めんどくせぇことばかり

『焚き火の達人』 伊澤直人

同じような世代の男なら、・・・いや、“私よりも年上の方”ということにしておこう。そういう方なら、誰でも、“火”にまつわる失敗の一つや二つは抱えている。昔は、農家ならば、家庭ごみの大半は家で燃やしていた。小学校の頃から、よく火の番をさせられて、退屈なもんだから、火をいじくりまわして遊んだ。

その時の成功体験は、何か男としての誇らしさに通じた。そして失敗は、夜、夢の中の私を苛んだ。

口にしてもいい失敗を上げておこう。祖母に命じられたものは、まもなく燃え尽きようとしている。私はもっと燃やしたかった。しかし、前日までの大雨のせいか、まわりのなんもかもが湿っていて火が付きそうもない。仕方がない。小屋の中のものを燃やそう。いらなくなったものが、いくらでもあるはずだ。・・・ああ、だめだ。やっぱりこれ以上は書けません。

火が、大きくなりすぎてしまったこともあった。あれも困ったな。そんなとき、男にはできることがある。できることがあるにはあるが、そのくらいでは焼け石に小便。隣の大工の若い衆が来てくれたとき、私はまだ、必死の形相で、燃え上がる炎に小便をかけている途中でした。

時効が来るのを、指折り数えて待ったと言えば、・・・やはりここまでにしましょう。


『焚き火の達人』    伊澤直人

地球丸  ¥ 1,296

寒さと恐怖に震え、挫けそうになる気持ちは、焚き火のおかげで何とか持ちこたえられた
第1勝  焚き火とは?
第2章  焚き火の基礎知識
第3章  焚き火の準備①薪について
第4章  焚き火の準備②火をおこす
第5章  焚き火実践術①薪の組み方
第6章  焚き火実践術②薪の組み方
第7章  焚き火のあと始末
第8章  焚き火の道具
第9章  全国の直火が楽しめるキャンプ場
自分のうちでたき火をして、いもを焼いて食った。いもを焼いて食うとというと、多くの方はさつまいもを連想するんだろうが、私は、じゃがいもだ。じゃがいもを焼いて食った。幼いいとこたちが泊りがけで遊びに来た時も、よく焚き火をして、いもを焼いてやった。

ダイオキシンがどうのこうのと、言うだけ言っといて、大騒ぎして、それが大したことないと分かっても、口をつぐんだまま。・・・へっ、卑怯者め。大型の焼却炉を市町村に売りつけるためだけの大騒ぎだったのか。

でも、煙が嫌だって人は確かにいる。気になって、小さい子と一緒に花火もできない。さんまを始め、魚を焼いて食えないし、焼肉も食えない。バーベキューなんて危険極まりないし、燻製なんてとんでもない。

“市民”たちは、私から、生きる喜びを奪い取っていく。

だけど、焚き火をやろう。こうやって焚き火をやろう。そういう本だ。そうだ、まだ、こうやって喜びを味わいながら生きていく道があるんだ。どうぞ、“市民”の皆さんと一緒になりませんように。

直火ってのは、今や、キャンプ場でもできなくなってるんだ。んんん、残念だな。火が、大きすぎたことが原因じゃないんかな。だから、危険でもあるし、迷惑にもなるし、後始末も大変だし。

まあ、ずいぶん前の話になるけど、キャンプ場で焚き火をしている人を見ると、どうも、火が大きすぎる。そうに感じたな。5~6人くらいで火を囲むんなら、小さな火で十分。小さな火を、ちょろちょろと、長い時間燃やしながら、眠くなるまで飲みながら過ごすってのがいいんだけどな。

カッコつけすぎだけどさ。火を燃やすことなら、本当にけっこう自信あるよ。20年ほどやってないけどさ。たくさん失敗したからね。あの時の“火”みたいにさ。・・・もしかしたら、今日、久しぶりにうなされるかも。

ちなみにうえで紹介している小型の薪ストープ。楽しいよ~❢




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

03/25のツイートまとめ

      復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
良かったら立ち寄ってやって下さい。
 
http://hayashiya.shop-pro.jp/ (休み中)    
DSCF3322_20170218160259250.jpg

 


竹島を日本領土と記述の教科書が検定合格、韓国が反発 https://t.co/UoTAkkldbY  

独島防衛訓練 前半期に予定通り実施=韓国軍 https://t.co/uKQIObFvaa

韓国 小中高校で独島教育強化へ https://t.co/QBHrXhke2E

日本平和団体が釜山の少女像訪問 慰安婦問題で謝罪促す https://t.co/zt2n7mit8L

セウォル号引き揚げ、3年ぶりに姿現す https://t.co/WevODinvPO

また日韓合意破りか…日本拠出10億円を財団運営費にhttps://t.co/UNEk22IeEv

韓国軍が竹島周辺訓練 日本政府が抗議 https://t.co/0oqWHJCmHD

教科書検定で南京事件の犠牲者数「未確定」、中国が反発 https://t.co/dgV7BtLqi7

W杯予選中韓戦、迎撃ミサイル配備で異様な緊迫感 https://t.co/7QHIYl0f8f

中国首相、南シナ海の軍事化を否定 人工島「主に民間目的」 https://t.co/OuOo0YIfLO

李克強・中国首相、ターンブル豪首相と会談 米豪関係に楔打ち込む https://t.co/OdGUpdTrqa

日本が高速鉄道受注へ 建設工事遅れで中国に不信感 ジョコ大統領要請https://t.co/vQE1pJf8W7

英外相「世界に対する攻撃だ」 テロを強く非難 https://t.co/PFgywYRlU3

ロンドン・テロ 逮捕者8人に、パトロール警官を増強 https://t.co/mgDbpCetwE

テロ実行犯は英国籍のジハーディスト―数年前にMI5が過激派との関係を調査 https://t.co/gVRfUxXCOi

ウクライナで弾薬庫爆発、住民2万人避難 https://t.co/qPWBxuTAlB

プーチン氏、ルペン氏と会談=仏大統領選へ思惑https://t.co/q9BEnWhBHO

ロシア南部で治安機関を武装集団が襲撃 12人死亡https://t.co/wp8Hug4GLp

元議員射殺犯はロシア特殊機関の手先 ウクライナ高官https://t.co/PMX2HoiVUe

FRB議長、格差固定に警鐘 「貧しい子ども、成人後も困窮」 https://t.co/4h9qbp58n9

IS掌握下のモスル旧市街、40万人「包囲状況」と国連 https://t.co/ar7hn62cwz

難民約250人死亡か=リビア沖でボート沈没-NGOhttps://t.co/HqBfOS5Ex1

アフガニスタン児童、40万人以上が通学を断念か 国際NGO https://t.co/idVFo5amhA

国連人権理、人権侵害監視強化へ決議=北朝鮮の責任追及https://t.co/0TBy5XEFtR

中国、北朝鮮企業など制裁=イランへの不拡散違反-米https://t.co/lmAf3ETh7W

国連人権理、ミャンマーに調査団派遣へ=ロヒンギャ迫害の実態解明https://t.co/SoJWWbuEde

ICC、コンゴの武装勢力元幹部に賠償金支払い命令 各被害者に250ドルhttps://t.co/Quyn0XjCvN

海外 なぜ日本ではテロ事件が発生しないのだろうか? https://t.co/DttItRzfxh

農地の土中から遺体=情報基づき捜索、発見https://t.co/O7sgFksbxB  

翁長氏、辺野古反対集会に出席へ https://t.co/dRkyJKoJ9W

南スーダンPKO陸自に撤収命令 https://t.co/56wl5EEFyP

ムバラク元大統領、自由の身に=失脚から6年ぶりhttps://t.co/OHakPS3Vbe

カイロ、爆発で4人死傷 日本人多いマーディ地区https://t.co/c7iow8jsMh 

キーストーンXLパイプライン、トランプ氏が建設認可 https://t.co/ucY7cwZrML

慎重な利上げ、インフレ高進回避に必要=NY連銀総裁 https://t.co/2MModdNB0J

米、全FTA見直しへ=20カ国対象https://t.co/3LOwSAE4Fw

【エルドアンのトルコ 中東混沌(3)】 https://t.co/Lc5hARtcD8

【エルドアンのトルコ 中東混沌(4)】 https://t.co/utzOxFKRx7





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

乙巳の変と日本書紀(覚書)『新史論4 天智と天武 日本書紀の真相』 関裕二

聖徳太子が聖者であればあるほど、蘇我入鹿は大悪人になっていく。その視点の役割を担っていたのが山背大兄王であり、聖徳太子と山背大兄王はどちらも架空の存在である。聖徳太子という虚像に蘇我入鹿の業績を担わせたので、聖徳太子の末裔の一族には、蒸発するかのように、歴史から消えてもらう必要がある。その役割を蘇我入鹿に行わせることによって“入鹿悪人像”を確立し、「討たれて当然」という錯覚を作り出す。

3巻でも語られたところであるが、見事なしくみである。

本来、歴史というのは、自分の正当性を主張するために書かれた。ヘロドトスが『歴史』という題名で、ペルシャ戦争におけるギリシャの正当性を訴えたように。司馬遷が『史記』で武帝の支配の正統性を訴えたように。

にも関わらず、「日本の正史とされる『日本書紀』に書かれたことは正しい」という錯覚は、日本には王朝交代という実態がなかったからだろう。

しかし、『日本書紀』という歴史が書かれている。その理由は・・・。壬申の乱で勝利した天武天皇が自らの正当性を訴えるために。・・・たしかに。

たしかに、シナに強力な統一王朝が成立しつつある状況から始まった東アジア動乱のなかで、大和朝廷も白村江の敗戦という一大事を経て、壬申の乱によって新体制を整えつつあった。そこで、壬申の乱の勝者である天武天皇が、その正当性を訴える必要性が、『日本書紀』が編纂される理由であったことは間違いない。

しかし、それが世に出る時、天武天皇は、すでにこの世になかった。その時、権力の地位にあったのは藤原不比等であった。

「日本には王朝交代という実態がなかった」から、それ以前の歴史を捻じ曲げてまで自らを正当化しなければならない必然性はなかった。自らの正当性を主張する可能性のあるのは天武天皇であるが、それがために大きく真実を歪めているあとは見られない。
そのように考えて、『日本書紀』を正史ととらえる。

だけど、日本には、王朝の交代に匹敵する政変があった。その立役者となったのは、中大兄皇子と中臣鎌足であり、中臣鎌足の息子が藤原鎌足である。『日本書紀』が世に出る時、権力の地位にあったのは、藤原鎌足であった。 



小学館新書  ¥ 799

正史『日本書紀』が古代史から消し去ったこと、そしてその理由を暴く
第一章  乙巳の変と朝鮮出兵
第二章  天智天皇と天武天皇
第三章  壬申の乱の謎
第四章  天武天皇と持統天皇
第五章  伊勢神宮と藤原不比等

だけど、日本書紀による歴史の捏造は、すごい大胆だ。あったことをなかったことにし、なかったことをあったことにしている。これは単に、藤原不比等の権力に、周りは何も言えずに口をつぐんだというのとはちょっと違う。

藤原家ににらまれるのが恐ろしいということもあるにしろ、それだけで、これほどまでの歴史を捏造することは不可能だ。口をつぐまなければならない、何かほかの理由があったんだろう。

それは、中大兄皇子と中臣鎌足のやったことを、洗いざらい世に問おうとすれば、自然と自分や、自分の父祖の行為を世に問うことになるということだろう。つまり、積極的なものであるかどうかはともかく、自分たちも加担者でらるということ。

入鹿を当主とする蘇我本宗家は、東アジア世界新秩序に対応するための国家改革の旗振り役であり、原動力だった。大和朝廷最大の勢力を持つ物部氏との間においても、双方血を流しつつも、なんとか改革勢力に取り込むことに成功し、まさにここから改革は新たな段階に入るというところまで来ていた。

改革は、どうしたって“痛み”を伴う。それを覚悟で、大和朝廷は皇極天皇を中心に、国を上げて改革を推進するというところまで来ていた。そこへ中大兄皇子と中臣鎌足のコンビが登場する。その望むところは、改革云々にはない。それぞれ単に、私利私欲である。ただし、私利私欲を満足させるためには、どうしても蘇我入鹿を倒す必要がある。「疎外の入鹿がいなければ・・・」、その一点で、彼らは改革に反発を抱く者たちの口をつぐませたのだ。

日本書紀が世に出たとき、彼らがその、あったことをなかったことにし、なかったことをあったことにしている日本書紀に何も言えなかったのは、蘇我入鹿が倒されたときに、蘇我派の側に立って糾弾の声を上げなかったから。改革派の原動力である蘇我本宗家が倒されたことで、旧来の自分の権益が守られると、改革派の抗議の声を押しつぶした段階で、何も言えない存在になってしまっていたのだろう。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

03/24のツイートまとめ

      復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
良かったら立ち寄ってやって下さい。
 
http://hayashiya.shop-pro.jp/ (休み中)    
DSCF3321_201702181603000bf.jpg

 


英国会前でテロ 4人死亡、40人負傷 ロンドン https://t.co/VT83ilnA23

写真特集:英国会議事堂、襲撃の現場をみる https://t.co/cnCgKn8J8K

ロンドン・テロ、7人を逮捕 6カ所に家宅捜索 https://t.co/mpqzTQ8TTW

「犯行現場は偶然ではない」 メイ英首相がテロを非難 https://t.co/ziE4KmBRbi

ロンドンテロ 「イスラム国」が犯行声明 https://t.co/Y8WSlz8UNr  

歩行者道に車突っ込む=ベルギーhttps://t.co/aapxbrBy6a

仏極右ルペン氏、国境防衛の重要性に言及 英襲撃事件で https://t.co/NQIOJJSvsW  

メルケル氏対抗馬に若者支持=弁舌に評価、下院選まで半年-独https://t.co/b92v5DXmux

対ISIS戦、米軍が地上作戦を援護 シリアの要衝奪還へ https://t.co/PxNTfrnU0X

チェコ動物園、サイ21頭の角を切断 密猟対策で https://t.co/avtKsKYi4P

学校空爆で33人死亡=有志連合攻撃か-シリアhttps://t.co/wtKzqqqALP  

流入IS戦闘員が9割減 海外テロ対策呼びかけhttps://t.co/MD2YLDegfp

弱者のためのケア施設で21人死亡、所長を拘束 中国 https://t.co/b6AvFoqQJ7

日本、WTO委で中国、台湾の食品規制の不当訴えhttps://t.co/G9tXVS8ENA

中国が退去命令、米爆撃機は応じず 東シナ海上空 https://t.co/W5Is4oYYZS

中国公船が尖閣沖領海侵入、海上保安庁が映像公開 https://t.co/aw4OskybFZ

中国人民解放軍、パキスタン軍事パレードに初参加 https://t.co/OKJr5l1KY3

中国報道官「空母加賀は大戦中に撃沈された」 護衛艦「かが」就役でhttps://t.co/o2BHuw7eMH

「ロッテを倒せ」の横断幕も サッカーW杯予選・中韓戦、厳戒 https://t.co/GxCHBcoFmo

中国海軍、25倍の25万人に増強…日本近海の数カ所に駐屯、米中軍事衝突の緊張高まる https://t.co/8yYnhH8dAx

アジア投資銀、加盟70カ国・地域に アジア開銀を上回る https://t.co/73d9BNsS7h

ロス市警、ヒスパニック系住民からの性的暴行被害などの通報減少 https://t.co/VS5ka6Suep

航空業界はトランプ政権の移民政策に反対するhttps://t.co/IYxYwSq5VE

15歳少女への集団暴行をライブ配信、警察が捜査へ 米シカゴ https://t.co/DVOQM0LNX7

水不足の地域で暮らす子ども、2040年までに6億人 ユニセフ https://t.co/dJY7jl2nCc

ドゥテルテ比大統領、麻薬撲滅戦争で戒厳令も 民主主義に懸念 https://t.co/t7MR9jJoup  

介護士が元慰安婦に暴力・暴言「体を売って受け取った金、恥を知れ」 https://t.co/ZRV3x9kwkJ

慰安婦像に唾を吐いて悪ふざけ、韓国の学生らに批判相次ぐhttps://t.co/DwMePVYo82

過激派爆弾で10人死亡=エジプト軍https://t.co/L2qR9S3Sgr

政権批判の元ロシア議員射殺=「国家テロ」とウクライナhttps://t.co/9JG8gloo6m

北経済制裁:石油遮断、超強硬カードを切ったトランプ政権 https://t.co/kDMQpu67ZK

各国が北朝鮮外交官の違法行為摘発 安保理制裁決議を履行 https://t.co/Thd5S73jkh

中国の北朝鮮からの石炭輸入、2月は2年ぶり低水準 https://t.co/ePoissQBtQ

【北朝鮮拉致】「時の重み感じて」家族会が結成20年を前に会見https://t.co/qjncCIVD3L

北・南極の海氷、過去最小=温暖化の影響か注視-NASAhttps://t.co/bzap8i2kwK

電力不足のミャンマーに 日本の支援でもみ殻発電所https://t.co/v0zmIdYMk4





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

傘杉峠・顔振峠・越上山

地図

行ったのは、3月11日。今回も、“午前中山歩きコース”のマイカー登山。黒山三滝入口に車をおいて、まずは傘杉峠に上がる。奥武蔵グリーンラインが走っているが、できるだけ登山道を歩いて、顔振峠に向かう。そこから越上山に登り、一本杉峠から貝立場へ。貝立場から鼻曲山へ向かえば、越生駅まで山を抜ける1日コースになるが、今日のところは、貝立場から下山。黒山三滝の駐車場へ向かう。
P3110040.jpgP3110041.jpgP3110042.jpg
黒山三滝から傘杉峠までは、何度か
沢筋を渡る樹林の中の道。木漏れ日
が気持ちいい
ここで舗装道路に出る。直前に鎖場
があったのに、写真撮り忘れた
並行している山道に入る。いい道
だった
なんどか、舗装道路を通りながら、顔振峠に向かう。顔振峠についたのは山道からで、建物の裏側に降りた感じだった。すぐに、見晴台に向かう。問題はここから。見晴台から峠に戻るのが本来の道。でも、このまま諏訪神社に向かう山道もないわけではなさそう。ちょっと地図を見てね。

見晴らしだから、本来の道の内側を、心細い道があるらしいんだ。もちろんそっちへ行くことにした。見晴台から本来の道に沿って下ると鞍部に出た。そこにはっきりした道はなかったが、地図に照らして赤いテープのある尾根上を目指した。半信半疑の状態だったので、尾根上に上がった時、次の赤いテープにホッとしてしまった。そのテープは尾根上から右にあった。あんまりホッとしたので、左手を確認せずに、右手に行ってしまった。   迷

間違ったことはわかったんだけど、けっこう下ってから、諦めて登り返し手元に戻ったら、左手に赤いテープが連続していた。
P3110046.jpgP3110047.jpgP3110048.jpg
顔振峠見晴台心細い道の標識“一丁目”の石柱
迷ったことで、ロスした時間は30分位かな。
P3110050.jpg P3110052.jpgP3110053.jpg
諏訪神社到着。広い境内に、蔵やトイレ
もある。
越上山を目指す途中、道の脇に鳥居。
もちろん行ってみると、お社があった。
お社の後ろから、元の道に合流
越上山山頂。樹林のなかで展望はない。
でも、ここは岩山。ここまでの道中も、木
がなければ、スリルがありそう。
越上山からは、舗装道路もあるんだけど、できるだけ山道を越えて黒山三滝の駐車場を目指す。前に、鎌北湖から上がった一本杉、貝立場を通り、黒山に降りる道があったのでそこを通る。
P3110055.jpg   P3110057.jpgP3110064.jpg
一本杉峠の一本杉は、多くの杉に
囲まれながら、見事に一本杉でした
貝立場。目立たないが、けっこう
重要な分岐になっている
貝立場から舗装道路に下り、
そこから30分ほど
朝、黒山の無料駐車場についたのが7:30頃で、戻ってきたのが11:00頃。道迷いでロスした他にも、舗装道路から何度も山道にチャレンジしてあきらめたから、あれがなければ、1時間短縮できた。

それから、顔振峠を過ぎてからの腹痛には参った。そこにトイレが有ることは調べてあったから、なんとか諏訪神社までもたせたけど、出かける時の準備、コース選び、いろいろ考えなきゃいけないな。以前、考えなくても済んだのは、体力があったのと、恥知らずだったからだろうな。

それから、今はいている登山靴。秋の手術後に買った、メレルのモアブっていうシリーズの靴。ミドルカットの軽登山靴なんだけど、店で試履した時には、すごいフィット感に警戒感が緩んじゃって買っちゃったんだけど、脚底が柔らかいんだ。曲がるの。ちょうど指の付け根の部分。クニャって曲がるもんだから、親指の付け根が挟まれる感じで痛い。最初は、靴紐を通す金具の裏部分が当たってるのかと思ったけど、金具はない。ちょうど当たる部分をいじってみると、そこまでの硬さじゃない。まあ、そのうち馴染むだろうと、放置することにした。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

03/23のツイートまとめ

      復刻 わしみみずく 鯉のぼり
娘が作っている張り子です。
良かったら立ち寄ってやって下さい。
 
http://hayashiya.shop-pro.jp/ (休み中)    
DSCF3319_20170218160302bf1.jpg

 


韓国 沈没したセウォル号の引き揚げ作業始まる https://t.co/ruaTbQkUzx  

朴前大統領 14時間取り調べ、検察は逮捕状請求検討入り https://t.co/QMrb0LjcZ4

「核兵器なき世界」見直し、トランプ政権高官が言及 https://t.co/1Fo4zRA96b

米と英、8か国からの直行便に電子機器持ち込み制限 https://t.co/lKKw7JRigR  

NATOを安心させたトランプ https://t.co/mtg7pFLr5r

北朝鮮、またミサイル発射失敗か https://t.co/6FovIst7sZ

北朝鮮、最高人民会議を4月11日に開催 https://t.co/x7k8bESoyD  

北朝鮮制裁、徹底履行を確認=米韓代表https://t.co/Iq65Nmx6jk  

北朝鮮、米の政策見直しけん制 https://t.co/2yWwkMcQy5

ブラジル食肉加工不正事件、賞味期限切れ肉に化学薬品か https://t.co/B7Oz1cExeP

中国国営テレビが“日本商品やり玉”、中国の消費者は冷静 https://t.co/tl3r2GzFBv

中国外務省「朝鮮半島は一触即発」、北朝鮮と米韓に自制求める https://t.co/88uedBQO5m

「習近平思想」党規約に明記か=中国主席の任期制限撤廃もhttps://t.co/bErrBmo0RD  

中国外務省、南沙諸島への環境測定所建設を否定 https://t.co/BbfnjMcOi2

「習近平思想」党規約に明記か=中国主席の任期制限撤廃もhttps://t.co/BxlFLkO6XD

【動画付き】尖閣諸島周辺海域で中国公船と渡り合う海上保安庁の巡視船https://t.co/mtJeW7N3cg 

南シナ海枠組み合意に決意 タイ比が首脳会談https://t.co/zeNrRLWw2I

中国人旅行客は欧州で差別されている? いや、「自業自得だ」https://t.co/w7b6ityzsx

イオン「正規な手続きで輸入」 日本食品巡る中国報道に https://t.co/gdQQwe4WIc

ナイジェリア北東部で連続自爆テロ、20人以上が死傷 https://t.co/Cm0u4NVt1t

英国議会周辺でテロ事件、3人死亡 https://t.co/KBvqvBpek8

与党の第1党維持確定=連立交渉難航か-オランダhttps://t.co/xbcDphEJ5Z

極右止めるか 注目集まるマクロン候補 左右両翼から支持獲得https://t.co/u0RHKVoKUS

愛子さま、学習院女子中等科を卒業 https://t.co/GIoef230pT

退位後称号は「上皇」、敬称は陛下に 特例法案に明記へhttps://t.co/X5FlTjk6xp

ドジャースタジアムにこだました日本人の応援https://t.co/0JsBMDpk1r

護衛艦「かが」就役、海自のヘリ空母4隻体制に https://t.co/tahBLKCiyW  

「ヘリ空母」4隻目就役 中国念頭、警戒監視任務へhttps://t.co/wY3sT5Gnnj

敵基地攻撃能力の検討、自民が3月中に政府へ提言 https://t.co/uiHfUINihr

シリア避難施設空爆で33人死亡 有志連合が調査へ 米国防総省発表 https://t.co/252xJ0gOUJ

対IS掃討、閣僚級会合=トランプ政権の新戦略焦点https://t.co/5lszqCFNbJ   

アルカイダ系、電池に爆弾隠す技術完成か 米当局が情報入手 https://t.co/h0IaZQhir0  

大統領府付近で車爆弾テロ、10人死亡 ソマリア首都 https://t.co/szmlSCMQll

THAAD:「戦争」をちらつかせ韓国を脅す中国 https://t.co/yKJP4LCsyG

中国ににらまれ出国も禁止され…国際舞台から消えた韓国の経営者たち https://t.co/FcNIY2qSnk

中国への修学旅行取りやめ続出  反韓ムード懸念=韓国 https://t.co/snvnjENnsl

原油先物が昨年11月以来の安値、米在庫予想以上に増加 https://t.co/ijmUAPnQ1W

【エルドアンのトルコ 中東混沌(1)】トルコ「王」が進む道 https://t.co/yEfO0kHcdI

【エルドアンのトルコ 中東混沌(2)】宗教と対決・共生https://t.co/CYB0fRahxM

ウクライナ、ロシア代表歌手の入国禁止 欧州歌謡祭で対立激化https://t.co/JxFEMopy09

インドネシア、東部開発を加速 インフラ整備に640億円 格差縮小へhttps://t.co/XOrNcR6oRX

サウジ国王が訪問を中止したモルディブが今注目される理由https://t.co/dtpl7ulFEH





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

『兵士に聞け-最終章』 杉山隆男

略歴によれば、著者は、1996年に『兵士に聞け』で新潮学芸賞を受賞して以来、『兵士を見よ』、『兵士に告ぐ』と“兵士シリーズ”を世に送り出し、この『兵士に聞け-完結編』が、題名通り、本作の完結ということのようです。

おそらく、この“兵士シリーズ”。このうち何冊かは読んでいる。おそらく、最初の『兵士に聞け』も読んでいると思う。それが1996年だから、21年越しのお仕事だったわけだ。・・・おっと、読んだ中に買いてあったんだった。取材を含め、足掛け24年、四半世紀に近い仕事だったんだな。

逆に、なぜ今やめるのかという疑問が湧いてくる。このシリーズ“最終章”の中でも色濃く語られているとおり、2012年の尖閣国有家以来、“国防”という仕事は生身の身体を持って、私達の前に現れたかのような状況だ。まさに、今こそ、“兵士たち”に聞いてみたいのではないのか。

・・・と、私なぞが問題提起するまでもなく、理由は“あとがき”にありました。2012年以来の新たな状況のなかで、取材環境が激変したことが原因だそうだ。これまで、著者は、F15にも体験搭乗しているし、このシリーズではP-3Cに乗っている。過去には潜水艦の訓練後悔に同行したこともあるそうだ。つまり、これまで自衛隊は、そこまでの突っ込んだ取材を許可してきた。

ところが、今回、著者の取材先には、必ず、基地幹部が同席し、家族へのインタビューに関しては、これまでと打って変わって、誰も応じてくれる自衛隊員が現れなかったという。

日本人としての自衛隊員を、彼らの人生を生きる“個”としての、等身大の自衛隊員を描き出すことが困難となっては、これまでどおりの『兵士に聞け』は書けない。・・・そういうことのようだ。



新潮社  ¥ 1,728

一般人には知られていないが、彼らのまわりには、戦争がある
第一部  オキナワの空
第二部  センカクの海
第三部  オンタケの頂き
エピローグ  神は細部にやどり給う

“自衛隊”と呼び変えてみたところで、その使命が“国防”である以上、やはり彼らの本質が“兵士”であることに違いはない。この本の題名として、あえて“兵士”という言葉が使われているのは、著者にそんな気持ちがあるからだろう。そして、彼らは“兵士”である以上、有事か平時かの別に関係なく、常に“国防”のために、その生命を使わなければならない立場にある。

なかでも航空自衛隊は、その傾向が顕著である。彼らは常に、機の性能の限界と向き合わなければならない。本書の“第一部 オキナワの空”では、F15戦闘機でスクランブルに備える“兵士”が、“第二部 センカクの海”では、東シナ海に潜む人民解放軍の潜水艦を追い回すP-3Cに乗り込む“兵士”たちが紹介されている。

その任務にかける心構えは、まさに“兵士”そのものである。特に、P-3C隊長が結婚の時に妻に依頼したことは、心に残った。「もし自分たちが乗った飛行機に何かあったら、十人の部下のご家族を一軒一軒訪ねて、機長の妻として頭を下げてくれ」

そこまでの心構えは、通常の仕事には、まずありえない。本来、それなりに評価を受けることのできる社会であった欲しい。

“兵士シリーズ”が終わるのは惜しい。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『生のまま冷凍 凍ったまま調理』 金丸絵里加

この本を喜んだのは、むしろ連れ合いの方です。

息子が就職して家を出てから、ちょうど一年。連れ合いと私、二人の生活は、それなりに楽しい。二人の生活は、寄り添う程度で、もたれあっちゃだめね。一緒にできることなら、二人が楽しめるならもちろんやるけど、無理は禁物。

そんなふうに考えられるようになったのも、手術を受け手足の痛みが消えた今だからこそなんだけどね。前は、私は家で留守番するばっかりで、完全に鬱屈してたからね。

私は山に行く。連れ合いが行くって言うなら、二人で楽しめる場所を選ぶ。そうじゃなければ、行きたい山に登る。連れ合いは好きなところに出かければいいし、出かけなくてもいい。連れ合いは、以前の私と違って、足が痛いわけじゃないしね。しかも、あと三年で、私も定年。私がいない時間が、おそらく連れ合いには必要だし、欲しているでしょうしね。

子どもたちがいない生活も、またいいもんだ、と思えるようになりました。だけど、スーパーに行くと、私も連れ合いも、ついつい買いすぎちゃう。ため息を付きながら、肉や魚を切り分けて、冷凍室へ。肉や魚はそれでいいけど、野菜がねぇ。

と言うところで、この本です。



学研プラス  ¥ 1,080

生のまま冷凍するから楽 凍ったまま調理するから時短
PART1  日々の調理がお手軽に 定番野菜レシピ
PART2  彩りメニューが手間なくできる 春夏野菜レシピ
PART3  時短で野菜に味が染み込む 秋冬野菜レシピ

もちろん、お題目どうり、「生のまま冷凍、凍ったまま調理」なんです。味噌は、“凍ったまま調理”ってことで、なまじ解凍しようとすると水が出ちゃうのね。だからといって、凍ったまま切るわけにもいかない。だから、そのまま調理できる状況にして冷凍。その形状のまま鍋に放り込む状態に切るわけだな。・・・まあ、そのへんは適当よ。

もちろん、あえて調理前に解凍しなくても、冷凍のまま食うわけじゃないから、鍋のなかで溶ける。溶けながら水が出る。水が出るってのは、細胞組織が壊れて中の水分が抜けるってこと。

その分、味は濃縮される。組織が壊れてるから、火が通りやすい。味が染み込みやすい。もちろん、長期保存が可能になって、鮮度や栄養価をキープできる。

たとえば、キャベツ。ざく切りなら中華かな。炒め物ね。くし切り、8分ノ1カットでポトフ。細切りにしたキャベツ、きゅうり、にんじんをあえて解凍して、浅漬け。

キャベツ、玉葱、トマト、ジャガイモ、にんじん、きのこ、大根、ほうれん草、長ネギ、もやし、きゅうり、レタス、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうもろこし、ゴーヤ、ニラ、セロリ、アスパラガス、オクラ、ししとう、さやいんげん、白菜、ブロッコリー、里芋、さつまいも、カブ、ごぼう、小松菜、レンコン、山の芋

なんでも、凍りつかせろ❢

冷凍室の整理法も・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

習近平(覚書)『大転換:長谷川慶太郎の大局を読む 緊急版』

総書記兼国家主席兼中央軍事委員会主席の任期は5年。通常、2期10年を務め、後進に道を譲る。さて、習近平にもそれが適用されるのか。

習近平が掲げた汚職撲滅。すごい手を考えたもんだ。汚職ということになれば、中国共産党に属するもので、身に覚えのない奴は、まずいない。権力の地位にあって、警察機構を掌握していれば、自分の排除したい人物を排除できる。しかも、民衆からは喜ばれる。「トラもハエもたたく」と豪語したとおり、その手は大物にも伸びた。民衆の喝采の声を背景にしていたからこそできたことだ。

ただし、それによって、習近平は逃げ場をなくした。この先、習近平が権力を手放すことがあれば、彼は瞬殺されるだろう。

それを免れるためには、まず、確実に2期10年を務める。そしてその後も、中央軍事委員会主席の地位は譲らないなどの方法で、自分が指名した後進に影響力を及ぼし続ける、または慣習を無視して3期目以降も続投する体制を形成することが必要だ。

その、大きな区切りが、今年の秋にある。2017年秋の党大会で1期5年が終わる。習近平の政敵にすれば、習近平に対して、彼が権力基盤を固める2期目5年間という時間的余裕を与えないようにしたいところだ。

The Huffington Post 2016/10/28
習近平氏は「中国共産党の核心」毛沢東、鄧小平と同じ呼称に
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/27/xi-mao-deng_n_12681676.html
(抜粋)
中国共産党の重要会議「第18期中央委員会第6回全体会議(6中全会)」が4日間の日程を終えて、10月27日に閉幕した。会議で採択されたコミュニケでは、習近平国家主席を「党中央の核心」と位置付けた。コミュニケは人民日報系のニュースサイト「人民網」などで発表された。
(続きを読む)に全文
これは昨年10月、6中全会に関する記事なんだけど、これを受けて、ついこの間閉幕した全人代で、周近平を“核心”と位置付けることが確認され、内外にアピールされた。前述のような状況を考えれば、これは政敵たちの反撃を封じこむための一手と考えていいだろう。

徳間書店  ¥ 1,512

トランプ政権が見えてきた 経済・軍事・保護貿易・外交・エネルギー・・・
第一章  トランプ大統領誕生は必然だった
第二章  トランプの「経済政策」が見えてきた
第三章  世界の警察官から撤退するアメリカ
第四章  日本の軍事と経済はこうなる
第五章  ヨーロッパ・ロシア・中国・韓国の奈落


先日読んだ、福島香織さんの『赤い帝国 中国が滅びる日』では、習近平が権力を確固としたものとし、長期政権を可能にするためには、軍を掌握することが必要であるとしていた。そのために、南シナ海、あるいは東シナ海で、何らかの軍事的成功をおさめ、軍の信頼を勝ち取ることだと。

例えば、南シナ海にミサイルシステム、レーダーシステムを完成させ、アメリカの侵入を阻む。軍事拠点化は、年内には完成するだろうという。

長谷川さんは、アメリカはそれを待たずに行動を起こすと予測している。つまり、シナ政治の焦点となる2017年秋の党大会を待たず、南シナ海に2隻の原子力空母を旗艦とする2つの機動部隊を投入するという作戦である。現状、シナは手も足も出ない。間違って手を出せば、瞬殺されて、習近平の権力は終わる。

だから、習近平は、妥協せざるを得なくなる。妥協の仕方によっても、習近平のメンツはつぶれ、秋の党大会で権力の座から転げ落ちることもあり得る。そんななかで、習近平がアメリカに行く。
Newsweek 2017/03/14
米中首脳会談、来月上旬で調整 トランプのフロリダの別荘で
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/post-7162.php
(全文)
トランプ米大統領が中国の習近平国家主席との首脳会談について、来月にフロリダ州の別荘で行う方向で調整していると、ニュースサイトなどが伝えた。

ニュースサイト「アクシオス」は関係筋の話として、会談は4月6─7日にトランプ氏の別荘「マー・ア・ラゴ」で行われる見込みだと報じた。

またCNNによると、日程は暫定的で、ティラーソン国務長官が今週のアジア歴訪で最終的な調整を行うという。

ホワイトハウスのスパイサー報道官は、首脳会談の日程を発表できる段階ではないとし、中国外務省もコメントの求めに応じていない。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『不屈の日本人』 関厚夫

著者は、産経新聞の編集委員で、私と同じ世代だな。高度経済成長真っただ中に生まれ、過去の日本の挫折と、その後の日本の挫折に挟み撃ちにされて、もがき苦しんだ世代。どうやら、もがき苦しんだ時代を抜けて、本当の自分を探すべく、長い旅に出たようだ。

自分探しの旅は、本当の日本人にせまるたび。そこで彼が出会うのは・・・?

岡本太郎、棟方志功、藤沢周平、清川八郎、成田亨、園井恵子、阿弖流為、坂上田村麻呂、斉藤実、後藤新平、大谷翔平、吉田松陰、柴五郎、円谷幸吉、円谷英二、田中路子、メキシコ五輪銅メダルイレブン、幸田文、安藤昌益、宮沢賢治、新渡戸稲造、石川啄木。

最初は戸惑った。著者は、いったい何を言おうとしているのか。意図を図りかねた。東北がどうした、縄文がどうしたと、そのこだわりに辟易としかけた。

《不屈》であるためには、誰もが屈するような経験に耐え抜かなければならない。かすり傷の一つや二つじゃ、人は決して屈しない。でも、住むところを失い、蓄えた富を失い、愛する者を失ったとしたらどうだ。東北の人々は、多くの人が、そんな体験をした。ほんの6年前に。だから東北なんだろうね。「ほら、君たちの先人は、不屈の人であった」と。

『不屈の日本人』    関厚夫

イースト・プレス  ¥ 1,620

震災後、東北特派員を志願した産経新聞編集委員、渾身の健筆 
第一章  独立自尊のロマン
第二章  悲運を越えて
第三章  忘れじの日本人
第四章  日本の原風景
第五章  寄り添う心
屈してはいられなかった。たとえ、どんなにつらいことがあっても。
この本も、そんな日本人をとらえたものだった。天明三年の浅間山大噴火時の実話を背景に書かれたもので、あんまり切なくて、涙をおさえることができなかった。ぜひ、読んでみてね。
不屈の人になるべく、何かがなされたわけじゃない。ただ、不屈でなければ、生きていくことができなかっただけ。壊れたら、また作ればいい。死んだ者も、また生まれてくる。残された者は、生きなければならない。ただ、それだけのこと。

それを受け入れたものだけが、この島で生きてきた。

ちなみに、天明3年は、西暦でいえば1783年。同じ年にアイルランドのラキ火山も噴火して、世界は寒冷化する。ベルサイユ行進で、パリの女将さんたちが求めたのは、家族に食わせるためのパンだった。天明の大噴火は、フランス革命にも関係している。

弥生人は、縄文人を排斥してこの島を奪ったのではない。インディアンに対する白人だったわけではない。縄文人は弥生人を受け入れて、新たな技法を学んだ。混血が進むことは、弥生の血が濃くなっていくことを意味したが、この島で一万年受け継がれた縄文の記憶は、薄まることなく、心の基礎部分として受け継がれていった。

だから、縄文なんだな。東北であり、そして縄文である。おまけに地理的に、弥生が遅れて入った東国人は、エミシと呼ばれて、より強く縄文を香らせていたわけだ。

日本と言う国の物語は受け継がれてきた。それは、敗戦という経験で書き換えられてしまった。しかし、決して屈することのない人々によって、誤りは正されつつある。震災から6年、私たちは復興途上の人として、この物語に加わっていくことになる。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

「歴史修正主義」とは、戦前の日独をことさら評価する史観ではない。
米英両国の外交に過ちはなかったのか。
あったとすればそれは何だったのか。
それを真摯に探ろうとする歴史観だ。
英米独露の外交と内政を徹底検証し、二つの世界大戦が、実は「必要」も「理由」もない戦争だったことを明かす。
これから出る本






























当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい