めんどくせぇことばかり 朝鮮
FC2ブログ

河野談話検証への面白い反応

中央日報 6/27
【コラム】安倍首相、韓日間の橋を燃やす(1)
http://japanese.joins.com/article/046/187046.html
【コラム】安倍首相、韓日間の橋を燃やす(2)
http://japanese.joins.com/article/047/187047.html?servcode=100&sectcode=140
河野談話っていうのは、日本が韓国の意向を受け入れて河野談話を作成すれば、韓国も日本の意向を受け入れて従軍慰安婦問題を決着させるという約束を前提としたものだった。まあ、どう考えてもそんなところでしょう。

河野談話検証報告に韓国官民をあげて様々な反応があろうことは当然予想されていたが、これはおもしろい。なぜなんだ。なぜこんな反応が出てくるんだ。それが韓国人だって言われればそれまでだけど、それにしたってこれはすごい。

「それを言っちゃぁ、お終えよ~」って、寅さんは旅に出ちゃう。でもここで旅に出るのは日本人じゃないんだ。そこが面白い。こんな、くだりが・・・。
世の中、真実だからといって全て公開するのが能ではない。世の中には墓まで持っていかなければならない秘密もある。神父に告白した懺悔、記者に情報を与えた取材源の正体、医師が知った患者の病歴、そして弁護士が把握した依頼人の個人情報のようなものが代表的な例だ。外交上の秘密も同じだ。

「それを言っちゃぁ、お終えよ~」って言って、どれだけの韓国人が旅に出ることになるだろう。お盆は旅先で過ごしてもらうことになるかも知れない。寅さんは秋風が吹く頃に帰ってくるけど、韓国の人には秋風に吹かれて、ぜひ考えて欲しい。“慰安婦問題”って言われてる問題の成り立ちは、以下のとおり。
1977(昭和52)年 
吉田清治『朝鮮人慰安婦と日本人』を新人物往来社から出版。
その中で、第二次世界大戦中に日本軍人が朝鮮の女性を強制連行し慰安婦にしたなどと証言。

1983(昭和58)年
吉田清治は、いわゆる従軍慰安婦問題の発端となった『私の戦争犯罪』を上梓。
その後も朝日新聞・しんぶん赤旗などで自身の「戦争犯罪」の告白を展開。
韓国にも赴き、講演と謝罪を繰り返す。
このような告白、謝罪を行ったのは吉田のみであった為、当時、吉田は「勇気ある唯一人の告白者」とされた。

1989(平成元)年8月
韓国済州島の地元紙『済州新聞』が取材結果をもとに「『私の戦争犯罪』は捏造」と報じる。

1991(平成3)年
朝日記事スクープ。
記者は植村隆。
軍に強制連行された元従軍慰安婦が名乗りをあげた..。植村記者は彼女が親に売られた...と言っているのを知りながら強制連行に捏造して記事を書いた。
植村隆が見つけ出した元慰安婦が東京地裁に提訴。
訴状には親に売られたと明記。
強制連行ではなかった証拠になるが前の記事は訂正せず。

1992(平成3)年3月
秦郁彦が、吉田の「慰安婦狩りを行った」という証言について済州島で現地調査を行ったがまったく裏付けは取れなかった。
当時を知る島民は「この島で人間狩りが起こったら大騒ぎになって誰でも知っているはずだが、そんな話は聞いたことすらない」と証言。

1993(平成4)年1月11日

朝日新聞は、一面トップで「慰安所、軍関与示す資料」、「部隊に設置指示 募集含め統制・監督」と報道。
韓国紙と連動して、訪韓予定の宮沢喜一首相に圧力をかける。

1993(平成4)年1月16日

宮沢喜一首相が訪韓。
首脳会談で8回も謝罪を繰り返し、「真相究明」を約束する。

1994(平成5)年8月4日
河野洋平官房長官談話、政府調査の結果「甘言、弾圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。
この河野談話によって日本政府は、慰安婦が軍によって強制徴集されたことを公式に認めてしまったことになる。

1996(平成7)年5月

週刊新潮インタビューで、吉田は「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と『私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行』中の記述において、「人間狩りを行なった場所がどこであるかについては創作を交えた」と認めた。

1998(平成9)年
吉田は秦との電話会見に応じ「人権屋に利用された私が悪かった」と反省の弁を告白。

多くの人の尽力で、吉田清治のでっち上げは暴かれた。
植村隆と朝日新聞は、せっかく沈静化しつつあったこの問題を、韓国内の世論に訴えてまき散らした。

植村隆
高知県生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年朝日新聞入社。
千葉支局、韓国特派員を経て、現在朝日新聞中国特派員。
韓国語の学習のため朝日新聞社員になってから延世大学に留学している。
妻は、韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事、粱順任の娘。
粱順任は日本政府に対してアジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件を起こし、また、日本政府からの補償金に絡む詐欺事件で容疑をかけられている。

韓国の人は、韓国と日本が戦ったと勘違いしている人が多いけど、戦ってないよ。ちっとも・・・。旭日旗をハーケンクロイツ旗になぞらえているけど、お門違いよ。逆に韓民族の大半はその旗のもとにいたんだから、天に向かって唾するようなもの。国家の再建は当然悲願だったろうけど、亡国の原因なら自らに求めるべきで、日本に絡んでも呆れられるだけよ。そうそう、上記の記事は、次のようにまとめられてるの。
こんなやり方で、誰が日本政府と外交をするだろうか。趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官が日本の別所浩郎大使を呼んで「今後、韓国だけでなくほかの国々も日本と信頼を持って外交するのは難しいだろう」と憤慨したのも無理はない。こうした状況では毎月開かれていた慰安婦関連の韓日間の局長級会談が韓国政府によって取り消されたのも当然に思える。日本のマスコミまで「日本外交が信頼を失いかねない」と嘆いてやまなかった。こういうことでは安倍首相がいなくなるまで日本とは共存することは最初から止めておこうという雰囲気が国じゅうに広がるのではないかと心配だ。
こんなところで、日本人をホッとさせてどうすんの。


