長は米英仏の攻撃を、国際法違反と批判していましたね。・・・




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


グランドジョラスの森田
エベレストの加藤
デナリの植村
そしてウルタルの長谷川

山では、命が輝きを放つ
これから出る本


























































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 




















































































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい