めんどくせぇことばかり 世界
fc2ブログ

ミャンマーの若者、逃げる!

2024/02/22  読売
ミャンマー徴兵 若者脱出 ビザ申請殺到 民主派合流も

スクリーンショット 2024-02-24 082117(抜粋)
ミャンマー国軍が18歳以上の国民に対する徴兵開始を今月10日に発表したことを受け、若者の間で国外脱出や民主派勢力などへの合流を目指す動きが広がっている。
ここまで国民にそっぽ向かれた政権も珍しい。まあ、そりゃそうか。クーデター直後から抗議する国民に銃口を向けてきたんだからな。18歳から35歳の男性、27歳までの女性が徴兵の対象になるらしいが、若い人たちにすごい動揺が走っているらしい。なにしろ徴兵されたら、同じミャンマー国民に銃を向けることになるからね。

だけど国軍、性格悪いな。いろいろな方法でミャンマーを脱出しようとしている若い人を捕まえようと、住居や宿泊施設を捜索しているらしい。

若者たちが「徴兵されるくらいなら」と合流を考えているという“民主派”とは、具体的には国民統一政府(NUG)という組織になるだろう。国民統一政府は、2021年ミャンマークーデターを起こしたミャンマー国軍に対抗して民主派勢力が樹立した、ミャンマー連邦共和国の合法的な政府であると主張する機関である。軍事組織として国民防衛軍(PDF)を持つ。

それとは別に、カレン民族同盟(KNU)もある。カレン民族同盟は、抵抗する市民との共闘を宣言。さらに、カチン独立機構(KIO)は、軍への抵抗を宣言。両軍は武装闘争を決断した若者たちを訓練し、武器の入手を支援している。国民防衛軍と共に軍と戦うこともある。


スクリーンショット 2024-01-23 140100
岩波新書  ¥ 946

断言してもよい。この国がクーデター前の状況に戻ることはない!
序章 ミャンマーをどう考えるか
第1章 民主化運動の挑戦(1988~2011)
第2章 軍事政権の強権と停滞(1988~2011)
第3章 独裁の終わり、予期せぬ改革(2011~16)
第4章 だましだましの民主主義(2016~21)
第5章 クーデターから混迷へ(2021~)
第6章 ミャンマー危機の国際政治(1988~2021)
終章 忘れられた紛争国になるのか 
スクリーンショット 2024-01-23 140423
2024/02/22  NNA
徴兵制、若者に広がる絶望感 「賄賂」も検討、強制連行を恐れ

(抜粋)
最大都市ヤンゴンに住む女性(23)は、「徴兵制が発表され、自分が対象に該当すると知ったとき、今すぐ逃げるべきかと考えた」と語った。すぐに両親と相談したという。徴兵されないために、関係者に金銭を渡すことを考えていると打ち明けた。

日本はもっと本格的にミャンマーに関わって行くべきだ。その時、平和、民主主義、人権を支持し、その原則を踏み外すような行動は許容しない姿勢をはっきり示すべきだ。この急な徴兵制の開始に関しても、これは人権侵害と考えられる。なにしろ国軍はクーデターを起こして、国民から民主主義的な政府を取り上げたのだ。つまり国民は、軍事的に民主的政府を追い出された占領地の住民のような状態にある。占領地の住民に、強制力により武器を持たせ、住民の支持している民主派との戦争に駆り立てると考えれば、甚だしい人権侵害に当たる。なにしろ味方同士で殺し合いをさせようというのだから。

日本は軍政に民間人に対する暴力の停止、スーチー等拘束者の解放、民主的態勢の回復を要請している。もはやどれ一つ取っても軍政には期待できないが、日本は人権尊重の観点から、これに徴兵の取り下げを加え、態度をせんめいにすべきだ。

日本とミャンマーの関係を支えてきた政府開発援助ODAに関して、《開発協力大綱》には「民主化の定着、法の支配及び基本的人権の保障にかかわる状況」に配慮することが求められている。軍の行動は、この原則に反している。これを軍に対して明らかにし、戦闘の終結を求めるべきだ。

若者ではなくて、ミン・アウン・フラインが国を出ろよ!ロシアあたりが、引き受けてくれるだろ。


スクリーンショット 2024-01-23 140638 スクリーンショット 2024-01-23 140652 スクリーンショット 2024-01-23 140704

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

ウクライナの戦闘女子

スクリーンショット 2024-02-23 053944左の本の中で、《戦闘女子》という言葉が取り上げられていた。

自衛隊にだって女性自衛官はいるが、私の頭には、女性自衛官が戦場で駆けずり回るイメージはない。男性の仕事と思われていた現場に、どんどん女性が進出するご時世ではあるが、女性自衛官が敵に銃口を向ける姿は、私にはイメージしにくい。
しかし、それが当たり前に起こりうることを、ウクライナ女性に教えられた。

2024/02/21  NBC
疲れ果てながらも決意を固めたウクライナの女性たち
(抜粋)
女性は運転手、機関銃手、狙撃兵、指揮官など、軍内でより伝統的に男性の役割を担っている。また、登録できる年齢も40歳から60歳に引き上げられました。また、兵士の不足が深刻化する中、より多くの女性を兵士に引き入れる取り組みが進められています。
翻訳記事なので読みづらいが、内容は大変面白い
現在のところ、ウクライナの戦闘女子たちは志願兵のようだが、新しい法案では、女性も徴兵される可能性があるようだ。

戦場での戦闘女子を悩ませるのは敵との戦闘だけではないようだ。それは、彼女たちが女であることに起因する悩み。どうやら、戦闘男子からの“親切な性差別”も、彼女たちを悩ませているらしい。

彼女たちを“親切な性差別”で悩ませてしまう戦闘男子の側に、私は共感してしまうのだ。


スクリーンショット 2024-02-23 053944
講談社選書メチエ  ¥ 2,420

漫画、スポーツ、芸能、政治、映画、食べ物・・・に露見する神話に触れる

スケートボードのポエジー ウルトラマンの正義
「野性の思考」を読むウルトラマン オタマトーンの武勲 宇宙犬ライカ
ベイブvs.オリンピック 近代オリンピックの終焉 M氏の宇宙飛行
成長のミトロジー 惑星的マルクス

シティ・ポップの底力 氷上の阿修羅 神仙界の羽生結弦 
音楽はどこからやってくるのか 花郎とBTS 古墳と宝塚歌劇団 
聖なるポルノ アンビエント 非人間性について タトゥーの新時代

ミニチュアの哲学 乗り鉄の哲学 abc予想 低山歩きの復活 第九と日本人
ウクライナの戦争 戦闘女子 『マトリックス』と仏教


ポストヒューマンな天皇 フィリップ殿下 シャリヴァリの現在 家族の秘密
キラキラネームの孤独 愛のニルヴァーナ 「人食い」の時代
『孤独のグルメ』の食べる瞑想 自利利他一元論 

サスペンスと言う勿れ 怪談の夏 渋谷のハロウィン 鬼との戦い 丑年を開く 
大穴持神の復活 気象予報士の時代 エコロジーの神話(1)
エコロジーの神話(2) 反抗的人間の現在 
スクリーンショット 2024-02-23 054229

男性性と戦争の結合が生む、最も由々しい現実が、性暴力の問題である。戦争は平常時の秩序が、一時的に無効になる時間を作り出す。その間、社会ルールが働かなくなる空白が生ずる。市民の暮らす空間に兵士が入り込んでくるとき、市民への暴力行為におよぶことがあり、その最中に女性に対する性暴力が発生しやすい。

人類の男性は、猿から受け継いだ多くの弱点を持つ動物である。グループ内での順位への強い関心や、優位性を演ずるためのマウンティング体質、他者を服従させようとする欲望、弱い者いじめなどは、オス猿から受け継いだ特質である。これが人類の男性の権力欲につながっている。戦争と男性性が切り離されるとき、このような戦時下における暴力の性格には、大きな変化が起るに違いない。
 
『今日のミトロジー』は、そう戦闘女子の社会的効果を語っていた。

2024/02/21  読売
ルーマニアの「ホットスポット」、毎晩のように徴兵逃れのウクライナ人男性が川泳ぎ不法入国
(抜粋)
ルーマニアでは、ウクライナ人の保護を重視しており、一時保護を申請すれば不法入国も犯罪にならない。欧州連合(EU)加盟国のため、欧州の他国にも移動できる。「無事にたどり着いて 安堵あんど する人もいれば、母国を見捨てたと泣く人もいる」という。

逃げたら、二度と帰れなくなるのに。

国家間戦争が総力戦の様相を呈すようになった近代、銃後における女性の戦争協力は、戦後、女性の社会的地位を急激に引上げることにつながった。

戦闘女子の登場は“戦争協力”どころではない変化を、戦後のウクライナにもたらすことになるだろう。具体的にどんな社会になるか分からないが、ロシアを撤退させた戦後のウクライナでは、少なくとも、女性に対する男性からの性暴力は決して許されない社会になるだろう。


スクリーンショット 2024-02-20 051359 スクリーンショット 2024-02-20 051418 スクリーンショット 2024-02-20 051437

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

モンゴルの資源、シナとロシアに食い荒らされて

2015/03/02  産業新聞
モンゴルの草原の下には豊かな鉱物資源 古代は海、高い潜在能力 ■名古屋大学准教授 束田和弘氏
(抜粋)
地平線の彼方まで大草原が広がるモンゴル。青々とした草原の下には金、銀、銅、亜鉛、ウラン、各種レアメタルなど豊かな鉱物資源が存在している。太古の時代、モンゴルの大草原は深く広い海「モンゴル・オホーツク海」であり、大海であったが故に多様な鉱物資源にも恵まれた。


シナが戦略物資にしているレアメタルも、本来モンゴルのものをかすめ取っているわけだな。内モンゴルなんて言っているが、アレはシナが侵略したモンゴルだからな。

どうやらモンゴルの資源開発は、複雑な課題に直面しているらしい。そんなこともあって、モンゴルの方から日本に声をかけてきた。


2024/02/22  読売
レアメタル採掘 日本の協力期待…駐日モンゴル大使
(抜粋)
モンゴルのバンズラグチ・バヤルサイハン駐日大使が本紙のインタビューに応じた=写真=。希少金属(レアメタル)などモンゴルの鉱物資源の共同開発や加工について、「ぜひ日本に力を入れてほしい。日本の高い技術力は世界中で認められている」と語り、日本政府や企業の協力に期待を示した。


スクリーンショット 2024-02-22 082334モンゴルには海がない上、ロシアとシナに閉じ込められた内陸国っていうんだから始末が悪い。

中でも環境問題が深刻で、土壌汚染、水質汚染、生態系への影響が懸念されている。その辺りには裏があって、モンゴルの資源開発に積極的なのは、シナとロシアらしい。地元住民のことなんかそっちのけで、乱暴な開発をしたようだ。

2020/07/24  シナジー
岩と硬い場所の間:鉱業を中心とするモンゴルの対中経済依存
(抜粋)
環境悪化の責任を負っている国内で操業している外国の鉱業会社のうち、かなりの部分が中国企業によって所有されています。例えば、オユ・トルゴイ鉱山の66%を所有するIvanhoe Minesの親会社であるRio Tintoは、9%の株式を保有するAluminium Corporation of China(Chalco)が一部を所有しています。オヴォート・トルゴイ炭鉱で操業するサウス・ゴビ・エナジー・リソーシズは、中国投資公司(23.8%)と中国シンダ・アセット・マネジメント(17%)が所有しており、いずれも中国政府傘下の中央国有企業である。


オユ・トルゴイ鉱山は、モンゴル国史上最大の経済事業。そこにシナが食い込んで乱開発が行われ、持続不可能な速度で水資源を枯渇させており、かなりの数の牧畜家族が暮らす地域に大きな混乱を引き起こしている。

なんだか、山が削られてシナ製のソーラーパネルが並べられていく日本の風景に重なるところがある。

モンゴル国民の不安は、相当に大きなものだろう。国家としても、これまでのシナ依存態勢を、なんとか改善したいところだろう。

日本企業の誘致は、モンゴルにとって大きな課題のはず。すでに大きな問題を抱えたところへ、日本企業を誘致しようという話だ。もしも日本がモンゴルの資源開発に進出するなら、それなりの覚悟が必要になる。環境に配慮することはもちろん、鉱業利益を転用しての産業育成、牧羊で暮らす人びとの伝統的生活の維持も課題になるだろう。

モンゴル社会に全面的に関与していく覚悟がなければできないことだ。

でも、やるべきだと思うな。

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

モディ首相、坂本龍馬を地で行く!

2024/02/14  ロイター
インドとUAE、貿易回廊構想で協定調印 中東経由で印欧結ぶ
スクリーンショット 2024-02-20 161822インドとアラブ首長国連邦(UAE)は13日、中東経由でインドと欧州を海上・鉄道で結ぶ貿易回廊に関する協定に調印した。貿易回廊構想は昨年9月、ニューデリーで開いた20カ国・G20サミットに合わせて発表された。インドからアラビア海を超えてUAE、サウジアラビア、さらにヨルダン、イスラエルを経由して欧州と結ぶ計画で、米国や欧州も支持している。

“中国”の一帯一路に代わる、インドを軸にする広域経済圏構想だね。“中国”の一帯一路は“債務の罠”、劣悪な労働環境、投資の遅れ、環境への影響など、さまざまな問題を引き起こした。“中国”のバブル崩壊もあり、火が消えるように、話題から消えるだろう。インドには“中国”の轍を踏まないようにしてもらいたい。
スクリーンショット 2024-02-17 093204
もう一つ、インドの貿易回廊構想が画期的なのは、イスラエルとアラブの国々を結びつけていることだ。アメリカの進める“アブラハム合意”にも沿った流れである。

坂本龍馬は政治的に反目する薩長を、まずは経済的に結びつけることによって薩長同盟にこぎ着けた。モディ首相は坂本龍馬のやり口を地で行ったわけだ。なかなかの政治家だ。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

弱点多発のEV

2024/01/31  ネブラスカ トゥデイ
ネブラスカ州の専門家が高速道路の安全性と電気自動車を比較検討
(抜粋)
2023年10月12日に実施されたガードレールの衝突試験では、その懸念が浮き彫りになりました。時速 60 マイルで、7,000 ポンドを超える 2022 年の Rivian R1T トラックは、速度をほとんど落とさずにバリアを突破しました。9月に実施された別のテストでは、2018年型テスラ・モデル3セダンがガードレールを持ち上げてその下を通過し、ガードレールの後ろに止まった。


2024/02/13  ビジネスインサイダー
自動車メーカーはEV移行計画の再考を迫られている
(抜粋)
EVの需要が完全になくなったわけではない。その代わりに、より手頃で実用的な電気自動車を求め、純粋な電気自動車よりもハイブリッド車を好む新たな購買層が市場に参入してきた。

ゼネラルモーターズのメアリー・バーラCEOは、同社は北米でハイブリッド車の販売に頼り始めるだろうと語った。

スウェーデンのボルボは、同社の高級EV専用ブランド「ポールスター」から将来的に資金を引き揚げると発表した。

メルセデス・ベンツのハラルド・ウィルヘルムCFOは、「これはかなり過酷な状況だ。現状がすべてのプレイヤーにとって持続可能だとは到底思えない」と語っている。


スクリーンショット 2024-02-15 095010

EVの「自動車保険料」が英国で70%も上昇したワケ 一部の保険会社は取り扱いを中止、急速なグリーン化が招いた大きな歪みとは

中国のEV大手に調査員派遣 EU、補助金巡り BYDなど3社

トヨタ会長、EVの市場シェアは最大で3割どまり-残りはHVなどに

衝撃的データ! EVの問題はガソリン車より40%多い

春節大移動でEVの脆弱性が露呈

良いものなら放っておいても選ばれる。小泉進次郎は、1700自治体に1台ずつEVを配ればって日産に提案していたが、たとえば、国が買い上げて配ったら、みんな“中国”製だったりしてね。

あり得そうで怖い!


小泉進次郎議員「全国1700の自治体に電気自動車を配ろう」と日産に大胆提案!

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

ベネズエラのやることは“中国”に似ている

スクリーンショット 2024-02-08 0357232023/12/05  CNN
隣国の石油資源豊富な地域「領有」、国民投票で賛成多数 ベネズエラ
(抜粋)
ベネズエラはかねてエセキボ地域について、スペインの植民地時代にはベネズエラの国境内に属していたと主張。当時ガイアナを植民地としていた英国の領土だと認める1899年の国際仲裁裁定を否定する立場を取る。

このエセキボ地域、1899年にパリ仲裁裁定からの最低が出ている場所なんですね。ベネズエラはこの無効を主張して、国民の意思を確認したとのこと。裁定から125年経ってるからね。近年、ガイアナが強くエセキボの領有権を主張するようになったのは、2015年にガイアナ沖で大きな油田が発見されて以降のことらしい。

なんだか、海底資源が確認されてから、不自然に尖閣の領有を主張する“中国”によく似ている。国際司法法廷の裁定を「紙くず」扱いするのも同じだ。


スクリーンショット 2024-02-08 0412172023/12/27  乗り物ニュース
英海軍 ベネズエラとの緊張高まるガイアナに“大きな艦艇”を派遣「英国連邦加盟国を支援」
(抜粋)
イギリスの国営放送であるBBCによると、同艦は到着次第、ガイアナの首都であるジョージタウンに停泊するようです。ガイアナ軍は巡視艇程度の大きさの船しか保有しておらず、哨戒艦とはいえ「トレント」は同国にとってはかなり大きな艦艇となります。


ガイアナは、かつての英領ガイアナ、現在は英連邦に加盟している国家ということ。それでは、ベネズエラも手を出せませんね。

ベネズエラ国民がマドゥロ大統領に引っぱられて、エセキボ問題で熱狂するのは、油田や鉱物資源でガイアナが急速な経済成長を遂げる隣で、ベネズエラが経済的苦境に陥っていることが原因になっている。

だけど、もともとベネズエラも資源に恵まれた国。日本からすれば羨ましいほどの国。資源を生かせない国なんだな。よくあるよね、そういう国。


2024/02/07  読売
ベネズエラ、1世紀以上経て隣国ガイアナ領土の7割は「自国領」…経済苦境で原油権益狙いか
(抜粋)
米英などがガイアナを支持する一方、中国は対立する両国いずれとも良好な関係にあるため、様子見を決め込む。住民投票でウクライナの4州を一方的に併合したロシアのプーチン大統領はマドゥロ氏との電話会談で、ベネズエラに対し「主権強化への支持」を表明した。


ガイアナは「新しいドバイ」と呼ばれるほどの発展を見せているという。

その隣で、ベネズエラがガタガタ言ってるのは、今年後半の大統領選を見据えたものらしい。不況に苦しむ国民の目を領土問題に向け、対ガイアナ、反英米で支持を集めようということか。

やることなすこと、中国共産党によく似ている。経済不況まで同じとは。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

「最も弱い立場にある人たちのために尽くす」ーグテレスの姿勢によって国連変質

2024/01/26  AFP
イスラエル、WHOを非難 ハマスと「共謀」
(抜粋)
イスラエルは25日、世界保健機関(WHO)はパレスチナ自治区ガザ地区の病院が「テロ目的で利用」されている証拠を無視することで、イスラム組織ハマスと「共謀」していると非難した。

「ガザでイスラエル国防軍が捜索したすべての病院で、ハマスが軍事利用していた証拠が見つかった」「これらは否定できない事実であるにもかかわらず、WHOは何度も無視することを選んだ。(WHOが)無能なわけではなく、(ハマスとの)との共謀だ」と主張した。



スクリーンショット 2024-01-29 0657552024/01/27  読売
米、国連パレスチナ難民救済機関への資金拠出を一時停止…ハマスの奇襲に職員関与疑い
(抜粋)
米国務省は26日、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の職員12人が昨年10月のイスラム主義組織ハマスによるイスラエルへの奇襲に関与した疑いがあるとして、資金拠出を一時停止すると発表した。


10年間、国連難民高等弁務官を務めたグテレスは、事務総長に就任するにあたり、「最も弱い立場にある人たち、紛争やテロや権利侵害、貧困、世界の不正義の被害者のために尽くすには、この謙虚な気持ちが必要なのです」と発言している。あまりに強いその思いに、UNRWAの職員が「弱者こそ正義」と共鳴したのではないか。


2024/01/28  産経
ガザ支援の国連機関、9カ国が一時拠出停止 ハマス奇襲関与疑惑で
(抜粋)
UNRWAのラザリーニ事務局長は、一部の個人に対する犯罪疑惑を理由に全住民に制裁を科すのは「無責任」だと主張。「ガザ住民200万人の生存がかかっている」として、各国に再考を求めた。


犯行に関わったのは12人かもしれないが、ハマスと一体化したUNRWA職員がどれくらいいるか、まったく分からない。それらの職員により、支援はハマスに渡る可能性が高い。このまま支援を続けることは、テロを支援することになりかねない。この疑惑が解消されないのに支援を行うことは無責任と言わざるを得ない。

グテレスの姿勢が招いた、国連の組織としての変質だろう。グテレスが事務総長を辞任して、パレスチナ人を排除した職員を送り込むくらいのことをやらないと、各国は納得できないだろう。


2024/01/29  産経
日本政府も資金拠出を一時停止 ハマス攻撃 国連職員関与疑惑


あんまり動きが遅いから、日本はテロ支援国家なのかと思った。ハマスはボランティア団体などという、ロクデモナイ話を広めている輩がいる。日本政府はそんなバカとは手を切ってね。

テーマ : 中東問題
ジャンル : 政治・経済

まったく、イスラムってのは、もう

2024/01/04  ロイター
イランで爆発、約100人死亡 殺害司令官の墓近辺 「テロ攻撃」と当局
(抜粋)
イラン南東部ケルマンで3日、爆発が2回あり、エイノラヒ保健相によると、95人が死亡、211人が負傷した。2020年に米軍の無人機攻撃で殺害されたイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の墓のある墓地で行われていた追悼式典中に爆発が発生した。1回目の爆発から20分後に2回目の爆発があったという。

コッズ部隊のガアニ司令官は、爆発が「シオニスト政権(イスラエル)と米国の工作員」によるものと主張。国営テレビは、群衆が夜間に墓地に集まり、「イスラエルに死を」、「アメリカに死を」と叫ぶ映像を放映した。


ソレイマニは、ヒズボラ、ハマス、フーシ派を始めとする中東のイスラム武装組織を援助・組織化し、イランを中心とする反米・反イスラエル包囲網を構築して、中東の不安定化を推し進めてきたテロリスト。2020年に米軍によって殺害された、そのソレイマニの追悼集会で爆発があったようだが、当初から、イスラエルのやり方とは思えなかった。イスラエルにこじつけた騒ぐ馬鹿はいるだろうと思っていたら、やはりいた。

2024/01/05  ブルームバーグ
イランで3日起きた爆発、「イスラム国」が犯行声明-死傷者300人超
(抜粋)
イランで3日に発生した爆発事件について、過激派組織「イスラム国」(IS)がテレグラムへの投稿を通じて犯行声明を出した。同国高官は爆発について、イスラエルによるガザ侵攻に反対するイランの姿勢に対する懲罰的行動だと述べていたが、米政府当局者は当初からイスラム国などの組織による犯行の特徴があると指摘していた。


イスラム国のアル・バグダディはカリフを名乗っていた。ムハンマドの後継者と自称したのだ。バグダディは2019年に死亡したが、現在、その後継者がどうなっているのかは、よく分からないらしい。どちらにせよ、当然、シーア派で、ペルシャ人のイランなど虫けら以下という意識しかない。

ところがそのペルシャ人のイランは、現代イスラム教徒の大義となった反イスラエルの旗を掲げて、シーア派・スンナ派、アラブ人・ペルシャ人の枠を越え、イスラム教徒を糾合し、そのリーダーたらんとしている。

そしたら、カリフ(現在もリーダーがそれを名乗っているのかは不明だが)の方から、「ふざけんじゃねえ」と、ドカーンが届けられたわけだ。

まったく、イスラムってのは、もう・・・という話。

テーマ : 中東問題
ジャンル : 政治・経済

NATOに正義があるとは限らない

旧約聖書には、ユダヤ人がミディアン人を“民族浄化”していく様子が語られている。ミディアン人の男は殺し、男と寝て妊娠している可能性のある女は殺し、ミディアンの文化に精通した年輩の女も殺し、処女だけを残して、強姦して妊娠させ、民族の純血を消し去った上でユダヤ人の子を生ませる。これでミディアン人は、地上から消えてなくなる。

新大陸を発見して入植したスペイン人は、ラテンアメリカ全体の規模で、ほぼ同様のことを行なった。先住インディオの男を皆殺しにし、女を犯してメスチーソ(白人とインディオの混血)を生ませている。

250年にわたってロシアを支配したモンゴル民族は、ユダヤ人やスペイン人ほどには徹底していなかった。兵士が皆殺しとなり、王族の男たちが殺され、女たちが犯されて、教会が焼かれる。民衆レベルでも男も女もいたぶられたが、ユダヤ人やスペイン人ほどには徹底していなかったため、アジア人的特徴を持った顔形や体質のロシア人が増えた。

その、モンゴル人に支配された250年間を、ロシア人はタタールの軛と呼ぶ。その後の、ナポレオンの侵攻、日露戦争の敗北、ナチスドイツの侵攻と合わせて、民族的屈辱感が、この度のウクライナ侵攻の背景にあるのかもしれない。

旧ソ連には、さまざまな民族文化が見られた。しかし、なかでもロシアとウクライナとベラルーシの三国は、ロシア語を話し、ロシア正教を信仰するスラブ人という共通性を持っている。プーチンが好んで使う「ルースキー・ミール」という言葉がある。「ロシア人の世界」ほどの意味らしい。つまり、この三国は、ロシアという言葉でくくれる運命共同体という認識がある。

運命共同体として切り離すことのできないウクライナに、EUやNATOが手を突っ込んできた。プーチンはこれを、西側からの侵略と受け取った。

ところが、プーチンが思うほどに、ウクライナ人はロシア人のことを思っていなかった。むしろ、これを限りに、ロシア人とは縁を切りたい。ロシアと縁を切って、EUやNATOに加盟したい。そんなウクライナを、プーチンは許せない。


スクリーンショット 2024-01-25 145208
ワック  ¥ 990

安倍なき日本よ! この腹黒い世界を生きぬく術は!
第1章 日本人は安倍元総理の「志」を継げ!
第2章 プーチンを戦争に駆り立てたもの
第3章 実はプーチンに戦争をさせたかったアメリカ
第4章 ウクライナ戦争を利用する習近平の「次の戦略」
第5章 ウクライナの教訓を、日本はどう生かすか
スクリーンショット 2024-01-25 145525


「ウクライナが、ドンバス地方のロシア系住民に、ジェノサイドを行っている」

プーチンはそれを理由の一つに挙げて、ウクライナに侵攻した。NATOだって、前にそれをやったじゃないか。コソボでは1999年、国連安全保障理事会の許可がないままNATOが武力を行使し、セルビアを降伏させて、平和維持軍が進駐した。NATO諸国の多くは2008年にコソボ独立を承認し、セルビアの国境を変更した。

ロシアにしてみれば、「NATOがセルビア人勢力の犯罪を誇張し、ジェノサイドを防ぐという偽の人道目的をでっち上げて武力を行使し、セルビアを解体した」と見える。

プロテスタントをその分離点からローマ・カトリック陣営にまとめれば、ローマ・カトリック陣営は東方正教会を嫌いで、かつロシアが嫌いである。旧ソ連の東欧諸国のうち、カトリック系国家を次々にNATOに引き込んでいった。東方正教会系で残るのが旧ユーゴのセルビアである。

ユーゴスラビア時代は、クロアチア系のチトーがユーゴスラビアに君臨して、セルビアをいじめ放題いじめた。セルビア領土の一部コソボは「セルビアのゆりかご」と呼ばれる、日本人にとっての奈良や京都のような都市であった。チトーはそのコソボを取り上げて、そこにアルバニア系のイスラム教徒を住まわせた。

チトーが死んでセルビア人のミロシェビッチがユーゴスラビア大統領となると、ユーゴスラビアを構成した民族国家は血で血を洗うような戦争に突入した。ミロシェビッチは、コソボからイスラム教徒を追い出しにかかった。イスラム教徒が反発してコソボ紛争が起ると、NATOは“ジェノサイド”と騒ぎ立てて、コソボのイスラム教徒に肩入れてしてセルビアを叩いた。NATO軍はセルビアの首都ベオグラードを空爆し、セルビアは降伏する。ミロシェビッチは国連法廷に告発され、最後は獄死した。コソボはアルバニア人のものになった。

プーチン:「同じことをロシアがやって、何が悪い」


スクリーンショット 2024-01-23 140638 スクリーンショット 2024-01-23 140652 スクリーンショット 2024-01-23 140704

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

二人の女が、巨大権力に盾を突く

二人の女が、巨大権力に盾を突く。
スクリーンショット 2023-12-12 092221スクリーンショット 2023-12-12 092152

一人は香港民主化運動のリーダーの一人、周庭さん。12月3日の秩父夜祭りの日、留学先のカナダで、突如、亡命することを明らかにした。


2023/12/8  時事
「すべてを奪われていた」 周庭氏、カナダで抑圧を語る
(抜粋)
香港の民主化運動で最も著名な活動家の一人、周庭(アグネス・チョウ)氏(27)は、民主化デモを扇動した罪などで服役した後も、「外国の工作員」の烙印を押され、パスポート(旅券)を押収され、出国を制限されていた。

周氏は香港滞在時、カナダ留学の詳細、長年の民主化運動への後悔などさまざまな文書を書くよう求められた。
書状には、ひな型があった。「印刷された見本があって、私はただそれを手書きで写した」


言質を取られたことが、彼女の心に大きなしこりとなって残っていたようだ。中国共産党はノーベル平和賞を受けた劉暁波から言質を取って、それを信用を失墜させるために利用してきた。それを知っているからこそ、自分が取られた言質が利用されることを恐れたのだ。

将来の香港のために周庭さんは、一生戦い続ける人生を選択した。

その戦い続ける姿勢で、今年のノーベル平和賞を受賞したのがイランの民主活動家ナルゲス・モハンマディさん。当局から目をつけられて、現在は刑務所に収監されている。


2023/12/11  産経
「私たちは抑圧に打ち勝つ」 ノーベル平和賞授賞式でモハンマディさん
(抜粋)
今年のノーベル平和賞の授賞式がノルウェーの首都オスロの市庁舎で行われ、イランの人権活動家、ナルゲス・モハンマディさん(51)に記念メダルと証書が贈られた。イラン国内の刑務所に収監中のモハンマディさんに代わり、双子の17歳の息子アリさんと娘キアナさんとが代理で出席した。


イランで女性解放のための運動をリードし、現在、刑務所の収監中のナルゲス・モハンマディさんのノーベル平和賞授賞式が行われた。記事にあるとおり、フランスに亡命中のお子さんたちが授賞式に出席した。

中国共産党もイランイスラム共和国も、女に背かれてカッカきているらしい。

中国が周庭氏の〝亡命〟表明を非難
平和賞女性は「テロ支援」


イスラムテロリストにかかれば、民主活動家の方がテロリストということになる。中国共産党やイラン当局こそ、現状の世界構造の破壊を目指している、本物のテロリスト。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください

スクリーンショット 2024-01-25 135720
腹を探れば世界の動きがよく分かる!
知れば、もう騙されない!
変化の激しい時代だからこそ、変わらぬ原理・原則を見抜け!
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本
スクリーンショット 2024-01-04 093839

この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。

スクリーンショット 2024-01-04 093904

中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。

スクリーンショット 2024-01-04 093932

高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。

スクリーンショット 2024-01-04 101026

今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本
スクリーンショット 2024-01-05 142731

スクリーンショット 2024-01-06 021227

スクリーンショット 2024-01-06 032248

スクリーンショット 2024-01-18 143105

スクリーンショット 2024-01-18 143445

スクリーンショット 2024-01-18 143650

スクリーンショット 2024-01-25 134638

スクリーンショット 2024-01-25 135025

スクリーンショット 2024-01-25 135252

スクリーンショット 2024-01-25 135418

スクリーンショット 2024-01-25 135540

スクリーンショット 2024-01-29 090133

スクリーンショット 2024-01-29 090446

スクリーンショット 2024-01-29 090655

スクリーンショット 2024-02-15 131650

スクリーンショット 2024-02-15 131850

スクリーンショット 2024-02-15 132226

スクリーンショット 2024-02-15 132416

スクリーンショット 2024-02-15 132605

スクリーンショット 2024-02-15 132740

スクリーンショット 2024-02-15 132951

スクリーンショット 2024-02-22 120032

スクリーンショット 2024-02-22 120254

スクリーンショット 2024-02-22 120959

スクリーンショット 2024-02-22 121156

スクリーンショット 2024-02-22 123949











































































スクリーンショット 2024-01-25 135720

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事