めんどくせぇことばかり

『逆説の日本史23 明治揺籃編』 井沢元彦

『逆説の日本史』も23巻。『逆説の日本史』を読むたびに思うことだけど、一人の人間が日本史を古代から現代まで通して検証し直して通史を書くということは、通常、考えないですよね。考えっこない。だって、それが5年や10年でできるとは思わないだろうし、間違いなく人生をかけた仕事になるでしょう。集中砲火を浴びて途中でめげてしまったり、身体を壊して変に中途半端でやめることになれば、人生そのものに汚点を残すことになりますよね。・・・生きるか、死ぬかって問題だってことですよね。

井沢さんが週刊ポストに書き始めたのが1992年。第1巻が単行本になって刊行されたのが1993年。23巻が出たのが2017年だから、第1巻から第23巻までに24年かかってることになります。

私は33歳の時に第1巻を読んでるんですね。奇しくも、ちょうど、足のせいで山をやめる頃ですね。・・・そうかあ、あの頃第1巻を読んだのか。そう思うと、何だかやけに感慨深い。

井沢さんが週刊ポストに書き始めたのは、井沢さんが38歳あたりのはず。38歳の男が自分の残りの人生を日本史の通史を書き上げることに賭けるってのは、ちっとやそっとのことじゃあない。あるはずがありません。

そして大事なことは、24年後の今日、おそらく井沢さんは今、・・・62歳か63歳ですよね。その年になった今日においても、その挑戦は、いまだ道半ばということですよね。

私もいい歳になってしまって、悲しいことの一つは、好きな作家が死んでしまうこと。その人の書いたものをもう読めないのかと思うことは、手前勝手な発想で申し訳ないけど、そのたびにある種の絶望感を味わう。そして、「ああ、まだあの人が残ってる」って思い直して、勇気づけられる。

中でも、井沢さん、ここまで書いておいて、・・・お願いです。死なないで・・・。



小学館  ¥ 1,728

木戸孝允が病死し、西郷隆盛が戦死し、大久保利通が凶刃に倒れた。そして、日本の近代が始まる
第1章 近現代史を考察するための序論 近現代史を歪める人々
第2章 大日本帝国の構築1 琉球処分と初期日本外交
第3章 大日本帝国の構築2 廃仏毀釈と宗教の整備

数年前から、『逆説の日本史』の新しい巻が出るたびに、上記のような不謹慎なことを考えている私です。お恥ずかしい。・・・でも、御同様の方もきっといらっしゃるでしょう。

井沢さんは、西南戦争という出来事を一つの大きな境にして、それ以前を近代以前と捉えていたということです。たしかに、色濃く引きずってきた江戸時代と、この西南戦争をもって決別していくわけですよね。ちょうど、維新の三傑と呼ばれた木戸孝允、西郷隆盛、大久保利通が、この西南戦争と期を同じくして亡くなり、日本の行く末は明治維新の立役者から後続の者たちへと引き継がれていった時期に重なります。

そう言った意味で、この第23巻は、これまでの巻とはちょっと装いの違う書き方がされています。上の目次を見てもらえば分かる通り、この本の主題は第2章の『大日本帝国の構築1 琉球処分と初期日本外交』と第3章の『大日本帝国の構築2 廃仏毀釈と宗教の整備』の二つの柱です。

では、『近現代史を考察するための序論 近現代史をゆがめる人々』という第1章は、なぜそこに挿入されているのか。ということが問題になりますね。

高校の日本史に関してよく言われることに、「応仁の乱によって新しい歴史が始まっているのであるから、現代を理解するためであるなら、応仁の乱以前の歴史を学ぶ必要はない」ということがあります。たしかに、応仁の乱やそれに前後する激動によって、日本は身分なり、制度なりが、一度シャッフルされたようなところがあって、トランプのカードを配り直したような感じがある。だけど、シャッフルしてカードを配り直しても、ゲームのルール自体は変わっていないんですね。どうしてそういうルールができたかは、その前の歴史を見て行かないと分からないわけです。

ところが、そのルールが変わったんですね。それが、おそらくこの第23巻ということなんだと思います。そして、この第1章は、新しいルールに変わって新しく始まった日本史の“序文”にあたっている章だと考えればいいんだと思います。

さてその新しいルール。ここでも、あのチャイナ生まれのあの思想が、きわめて重要な役割を果たすことになるんですね。

つくづく、日本は東アジアの一国なんですね。いくら福沢諭吉が“脱亜論”を叫んでも・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

02/19のツイートまとめ

        復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
良かったら立ち寄ってやって下さい。
 
http://harikonohayashiya.blog.fc2.com/
 ミィミィ (23)

 


写真特集:フロリダ高校銃乱射、現場の様子 https://t.co/Bq9R9uGZFl

米高校銃乱射 生徒らが集会、銃規制の強化を求める https://t.co/65ZGd20K0q

米フロリダで銃規制集会と銃見本市、同日開催 https://t.co/Rgc5Zgp1eD

韓国大統領、南北首脳会談に慎重姿勢 「せっかち」諫める https://t.co/oJYXFE7ndE

韓国失業率が4年連続悪化 OECD加盟国で唯一改善せず https://t.co/xI4LMgk5Of

就職難で家出する韓国の20-30代 https://t.co/kKiP4OofZR

韓国警察、北朝鮮の情報機関に米を送った疑いで脱北者を逮捕: https://t.co/mo2rL9Atgc

中国、報復措置を警告 米が鉄鋼など輸入に関税検討 https://t.co/dO76X3gQPu

中国資本によるシカゴ証取の買収、米SECが認めず https://t.co/iNPMOrtILR

シリア北部、「土壌から塩素ガス」=トルコ砲撃現場を分析https://t.co/DHVaw8OlhO

米軍のシリア空爆でロシア人死亡か、米国防長官「調査で明らかにする」 https://t.co/ktEyDI1SZx

米大統領選介入「たわ言」=ロシア外相https://t.co/pTjb571jyN

シリア内戦の「悪夢」にはまる米国 https://t.co/efVGV6Olev

トルコ、シリアでの化学兵器使用を否定: https://t.co/1vuxX1vQOF

「壊滅的に干上がった」海 写真をロシア宇宙飛行士が公開https://t.co/umV6JYuU3J

国際協力銀行、投資促進プラットフォーム設立でロシア極東のビジネス環境向上へ: https://t.co/KPlfL65XiL  

CIAは常に他国選挙に介入していたhttps://t.co/S5VuF5IU5B

イスラエル空軍がガザ攻撃 パレスチナ人2人が負傷: https://t.co/pQwL8b96Yi

イランで旅客機墜落、乗客乗員65人全員が死亡 https://t.co/8Gle8LAlxK

反捕鯨国・英の映画祭、捕鯨問題描いた日本映画が受賞 https://t.co/dFEfRTS7uv

イスラエル首相、対イラン行動ためらわず=「決意試すな」https://t.co/nks0D5Wxpt

米大統領補佐官 イラン貿易に懸念 日本にも見直し促すhttps://t.co/AGDGiLogZN

英首相 EUに治安・安全保障での新条約呼びかけhttps://t.co/lwsjxoW5eK

米欧同盟なおぎくしゃく EU防衛政策などで齟齬 https://t.co/D2HzqeTZmC

サウジ女性、運転の夢実現へ=改革で進む権利拡大https://t.co/rUrw1VBKTT

チベットの世界遺産の寺院で火災https://t.co/3Ln1jqPZAk

世界遺産チベット寺院の炎上映像削除 中国情報統制https://t.co/aXuFYnQjh8

河野外相 北朝鮮との接触までは否定せずhttps://t.co/cSQoZ8fNZb

北、 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」 https://t.co/r01yOYx23N

北朝鮮に必要なのは「ニンジンではなくむち」 ティラーソン米国務長官 https://t.co/OFD1DaArFJ

女児暴行殺人事件で男に死刑判決、パキスタン https://t.co/nTQPt6aMsp





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『楽しい川遊び』 伊藤匠

このNEW OUTDOOR HANDBOOKのシリーズは面白そうですね。ちょっと前に『焚き火の達人』っていうのを読んで面白くてね。そしたら、もっと前に出た本の中に『楽しい川遊び』というのがあることを知って、買ってみました。

川遊びは、子どものころから大好きです。私が生まれた家からほんの30mほどのところに押掘川という川が流れていて、子どものころはきれいな川でした。その後、あちこちの川と同じ運命をたどることになります。そのことも書いてありました。川の壁をブロックで固めて生活排水を流したんですよ。あぶくが浮いて、水がよどんでね。いやだったな~。

監修の伊藤匠さんは、「日本は川天国」って言います。「日本人ほど川の恩恵を受けてきた民族はいない」って。たしかにそうですね。でも、高度経済成長期に、日本人にとっての川って、その存在価値が変わっちゃったんだよね。経済性や効率ばかりが優先されて、河川改修ってなのもとにただの排水路になっちゃった。それもだいぶ見直されて来たみたい。最近、また水自体はきれいになってきているみたいですね。

その川は武甲山から流れてくる川で、よく遊んでました。ゲンゴロウだの、タガメだの、めずらしいという意識すらなかったですね。水の中を泳ぐネズミのような動物も見たことがあって、人に言っても信じてもらえなくて困りました。

小学校3年の時に、一人で遊んでいて岩場から落ちて大けがをしました。なにしろ顔から落ちて上前歯全滅でした。死んでてもおかしくなかったですね。

小学校の高学年からは浦山川まで足を運んだ。浦山川と荒川のぶつかりが格好の遊び場で、夏場は多くに人でにぎわってましたね。家族の夕飯のおかずになるくらいの魚はつって帰ったですね。


『楽しい川遊び』    伊藤匠

地球丸  ¥ 648

川は、遊んでいいところ 魚を追いかけ、潜って、飛び込んで、流されていいところ
第1章 川は最も身近な「遊び場」
第2章 川のことを知ろう
第3章 川に入って遊ぶ
第4章 水辺の生きものの捕獲・観察・飼育
第5章 CWPが選ぶ「全国の遊べる川25」


Q1 川で遊ぶのに許可はいる?
Q2 立ち入りが制限されている川もある?
Q3 川にボートやカヌーを浮かべても大丈夫?
Q4 川で釣りをするのに許可はいる?
Q5 釣り以外の方法で魚を捕まえるのに許可はいる?
Q6 魚以外の生きものは自由に捕まえていい?
Q7 外来種の生きものを捕まえたら?
Q8 川原や河川敷でのキャンプやBBQに許可はいる?
Q9 透明な水はきれいで、濁っていると汚いの?

《第2章 川のことを知ろう》の最初にこんなQ&Aがあります。すごいですね。本当に川から遠ざけられちゃってたんですね。私は子どもが川から遠ざけられるずっと前の世代だから、川を見るとウズウズを止められない方ですね。だから、大けがもしたわけですけどね。

自分の子どもにも川遊びさせたけど、ちょっと遠慮気味だったなぁ。もっとやらせてもよかったなぁ。子供の頃の押堀川だの、浦山川だのと、きれいな川の記憶が頭にありすぎて、きれいな川を求めて遠出をする羽目になりました。川に行くこと自体が一仕事になってたんですね。だから、たまにしか子どもを川で遊ばせられなかった。近くの川に目を向けるべきだったなぁ。反省だなぁ。

反省しつつ、還暦近いジジイではあるが、近くの川に遊びに行ってみよう。

「川で遊んでもいいの?」っていう人がいたら、ぜひこの本を手にとってほしいな。そして、本書にも紹介のある、埼玉県の都幾川あたりの河原でお会いしませんか。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

02/18のツイートまとめ

        復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
良かったら立ち寄ってやって下さい。
 
http://harikonohayashiya.blog.fc2.com/
 ミィ43 

 