    

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

反日韓国のハングル教育

テレビや本もおかしな漢字語だらけ、原因は?
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/14/2014061401085.html

漢字教育は反民族行為? ハングルだけ使うのが愛国か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/14/2014061401090.html
ほんとうに大変なことを続けてるね。漢字を習ったのは五〇歳以上の人たちだけなのか。ご苦労さんなことで・・・。漢字の放棄は「愛国」ではなくて、「反日」。だったらもっと徹底してみたら。日本起源の漢字語を、ただハングルで表記しているものが、まだまだたくさんありますよね。そういうものもしっかり排除してみたら・・・。どうせなら、そこまでやらないとね。・・・以下過去記事・・・
『韓国が漢字を復活できない理由』 豊田有恒『韓国が漢字を復活できない理由』 豊田有恒
(2012/07/01)
豊田 有恒

商品詳細を見る
そもそも、「にほんのはいせんによって、かいほうされた」と、そのじてんでかんがえたかんこくじんは、それほどおおくはなかったようである。むしろ、いっしゅのむちつじょじょうたいが、しはいてきだった。げんごもどうようで、いざぼこくごをとりもどしたとあっても、すでにかんこくごそのものが、にほんごによっておおはばにへんようしているため、にほんごのたすけなしにはせいりつしえなくなっていたのである。
本書、16ページの冒頭の段落を平仮名だけで書いてみた。私は本文をみながら書いたのですぐに分かるが、これを初見した人はどうだろうか。何ともまどろっこしい思いをしているのではないだろうか。[確認はどうぞ本書をご購入ください]

ハングル文章  発音記号のかたまり
なんともやるせないことだが、ハングルの奨励、漢字の追放は、朝鮮が日本だった時代、併合時代に変容した韓国語から日本語を、さらには日本語の気配を一掃するために行われたことだという。本書ではこれを「日本隠し」と呼ぶ。そしてそれだけが、人々からの支持をえる一番確実な方法だった。確かに歴代韓国政権は、当初は日韓の未来志向というようなスローガンを掲げるものの、支持率を落とした政権末期、必ず得意の反日を持ち出し、実際にそれによって支持率を回復する。同じことが言語教育の分野でも繰り返されているわけだ。

戦後の日韓関係は、すべてが
「日帝による強奪」から始まっている。万事そうである。著者がこう書いている。「現在の反日は、彼らが観念的に作り上げた、いわばヴァーチャルな日本人を念頭に置いたものである。悪逆非道、残忍無比な日本人を想定して、その架空の日本人像に対して、さらに反感を募らせているのである。」まさしくその通りだろう。さらにヴァーチャルな日本人像で日本統治時代を再構成し、現在の韓国人の観念に適合する歴史観を作り上げ、そこに生まれる怒りがさらに彼らを反日に駆り立てるのだ。まさに‘反日の拡大再生産’である。

上記の‘平仮名文’を見れば明らかだが、このような文章では、特に観念語の理解は不可能なのではないか。
「はいせん」=敗戦、配線、廃船、配船、杯洗、盃洗、肺尖、廃線、肺腺。
「かいほう」=解放、開放、会報、快方、介抱、解法、海宝、海北、回峰・・・。

こういった状況は韓国語だって大差はないだろう。理解はかなり限定されざるを得ないはずだ。異常とも思える自己主張とナショナリズムの強さが、韓国が背負ってきた歴史的背景により形成されたものであることは理解できる。さらに著者はこうも語っている。「韓国では、多様な意見が存在しにくい。なぜなら、過酷な歴史だったから、少しでも異分子の存在を許せば、外国が干渉してきて、その少数意見をバックアップして、自国に都合のいい政権を打ち立てるかもしれないからだ。国論が二分するような事態を何よりも嫌うのである。」たとえそうだとしても、それが現代韓国人を自らの手によって傷つけるものであるなら、未来にために変わるべきだ。漢字ハングル混じり文の復活は韓国人のためである。

韓国のハングル政策は以前に呉善花の本で読んだ。

 
大変な事態が進行しているものだとつくづく韓国の状況を心配したものだが、この本を読んで、この言語政策が、竹島問題や‘慰安婦’問題と根を一つにするものだという理解を深めることができた。



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

竹島近海までゴミ捨て場にしていた

朝鮮日報:韓国政府「でたらめな主張」 日本の独島集会に抗議
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/05/2014060501704.html

彼らが竹島や海に強い思い入れを持ち、大事に思っているのかと思えば、決してそうではない。次の記事によると、韓国では、昨年まで生ゴミから出る廃水などの海洋投棄が制度として認められて全国おり、全国の生ゴミ廃水の7割が海に捨てられていたという。「陸上よりも処理費用が安い」から・・・、だそうだ。

しかも、いくつかある投棄場所の一つが竹島近海であるという。
生ゴミ廃水の海洋投棄が認められていた韓国 竹島近海も投棄先
http://snn.getnews.jp/archives/303520

ずいぶん前だけど、2011/05/30のハンギョレ社説に、韓国の廃棄物海洋投棄による海の汚染の進行を嘆くこのような記事を見つけた。これは過去記事でも紹介したもの。
海をゴミ捨て場とする“海洋強国”

韓国は独島[竹島]をめぐる領土紛争で歴史的な資料確保と実効支配などの様々 な面で日本より優位に立ってる。しかし、当の独島がある東海をゴミ捨て場のように扱っている。

韓国は2010年の一年間、東海2カ所に約312万トン、西海1ケ所に約136トンなど合計447万、8000トンの遺棄性ゴミを捨てた。国民1人当り約100キログラムずつ海に捨てたわけだ。政府は 2005年、海洋投棄縮小計画を提示しながら毎年100万トンずつ減らして行くと約束したが守っていない 。1988年海洋投棄が始まって以来2010年まで23年間、何と1億2300万トンを越える廃棄物を海に捨てた。このうち1億トンの廃棄物が東海に投棄された。

