めんどくせぇことばかり 支那
fc2ブログ

日本が本来支えるべきは台湾。ウクライナはNATOの補助に回ればいい

2024/02/26  時事
平和維持、日本に期待 台湾正副総統、天皇誕生日祝賀に異例の出席
(抜粋)
湾の蔡英文総統と次期総統の頼清徳副総統は26日、台北市内のホテルで開かれた天皇誕生日祝賀会に出席し、地域の平和維持へ日米などと協力していきたい考えを改めて示した。






この祝賀会は、日本台湾交流協会台北事務所(駐台湾日本大使館に相当)が主催する恒例行事で、国交断絶後2003年に再開されて以降、現職の総統や副総統が参加するのは初めてとのこと。海峡を挟んでシナと向き合いつつ、日本を重視する姿勢をはっきりうちだした。

岸田はバイデンに言われるままに、湯水のようにウクライナに金を注ぎ込んでいるが、日本が本来支えるべきは台湾。ウクライナに関してはNATOの補助に回ればいい。台湾に関しては日本が支えて、NATOに補助してもらう。

米民主党というのは、決して日本に利益はもたらさない。そのくらい理解して政治をしろ。

中国共産党は今日のレセプションを重要視するだろう。

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

「金の切れ目が縁の切れ目」って知ってるか?習近平

2024/02/15  台湾英文新聞
中国は台湾を見捨てるためにパラオの「すべてのホテルの部屋を埋める」と申し出ました
(抜粋)
パラオの総統は、中国が台湾との外交関係を断絶する見返りに、同国のホテルの部屋を中国人観光客で満たし、年間2000万米ドルを「コールセンター」に支払うと申し出ていると主張する書簡を米国上院議員に送ったと報じられている。


カリブ諸国や太平洋諸国が、“中国”の切り崩しの対象になっている。その手法がこういうわけ。このような公のお誘いは、どんどん表に出していいよ。個人的ないただき物や、気持ちのいいことは、なかなか公表できないだろうけどね。

この間、You Tubeでやってるニュース解説番組《あさ8》見てたら、百田尚樹さんはハニートラップ仕掛けられたら、そのまま受け入れると言っていた。受け入れた上で公表すると言っていた。


2024/02/03  読売
「中国傾斜」現職の再選確実…エルサルバドル大統領選4日投開票 治安回復で人気 強権化も
(抜粋)
ブケレ氏は中国に急傾斜している。就任前、前政権下の18年に国交を結んだ中国を「民主主義国家ではない」と批判し、台湾と再び外交関係を持つ可能性に含みを持たせていたが、19年の訪中時、図書館や新競技場の建設などに充てる5億ドル(約730億円)の無償援助プロジェクトで合意した。


ブケレは、訪中したら、気が変わってしまった。何があったかは、推して知るべし。まあ、国に対して何かするより、大統領個人に何かする方が安上がり。

2024/02/18  産経
外資企業の中国への直接投資が昨年は82%減 30年ぶりの低水準 経済鈍化や政治リスク警戒
(抜粋)
2023年の国際収支によると、外資企業による直接投資は330億ドル(約4兆9500億円)だった。前年比で約82%減で、30年ぶりの低水準にとどまった。中国は改革開放政策の下で外資を呼び込んで急速な経済成長につなげてきたが、経済成長の鈍化や政治リスクを警戒して外資企業が対中投資意欲を減退させているとみられる。


外資は“中国”から逃げ出している。それこそ「金の切れ目」が見えているからだ。カリブや太平洋の国々が“中国”になびいたのは、金だけが目当て。カリブや太平洋の国々をつなぎ止めるためには、どんなに経済的に苦しくても、金を配り続けるしかない。