米大陪審、ロシア人13人・3団体を起訴 大統領選干渉疑惑で https://t.co/ZzjJI2CdD6  

東京の露大使館近くで極右集会: https://t.co/C0NV3dROWU

日ロ外相会談、河野外相は北方四島での軍事プレゼンス拡大に抗議 https://t.co/5mLvKwbh2m  

プーチン氏「勝利」揺るがず=ロシア大統領選まで1カ月https://t.co/i1u12iFTTk

トランプ大統領、ロシア人13人の起訴は「共謀なかった証拠」 https://t.co/LkNg7TNzKM

米商務省、鉄鋼・アルミの輸入制限を提言 https://t.co/IkooMIEziY

トランプ政権 中国の鉄鋼製品に50%超の高関税案https://t.co/dZvMMABBJt

中国「事実と全く違う」=米輸入制限勧告に反発https://t.co/8EkZJFNbKz

米、鉄鋼に関税24%検討=日本除外せず、4月中旬までに判断https://t.co/9sf8QtGt98

中国元汚職高官ら 投獄後も豪華食事、「ふかひれ」「ナマコ」も https://t.co/6ykCqhOM8s  

日本語ニュースサービスを開始する新華社、それとも諜報機関? https://t.co/soCKqbGGFb

米原子力空母がフィリピンに寄港 中国けん制狙いかhttps://t.co/h2TZeLdV1x

中国治安機関役人ハシゴ持ち去り→極寒の中、作業員が転落死https://t.co/IVFtSoBdb0

旧正月の特番で「黒塗り」 中国国営TV、人種差別と非難集中 https://t.co/wU0QsNuNje

米シェール革命が塗り替える世界の「石油勢力図」 https://t.co/OnTcP90vyB

フロリダ高校乱射、大統領が負傷の生徒ら見舞う https://t.co/OWunenK8OO

サイバー攻撃被害、11.6兆円=北朝鮮や中国関与/米報告https://t.co/0IHiNNWXPs

西村氏の発言は「事実と異なる」 韓国大統領府が反論 https://t.co/GYs573cEp0

「金正恩は叔父を1万人の前で殺した」ペンス米副大統領はこう語るが… https://t.co/wkn5RTzZP9

赤十字国際委員会、北朝鮮への人道援助を増加する用意ある: https://t.co/PXKWjEyhZt

米、北朝鮮との関係断絶を各国に呼びかけ: https://t.co/Nea8rjnLu9  

北朝鮮へ圧力継続不可欠=制裁決議順守を/国連総長https://t.co/K7gtw8loQl

多くの国際NGOが「不品行」=震災救援中/ハイチ大統領https://t.co/aEZ6mWLdfb

ロヒンギャ8000人帰還へ=バングラ、ミャンマー内相会談https://t.co/2iM2PAVBzi

市場で3人自爆、18人死亡=ナイジェリアhttps://t.co/O7OCEfSqGk

トルコ軍、シリアで毒ガス使用か=クルド人勢力を攻撃https://t.co/aNK2xbsy5T

トルコ ドイツ記者を釈放 関係改善図るため歩み寄りかhttps://t.co/7qSkL2Cj5R

米 トルコ クルド人勢力めぐる対立解消へ合意https://t.co/GG3Ddt8Rfy  

日トルコEPA「今秋にも」 メルジャン駐日大使が早期妥結に意欲 https://t.co/3XLwSAa8RE

イエメンで発射のミサイルはイラン製 国連安保理が報告 https://t.co/lyluOGPGIU

いきなり!ステーキ NY急ピッチ拡大/松井秀喜「これぞ日本のステーキ」 /https://t.co/NJXeBVjlNC

ブラジル大統領、リオ州の治安権限を軍に全面移管 https://t.co/7I7qa1upzE

移民への処遇「残酷」 人権オンブズマン改善要求 スペイン https://t.co/D1xmukWZod





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『生活のなかの神道』 ひろさちや

知らないうちに“いい歳”になってしまったけど、ここまで生きてきても、まだまだなにも納得できてない。いろいろと勉強もしてみたけど、結局、一番大事なことが分からない。その答えを求めていたはずなんだけど、逆にどんどん遠ざかって、今ではなにが知りたかったのかさえ思い出せない。

すぐ近くにありそうな気がするんだけど見つからない。時々、無意識の中で手ごたえを感じるんだけど、意識すると雲散霧消してしまう。

考えてみれば、子どものころからそうだって気がする。惜しいところまで近づいて、「この分ならいずれ」と思ったものの、結局、なにもつかめずに人生の終盤を迎えようとしている。

私がひろさちやさんの本を好んで読むのも、きっとそのせいだ。何かを、その中に見つけようよしている。

日本における霊的存在を示す原初的な語は“タマ”と呼ばれるものなんだそうだ。折口信夫さんのおっしゃることらしい。この“タマ”の善的要素が「カミ」になり、悪的要素が「モノ」になった。さらに善悪両方を兼ねたものが「オニ」だということらしい。妖怪は、“タマ”の悪的要素である「モノ」の形態ということですね。

柳田国男さんの説はちょっと違って、神々への信仰の衰退が妖怪を生み出してしまうという。妖怪とは神々の零落した姿で、かつては神として信仰されていたものが、落ちぶれた結果妖怪になったと。

柳田風に捉えれば、雪女は山の神への信仰が衰退したもの。河童は川の神、あるいは水神への信仰が衰退したものということになる。妖怪にはいつも“悲しさ”や“切なさ”が付きまとっているけど、その理由の一端が見えたような気がしますね。

そういう“悲しさ”や、“切なさ”の中に、何か大事なものが隠されているような気がするんだけどな。


『生活のなかの神道』    ひろさちや

春秋社  ¥ 1,836

神社以外にも、福の神から妖怪、ご先祖様まで、日本にはたくさんの神さまがいる
1 生活の神道v.s.人生の仏教
2 「空気」のようなカミ
3 名前がついた神
4 神話の中の神々
5 ご先祖様という神
6 悲しき妖怪たち
7 福の神と貧乏神
8 神さまとの付き合い方
9 神社のいろいろ
10 神道は「やまと教」だ!


江戸時代の後期に実在した仙崖義梵という禅僧のお話は面白かった。人からめでたい言葉を書いてくれと揮毫を頼まれて、《祖死父死子死孫死》と書いて渡したという。これは怒りますよね。縁起、悪そうですもんね。仙崖義梵はこう言ったそうです。

「そんなことはあるまい。まず爺さんが死んで、そのあとで父親が死ぬ。父が死んでから子が死ぬ。そのあとで孫が死ぬ。こんなめでたいことはあるまいぞ。この順番が一つでも狂えばどれだけ人は悲しみの涙を流さねばならないか、よく考えなさい」

これは参りました。

私に関しては、今のところ順調です。祖父が死に、祖母が死に、母が死んで、父が死にました。

順番と言えば順番ですが、ここで大きな問題がありますね。連れ合いが先か、私が先か。できることなら私が先に逝きたいな。

そう、今また、この本を読んで、自分が求めていたものに、何だか近づいたような気がしたんです。そう思って、読み返してみると、それはスッと脇の下から通り抜けて、振り返ると、もうどこにもないんです。

そして最後の時、その瞬間、私はそれに気づくのかな。それとも気づかずに逝くのかな。「なんだったっけかなぁ~、あれ・・・」って。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

02/17のツイートまとめ

        復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
良かったら立ち寄ってやって下さい。
 
http://harikonohayashiya.blog.fc2.com/
 DSCF0817_20140903051957d04.jpg

 


フロリダ高校銃乱射、容疑者がネットで「プロの学校銃撃犯になる」 https://t.co/tfvXpbkO3B

トランプ米大統領、子どもに向けて演説 銃規制には言及せず https://t.co/fRs50AWrSu  

オバマ氏、「良識的な銃規制法」導入を要請 米高校乱射受け https://t.co/XUmNRINEoT  

米18歳、高校狙う銃乱射計画し逮捕 祖母が日記読み通報 https://t.co/jyv83IwYwI  

白人至上主義団体で訓練か=元生徒の容疑者訴追 https://t.co/wcUJZvn9se

米駐豪大使に指名のハリス氏、中国のアジア政策を批判 https://t.co/efrqv2g90p

存在感増すイスラム保守主義、戌年迎え摩擦も マレーシア https://t.co/lxlCSO6SGA

『長く乗れる車ランキング』で日本勢が圧倒的な結果に https://t.co/VZcetPk4vF

東電が再エネ強化の方針、社長「燃料・火力発電に匹敵する事業に」 https://t.co/NURYhgxdmW  

反捕鯨国の英・ロンドン映画祭で捕鯨擁護作品上映 https://t.co/ZE3TXk9zEs

「台湾頑張れ」日本人が残したイラストが話題にhttps://t.co/p8rL3npcHQ

中朝からの妨害電波 成田の着陸機、遠洋漁業船に悪影響https://t.co/cNbbIWZzEq

イタリア総選挙、甘い公約に潜む「債務の時限爆弾」 https://t.co/UWK5DvHjkw

英、EU離脱撤回を=議長国ブルガリアの首相https://t.co/f3EwVq3ph6

コソボ独立宣言10年も描けぬ展望 若者のシリア渡航 失業率30% https://t.co/k2RofFPcaU

南北融和ムードの立役者、韓国大統領側近は元活動家 https://t.co/xQ2iaN4lNK

米コラムニスト、北の女性応援団の工作に警鐘鳴らす https://t.co/IBD9vVaSLO

権謀術数の末に最後は処刑…「金正日一家」に婿入りした庶民男性の末路 https://t.co/wSSttcvoBp  

北朝鮮、竹島の領有権保護を放棄したとして韓国を非難: https://t.co/dwsoH5LjRJ  

北朝鮮、故・金正日総書記の誕生日に「世界最強の核強国」強調 https://t.co/InoZiFmNXD

北朝鮮への先制攻撃、「作戦は存在しない」ホワイトハウス説明 https://t.co/zxEomdkM6F

南北首脳会談「賛成」が6割超…韓国世論調査 https://t.co/0uCsj6iHDE

一日も早く実現を 韓国 北朝鮮に離散家族の対面を呼びかけ: https://t.co/5fbGczwIQh

安倍首相「北朝鮮に何度もだまされた経験を忘れるな」と韓国大統領に迫るhttps://t.co/gCwvNVPrP0

ロシアはカリーニングラードへのミサイル配備をNATOに報告しない: https://t.co/4sa0hpnEPM

対EU拠出増を支持=英離脱の穴埋め-バルト3国https://t.co/VUQ6vh5Mnv

サイバー攻撃は「ロシア発」=昨年6月、世界各地で被害https://t.co/LocydZDLLY

「証拠も根拠もない」 ロシアが米英断定のサイバー攻撃で反論 https://t.co/s7nH4ebLu0

ロシア人300人死傷か=米軍などのシリア空爆でhttps://t.co/lmZkAxaFbi

エジプト、イスラム過激派53人殺害=大統領選控え戦果強調https://t.co/2ixu90bmmM

ISが勢力取り戻さぬよう軍事支援強化へ NATOhttps://t.co/QXtga52vHY

南スーダン 自衛隊の司令部要員派遣を3か月延長https://t.co/mHMDecaKzz  

南ア大統領交代で中国の資源外交へ影響はhttps://t.co/0BEUYmYVwU

ベネズエラ大統領の入国をペルーが拒否https://t.co/w5mc05TIkL

クウェートで出稼ぎのフィリピン人女性、冷凍庫で発見 無言の帰国 https://t.co/zQcDBkMfEd





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『季節の生きもの 観察手帖』 自然観察大学

立春の日に買ってきました。

2月3日の節分と言っても、連れ合いと二人きりだと豆をまく気にもなれず、せめて歳の数だけ豆でも食おうかと思ったけど五十数個より分けるの思うとバカバカしくなってやめました。