2010年、海に捨てた廃棄物を種類別に調べれば、産業廃水が全体の26%である117万トンで最も多い。次に食品廃棄物110万トン(25%)、下水廃棄物109万トン(24%)、畜産糞尿106万トン(24%) の順だ。人糞も4万5000トンも捨てた。

2009年の場合、食品廃棄物、家畜糞尿、下水廃棄物、産業廃水の順だったが2010年には産業 廃水が最も多く捨てられた。他の廃棄物と違い産業廃水にはカドミウム・鉛など重金属をはじめとして有害物質が高濃度に含まれており海の生態系を大きく脅かす。

韓国海洋研究院が国会に提出した投棄海域汚染モニタリング結果を見れば、東海の53%、西海の20%で汚染が深刻化する可能性が明らかになり、鉛・カドミウムなどは行政措置が必要なほど汚染が深刻だ。廃棄物排出海域は一旦汚染すれば元の状態に回復するまで10年以上が必要と研究院は明らかにしている。安くて難なく廃棄物を処理する海洋投棄が海洋汚染と水産物汚染というブーメランになって永らく私たちの食卓を汚し健康と生命を脅かしているのだ。海上警察 が海洋投棄を取り締まっているが、大部分は罰金を課するなどの処罰で程度が非常に軽く不法行為が根絶されずにいる。

このように廃棄物を海にたくさん捨てる国は世界で韓国しかない。米国は1992年、英国は1999年そして日本は2007年に海洋投棄を中断した。世界的な傾向により韓国も海洋投棄を禁止するロンドン協約に加入して2012年から下水廃棄物と家畜糞尿の海洋投棄を中断しなければならず、2013年からは食品廃棄物の海洋投棄が中断される。しかし2013年以後も産業廃水と糞尿の海洋投棄はずっと許され、2010年度基準で130万トンを越える廃棄物がずっと海に捨てられる予定だ。

ゴミを海に捨てるなという国際協約の規制期限ぎりぎりまで投棄を継続し、例外条項を悪用して海洋投棄を継続する行為をする国が3面を海で囲まれた海洋国家・大韓民国だ。海をゴミ捨て場のように扱いながら、どうして海洋強国を前面に出して2012年麗水国際海洋エキスポを主催し、海を保護しようと主張できるだろうか?

独島[竹島]を私たちの土地といいながら東海と西海に数百万トンの廃棄物を捨てる行為は日本と中国など隣国はもちろん、国際社会から嘲笑を買って後ろ指を差されることだ。海の日の今日、この時 間にも全国で合計21隻の海洋投棄船舶が東海と西海を‘海のゴミ捨て場’にしている。
漁業協定の結ばれるまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を出すことになった李承晩ライン。

李承晩の言い分からすれば、韓国の零細漁民の漁場を確保することもその理由だったんじゃなかったっけ?だけど結局、彼ら自身が海を汚して、近海では漁獲禁止。あまつさえ、竹島近海まで汚している。いまや竹島の不法占拠をやめて日本に返還すれば、韓国漁民の漁場はさらに狭まる。

もちろん、すでに日本の漁場を荒らしているわけだが。


    

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

韓国反日団体が総会屋になった

毎日新聞社 2014年4月18日
<強制連行追悼碑>群馬県が「政治利用」と許可更新に応じず
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140418/Mainichi_20140418k0000e040188000c.html
産経ニュース 2014.4.20
群馬の朝鮮人追悼碑を守る会、批判の中集会 「更新拒否なら国際問題」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140420/kor14042008060004-n1.htm

“群馬の朝鮮人追悼碑”といえば、前に記事に書いた「群馬の森」に建てられているヤツのことだな。以下、2012年5月の過去記事。
群馬県立公園「群馬の森」に『「記憶 反省 そして友好」の追悼碑』というものがあるらしい。強制連行真相調査や日朝友好運動に携わっていた日本市民らが「真の友好のためには正しい歴史認識、心からの反省が必要だ」との認識で2004年に建立したものだという。

まったく知らなかった。そんなものが日本国内に、しかも公有地に立っているなんて。

そこで、日本の植民地時代に強制連行され過酷な労働を強いられて群馬県内で犠牲になった朝鮮人を追悼する集会が4月21日に開かれたという。その集会に、在日、“日本市民”あわせて160人が集まったという。集会では、角倉邦良県議、石川眞男玉村町議らが追悼の辞を述べ、星野已喜雄・沼田市長、新井利明・藤岡市長のメッセージが紹介されたという。 
http://chosonsinbo.com/jp/2012/05/0515th-2/
 
韓国日本大使館前の“慰安婦像”といい、アメリカニュージャージー州の“慰安婦碑”といい、“碑”が好きな人達だ。

なにが友好か。なぜ友好などというまどろっこしい言葉を使うか。友好の名のもとに彼らが求めるのは日本人の“屈服”しかないのに。

この碑の建立に携わった“日本市民”が言っている。「真の友好のためには正しい歴史認識、心からの反省が必要だ」。これは、日本人にとって“屈服”である。そして“屈服”を要求している“日本市民”は、少なくともその心は、“日本国民”ではない。

こんなもの建てた韓国に関する本の題名がすごい。それは前にも記事に書いた。“妄想大国”、“悪”、“呆”、“恥”、”嘘つき”、”醜”、”捨て置け”なそ、など、など。でも、こんなニュース見ると・・・、ほんとうに悲しいね。

さらに悲しいのは、国内の反日勢力が、自分が何をしているかも分からずに韓国を利しているということ。上記、『群馬の朝鮮人追悼碑を守る会、批判の中集会 「更新拒否なら国際問題」 』の記事に名前を出す同会の共同代表を務める民主党の角田義一。闇献金疑惑を恥とも思わず、政治資金規正法によって禁止されている外国人からの献金、実際上は朝鮮総連系の企業からの献金を受けた疑惑も持たれている。

そういえば、以下の様なニュースも・・・
産経ニュース 2014.4.20
「特殊株主」日本企業に送り込む韓国“反日団体”の総会屋的圧力

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140420/waf14042007000002-n1.htm
ついに、韓国の反日運動は、総会屋にまで身を落としました。これって日本では、ただのヤクザモン扱いなんだけどな。しょうがない。捕まえちゃう?