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

報道に見る、中国共産党の動向

1日
中国民間機 台湾寄り航路 運用きょうから…中間線形骸化狙いか(読売)
中国の習主席、「新たな質の生産力」発展加速を呼びかけ(ロイター)
中国、今年も景気対策の支出継続へ-昨年の財政赤字は過去最高に迫る(Bb)
習近平が毛沢東化
しているように見える
中国経済の不況で 中国人留学生はもはや帰らざるを得ない(看中国)
2日
共産党の言う「楽観」に満ちた中国、株式投資家が冷や水浴びせる(Bb)
「日本のEEZという言い方は受け入れない」 中国、日本のEEZ内のブイ確認に反発(産経)
中国・新疆強制労働の素材利用指摘 トヨタなどに対応要求―人権団体(時事)     ダメ!絶対!
3日
対中懸念 台湾に言及… EU・インド太平洋閣僚会合 議長声明(読売)
モルディブに駐留のインド軍、5月までに撤退 インドへの依存低減へ(産経)
中国 航空母艦の総指揮官に有罪判決、危うい軍事装備(看中国)
中国、尖閣領空で退去警告 海警船が自衛隊機に 習氏指示か(産経)
外に強く当たり始めた
のは、内に抱えた問題
を処理できなくなりつ
つあるんだろう
習近平の手を逃れ、中国のインテリが東京に大集結(東洋経済)         清末にも革命家が来た
4日
元安・円高を仕組む国際金融資本 中国に関する限りは虚と欺瞞だらけ(産経)
新疆ウイグル自治区の統制強化、モスクは「中国風」義務化…信仰より共産党への忠誠優先(読売)
「中国」明示し日米初演習 台湾有事の作戦計画反映へ(共同)
5日
中国証監会、市場の異常な変動を阻止すると表明-2日にパニック売り(Bb)    過去の自分と戦う
中国の小型株が下落、当局の市場安定化の公約にもかかわらず(Bb)
中国、豪作家に執行猶予付き死刑判決 スパイ容疑で拘束(ロイター)  理由は明らかにされていない
中国経済団体トップ「日本側の訪中姿勢に感動」 企業団、毎年訪日と表明(産経)
中国大手銀行前頭取に死刑 収賄など百億円、猶予付き(産経)
外務省のシステムに中国がサイバー攻撃、公電含む大規模な情報漏えい(読売)  しっかりしろよ!
6日
春節大移動「最多」を演出…指標変更「衰退論」払拭狙いか(読売)          隠すのに必死
中国の習指導部、本土株式市場巡り金融規制当局と協議へ(Bb)       何やってもうまく行かず
豪首相、中国に「激怒」 豪作家への執行猶予付き死刑判決で(ロイター)
中国、あらゆるサイバー攻撃に反対 フィリピン政府指摘受け表明(ロイター)“中国”のやりたい放題
中国がグアテマラに台湾断交促す 「正しい決断を希望」(産経)
中国 より多くの中年層が住宅を売却して、賃貸生活を始めた(看中国) 日本で報じられない“中国”
7日
中国金融監督当局、不動産会社の資金需要を満たすよう銀行に促す(Bb)     この上、不動産に?
中国証取、一部ヘッジファンドの株式売却を制限 株価下支え狙い(ロイター)      株売るな
中国、韓国に「積極的、客観的、友好的」な対中政策要請(ロイター)         半導体だな
中国の太陽電池、インド経由で米国に流入-強制労働防止法の抜け穴か(Bb)
中国、証監会のトップ交代-株価下落で元上海市党幹部を起用(Bb)    「ブローカー殺し」の呉清
8日
中国の消費者物価、2009年以来の大幅下落-デフレ圧力(Bb)
シーメンス、中国のファクトリーオートメーション注文が大幅減少(ロイター)
“中国”買えなくなる
中国は半導体技術「盗んでいる」、台湾駐米代表が非難(ロイター)
米国の輸入先、中国が15年ぶりに首位陥落 昨年の米貿易統計(朝日)
台湾、中国行き団体旅行の解禁取りやめ 一方的な現状変更への対抗措置か(産経)
9日
グアテマラ新大統領、台湾との国交維持表明 対中貿易拡大も模索(ロイター)
中国はすでに深刻な金融危機が発生した(看中国)              社会的混乱は目前か?
中国、国有企業に海外資金を引き揚げ同国株の購入を命じている可能性(Fb)
10日
中国杭州市、メッシ選手の欠場騒動でアルゼンチン戦の開催中止(Bb)     だから、嫌がられる
中国春節…過去最多90億人大移動アピールも実質14%減の見通し(読売)それでも景気低迷隠せず
米国が中国を追い越し、ドイツの最大の貿易相手国に-データ(RT)       “中国”買えなくなる
中国で〝メッシ製品〟の不買運動が加速「彼が宣伝したものは買わない」(東スポ)      怪我だって
11日
中国、アルゼンチン代表の2試合を中止 メッシ欠場めぐる騒ぎで(CNN)    だから、怪我だって
中国、南シナ海で比巡視船を「強制退去させた」と主張 比側は「妨害も任務完了」(産経)
学者らは、中国の5.2%経済成長は信頼性に欠ける、あるいは0%から1%の間だと言う(rfi) えっ!
13日
MSCI、中国企業66社を指数から除外-最新の四半期見直しで(Bb)
14日
最高値迫る日本株波乱の芽は中国か、オムロンなど減速直撃企業が増勢(ロイター)損切りできるか?
米国を目指す中国人移民、激増 周体制への不満(産経)
中国経済は適切な政策支援がなければ、デフレスパイラルに陥る(BI)
中国のインドネシア高速鉄道、代償は「赤字の到来」 資源産業に触手も(産経)
15日
VW車数千台、米港税関が差し押さえ 強制労働疑いの中国製部品巡り(ロイター)
台湾当局に追われた中国漁船が転覆、2人死亡 金門島沖(CNN)  ちょっと心配、仕掛けは中共だな