熱~いお茶を入れてもらって、その中にいくつか炒った大豆を入れてね。大豆の香りを楽しんだだけ。壁にある、息子が幼稚園の時分に、一緒に作った鬼の面を見たらよけい寂しくなってしまった。

・・・いかん!こんなことでいかん❢

いつかは一人になるかもしれないってのにね。いつか一人になったとしても、死ぬまではしっかり生きないとね。

「土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう」

『天空の城ラピュタ』の中の、シータのセリフですね。・・・私もそうしようと思ってね。



全国農村教育協会  ¥ 2,700

自然を愛し、季節とともに生きる そんな豊かな日々を楽しむために
春  立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨
夏  立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑
秋  立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降
冬  立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒


かなりの期間、自然に目を向けることもできなかった。何とか散歩に出ても、足の痛みにばっかり神経が行ってしまってね。歩くことだけに必死になってたら、まわりに目を向けるなんてできるわけないですよね。

手術から1年、山登りも再開したけど、つくづく、痛くないってことは、本当にありがたい。花が咲いたとか、虫が鳴いたとか、鹿が近くにいるとか、そういうことを感じるって、とてもワクワクする。もちろん、山だと、同時に怖いってこともあるけどね。怖さが感じられるから、その分、ありがたさもひとしおだよね。

この本は、題名のとおり、『・・・観察手帖』です。二十四節気、七十二候に合わせて、その頃になにが見られるか。どんな季節の変化が感じられるのかが簡単に記されていて、日ごとに自分の観察記録を書き入れることができるようになっています。

たとえば、2015年の2月4日には、群馬県太田市にある“ぐんまこどもの国”ではおおいぬのふぐりが開花したそうです。今年、私の周りの2月4日は、・・・。寒くて寒くてたまりませんでした。日陰には、まだ1月23日の雪が残ってました。

とりあえず、そんなことを書いておきました。

2月13日、川越の小畔川という川のほとりを歩いていたら、川沿いに飛ぶ、こぶし大の鳥を見かけました。青くてきれいな鳥。カワセミだと思います。そんなきれいな川じゃないのに、いるんですね。

今、外を歩くたびに、ひばりの声を聞き逃さないように意識しているんですが、残念ながらまだです。北陸では14日に春一番が吹いたそうですね。こっちもそろそろかな。

立春にこの本を手に入れたってのは、なにより最高のタイミングでしたね。小さいことを見逃さないように歩いてみたいと思います。・・・たとえ、一人でもね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『毎日の食べるみそ汁100』 杵島直美

みそ汁は、私の仕事。連れ合いと二人暮らしも、もう二年ともなればなれたものです。最初は、分量をよく間違えてね。全体量もそうだけど、具やみその加減が分からなくてね。どうしても“具だくさん過ぎ”のみそ汁になってしまっていました。その後、もちろんみそは適正な量になったんですが、“具だくさん過ぎ”はあいかわらず。おかずになりそうなみそ汁のままです。

そんなわけで、この『毎日の食べるみそ汁100』と方向性は同じなんですね。ただ、既成の概念から離れられず、ごくごく当たり前のみそ汁の“具だくさん過ぎ”状態と思っていただければいいかな。「みそ汁で野菜がたくさん食べれるからいいや」っていうのもテーマの一つなので、これでもいいって思ってるんですけどね。

みそ汁と言えば、私の感覚ではどうしたって脇役。朝めしのおかずを考えてみると、たとえば今日は、《納豆・キムチ豆腐・ウインナー・きゅうりの古漬け・しらすと青菜の和え物》。・・・どうしても多い。食べたい一心だから苦にならないんだけど、たまに面倒になることもある。ちなみに今日のみそ汁は、ニンジンの千切りと春菊と油揚げのみそ汁。ウインナーはみそ汁の具にしちゃえば、焼く手間が省けるな。青菜の和え物は春菊がみそ汁に入れるのを増やせば、なくてもよかった。

そういうみそ汁にすればいい。・・・そういうことか。



株式会社ブティック社  ¥ 1,200

炊き立ての白いご飯と出来立てのみそ汁に、干物を焼いて、納豆と漬物を添える
第1章 いつ食べてもおいしいみそ汁ベスト10
第2章 野菜が中心の食べるみそ汁
第3章 お肉が中心の食べるみそ汁
第4章 魚介のためのみそ汁
第5章 卵や豆腐などが中心の食べるみそ汁
コラム 5分で取れる出汁 
      小腹満たしのみそ汁
      みそ玉
      冷たいみそ汁