    

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

韓国をけなす本が日本でベストセラーに

朝鮮日報 2014/03/02
韓国をけなす本先月21日午後2時、東京・神保町の三省堂書店。日本の知性が集まる書籍街・神保町にある代表的な大手書店だ。この店のレジのすぐ前に設けられた特別陳列コーナーには、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の写真と共に、十数種類の本が平積みになっていた。『呆韓(愚かな韓国)論』『悪韓論』『もう、この国は捨て置け-韓国の狂気と異質』『反日韓国に未来はない』…これらの本のうち、時事通信社の元ソウル特派員が書いた『呆韓論』は、昨年12月に発売された直後、新刊ベストセラーの1位になり、これまでに20万部以上が売れた。
内容は露骨で悪意の感じられるものだ。韓国を「頭が空っぽな国」「恥を知らない非常識国家」「世界が軽蔑する哀れな国」「売春輸出大国」などと表現している。
続きはこちらで・・・ http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/02/2014030200236.html
「頭が空っぽな国」なんて書いてあったかなぁ。覚えてないなぁ。開いてみたことないけど、たぶん空っぽじゃないだろう。空っぽだったらそれこそ大変。「恥を知らない非常識国家」「世界が軽蔑する哀れな国」「売春輸出大国」については、毎日がそれを証明している。ソチ・オリンピックで、その評価はさらに固まった。
つくづく思ったんだけど、誰でも国籍からは自由ではありえないし、海外に名が知られるようになれば、その分だけ背景にある国家のイメージがそこに重なる。話題になったフィギアスケートでは、ロシアのソトニコワやリプニツカヤ、韓国の金妍児、日本の浅田真央。金妍児は韓国の国民的英雄なのに、韓国人自身が金妍児の国際的イメージを地に貶めていることに気がつかない。

ことここに及んで気がつかないっていうのが恐ろしい。“そんなことはない。気がついている者もいる”という人がいるなら、今すぐ声を上げるべきだと思うよ。外から見ると・・・、地政学的に朝鮮半島に強い関心を持たざるをえないくらい近くの“外”から見ると、かなり大変な状況だと思う。 韓国お得意の“何でもありのロビー活動”も、おそらくそろそろ限界だ。“これ以上韓国に付き合えば、何らかのとばっちりを食う。”常識があれば、それくらい考える。
この記事では、倉山満氏の『うそだらけの日韓近現代史』も取り上げている。
「韓国の2000年の歴史は常に、中華帝国の第1の手先だった」とした上で「日韓併合以外に、果たしてどんな手段があっただろうか」と問い掛けている。「(日本が起こした)満州事変は朝鮮を守るための戦争だった」と主張し「日清戦争や日露戦争も全て朝鮮のせいで起こった」というむちゃくちゃな論理を展開している。

「日韓併合以外に、果たしてどんな手段があっただろうか」とか、「満州事変は朝鮮を守るための戦争だった」とか、「日清戦争や日露戦争もすべて朝鮮のせいで起こった」とか、前後の脈絡を無視した上、微妙に言い回しを変えつつ読む者に"無茶苦茶な論理"と訴えているが、もう一度、韓国史を検証してごらん。違った風景が見えてくるかもしれないから。

だいたい当時の朝鮮王朝ってのは自国民の福利なんてまったく考えていなかったから、朝鮮人はかわいそうだった。それでも現在は当時よりも、より悲観的な状況。当時はまだ、日本を支持する決して小さくない勢力があったからね。今はそれすらない。そういった勢力がこれから少しでも育っていったら・・・。そう考えると、それはそれで身の毛がよだつ。韓国人の派閥抗争ってのは徹底しているからね。  それがこれから起こるとしたら・・・。

隣国としての一般的交流は当然としても、それ以上には関わらないのが一番。できうる限りね。日本もそれくらいのことは学んだはずなんだけど、敗戦と占領で歴史を失ってしまったからね。そういった教訓をしっかり取り戻すまでは、これらの本は、まだまだ出版されるでしょうね。
 

    

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

朴槿恵を甘く見るべきではないと思う

朝日新聞デジタル 11月1日(金)
韓国地裁、元徴用工の請求権認める 三菱重工に賠償命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000038-asahi-int

まったく、こんなんばっかりの韓国。“慰安婦”や竹島ばかりでなく、オリンピック東京開催に合わせて東北の物産の輸入全面禁止を打ち出したり、無関係の731部隊を持ちだして日本を貶める行動に余念がない。韓国全部がそうだとは思いたくないが、一部であってもそんないやがらせをされれて“日本の反韓傾向が問題”と言われても困ってしまう。お医者さんに診てもらったら、と思うばかりだ。

混迷する経済に手を付けようにも絶対的に必要とする日本の協力を得る土壌は皆無。日頃の報道を見れば、経済協力よりも開戦の方が近いんじゃないかという感じ。朴槿恵大統領としても、“親日”のレッテルを貼られようものなら政権の土台は簡単に崩れ去るだろう。
五月には親日発言をした老人が殴り殺される事件も起こっている。この事件はブログでも取り上げた。加害者は、たったの懲役五年。ネット上では懲役刑? むしろ勲章モノじゃねえかとか、五年の懲役という軽いバツに対してまで裁判官は売国奴!とかいう意見が寄せられた。反日

朴槿恵政権は国民の反日感情をいかんともしがたく、日本の協力を必須とする経済立て直しにも動けず、なすすべがないようにみえる。しかし、・・・である。
朴槿恵一年前、朴槿恵が大統領選に勝利した時、私はブログに「手強い相手になる」と書いている。
http://jhfk1413.blog.fc2.com/blog-entry-1411.html
その時、その根拠としたのは、第一に竹島周辺で拿捕された日本人漁師を人質にした状態で日韓基本条約を成立させ、日本から莫大な金を引き出した朴正煕の娘であること。第二に両親を政治テロで殺されながらも大統領を目指し、その目的を果たした筋金入りであることの二つである。
 
日本人の政治家を相手にしても、戦没者の無念などどこ吹く風の間の抜けた政治家ならとても太刀打ち出来る相手ではない。
なら、なぜ無策に見えるか。仮説ではあるが、韓国が日本の協力を得られる状況を作り出すためには、反日行動の停止が前提になる。韓国民意識がそれを良しとするには、親日に代わることなど考えられるはずはないのだから、“背に腹は代えられない”状況に追い込まれることが必要になる。朴槿恵は韓国経済がそこまで追い込まれるのを待っている可能性がある。

もし、本当にそうなら、さすがは朴正煕の娘、恐ろしい女ということになる。

朴正煕




にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

日本のオリンピック招致を妨害する韓国

Searchina 社会ニュース2013/09/05(木)
【中国BBS】韓国が東京五輪の誘致を全力で妨害…「低俗だ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0905&f=national_0905_006.shtml
2020年五輪開催地決定を間近に控え、東京五輪招致に対する韓国の妨害活動が酷い。どれくらい酷いかというと、支那人から見ても酷いと思われるくらいに酷い。

妨害活動を主体的に進めているのは若者中心に10万人の会員を持つ市民団体で、「VANK」というらしい。「平和と博愛というオリンピックの精神に反する反韓国デモを黙認している日本に五輪を開催する資格はない」という内容の“告発文”を国際オリンピック委員会(IOC)や米国の大手メディアに送りつけているということだ。

支那人ネットユーザーにも、韓国のやり方を非難する声が多いという。
「一番嫌いなのが韓国だ。バカ国家」
「韓国はまともな国じゃないから」
「われわれは低俗な生物と言い争う必要はない」
「韓国は明らかに妬んでいるね。でも未成年まで巻き込むのは許せない。こういう国に未来はあるのだろうか」

米国のオンライン請願サイト「GoPetition.com」には多くの招致に反対する署名が寄せられているが、報道によれば、署名の大部分が韓国人によるものだという。

「VANK」は、すでに4月段階でこの運動を始めている。

聯合ニュース 2013/04/05
反韓デモは五輪精神損なう=韓国団体がIOCに書簡
http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20130405001500882

Searchinaのニュースでは、韓国政府から「VANK」への補助金のことを取り上げ、韓国政府の責任を暗示している。しかし、嫌がらせを受けている日本人にとって本当に薄気味悪いのは、これが“政府の意思”というよりも“民族の意志”と感じられるからなのだ。“民族の意志”の前には、政府も頭を垂れなければ政治の安定が見込めなくなっている。 「VANK」のようjな各種市民団体、メディア、個人が、つまり民族全体が動き始めれば、政府は、政府の意思はどうあれついづいせざるを得ない。

J-CASTニュース 2013/09/03
韓国系団体が「慰安婦マラソン」米国で開催 「日本が謝罪し、旭日旗が消えるまで走る」
http://www.j-cast.com/2013/09/03182868.html

ZAKZAK(夕刊フジ)2013/09/03
韓国の東京五輪招致“妨害”に反撃 政府 汚染水対策に470億円投入
http://news.livedoor.com/article/detail/8030923/

産経ニュース 2013/09/03
「五輪招致で姑息な手」 韓国メディアが日本の対応を酷評
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130903/kor13090322410003-n1.htm

産経ニュース 2013/09/04
日本の食品全面禁輸検討を 韓国与党「原発汚染水処理で非協力的」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130904/kor13090412510000-n1.htm
 
隣国同士の仁義ってものがある。もともと仲がいいんなら、何にも問題ない。でも、仲が良くなくても、仲が悪くても、“足の引っ張り合いはしない”。自国に直接の関係がなければ“相手の望むことを妨害しない”。それが仁義だろ。仁義すら通せなければ、政治、経済、拳による戦いが始まるわけだけど、近隣国であるからこそ、それは自国にも痛手となる可能性が高い。だから、ハナから仁義を通す。

それがわからないお子ちゃま国家が近くにあると、やっぱり大人は自分を曲げないままに、我慢して見守んなきゃならない。自民族のやってることが、薄らみっともない行為であることに、早く気づいてくれないかな。




にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

竹島で殺された日本人…【戦時徴用…日本企業に賠償求める判決】によせて

山陰中央新報 平成25年8月3日
談論風発:李承晩ラインについて/日本漁船拿捕が問うもの
              島根県竹島問題研究顧問 藤井賢ニ
http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=540490035
 
なんか、<無断転載禁止>ということなので、全文紹介できないのがとても残念。「李承晩ラインについて/日本漁船拿捕が問うもの」という題名から、“いったい、いつ書かれたもの?”とか、“何をいまさら?”なんて声が聞こえてきそうなんだけど、正真正銘、8月3日の署名記事。結びに、以下のようにあります。
この7月、韓国高裁は第2次世界大戦中に日本に徴用された韓国人労働者が日本企業に損害賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金と三菱重工業に対し、韓国人の元徴用者に賠償を命じる判決を相次いで言い渡した。前述の合意議事録で「被徴用韓人未収金」や「戦争による被徴用者の被害に対する補償」について韓国は「いかなる主張もなしえない」と明記されていたのを無視する判決であった。日韓条約を順守して漁船拿捕による被害の補償を韓国に求めない日本との違いはあまりに大きい。われわれは、日本国憲法にいう「諸国民の公正と信義に信頼して」生きていくのは困難な世界にいることを忘れてはならない。
そう、この記事を書いた藤井氏は、韓国人が過去を忘れ、いや、過去を無視し、日韓関係における韓国人の意識の結晶としての《日本人は未来永劫韓国人に謝り続けなければならない》という誤った意識を、恥ずかしげもなくおもてに表し、しかも国家までもが同調している今の韓国であるからこそ、この記事を書いたのだろう。
ぜひ、読んでみてくださいね
sinbun.jpg

以前、同様の記事を書きました。2011/08/11と、2011/11/11の過去記事です。
2011/08/11
竹島
 
現在、韓国が専有。
武装警察官(独島警備隊)40名ほどが常駐して、日本の船舶は竹島の領海には入れない。

1946年1月29日 GHQ覚書 竹島に対する日本政府の施政権が暫定的に停止。
1946年6月22日 GHQ覚書によりマッカーサー・ラインが制定され、竹島周辺海域での漁業活動に制限。
1948年8月13日 大韓民国建国。初代大統領に李承晩就任。
1951年8月10日 「竹島は日本の領土」という米国政府の意向が韓国政府に示される。
1952年1月18日 韓国政府が李承晩ラインを一方的に宣言。
1952年4月28日 サンフランシスコ平和条約が発効。
1953年1月12日 韓国政府が「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示。以後、日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぎ、日本の漁業従事者に死傷者が多数。
1953年4月20日 韓国の独島義勇守備隊が、竹島に初めて駐屯。
1953年7月12日 竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船「へくら」に発砲。以後、韓国は竹島の武装化を進め、日本の船舶の接近を認めていない。
1954年8月15日 米国特売大使ヴァン・フリートが報告書を作成。竹島問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれるというアメリカ合衆国の意向を、非公式に韓国に伝達した等の事を大統領に報告。
1954年9月25日 日本政府は領有問題を国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案したが、韓国政府はこれに応じず。第2の侵略と抗議。
1956年4月   韓国警察鬱陵警察署警官8名が島に常駐。独島義勇守備隊は年内に解散。
1962年     日韓外相会談において小坂善太郎外務大臣が国際司法裁判所に付託することを再度提案したが、韓国側がこれを拒否。
1965年 日韓基本条約・日韓漁業協定が調印され、李承晩ラインが廃止。竹島問題は紛争処理事項であるとされたが、その後韓国は竹島の領有問題は紛争処理事項でないとの立場を取り、交渉に応じていない。
1965年までの日本側の被害
海上保安庁巡視船への銃撃等の事件 15件、16隻
拿捕された日本漁船 328隻
銃撃、追突による死傷者 44人
抑留された日本人 3,929人
抑留期間 1965年日韓漁業協定締結まで、最長13年間
抑留者解放の代償 日韓基本条約における、極めて韓国に有利な条件
在日朝鮮人犯罪者の釈放および、在留特別許可。その数472人

つまり、韓国は4千人に及ぼうという人質の命と引き換えに国交正常化(=身代金の支払い)を要求し、日本に妥協を迫った。「個人の賠償請求権は否定されない」などという論がたわごとにすぎないことは、この経緯を考えれば明らかです。彼らが、さらに「個人の賠償請求権」を要求するためには人質を取ることが有効なことは、彼ら自身がよく知っていることです。気をつけましょう。ったく、南といい、北といい・・・。
2011/11/11
竹島と、在日韓国/朝鮮人の犯罪


東海 “汚染の海”  浦項東 125㎞ 海域重金属基準値超過回復不能状態」でも書いたが、かつて竹島をめぐって日本人の血が流されたことを忘れてはならない。
韓国国会議員が竹島入り 日本の中止要請無視か 音楽会開催で実効支配誇示
このように、韓国が竹島の不法占領の既成事実化をここまであからさまに進めていこうとするなら、日本はその都度しっかり対応しなければならない。
そして大多数の日本人は、平和的な解決を望んで止まない。


在日韓国・朝鮮人の犯罪率  外国人全体・韓国朝鮮人・韓国朝鮮人以外の外国人比較[日本人を( 1 )とした場合]
          http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/からお借りしました

 
国籍
犯罪
外国人全体在日韓国
・朝鮮人
韓国・朝鮮籍
以外の外国人
日本人     
刑法全体1.52.90.7
 凶悪犯全体1.83.20.9
    殺人1.72.81.1
    強盗2.44.51.1
    放火0.61.20.2
    強姦1.83.01.1
 粗暴全体2.34.50.9
    暴行2.24.11.0
    恐喝1.63.60.4
 詐欺   1.12.40.3
 横領0.81.90.1
 覚醒剤取締法2.55.00.8


ここにあげた、在日韓国・朝鮮人の高い犯罪率と竹島問題。
ここには関連があると、私は思っている。

1952年の李承晩ラインの宣言から1965(昭和40)年の日韓基本条約締結までに韓国軍は、ライン越境を理由に日本漁船328隻を拿捕、日本人44人を殺傷、3,929人を抑留し、海上保安庁巡視船への銃撃等は15件におよび、16隻が攻撃された。

日本は抑留者を取り戻すため、韓国政府の求めに応じ、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えた。


第023回国会 衆議院法務委員会 第3号(一部)
内田政務委員
先般来日本人の漁民で向うに抑留されておる者につきましては、これは、われわれの方から申せば、李ラインを越えたということ自体が何も違法ではないと信じておるわけでございますが、それを向うの法律によりまして刑罰に処しましたあと、向うの刑務所を出てきまして収容施設におる者、刑期を終った者までも引き渡さない。俗な言葉で申しますならば人質に取っておるという格好で、これの釈放と交換のような形で大村収容所の今申し上げましたような人間を国内において釈放しろという要求を出してきております。これは、われわれの観念からいたしますならば、本来の話の筋として全く間違っておるのみならず、われわれの角度から申しますならば、もちろん刑期が済んだ者なんだから日本人でも同じではないかというような議論もございますが、実際問題として、今の日本の状況におきましては、日本人でもなかなか就職などはむずかしいのでございますから、いわんや、こうした刑務所生活ばかりをやってきたような朝鮮人が就職いたすということはなかなか困難であります関係もございまして、こうした人々を無条件で釈放するというようなことは、ここに刑事局長もいらっしゃいますが、あるいは国警の方も治安関係の面で非常に強い反対意見を持っておられますし、またわれわれ入管の方の立場から申しましても、従来の韓国政府のやり方にかんがみまして、こういうことで一歩退いて一つの既成事実を作られますと、それを種にして将来非常に悪い朝鮮人でも退去させることができない、実際上これらの者に対する管理行政上非常な支障を来たすおそれがあるというようなことで、われわれ事務当局といたしましてはこれに相当な反対意見を持っておるというのが現在の状況でございます。
三田村委員
韓国側が引き取ってくれないとしますと、だんだんたまるばかりでありまして、どこにもはけ口がないというような問題が起きます。この問題をどう処理していくか。これは法律上の根拠も検討を加えなければならぬと思いますが、それと、一面、今内田局長が言われましたように、いわば相当悪質な朝鮮人、これを収容所から出すといたしますと、治安上の問題が起ってくるのであります。これは相当大きな治安上の問題が起って参りますから、法務当局としても十分お考えにならなければならぬと思う。この二つの面から、一体この問題をどう扱うかということは私は非常に重要だと思います。
牧野国務大臣
韓国の申し出は理不尽であります。理不尽であるから承知できないというだけじゃ問題は解決いたしません。でありますから、これに対しては、私は、委員会の皆さんと御相談して、お知恵を借りたい、そうして遺憾なきを期したい、相当な危険を冒してやるよりしょうがない、それまでの決心をいたしておるわけであります。
日本側が避ける問題ではないのは当然。
私たちの心にわだかまる、かつて流された日本人の血の代償は、けっして小さなものではない。
戦後、在日韓国・朝鮮人の横暴により流した日本人の涙の代償は、けっして小さなものではない。
    


にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

                    

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

『日本人を殺そうと思った』 生野“通り魔”

イギリス イスラムテロ白昼のロンドンで刺殺事件
               キャメロン首相「テロ示す強い兆候」

ロンドン南東部の路上で22日、兵士とみられる男性が男2人に殺害される事件が起きた。英政府はテロの可能性があるとみている。容疑者2人は白昼の路上で兵士に襲いかかり刺殺。現場の近くには兵舎があり、報道によると、容疑者らは被害者を刺しながら、アラビア語で「神は偉大なり」と叫んでいたという。警察によると、2人の容疑者は現場に駆け付けた警官に撃たれ、身柄を拘束された。ITVニュースが入手した目撃映像には、血のついた肉切り包丁とナイフを手にした20―30代の黒人男性が、地元のアクセントで「お前たちにもう安全はない。政府を追い払え。政府は国民のことなど気に掛けていない」と語る様子が写されている。フランスを訪問中のキャメロン英首相は急きょ日程を切り上げ、ロンドンに戻る意向を示し、「テロ事件であることを示す強い兆候がある」と語った。
yahoo!ニュース
  「お前、日本人か」

男はそう聞いてきた。年齢は30代か、異様な雰囲気を漂わせる、大柄で太り気味の男だ。男は直後、配達員の男性に包丁で襲い掛かった。腹部に刃を突き立てられた男性は、死に物狂いでその場から逃げ出した。そして午前5時18分、血を流しながらも「男に刺された!」と自ら110番した。

一方の男は血にまみれた包丁を鞘代わりのビニール袋に入れて、すぐそばの商店街まで歩いていった。商店街といっても、車2台がようやくすれ違う程度の小さなものだ。男は、充血した目をぎらつかせながら、道行く人に片端から声をかけて回る。

  「日本人か」

ただならぬ様子を不審がりながらも、ある男性は「そうやで」と応じた。すると男は、おもむろに袋から包丁を抜いたという。男性は慌てて自宅に逃げ込み、難を逃れた。うろつく包丁男に町の人々がざわつき始めたころ、男性は清掃員の女性(63)に話しかけた。男性の110番から6分後、午前5時24分のことだ。

一方の男は血にまみれた包丁を鞘代わりのビニール袋に入れて、すぐそばの商店街まで歩いていった。商店街といっても、車2台がようやくすれ違う程度の小さなものだ。男は、充血した目をぎらつかせながら、道行く人に片端から声をかけて回る。

  「日本人か」

ただならぬ様子を不審がりながらも、ある男性は「そうやで」と応じた。すると男は、おもむろに袋から包丁を抜いたという。男性は慌てて自宅に逃げ込み、難を逃れた。うろつく包丁男に町の人々がざわつき始めたころ、男性は清掃員の女性(63)に話しかけた。男性の110番から6分後、午前5時24分のことだ。

  「生粋の日本人か」
  

「そうです」との答えを聞いたとたん、包丁男は女性を羽交い絞めにし、腹部や背中などを次々と刺した。悲鳴を上げて猛抵抗した女性は、辛うじて男を振り切ったものの、間もなくばったりとその場に倒れた。110番で駆けつけた警察官らが取り押さえ、男は女性への殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。最初の事件から、わずか10分ほどの間の凶行だった。

刺された男性、女性はともに重傷。男は「生粋の日本人なら何人でも殺そうと思った」などと供述しているが、その言動は支離滅裂だという。統合失調症で精神科への通院歴もあると報じられており、大阪府警は現在、刑事責任能力の有無も含めて調べを進めている。
J-CASTニュース

下の記事は、5月22日に大阪の行くので発生した「通り魔事件」である。犯人は“韓国籍の男”と報道されているが、時事通信社は“田仲桂善容疑者 (31)”という名を上げている。通名だろう。

“韓国籍の無職の男性 田仲桂善が早朝から包丁ぶら下げて通りを歩き、行き会う人ごとに日本人であることを確認して襲いかかった事件”

上の記事は、同じ日にイギリスで起こった、イギリスに住む黒人ムスリムによるイギリス人男性を刺殺した事件である。被害者男性は兵士だったという。犯人は地元のアクセントで「お前たちにもう安全な場所はない」と語ったということだが、まるで生野の犯人が言い出しそうな言葉じゃないか。

「お前たち日本人に、もう安全な場所はない」

それでもイギリスはいい。キャメロン首相は「テロ事件であることを示す強い兆候がある」として、対策に乗り出そうとしている。これまでも、イギリス国内のムスリム、その中でも一部のテロリストが引き起こす事件への対策を講じてきている。日本はどうだ。在日外国人の犯罪にさらされながら、それ相応の対策が講じられているフシもない。そんなことをしたら、“ヤレ人権侵害”と《有識者とマスメディア》が許しちゃくれない。犯罪を未然に防ぐこともできゃしない。日本人が声を上げ始めているのは、《有識者とマスメディア》の責任ですよ。

   
にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。



テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

[韓国の様子] イチャモン・竹島・韓国人の性・“原爆は日本への懲罰”

イチャモン
首相が長嶋茂雄氏らへの国民栄誉賞授与後の始球式で付けた背番号「96」は第96代首相にちなんだものだ。だがこれすら「憲法96条改正の主張を思い出す」と、「右傾化」攻撃の材料にする。「ぼやき漫才」ではない。れっきとした韓国一流紙のコラムや社説である。(産経ニュース) 
731.png 大震災被災地の航空自衛隊基地で、練習機の操縦席に座ってみせた首相を攻撃している、というのにはあきれるしかない。
 練習機の機体番号が「731」だった。これは細菌兵器実験をしたと韓国などが「憎悪の的」にしている旧日本軍の部隊の番号だ。だから首相の行動は「他人の傷を意図的にほじくり返す行為」だという。一体どこにそんな酔狂なことを考える者がいるというのだろう。(産経ニュース)

竹島
産経ニュース 2013.5.21
日本人歴史家ら竹島上陸へ

 日本と韓国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を研究する日本人の歴史家グループが21日、韓国の釜山で記者会見し、23日にも島に上陸すると明らかにした。竹島や、近接する鬱陵島で日露戦争時の戦跡などを調査するとしている。

 釜山の日本総領事館はグループに渡航の中止を求めているという。
 グループは4月に発足した「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫副代表ら4人。22日に鬱陵島へ渡り、竹島上陸の機会を待つという。
 久保井副代表は会見で「日本は日露戦争遂行のために竹島を島根県に編入し、これが朝鮮半島の侵略につながった。日本政府が竹島の領土問題が存在すると主張することは侵略を反省せず美化する態度だ。調査結果を広く知らせたい」と述べた。
久保井規夫
久保井
長いこと日教組組合員として学校の先生をしてたみたい。解放同盟との揉め事から、日共に見捨てられたらしい。
歴史家という話だが、部落史やってんのかな?
思い込みの激しい、優しそうに見えるけど、暑い人ではあるみたい。
思い込みが激しいと、学問には向かないけどね・・・。
 釜山の総領事館が渡航中止を求めたにもかかわらず、計画を実行に移す姿勢を崩さないということは、現在の日本の方針に従う気はないということ。あんまりひどければ、別件でもなんでも拘束しておかなければ、失われるものが大きくなるものがある。
 中心となっているのは久保井規夫という人物のようだが、“歴史家”を名のっているようだが、果たして歴史で食っているのかどうか。この人物が副代表を務める「『竹島の日』を考え直す会」というのは、尹濚夏(ユンヨンハ)という在日朝鮮人が代表を務めているらしい。お金の出処は、おそらくそんなところだろう。通常、日本では考えにくいことだけど、歴史に捏造のためには金の出し惜しみをしない国も、世の中には存在するということだ。久保井規夫という日本人を前面に出して、こういう意見が日本人の中にも広く存在するかのように印象付け、尹濚夏という在日は後ろにいる。そんなことで“日本人歴史家ら”だかんな。

久保井規夫という人物のこと知ってるわけじゃないけど、“ここまでのことをするような奴はよっぽどお金をもらってるんだろうな”というのが普通の考え。あんまりみっともねぇ真似してくれるなよ。日本人の名前でさ。

性接待・・・慰安婦
 2009年に自殺した韓国女優、チャン・ジャヨンさん(享年29)が、生前に書いた「性接待」の実態を暴露した手紙をめぐり、実際にチャンさんを陵辱した人物の実名とされる約20人のリストが流出していることが10日、分かった。リストには、日本に関わりの深い人物も含まれている。
 既に公開されている手紙で、チャンさんが「悪魔」と呼んだ、韓国政財界やメディア幹部らだ。
ちゃん
こんなきれいな人が・・・
 
性接待
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110310/kor11031021010002-n1.htm
 韓国というのはそういう国。今さら驚くには当たらないだろうに。妓生は韓国一番の稼ぎ頭だったじゃないか。というより、その状況はあんまり変わっていない。日本のナントカさんが「韓国人売春婦がウヨウヨ」とかって言って顰蹙買ってたけど、本当のことじゃん。時をさかのぼって、併合前の韓国もそう。要求されるだけの女を支那に送ってたでしょ。女衒は国を商売の相手に女を集めた。併合期は、国が日本に変わっただけでしょ。まったくおどろくには当たらない。昔のまんまじゃん。

きわめつけ    原爆を落とす自由があるとまでほざき始めた
神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。歴史には代表的な神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。

これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、日本はまともに変わらずにいる。 

安倍はいま幻覚に陥ったようだ。円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ自身と日本が進むべき道を見られずにいる。自身の短い知識で人類の長く深い知性に挑戦することができると勘違いしている。

彼の行動は彼の自由だ。だが、神にも自由がある。丸太の寃魂がまだ解けていなかったと、それで日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう。 
               (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/765/171765.html?servcode=100§code=140        
バカも休み休み・・・では済まないよ。

  
『お笑い不一致』が意外と深い。

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事