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

最高値迫る日本株波乱の芽は中国か、オムロンなど減速直撃企業が増勢

2024/02/14  ブルームバーグ
最高値迫る日本株波乱の芽は中国か、オムロンなど減速直撃企業が増勢
(抜粋)
オムロンは、今期(2024年3月期)2回目となる業績予想の下方修正を発表した。それ以降、同社株は16%下落。

産業用ロボットの不二越は前期決算は営業利益が前の期比30%減、今期(24年11月期)も減収減益を見込む。

安川電機やファナックなど工場自動化(FA)関連銘柄は、株価は軟調に推移。決算でその影響はむしろ拡大。

良品計画をはじめ消費関連企業も中国の需要低迷がリスク。

HOYAは中国の小売市場の低迷が懸念材料と指摘。医療機器についても反腐敗運動の高まりで販売が抑制されている。

カシオ計算機は中国市場が年末から急激に悪化していると述べた。

TOTOも中国不動産市況の低迷は長期化すると予想。

足元の日本株は年始からの上昇基調が続いており、13日の取引で日経平均株価は1000円以上急騰し、一時34年ぶりに3万8000円台を回復。1989年12月に付けた史上最高値の3万8915円はもうすぐだ。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

「ひとつの中国」は都合のいい言葉

2024/02/03  読売
「中国傾斜」現職の再選確実…エルサルバドル大統領選4日投開票 治安回復で人気 強権化も
(抜粋)
ブケレ氏は就任前、前政権下の18年に国交を結んだ中国を「民主主義国家ではない」と批判し、台湾と再び外交関係を持つ可能性に含みを持たせていたが、19年の訪中時、図書館や新競技場の建設などに充てる5億ドル(約730億円)の無償援助プロジェクトで合意した。中国には、支援を通じ、台湾と外交関係を持つ隣国グアテマラを揺さぶる狙いがありそうだ。
2023/08/23  読売
台湾との断交相次ぐ中南米、グアテマラが新たに対中接近へ…中国「正しい判断を」とくら替え促す
(抜粋)
アレバロ氏は当選後の記者会見で中台との関係について「どちらかを選ぶものではなく、両方と働いていく」と語った。「くら替え」促す 中国外務省の毛寧副報道局長は3月末、「グアテマラも(ホンジュラスのように)一刻も早く正しい決断を下すと信じている」と語り、「くら替え」を促した。

エルサルバドルのブケレ氏は、その後、大統領選を圧勝して再選を遂げている。大統領就任前は“中国”を批判していたそうだが、金と女でコロッと寝返ったようだ。

中米では、2017年以降、ドミニカ、ホンジェラス、パナマ、ニカラグア、エルサルバドルと、次々に台湾と断交して“中国”との国交を開いている。いずれも理由は同じようなもんだろう。ラテン系らしいと言えば、ラテン系らしいが。・・・日本が言える立場にはなかったな。

それにしても、「ひとつの中国」というのは、ご都合主義的な言葉だ。


2024/02/09  ロイター
グアテマラ新大統領、台湾との国交維持表明 対中貿易拡大も模索


アレバロ大統領、えらい奴だな!

スクリーンショット 2024-01-25 145208
ワック  ¥ 990

安倍なき日本よ! この腹黒い世界を生きぬく術は!
第1章 日本人は安倍元総理の「志」を継げ!
第2章 プーチンを戦争に駆り立てたもの
第3章 実はプーチンに戦争をさせたかったアメリカ
第4章 ウクライナ戦争を利用する習近平の「次の戦略」
第5章 ウクライナの教訓を、日本はどう生かすか
スクリーンショット 2024-01-25 145525


その始まりは、日本の拡大を封じたい、1930年代のアメリカにある。

「ひとつの中国」という概念は、スチムソン・ドクトリンから始まる。それは、1930年代、満州に進出しつつあった時代の米国ヘンリー・スチムソン国務長官が唱えた概念である。“中国”への進出を悲願としたアメリカは、日本が満州に進出して大国化することを許せなかったのである。

だから、「満州は中国領だ」と言いだした。

満州は、清王朝の支配民族である満洲族の故郷で、彼らは万里の頂上を越えて“中国”を自分たちの領地とした。清王朝が滅んで、満州人の多くが満州の地に戻り、“中国”には中華民国が成立した。

この段階で、中華民国は満州を支配できていなかった。その後、中華民国は内戦状態となる。満州には満州の軍閥があり、日露戦争以来、日本が手にした権益が存在した。しかし、スチムソン国務長官は、日本の満州支配を阻むためにも、「満州は中華民国の領土である」というドクトリンを発表したのである。

中国共産党は、この言葉を、台湾を併合する方便に使っている。台湾は今や、1つの独立した政府を持つ国家である。中国共産党の支配が続く限り、中国国民には望むべくもない民主主義的な政治体制を整え、中華人民共和国のように偏りのない市場経済によって動く資本主義国家を構築している。

その台湾を併合するために、中国共産党が「軍事的手段も辞さない」と公言する根拠が、「ひとつの中国」というご都合主義的な言葉である。こんな中国共産党の“ご都合”を許してしまえば、中国人の住んでいるところはすべて「ひとつの中国」という理屈で蹂躙されかねない。

根拠なんかいらない。力さえ持っていれば、文句なんて言わせない。逆に彼らも、力を持っている奴には、決して逆らわない。そういう人たちなんだ。

現状、日本人は、完全に舐められている。


スクリーンショット 2024-01-23 140638 スクリーンショット 2024-01-23 140652 スクリーンショット 2024-01-23 140704

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

脱中国の好機

2023/10/21  産経
<独自>南鳥島レアアース来年度試掘 脱中国依存へ
(抜粋)
日本国内で利用するレアアースは、中国からの輸入が約6割に上る。中国は近年、対立する国に輸出入規制をはじめとする経済的威圧を展開している。平成22年にも尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を機に、レアアースの対日輸出を規制した。


2024/01/03  時事
原薬製造、30年ぶり国内回帰 抗菌薬、中国依存脱却へ―製薬企業
(抜粋)
2019年、一部の原薬輸入が途絶え、医療現場で手術が延期される事態が発生。経済安保上の懸念が高まり、政府は23年7月、明治ホールディングス傘下のMeiji Seika ファルマ(東京)と、塩野義製薬の子会社シオノギファーマ(大阪)を中心とする二つの企業グループを対象に、製造設備や備蓄体制の整備に向け計553億円の支援を決めた。


脱中国の動きが始まっている。安全保障上の危惧があってのことだから当然のこと。遅すぎたくらいだ。なにしろ政界に親中派が多すぎる。ケツの毛までぬかれたような連中には、何一つ頼りにできない。

2024/02/05  ブルームバーグ
中国証監会、市場の異常な変動を阻止すると表明
(抜粋)
証監会は市場操作や悪質な空売り、インサイダー取引、不正発行などの違法行為を法律に基づいて厳しく取り締まると付け加えた。これに先立ち、中国は低迷する株式市場を支えるため、特定の株式を対象に、空売りのための貸し出しを禁止した。


“中国”のバブルは弾けた。中国共産党はそれを表面化させないために必死に戦っている。それは世界の覇権を狙って思い切りバブル膨らませた、過去の中国共産党との戦いに他ならない。

かつての“中国”の、バブルの甘い蜜をたっぷり注ぎ込まれたのが、世界の親中派を生み出した。その連中が、正気に戻ろうとする世界の脚を、今でも地獄から引っぱっている。


スクリーンショット 2024-02-05 0903382024/01/30  産経
中国向けが禁輸と景気減速で12年ぶりマイナス 令和5年農産物輸出、全体では過去最高
(抜粋)
農林水産省が30日発表した令和5年の農林水産物・食品の輸出額(速報値)は前年比2・9%増の1兆4547億円となり、11年連続で過去最高を更新した。ただ、最大の輸出先である中国向けは14・6%減の2376億円で、平成23年以来12年ぶりのマイナスとなった。


処理水を、悪意を込めて汚染水と呼び、日本の海産物を拒否した中国共産党。だけど、この記事にあるように、日本酒やウイスキーの輸出が減ったのは景気の減退によるもの。さらに、やり用によっては輸出を伸ばすことが出来ることが、この記事から分かる。

2024/02/05  日経
オムロン純利益98%減 24年3月期下ぶれ、中国減速影響
(抜粋)
オムロンは5日、2024年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比98%減の15億円になる見通しだと発表した。半導体や中国の電池関連の設備投資需要が落ち込んだ影響で、制御機器事業の利益が従来予想の半分に減る。


こういうところ多いだろうね。死に物狂いで脱中国するんだね。

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

アステラス製薬社員拘束と同じことを、「日本だってやってるじゃないかー!」

2024/01/29  読売
アステラス社員拘束の中国「日本でも同じ問題起きている」…訪中団「あそこまで反論するとは」
(抜粋)
中国の 王文濤ワンウェンタオ 商務相が今月25日、日中経済協会の訪中団と北京で会談した際、中国当局による邦人拘束について「中国人にとっても日本では同様の問題が起きている」と述べ、正当化していたことが訪中団の議事録から明らかになった。


“中国”に御用聞きに行っていた財界訪中団が、アステラス製薬社員の解放を依頼したら、思ってもみない反撃が返ってきた模様。

“中国”によるアステラス製薬社員拘束と同じことを、「日本だってやってるじゃないかー!なんで日本が“中国”を非難するんだー!」だって。

日本がやってることって、次の二つらしい。

2023/06/29  産経
産総研は「氷山の一角」、対処急げ
2023/12/23  産経
中国籍の男、営業秘密の設計データ持ち出し 警視庁公安部が容疑で逮捕

全然違う!この人たちの罪は明らかにされ、法的手続きに則って逮捕され、罪を認めている。産総研の中国人研究者、アルプスアルパインの中国人社員も、罪状は不正競争防止法違反。

アステラス製薬社員は、2023年3月に拘束されて、それっきり。罪名も明らかにされていない。しかし、どうやら、反スパイ法違反の疑いをかけられたようだ。駐日大使の呉江浩氏が「無実の人が拘束されたというような問題ではない」と語っているものの、この社員が何をもってスパイ容疑としたかの詳細は明らかにしていない。

「反スパイ工作は、共産党中央の集中統一指導を堅持し、総体的国家安全観を堅持し、~中略~国家の安全のための人民防衛線を構築しなければならない(2条)」

この「相対的国家安全観」というのは、2014年4月に習近平が提唱した国家安全保障の概念で、政治、国土、軍事、経済、文化、社会、科学技術、情報、生態系、資源、核などを掲げ、中でも「政治の安全(=体制の安定)」が最重要であることが示唆されている。

習近平自らの口利きで、厳しくなったもんなんだな。凄いよ!

《取り締まりの対象行為について、「国家の安全に危害を及ぼす行為」などで、当局がみなす全ての行為とし、自らの行為か他人の行為か、またはその行為の支持・支援などであるか、中国に関するものか第三国に関するものかを問わない》
・・・何にも分かんねー!

《「その他のスパイ活動」》・・・その他って、全部かな。

《反スパイ法が適用される国家機密または情報に該当するかについては当局が被疑者を拘束した後に認定する》
・・・アステラスの人もこれか。

つまり、理由の如何を問わず、捕まえたい人を、なんの証拠もなく、捕まえたいときに捕まえ、いつまででも拘束できる。・・・「いくらでも人質に取れるんだぜ」ってこと。

反スパイ法は、習近平口利きだからね。商務相あたりがどうのこうの口を挟める話じゃない。もし言えば、消されてしまう。御用聞きに行った経済界の皆さんはどうするの。どんどん自分の会社の社員を送り込むの?

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

報道に見る、中国共産党の動向

16日
中国、構造改革必要 大幅な成長鈍化阻止へ=IMF専務理事(ロイター)   共産党一党独裁構造
ウイグル族学者の解放要求 米政府、拘束から10年(産経)          中共はあまりに残酷
中国の23年GDP成長率は約5.2%、政府目標超えた-李首相(Bb)     投資呼び込む為の無理
中国ウイグル自治区で容疑者を拷問死 警察官8人有罪、記事は削除(産経)  ウイグル拷問死表面化
17日
中国国家統計局、若者の失業率発表を再開-昨年12月は14.9%(Bb)   どうも“中国”の出す数字は…
中国株売り広がる、あきらめムードも-利下げ見送りに指標期待外れで(Bb)       お見限り
18日
台湾海峡 中国軍が活発化 軍事圧力「常態化」方針か(読売)
19日
南シナ海 フィリピン、対中譲らず…日米と連携 挑発に対抗(読売)  ほとんど東アジアの癌細胞
中国株下落にさらに拍車、パッシブファンドが売り越しに転じる(Bb)
中国最大の証券会社が空売りを制限、相場急落後(Bb)
中国の投資信託の清算、5年ぶり高水準-株のメルトダウン響く(Bb)
資本流出局面

21日
中国、比漁業者に嫌がらせ 南シナ海、「貝戻せ」と追い払う(産経)
企業活動が萎縮 北京オフィスビルの空室率が20%を超えた(看中国)
22日
中国資産への悲観的見方、株式以外にも拡大-他の新興国に見劣り(Bb)
中国株の下げ加速、香港市場で05年安値に迫る(Bb)
財界の訪中団、4年ぶりに訪中 水産物禁輸や反スパイ法など課題山積(産経)    財界北京詣で
ホタテ輸出へジェトロがベトナムで商談会、「中国依存」の脱却狙う(産経)     片や脱”中国”
中国の社債償還140兆円 24年過去最高、地方に火種(日経)
中国の住宅差し押さえは2023年に43%増加(ロイター)
23日
中国、米国の「覇権主義的」姿勢に報復も-先端半導体製造技術巡り(Bb)
中国、より強力な措置で市場の信認支える方針(ロイター)
中国外相 ジャマイカ訪問 首相と会談…カリブ海で存在感狙う(読売)
中国、人権状況審査で非西側諸国に支持働きかけ 国連会合控え(ロイター)水脈さんが頑張った場所
新疆ウイグル自治区統制強化正当化 中国、反テロ白書「『脱貧困』を達成」(産経)   
顔を隠したい小粉紅らが 英国で大暴れ逆に有名になった(看中国)            
24日
日本、ウイグル、チベットで中国に人権保護求める 国連会合で(産経)
フィリピン軍拠点補給に異例の空輸 中国妨害、船は修理中(産経)
中国、23年都市部雇用は1244万人増 目標達成も一段の努力必要(ロイター)
台湾の対中投資4割減 緊張反映、全体の1割に リスク分散、日米欧向けは増(産経)
25日
永守神話に陰り、ニデック株大幅下落-中国EV関連で業績下ぶれ(Bb)  ”中国”でずいぶん儲けたが
中国市場から撤退もしくは撤退検討の独企業が増加(ロイター)            独企業も脱出
時価総額885兆円失った中国株、習指導部にとって問題の深刻さ露呈(Bb)
国連人権理、中国人権状況で400以上の勧告 日本はウイグルなど少数民族保護要求(産経)
26日
習主席の倹約令、地方政府に広がる重圧-食べ残しが人事評価に(Bb)     脱出した方がいいかも
進む米中デカップリング、中国「保有米国債」の脅威減退か(ロイター)
日本は実際の行動で軍国主義と決別を 中国国防部(AFP)
27日
親台湾の首相落選 ツバル総選挙(AFP)
中国に人権勧告428項目 国連、少数民族保護(産経) 多数派漢族の人権も中共に侵害されている
28日
中国、東シナ海「防空識別圏」境界付近に常時3隻以上の軍艦…海自の新型護衛艦とにらみ合い(読売)
29日
中国恒大、清算命令も手続き進展は中国当局次第 中国本土内に大半の資産(産経)
アステラス社員拘束の中国「日本でも同じ問題」…訪中団「あそこまで反論するとは」(読売)
パプア、中国と警察活動・安保協力で初期段階の協議 外相表明(ロイター)
30日
中国、ロケット関係者また処分 汚職関与か(産経)
中国副首相、不動産業界向け資金調達支援を各市当局に呼びかけ(Bb)      市にもお金はないよ
香港、国家安全条例の早期制定目指す 統制さらに強化へ(ロイター)       もっと捕まえたい!
ベトナムとフィリピン、南シナ海での沿岸警備隊の協力強化で合意(ロイター)   日本も協力するよ
31日
中国が日本抜き世界一の自動車輸出国、世界市場で受け入れ進む-昨年(Bb)  日本もたくさん買ってる
中国、地方銀行を一大金融機関に統合へ-高まる金融リスクに対応(Bb)     力づくで踏み倒す?
中国人の留学事情、数年で様変わり-経済悪化で費用の工面困難(Bb)

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

中国国家統計局が発表した若年失業率は適切か

2024/01/17  ブルームバーグ
中国国家統計局、若者の失業率発表を再開-昨年12月は14.9%
(抜粋)
中国国家統計局が17日発表した2023年12月の学生を除く若年層の失業率は14.9%となった。統計局は昨年8月、若者の失業率について調査方法を見直すとし、その間は公表を停止すると説明。7月分の16-24歳失業率は公表されなかった。16-24歳の失業率は6月に21.3%と、過去最悪を更新していた。


2024/01/11  看中国
中国超一流大学 復旦大学卒業生の就職率は20%に満たなかった
(抜粋)
復旦大学が発表した「復旦大学2022-2023学年学部教育の質報告書」によると、2023年同大学の卒業生の就職者数は583人で、全体の18.07%に過ぎません。厳しい就職環境の中で、大学院への進学を選ぶ学生の割合が卒業生総数の70.61%に上ります。

2024/01/18  看中国
【生動画】中国 年末年始でリストラが大量発生


どうも、相変わらず“中国”政府の言うことは、信用できない。心配なのは、上の記事の中で、上海財経大学の校長が語っていることだ。次のようなものである。

「中国の若者の失業問題はさらに10年続く可能性があり、短期的にはさらに悪化するだろう。適切に対応しなければ、経済分野以外で他の社会問題を引き起こし、政治問題の引き金となる可能性がある」

数字を操作することが、“適切な対応”とは思えない。

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

呑気すぎる在中日系企業

スクリーンショット 2024-01-17 142837
2024/01/16  読売
[頼清徳の台湾]<中>企業「中国から撤退」加速…「優遇」「圧力」で綱引き
(抜粋)
経済の対中依存を危ぶむ台湾が、域内投資に補助金を出すなど優遇政策を進めた事情もある。次期総統の 頼清徳ライチンドォー 副総統が対中依存の脱却に自信を示す中、中国は台湾企業の引き留めや新たな誘致に動く。


2024/01/17  ブルームバーグ
台湾の対中投資、昨年は2001年以来の低水準-リスク分散化の動き示す
(抜粋)
台湾企業による中国向け投資は昨年、2001年以来の低水準に落ち込んだ。先端技術を巡る米中の対立が激化する中、台湾企業によるリスク分散化の動きを示す内容となった。台湾企業による中国向け新規投資額は前年比39.8%減の30億4000万ドル(約4480億円)だった。


2024/01/15  時事
中国景気、4割が悪化見込む 日系企業団体が調査
(抜粋)
中国に拠点を置く日系企業の団体、中国日本商会は15日、在中日系企業を対象としたアンケート調査の結果を公表した。2024年に中国の景気が悪化すると見込む企業の割合は全体の39%を占めた。不動産不況が続く中、厳しい見通しが示された。


台湾が“中国”からの撤退を急いでいる。幾つかの記事からは、台湾企業の危機感が伝わってくる。日本でもその傾向は始まっているが、どうも呑気すぎるように感じる。

在中日系企業への調査によると、2024年には、さらに“中国”経済が悪化すると予測する企業が全体の4割しかないらしい。6割は早々に底を打つと、希望的観測をしているらしい。現状で投資を拡大すると応えた企業が15%あったという。


2024/01/14  看中国
「稼いだお金を返せ!」 中国各地で「給与未払い」抗議デモ
(抜粋)
2023年の中国経済は、過去20年で一番大変な年でした。GDP成長率の鈍化、过去最高の若者の失業率、外国資本の継続的な撤退、輸出の低迷、通過価値の下落、そして扶桑産業界が危機に陥りました。このような情势から2023年末は、中国全域で、未払い赁金を求める人々がますます多くなっています。


経済のさらなる低迷が続けば、政治危機につながる可能性もある。日系企業は社員を守れるのか。台湾有事なら、日本人救出もあり得るが、“中国”ではそれも難しい。

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください

スクリーンショット 2024-01-25 135720
腹を探れば世界の動きがよく分かる!
知れば、もう騙されない!
変化の激しい時代だからこそ、変わらぬ原理・原則を見抜け!
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本
スクリーンショット 2024-01-04 093839

この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。

スクリーンショット 2024-01-04 093904

中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。

スクリーンショット 2024-01-04 093932

高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。

スクリーンショット 2024-01-04 101026

今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本
スクリーンショット 2024-01-05 142731

スクリーンショット 2024-01-06 021227

スクリーンショット 2024-01-06 032248

スクリーンショット 2024-01-18 143105

スクリーンショット 2024-01-18 143445

スクリーンショット 2024-01-18 143650

スクリーンショット 2024-01-25 134638

スクリーンショット 2024-01-25 135025

スクリーンショット 2024-01-25 135252

スクリーンショット 2024-01-25 135418

スクリーンショット 2024-01-25 135540

スクリーンショット 2024-01-29 090133

スクリーンショット 2024-01-29 090446

スクリーンショット 2024-01-29 090655

スクリーンショット 2024-02-15 131650

スクリーンショット 2024-02-15 131850

スクリーンショット 2024-02-15 132226

スクリーンショット 2024-02-15 132416

スクリーンショット 2024-02-15 132605

スクリーンショット 2024-02-15 132740

スクリーンショット 2024-02-15 132951

スクリーンショット 2024-02-22 120032

スクリーンショット 2024-02-22 120254

スクリーンショット 2024-02-22 120959

スクリーンショット 2024-02-22 121156

スクリーンショット 2024-02-22 123949











































































スクリーンショット 2024-01-25 135720

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事