杵島さんのみそ汁は、野菜以外のものでコクを出しているな。私は野菜を煮る前に、油でいためてコクを出すことが多い。何か入れるにしても、せいぜい油揚げかちくわ程度かな。杵島さんのは、もっと直接的。例えば肉を入れる。魚を入れる。その他にも、がんもどき、厚揚げ、ハム、ベーコン、ソーセージ、コンビーフ。

ずいぶん、自由ですね。

それから、アピールされてないけど、根菜をしっかり使ってるのも特徴の一つかな。

じつは、私も、根菜を多くとるようにしてます。「“ん”がつくものを食べると運がつく」とか、「“ん”がつくものを食べると根(こん)がつく」とかって言いますでしょう。大根、ニンジン、レンコン、ごんぼうね。“ん”がつかないのは残念だけど、じゃがいも、サツマイモなんかもね。

それから、芋がらや切り干し、ひじきなどの乾物や、キノコ類を使ってるのも特徴かな。

動物性たんぱく質を自由自在に使いこなしていること以外は、ほぼ、同じ道を歩いているように思うんですよね。ということになれば、あと私に必要なのは、勇気だけということになりますよね。

それが私の一番の弱点で、何回、女から「いくじなし」とののしられたでしょうか。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『新・世界の日本人ジョーク集』 早坂隆

日本人がジョークの世界でどのように取り扱われているかを知ることは、そのまま、世界の人々は日本人をどう見ているかをしること。『世界の日本人ジョーク集』刊行から10年後の今日、『新・世界の日本人ジョーク集』が刊行されるということは、この間の、世界の人々の日本人観の移り変わりを知るということ。

この10年間というのは、これまでの“10年間”と同じく、やはりいろいろなことがありましたよねぇ。世界も、そして日本もね。私も、40代後半でったものが、50代後半になりましたもんね。
このブログでもたびたび紹介しておりますが、世界の人々の日本人観を真っ向からあつかった本に、『逝きし日の面影』という渡辺京二さんの労作があります。

江戸後期から明治初期にかけて日本を訪れた外国人が、日本人をどう見たか、どう感じたかを丹念に調べ、一冊にまとめたものです。

日本を訪れた欧米の力は、圧倒的なものでした。その力を前に日本は開国し、欧米に習ってその道を歩むことを選択しました。

そのために、“日本人らしさ”を捨てたのです。それまでの自分たちを、無知で、野蛮で、下賤であると決めつけたのです。この本に集められたのは、そんな日本人の、無知で、野蛮で、下賤であると、捨て去られた部分なわけです。

・・・それでも、おそらく“自分らしさ”を捨てるというのは、そんなに簡単なことではないだろうと思います。日本人を日本人らしくしてしまった要因は、おそらくこの日本列島に色濃く残っているわけですから。



中公新書ラクレ  ¥ 864

AI・観光立国・安倍マリオ・・・、「不思議な個性派」日本人の魅力を再発見❢
第一章 政治&外交篇 国際社会での日本の存在感は?
第二章 技術&経済篇 メイド・イン・ジャパンは色あせたか?
第三章 観光&食文化篇 今や堂々の観光立国?
第四章 民族的性格篇 日本人は「不思議ちゃん」?
第五章 歴史&宗教篇 サムライ&カミカゼはどこへ?
第六章 ソフトコンテンツ&スポーツ篇 ジャパニーズクールとは?

10年以上のジョークが使いまわされている部分もあります。この使いまわしは許せませんので、ネタをばらしてしまいたいと思います。
神の決定
世界を創造している最中の神さまが天使に言った。
「日本という理想的な国を造ってみよう。自然豊かな国土に、美しい四季、水も豊富にあり、そこに住む人々は勤勉で穏やかな性格をしている」
それを聞いた天使が言った。
「しかし、それではあまりに不公平です。他の国の人たちから不満が出ませんか?」
それを聞いた神さまは、
「それもそうだ」
とつぶやき、こう言った。
「となりを韓国にしておこう」
たしかに、10年たっても、日本の隣は韓国だ。10年たっても、まだ笑える、それだけこのジョークが普遍性を持っているということでしょうね。

このジョークと同じように、10年の時を超えて取り上げられているが、少々、姿かたちを変えているものもあります。
プール
各国の首脳が会談を終え、リゾート地でともに休暇を取っていた。そこに妖精が現れて言った。
「皆さん、いつも世界の平和のためにお仕事をされていて大変でしょう。今日はそのお礼を差し上げます。あなたの好きなものを叫びながら、このプールに飛び込んでみてください。プールの水をその好きなものに変えてあげます」
すると、ロシアのプーチン大統領が、
「ウォッカ」
と叫びながらプールへと飛び込んだ。プールの水はウォッカに変わり、プーチンはその中を自在に泳いだ。
続いて、日本の安倍首相が、
「サケ」
と叫びながらプールへと飛び込んだ。プールの水はサケに変わり、安倍首相はその中を自在に泳いだ。
最後にアメリカのトランプ大統領が飛び込もうとした。しかし、彼は途中で石につまずいてしまった。彼は思わず、
「クソ!」
と叫びながらプールへと飛び込んでいった
これは、ジョーク自体は使いまわしだな。だけど、面白いからこそ使いまわされているわけで、おそらく今後も、何人もの人たちのあごを危機にさらすことになるのでしょう。

このジョーク、依然は民族性ジョークで、“馬鹿なベルギー人”をこき下ろした話として使われていたものですね。どうも、トランプ大統領という個人を標的にしたやり方には、あまり賛成できないですね。前の“馬鹿なベルギー人”ネタの方が質が高いと思います。

今回、私のあごを危機にさらしたのは、日本人ジョークと言うよりも、プーチンネタでした。ぜひ探してくださいね。・・・くれぐれも、あごに気を付けて。
日本人は、ネタになりやすい民族なんですね。まあ、いろいろなケースがあるわけですけど、そこにもやはり“日本人らしさ”が反映されていますよね。だけど最近私、日本人を日本人らしくしてしまった要因が、本当にこの日本列島からなくなっていくんじゃなかって、ちょっと心配してるんですけどね。






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『100年後に残したい❢マンガ名作』 日本漫画家協会

ものごころついた頃から、いつも傍らには心を熱くさせるマンガがありました。昭和35年生まれの私は、ちょうど、テレビでマンガを見るようになる時期と重なっていて、まさにマンガが豊かな文化に成長するなかで、一緒に大人になりましたからね。

だけど、この間、私よりも3歳年上の方とマンガに関わる話をしていて、微妙な年の違いだけではない“ズレ”を感じたんです。とても残念なことなんだけど、その“ズレ”っていうのは、私が、本来ドンピシャなはずのマンガのことを、知らない場合が少なくないってことなんです。

私が生まれ育った秩父は、私が子供の自分まで、どうも物理的に文化の流入に時間的なずれがあったようなんです。その後、そのズレはなくなったようですが、私が秩父を出て生活するようになったからも、やけに10歳ほど年上の方と話があうんです。これは秩父育ちで、外で生きるようになった者の多くが経験することなんです。

だけど、マンガに関する“ズレ”はどうもそれとは無関係なようです。・・・もう、解決済みです。分かりました。

小学校はもとより、中学、高校、それこそ仕事をするようになるまでは、私がマンガを読んだのは、人から借りるか、人がすてた本か、あるいは立ち読みだ。自分でお金を出して買って読んだこともあっただろうけど、たまたま・・・だな。

だから、どうしたって読んでないことも、少なくないんだ。


だから大人になって、子供の頃に読んだと思っていたものも、あらかた読み直したんだな。いつの間にか、その後、脳の中で記憶の杉合わせが行われているのかもしれない。



玄光社  ¥ 3,240

マンガファンと名作マンガとの出合いの一助になる、そんな1冊であれたら・・・
1 マンガに生涯を捧げた漫画家とその作品
2 漫画家が選んだ優れたマンガ作品
3 マンガ業界に貢献した漫画家とその作品


高校の時に、手塚治虫の全集の編纂が始まって、なんとか全部揃えたいと思って書い始めた。歩荷や山小屋のバイトで、場合によっては金を持ってることがあったからね。でも、すぐ続かなくなって、“中途半端”とは呼べないほど早い段階であきらめた。

結局は、拾ったもんだろうが、人から借りたもんだろうが、立ち読みだろうが、あるいは自分で買ったものであろうが、機会があるたびに、最大限読み漁った。私のマンガ体験は、結局そうして出来上がったもんなんですね。

さて、この本。文句のつけ用はありません。ここに取り上げられているようなマンガには100年後にも、200年後にも残っていってほしいもんだと思います。

中には、そうですね。私の知らないマンガもありました。もちろん、比較的新しいマンガですね。

バブルが弾けたあたりで、マンガを読んだらすぐに捨てる人がいなくなったんですね。人から借りようにも、以前のようにマンガを持ってる人もいなくなって、その頃よりもずっと前に、立ち読みは難しくなってました。

だったら自分で買って読むしかないんだけど、子供が成長していく中で、いろいろとお金がかかるもんだから、マンガに割くお金がなくてね。あの頃から、マンガに触れる機会が、極点に減ったんだ。

私が読む、読まないに関わらず、面白いマンガは登場してたんですね。子供も独立したことだし、・・・これからそういう本を読む機会がやってくるかな。・・・読んでないということは、とても楽しみなことだな。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


冗談とフンドシはまたにしろ
芋頭でも頭は頭
茨も花持つ

日本語は、もっともっと深かった
これから出る本




















































































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 




























































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本
















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい