めんどくせぇことばかり 朝鮮

李奉昌の慰霊碑?

朝鮮日報 2016/5/26
李奉昌が処刑された市谷刑務所跡地、慰霊塔の脇にゴミ集積場
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/26/2016052600606.html
(抜粋)
朝鮮独立運動家、李奉昌(イ・ボンチャン)が国のため犠牲になった場所(東京都新宿区)が、ごみの山に囲まれ放置されている。誠信女子大学のソ・ギョンドク教授の研究グループが25日発表した。
18_20160528063148070.jpg
ここまで読むと、李奉昌の慰霊碑が市ヶ谷のどこかに建てられているかと思っちゃったでしょ。でも、それは違うんです。写真の、ゴミに埋もれそうな慰霊碑は、1932年に日弁連が建てた《刑死者慰霊塔》なんだそうです。でも、これを韓国では、「世界中に散らばっている韓国独立運動の遺構」の一つなんだそうです。・・・怖いね。
記事本文は《続きを読む》に入れてありますので、もし良かったら見てね。続いて、過去記事です。
李奉昌(りほうしょう イポンチャン)1900~1932

1932年1月8日に桜田門外で昭和天皇の暗殺を試み失敗[桜田門事件]し、処刑された李奉昌の“義挙80周年記念式典”を、事件のあった1月8日に韓国が国をあげて執り行うそうだ。
1900年
大韓帝国漢城府龍山に李鎮球の次男として生まれる。幼年期に生家が没落。私立文昌学校卒。
1919年
南満州鉄道朝鮮鉄道局に人夫として就職。
1924年
女遊びと麻雀で借金を作り、龍山駅の操車課を退職金目当てで退職。
1925年
退職金を使い果たした後、大阪市此花区玉川町に渡り、「木下昌一」という偽名を使いガス人夫となる。
1926年
中華民国上海市へ渡り抗日運動に参加する。
1930年
偽名を「松井和夫」に変えて上京し、東京市京橋区南小田原町の漬物屋に就職する。7月には東京市本郷区森川町の守屋かばん店に転職。
1930年
守屋かばん店から売上金240円を盗み、12月に中華民国上海直轄市閔行路へ逃亡する。栄昌公司の蓄音機外交員として働くが、女遊びと麻雀で金を使い果たす。
1931年
上海直轄市内に在るこの年結成されたばかりのテロ組織韓人愛国団を訪れると、昭和天皇暗殺計画の実行者として申し出、同団体から武器と資金を受け取る。12月17日には渡日の為氷川丸に乗船し12月19日20時兵庫県神戸市に到着する。船内では麻雀を打ちながら女の話ばかりしていたという。その後大阪に入り、暗殺用にと貰った資金で大阪市内の木賃宿に泊まりながらカフェーや遊郭を回る。12月22日に東海道本線の超特急燕号で上京し、東京市浅草区松清町の尾張屋旅館に宿泊する。ここでも女遊びと麻雀に耽る。
1932年
昭和天皇が1月8日正午前に警視庁庁舎前の桜田門外を通る事を新聞で知る。1月6日、知り合った憲兵の浅山昌一から当人の名刺を手に入れる。1月8日、浅山昌一の名刺で騙り警備を突破する。1月8日午前11時44分頃、代々木練兵場の陸軍始観兵式を終えて帰途についていた昭和天皇の御料車の約33m先を進んでいた一木喜徳郎宮内大臣の馬車左後輪付近に手榴弾2個を投げ付け、馬車に傷を付けた上近衛騎兵1人と馬2頭を負傷させた。同年9月30日に大審院(裁判長和仁貞吉)にて、大逆罪として死刑判決が下り、10月10日に市ヶ谷刑務所にて処刑された。享年33歳。
李奉昌金九が党首を務める韓人愛国団の一味に属し、昭和天皇の命を狙って手榴弾を投げつけた。韓人愛国団は日本の主要人物たちを暗殺するために作られ、中でも李奉昌の桜田門事件と尹奉吉の上海天長節爆弾事件が有名。
李奉昌の事件からも分かるように、金九、あるいは彼が常に重職を務めた大韓民国臨時政府は、日本国内(ここでは半島は除く)にもかなりの手下を送り込み、組織的活動を行なっていたことが分かる。さらに掘り下げることで、関東大震災時の朝鮮人の暴動の実態を明らかにできるのではないだろうか。韓国の皆さん、関東大震災時に暴動を起こして日本人を襲った朝鮮人は皆さんにとって英雄でしょ。一緒に事実を解明しませんか。

驚くことに、李奉昌程度の小者が、なんと早くも1946年の段階で義士に祭り上げられている。市ヶ谷刑務所で処刑され埋葬された彼の遺骨は、在日朝鮮人が発掘した後ソウル市に於いて国民葬が行われた。1946年段階で韓国の政治を率いていた者と、遺骨を掘り出した在日朝鮮人は連携のとれた存在であったと考えていいだろう。韓国の政治を率いていた者たちが、自分たちの政治的基盤を強化するために引っ張り出したということだろう。

これによって彼らは、併合自体の朝鮮で、日本国民の一員として日々の努力を重ね、自分の家族をまもり、民族の力を示すために努力した朝鮮人に対して道徳的な優位性を獲得していった。李奉昌程度のならず者が、とんでもない役割を果たしたことになる。併合時代の朝鮮で日本国民として過ごした朝鮮人とは別の歴史を過ごした朝鮮人が支那・朝鮮・日本にいて、敗戦と同時に朝鮮の歴史を乗っ取ったということだ。

これでいいのか、韓国人。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

在韓日本大使館改築

時事ドットコム 2015/7/20
日本大使館、一時移転  =  老朽化で建て替え  -  韓国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015072000261&g=pol
(抜粋)
 大使館の建物は45年前の1970年に建てられた。その後、日韓間で問題が起こるたびに、抗議の矛先が向けられてきた。92年からは、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる抗議集会が毎週水曜日に正面玄関前で開かれ、2011年には慰安婦問題を象徴する「少女像」が建てられた。

聯合ニュース 2015/1/18
在韓日本大使館 6月ごろ隣接ビルに臨時移転=本館新築へ
http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20150116003200882
(全文)
【ソウル聯合ニュース】ソウルの在韓日本大使館が本館の新築のため、6月末ごろに隣接するビルに臨時移転することが18日、分かった。近く賃貸契約を結ぶという。大使館関係者やビル関係者が明らかにした。
   日本大使館側は立地やセキュリティーなど条件に合う物件が見つからず、移転先探しに苦慮してきた。臨時移転先には本館近くのビルにある領事部も入る。韓国の外交部に対し、臨時移転の計画を伝えたという。
   日本大使館側は2020年の完成を目指し、本館を建て直す計画だ。76年に建てられた本館は地下1階・地上5階(高さ23.45メートル)だったが、新たに建設されるビルは地下3階・地上6階(高さ32.4メートル)の規模となる。延べ面積は現在の3604平方メートルより約3倍増えるという。 
   日本大使館の敷地は文化財保護のため、建物の高度制限(30メートル、景福宮から半径100メートル以内は14メートル)が設定された地域。韓国文化財庁は12年、日本大使館側の新築計画案を不許可としたが、13年に決定を覆し、国会の国政監査で議論になっていた。
   日本大使館の本館は敷地の一部が文化財庁の許可が必要な景福宮の半径100メートル以内に位置している。この部分はほかより低く建てられる。
 ・・・ったく、よくこういう嫌がらせをするよね。結局は周辺の高層ビルに囲まれてさ。国家の威厳も何もあったもんじゃないね。そういうことをする国だってこと、しっかりと胸に刻みつけておきましょう。
ずいぶん前に書いた記事です


日本大使館の建て替え計画を韓国政府が認めない
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323364604578319670599601866.html
在韓大使館1理屈は通ってるんだけどね。周辺のビル考えれば整合性はないよな。“新大使館の建設がもたらすリスクについて、韓国文化財庁に質問したが、何らの返答はないという”っていうんだから、お得意の嫌がらせなんだろうけどね。

まぁ、いいよ。頭下げるこたぁないよ。東京の韓国大使館は、より大きなものに建て替え中っていうのは腹がたつけどね。
慰安婦像のないところに行こうよ。あっ、追いかけてくるか。

ソウルの日本大使館に抗議男が汚物
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130223/kor13022312360004-n1.htm
汚物1ウワッ❢・・・これは嫌だな。でも、よく日本大使館に遊びに来る人みたい。切り取った自分の指を大使館に郵送してくれたこともあるそうだ。

この日は、ずいぶん賑やかだったらしい。こういう人たちがみんな集まって、ぶっ叩こうとしているような人たちも一緒に集まっていたらしい。



在韓日本大使館にトラックが突っ込む「慰安婦像の杭に抗議」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0709&f=national_0709_020.shtml
暴走トラック 
杭つき慰安婦ああ、あった、あった、そんなこと。慰安婦像に杭が設置されたことに怒ってやっちゃたんだったよね。わかりにくいけど、写真中央辺りにあるのが慰安婦像かな?



駐韓日本大使館に火炎瓶
http://japanese.joins.com/article/426/161426.html?servcode=A00§code=A10
劉強容疑者
コイツもとんでもないんだけど、余計とんでもないのは韓国政府だよな。靖国神社にも放火したコイツの引渡し要求を拒絶しやがった。支那から圧力かけられて、政治犯として認定だと・・・。アホか~❢



日本大使館前の慰安婦像設置
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/12/14/0200000000AJP20111214004100882.HTML
慰安婦to 
韓国大使館1
日本大使館って、こういう環境にあるんだよね。毎日、毎日、韓国人の嫌がらせを真正面から意識させられて・・・。本当に最低だな。

それにしても日本大使館。小さくて、みすぼらしい。本当に韓国人から辱めれているんだなぁ。

ここで仕事するの嫌だなぁ。何かあるとすぐ韓国人が来てウンコ投げたりするし・・・。

下の写真は麻布にある韓国大使館。

立派~。

いったい外務相は何をやってんだよ。しっかりしてくれよ。








 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

日韓国交正常化まで韓国が日本漁船を拿捕 抑留日本人4000人

NEWSポストセブン 2015/6/25
日韓国交正常化まで韓国が日本漁船を拿捕 抑留日本人4000人
http://www.news-postseven.com/archives/20150625_328460.html
(抜粋)
1953年2月4日、福岡の漁船「第一大邦丸」は僚船「第二大邦丸」とともに韓国・済州島沖で操業中、突如、韓国警備艇の急襲を受けた。韓国側の銃撃によって、漁労長(漁の指揮官)の瀬戸重次郎氏が頭部に被弾し死亡。両船舶は拿捕され、船員18名が済州島に連行された。
過去記事で~す
2011/8/11
竹島
現在、韓国が専有。
武装警察官(独島警備隊)40名ほどが常駐して、日本の船舶は竹島の領海には入れない。
1946年1月29日
1946年6月22日
1948年8月13日
1951年8月10日 
1952年1月18日
1952年4月28日
1953年1月12日

1953年4月20日1953年7月12日

1954年8月15日

1954年9月25日

1956年4月
1962年

1965年
韓GHQ覚書 竹島に対する日本政府の施政権が暫定的に停止
GHQ覚書によりマッカーサー・ラインが制定され、竹島周辺海域での漁業活動に制限
大韓民国建国。初代大統領に李承晩就任
「竹島は日本の領土」という米国政府の意向が韓国政府に示される
韓国政府が李承晩ラインを一方的に宣言
サンフランシスコ平和条約が発効
韓国政府が「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示。以後、日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぎ、日本の漁業従事者に死傷者が多数
韓国の独島義勇守備隊が、竹島に初めて駐屯。
竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船「へくら」に発砲。以後、韓国は竹島の武装化を進め、日本の船舶の接近を認めていない。
米国特売大使ヴァン・フリートが報告書を作成。竹島問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれるというアメリカ合衆国の意向を、非公式に韓国に伝達した等の事を大統領に報告
日本政府は領有問題を国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案したが、韓国政府はこれに応じず。第2の侵略と抗議
韓国警察鬱陵警察署警官8名が島に常駐。独島義勇守備隊は年内に解散
日韓外相会談において小坂善太郎外務大臣が国際司法裁判所に付託することを再度提案したが、韓国側がこれを拒否
日韓基本条約・日韓漁業協定が調印され、李承晩ラインが廃止。竹島問題は紛争処理事項であるとされたが、その後韓国は竹島の領有問題は紛争処理事項でないとの立場を取り、交渉に応じていない。     
  

1965年までの日本側の被害
海上保安庁巡視船への銃撃等の事件 15件、16隻
拿捕された日本漁船 328隻
銃撃、追突による死傷者 44人
抑留された日本人 3,929人
抑留期間 1965年日韓漁業協定締結まで、最長13年間
抑留者解放の代償 日韓基本条約における、極めて韓国に有利な条件、在日朝鮮人犯罪者の釈放および、在留特別許可。その数472人  
                                                          
つまり、韓国は4千人に及ぼうという人質の命と引き換えに国交正常化(=身代金の支払い)を要求し、日本に妥協を迫った。今になって、「個人の賠償請求権は否定されない」などという言いぐさがたわごとにすぎないことは、この経緯を考えれば明らかです。彼らが、さらに「個人の賠償請求権」を要求するためには人質を取ることが有効なことは、彼ら自身がよく知っていることです。気をつけましょう。ああ、それから、これは北もよ~く知っていることです。
2011/11/11
竹島と在日朝鮮人の犯罪
在日韓国・朝鮮人の犯罪率  外国人全体・韓国朝鮮人・韓国朝鮮人以外の外国人比較[日本人を( 1 )とした場合]
http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/からお借りしました
国籍
犯罪
外国人全体在日韓国
・朝鮮人
韓国・朝鮮籍
以外の外国人
日本人     
刑法全体1.52.90.7
 凶悪犯全体1.83.20.9
    殺人1.72.81.1
    強盗2.44.51.1
    放火0.61.20.2
    強姦1.83.01.1
 粗暴全体2.34.50.9
    暴行2.24.11.0
    恐喝1.63.60.4
 詐欺   1.12.40.3
 横領0.81.90.1
 覚醒剤取締法2.55.00.8

1952年の李承晩ラインの宣言から1965(昭和40)年の日韓基本条約締結までに韓国軍は、ライン越境を理由に日本漁船328隻を拿捕、日本人44人を殺傷、3,929人を抑留し、海上保安庁巡視船への銃撃等は15件におよび、16隻が攻撃された。

日本は抑留者を取り戻すため、韓国政府の求めに応じ、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えた。

第023回国会 衆議院法務委員会 第3号(一部)
内田政務委員
先般来日本人の漁民で向うに抑留されておる者につきましては、これは、われわれの方から申せば、李ラインを越えたということ自体が何も違法ではないと信じておるわけでございますが、それを向うの法律によりまして刑罰に処しましたあと、向うの刑務所を出てきまして収容施設におる者、刑期を終った者までも引き渡さない。俗な言葉で申しますならば人質に取っておるという格好で、これの釈放と交換のような形で大村収容所の今申し上げましたような人間を国内において釈放しろという要求を出してきております。これは、われわれの観念からいたしますならば、本来の話の筋として全く間違っておるのみならず、われわれの角度から申しますならば、もちろん刑期が済んだ者なんだから日本人でも同じではないかというような議論もございますが、実際問題として、今の日本の状況におきましては、日本人でもなかなか就職などはむずかしいのでございますから、いわんや、こうした刑務所生活ばかりをやってきたような朝鮮人が就職いたすということはなかなか困難であります関係もございまして、こうした人々を無条件で釈放するというようなことは、ここに刑事局長もいらっしゃいますが、あるいは国警の方も治安関係の面で非常に強い反対意見を持っておられますし、またわれわれ入管の方の立場から申しましても、従来の韓国政府のやり方にかんがみまして、こういうことで一歩退いて一つの既成事実を作られますと、それを種にして将来非常に悪い朝鮮人でも退去させることができない、実際上これらの者に対する管理行政上非常な支障を来たすおそれがあるというようなことで、われわれ事務当局といたしましてはこれに相当な反対意見を持っておるというのが現在の状況でございます。

三田村委員
韓国側が引き取ってくれないとしますと、だんだんたまるばかりでありまして、どこにもはけ口がないというような問題が起きます。この問題をどう処理していくか。これは法律上の根拠も検討を加えなければならぬと思いますが、それと、一面、今内田局長が言われましたように、いわば相当悪質な朝鮮人、これを収容所から出すといたしますと、治安上の問題が起ってくるのであります。これは相当大きな治安上の問題が起って参りますから、法務当局としても十分お考えにならなければならぬと思う。この二つの面から、一体この問題をどう扱うかということは私は非常に重要だと思います。

牧野国務大臣
韓国の申し出は理不尽であります。理不尽であるから承知できないというだけじゃ問題は解決いたしません。でありますから、これに対しては、私は、委員会の皆さんと御相談して、お知恵を借りたい、そうして遺憾なきを期したい、相当な危険を冒してやるよりしょうがない、それまでの決心をいたしておるわけであります。








 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 日本と韓国
ジャンル : 政治・経済

≪朴大統領 就任後の対日関連発言≫

聯合ニュース 2015/6/21 の記事です。そのまんま“いただき” ではあるけど、せっかくですから、資料として残した置こうと思います。

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は2013年2月の大統領就任後、日本に対して正しい歴史認識を持つよう求め続け、特に核心となる旧日本軍による慰安婦問題の解決を要求してきた。今年に入ってからは韓日間の協力も重要という点もあわせて強調している。

 以下は朴大統領の主な対日関連の発言

 ▼「隣国同士による真の友好関係構築のためには歴史を直視し、過去の傷が癒されるよう努力し、被害者の苦痛に対する心からの理解が必要だ」

 2013年2月25日 朴大統領の就任式出席のため来韓した麻生太郎副総理兼財務相との会談で

 ▼「両国関係の発展を遮る過去の問題を未来の世代に渡さないよう、政治指導者が決断を下し、積極的かつ未来指向の関係を作り出すことを希望する」

 2013年3月6日 安倍晋三首相との電話会談で

 ▼「日本が韓国のパートナーとなり21世紀の東アジア時代を共にリードしていくためには歴史を正しく直視すべきだ」

 「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変わることはない」

 2013年3月1日 日本による植民地時代の1919年に韓国で起きた「3・1独立運動」の記念式典での演説で

 ▼「真のパートナーに発展できるよう、日本の政治家が過去の傷を癒していく勇気あるリーダーシップを発揮しなければならない。特に過去の歴史による苦痛や傷を抱えて生きている方々に対する誠意ある措置を期待する」

 2013年8月15日 日本植民地支配からの解放記念日である「光復節」の記念式典での演説で

 ▼「歴史、領土問題で後ろ向きの発言を繰り返す日本政府のために信頼醸成ができていない。例えば、慰安婦問題は今も続いている歴史であるにもかかわらず、ハルモニ(おばあさん)たちは花のような青春を踏みにじられ、現在まで深い傷を抱えて生きてきた。日本は謝罪どころか彼女たちを侮辱し続けている」

 「首脳会談で前向きな合意があっても、国民の傷はそのままあり、以前もそうであったように、日本が会談後に再び国民を傷つける発言をすれば、どうしてその会談をしたのかということになる」

 2013年9月30日 来韓したヘーゲル米国防長官(当時)との会談で

 ▼「両国が過去の辛い歴史から立ち上がり、新しい繁栄の未来に共に進んで行けるよう、日本政府が正しく勇気ある決断を下さなければならない。生涯を悔しさ、悲痛と共に生きてこられた55人しか残っていない慰安婦被害者のハルモニの傷は当然、癒されなければならない。過去の歴史を否定するほどみすぼらしくなり、窮地に追い込まれるだろう」

 2014年3月1日 「3・1独立運動」の記念式典での演説

 ▼「これまでわが政府は日本政府の正しい歴史認識を促し続け、特に慰安婦被害者のハルモニが生きていらっしゃる間にその方々が納得できる前向きな措置を要求してきた。このような問題を正しく解決した時、韓日関係がしっかりと発展する」

「歴史の真実は思いのままに隠すことはできず、否定することもできないものであり、後世の者が今後も歴史の真実を正していく」

 2014年8月15日 「光復節」の記念式典での演説

 ▼「韓日関係の最も象徴的な懸案は旧日本軍による慰安婦問題といえるが、これが韓日関係の新たなスタートの第一歩となり得る。被害者と国民の心を傷つける後ろ向きな言動が繰り返されないことが、両国が信頼を築き、関係を発展させる上で重要だ」

 2014年10月24日 来韓した日韓議員連盟代表団との会談で

 ▼「(旧日本軍による)慰安婦問題は女性の人権に関する普遍的価値の問題で、過去の問題ではなく、現在と未来の問題であり、速やかに解決されることを期待する」

 2014年12月19日 来韓したマイク・ホンダ議員(米下院議員・民主党)との会談で

 ▼「条件を整え、意味のある、一歩でも前に進む首脳会談にしなければならない。そのためには日本側の姿勢の転換が重要だ」

 2015年1月12日 青瓦台(大統領府)での記者会見で

 ▼「日本が勇気を持ち、率直に歴史的真実を認め、韓国と手を取り、未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していくことを望む」

 「(旧日本軍による慰安婦問題は)必ず解決すべき歴史的課題。被害者の平均年齢が90歳近くになり、その方たちの名誉を回復して差し上げることができる時間もあまり残っていない」

 「日本政府の教科書歪曲(わいきょく)の試みが続いていることも、隣国関係に傷を与える行為」

 2015年3月1日 「3・1独立運動」の記念式典での演説

 ▼「日本が歴史を直視できず、自ら過去の歴史の問題に埋没していきつつあるとしても、これはわれわれが解決することができない問題だ。われわれの外交は過去の歴史に埋没せず、歴史は歴史としてはっきりと正して事にあたり、韓米同盟と韓日関係、韓中関係などの外交問題は別次元の明確な目標を持って、今後もしっかりとした信念の下、積極的に努力してほしい」

 2015年5月4日 首席秘書官会議で

 ▼「この方々(旧日本軍による慰安婦被害者)が1人でも多く生きているうちに名誉が回復されるよう、日本側の勇気ある決断を期待する」

 「両国が力を合わせる必要がある分野が多く、立場の違いは対話を通じて解決する必要がある」

 2015年6月1日 韓国と日本の政財界関係者らでつくる「韓日・日韓賢人会議」の出席者との会談で

 ▼「(韓日国交正常化50周年の)さまざまな記念行事を行うことも意味があるが、こう着状態にある関係をどう解決するかがより重要な意味を持つと考える。両国が異なる立場を示す事案もあるが、懸案を解決しながら協力が必要な事案を中心に両国関係の未来志向的な発展に向けた方策を模索してほしい」

 2015年6月15日 首席秘書官会議で

歴代の韓国大統領が、いわゆる反日カードを切るのは、大概が任期後半の支持率が低下して以降。それが、朴槿恵大統領は就任するやいなやの反日カード。あれでは反日主義こそがもっとも基本的政治方針であるかのよう。朴正煕の娘ということでの期待があっただけに残念ではあった。朴
朴父だけど朴正煕も日本の力を利用して韓国経済を成長させたということであって、“親日” という政治姿勢を前面に出していたわけではない。“過去の歴史” をあげつらって日本から金を引き出したことにおいては、偉大なる父の前に娘の姿勢は間違ってない。ただ朴正煕は、娘の朴槿恵ほどには恥知らずではなかったということか。だけどその娘の対日観を養った反日教育は、朴正煕が整えたもんみたいだけどね。

 

 




 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 歴史認識
ジャンル : 政治・経済

韓国をおとしめる外国の教科書

朝鮮日報 cyosunOnline 2014/11/06
「朝鮮は清の藩属国」 韓国をおとしめる外国の教科書
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/06/2014110601518.html
(抜粋)
与党セヌリ党の鄭柄国(チョン・ビョングク)議員が教育部と外交部(いずれも省に相当)から入手した「海外の教科書における韓国関連の誤り修正の現状」によると、教育部は2003年から今年の上半期まで10年かけ、97カ国の教科書2125冊について調べ、1003カ所の誤りを発見した。そのうち今年上半期までに修正が行われたのはわずか140冊(14%)だった。

ということで、海外の教科書にみられる韓国に関する記述のあんな間違いやこんな間違いが取り上げられている。ところが、中には一概に間違いとは言えないようなことも取り上げられてるんですね。でもって、“訂正しろ”ってねじ込んでいるようなんだけど、んんん・・・、どんなもんでしょー。

たとえば、以下のように・・・
スリランカの2012年版の教科書には「この時期(20世紀初頭)韓国はアジアで最も貧しい国だった。韓国政府は非常に腐敗していた。韓国の農民たちは放置され無力だった。日本は経済的・戦略的重要性を持つ韓国に関心を持った」とされている。日本による韓国侵略の違法性には言及せず、韓国の遅れた状況ばかりを強調したのだ。
文脈は分からないけど、たしかによそ様の国が「あの頃はすっげー貧しかったんだよ」なんて教科書に書かなくてもいいかな。でも李朝時代の朝鮮って腐敗はしまくってたけど、やっぱり“よそ様のこと”だよね。でもね、日本を持ちだすんならちゃんと書いてほしいね。あの頃の韓国に併合に向かうべき経済的重要性なんかないよ。戦略的重要性にしたって、積極的なことじゃなく、ロシアの朝鮮進出への脅威を言ってるのであって、朝鮮王室は進んでロシアに国を売ろうとさえしてたからな。
スロバキアの教科書には「韓国の驚くべき経済成長は、日本と米国から導入された技術を基盤としていた」と記載されており、韓国の経済成長の原動力が日本と米国の援助によるものだったかのように説明されている。
これは訂正を求めちゃまずいでしょ。そのままだもん。何にも間違ってないもん。これを間違いって言うんなら、韓国で教えられてることが“嘘”ってことだよ。
朝鮮は清の藩属国」(2012年発行の台湾の高校1年生用教科書)
まあね、やっぱり“よそ様のこと”だからさ。事実であっても、なにも教科書にまで載せなくてもいいんじゃないかと思うんだけどね。

韓国人が考える問題は、なんでそんなことを外国の教科書に書かれちゃうのかってことなんじゃないかね。
以下、過去記事です。

 
「坤輿萬國全図」、制作Matteo Ricci、北京

もうちょっと大きくなるので、クリックして見て下さい。マテオ・リッチも、そう認識してたんだね。

“そう”って、・・・だから朝鮮は支那の属国だってさ。
坤輿万国全図
こちらは迎恩門ね。日清戦争の後、独立門に建て替えられるけど、韓国では日本からの独立を記念して建てたと思ってる人がいるとか・・・。勘弁してよ。

朝鮮の歴代の王が、支那の皇帝の使者を迎えるための門であった。清代には「三跪九叩頭の礼」によって使者を迎えた。
迎恩門
三跪九叩頭の礼

朝貢は1637年から1894年までの間に513回行われた。
朝貢使一行の人数は、1回につき200~300人程度であった。
朝貢に対して清の皇帝からは、朝貢回賜のための勅使が送られた。
勅使の接待費は、朝貢による朝鮮の利益を台無しにし、朝鮮にとって大きな負担となった。
勅使を迎える際は、朝鮮国王自ら迎恩門まで出向き、三跪九叩頭の礼を持ってっこれを迎えた。
三跪九叩頭

“よそ様のこと”だけどね。書いちゃった。ごめんね。


 

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

《朝鮮学校無償化除外》問題 金明秀

昨日、金明秀関西学院大学社会学部教授に関する記事を書いたけど、私、前にもこの人について書いたことがあった。ご本人のブログに掲載された『リスク社会における新たな運動課題としての《朝鮮学校無償化除外》問題』という記事についてのもの。
リスク社会における新たな運動課題としての《朝鮮学校無償化除外》問題
http://han.org/blog/2011/07/post-154.html

朝鮮学校「無償化」除外問題をめぐって改めて明らかになったことは、日本政府こそが、在日朝鮮人を再生産するための教育機関を「リスク」としかみなしていないという事実であった。

『Whoso is not expressly included』という題名のブログなんだけど、どういう意味だろう。“あやふやな人はだれでも”ってようなことかな。

以下、2011年8月の過去記事です。
特別、真新しいことは言っていない。というか、その通りとしか言いようがない。社会学分野におけるリスク社会論の第一人者で、ウルリッヒ・ベックという人の名を出して、自分の文章の権威づけをしているが、そもそもその人知らない。                                                                                                                                  

日本には《恒常的に「避雷針」の役割を押し付けられる人々がいる。すなわち、「他者」》がおり、さらに《ベックはスケープゴートになりやすい「他者」の例として「ユダヤ人、黒人、女性、難民、異端者、共産主義者など」を挙げるが、日本では、「朝鮮人」が筆頭に加わることになろう》という。スケープゴートとしての「ユダヤ人、黒人、女性、難民、異端者、共産主義者など」続ければ、「迫害・虐殺」という言葉が引き出されるのが必然である。金関西大学教授は、「その筆頭に朝鮮人が加わる」という。                                                                                                                                             

そして金関西大学教授は、《在日朝鮮人は過去一世紀以上にわたって、つねに日本における「他者」として苦悩と困窮と暴力を与えられてきた》と述べるのだ。その100年以上にわたって続く「苦悩と困窮と暴力」がどこからもたらされたものかという考察は、金関西大学教授にとっては必要なことではないらしい。それこそ在日に限らず朝鮮民族全般の傾向であり、最大の問題であると思う。どうして我が身を振り返ろうとしないのだろうか。朝鮮人に関して、私が最も不可思議と感じるところである。                                                                                                                                          

・・・もし金関西大学教授が『関東大震災』のことを言おうとしているなら、もう少し勉強してほしい。地震の被災は民族を選ばないし、暴動を起こして殺されることを「虐殺」とは呼ばない。・・・                                                                                                              

ここまでは、耳にタコができるほど言い尽くされた論である。問題は大きいが、悪い意味で慣れてしまった。より大きな問題が先にある。                                                                                                                                               

いまや在日朝鮮人は、《単なる「他者」ではない。もはや、「平等」をキーワードとした訴えだけでは説得力を持たない、「リスク社会における『他者』」なのである。スケープゴート化から自己防衛するためには、伝統的な「他者」への暴力に曝されているというだけでなく、リスクへの不安のヨリシロとして新しい暴力に曝されているという自己認識を確立すべきであろう》と述べる。                                                                                                                                                

いい加減にしてほしい。文章は、後段で「リスク管理」に触れていくことになるが、それもまた絶句である。しかし、戦後の日本社会そのものが、このような在日朝鮮人言論を育て上げてしまったのだ。金関西大学教授は、在日朝鮮人は「リスクを生み出す害悪として「不安」の対象に貶められ」ていると嘆く。その原因が明らかにされない「不安」が日本人を「新しい暴力」に借りたてるらしい。だから、その「暴力に曝されているという自己認識を確立すべき」と。これでは金関西大学教授自身が、在日朝鮮人社会に「不安」をまき散らしているように思えるが・・・。                                                                                                         

金関西大学教授が、朝鮮民族特有と思える性質により、自らを省みることが不得手であればあえて言おう。日本人が感じる「不安」には、根拠があるのです。敗戦と同時に、何を勘違いしたか、瞬く間に戦勝国民になりあがった在日朝鮮人は怖かったのです。何をされるかわからない。いや、目を合わせれば、白昼堂々・・・半島を南下する引き上げの中で、そればかりか国内でも多くの日本人が・・・                                                                                                                                

もちろん、戦前・戦中も戦後も、立派な朝鮮人が多数存在したことは、存じております。でも、敗戦国民となった日本人のに、朝鮮人は“戦勝国民”を自称して横暴をふるいました。日本人の恐怖を思ったことはありますか。戦勝国に歴史をぶちきられ、新支配層が支那、北朝鮮、在日朝鮮人社会と結びついていく中でも、庶民は自分たちの記憶をもとに自衛したのです。ただ、それだけです。しかも、金関西大学教授は、なぜか北朝鮮による拉致には触れもしない。さすがにもう、右翼による扇動などと言い逃れすることはないと思うが・・・
                                                                           

「不安」には明らかに根拠がある。彼らが心を寄せる(・・・だと思いますが・・・)北朝鮮は、核爆弾を開発し、日本海に向けて、日本列島を飛び越えて、ミサイル実験をしているのです。金関西大学教授の言っていることは、日本人の「作り上げられた加害者意識」に支えられている、という状況の中でのみ意味を持つ論にすぎないのです。 

でもまあ、関西学院大学には、こんな教授がいて、いつもこんな話してるのかなぁ。



    

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

特別永住資格は「在日特権」か? 金明秀

特別永住資格は「在日特権」か?   金明秀 / 計量社会学
http://synodos.jp/politics/11245
(抜粋)
一世が日本本土に渡来した植民地時代、朝鮮人は日本臣民だったからである。たとえるなら、政府が推奨する就職先を選ばずに自力で九州から東京の企業に就職した日本人大学生を「密航してきた不法入国者」と呼ぶようなものだ。

1952年にサンフランシスコ講和条約が発効するや、日本政府は旧植民地出身者の日本国籍の喪失を宣告した。その際、国際慣習にのっとった手続きはとられなかった。国際慣習というのは、植民地の独立など領土変更にともなって住民の国籍変更が生じる場合、住民に旧宗主国と新独立国の国籍選択権を与えるというものである。

日本政府がどういう選択をしたかといえば、問題を「先送り」した。すなわち、旧植民地出身者については、「別に法律で定めるところによりその者の在留資格及び在留期間が決定されるまでの間、引き続き在留資格を有することなく本邦に在留することができる」としたのである。

最終的に「別の法律」の定めができたのがいつかといえば、様々な紆余曲折があったが、最終的には1991年の「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(通称、入管特例法)を待つことになった。サンフランシスコ講和条約から、じつに約40年もたってのことである。これによって在日コリアンら旧植民地出身者に与えられたのが、「特別永住」という滞在資格である。

上記は《SYODOS》という自称「知の最前線を切り開く電子マガジン」に出てた金明秀関西学院大学社会学部教授の書いた記事。不愉快な思いをしながら読みました。そのなかでも、橋下徹さん「在日特別永住者制度」に関する意見が取り上げられてた。以下の様なもの。
Jcastニュース 2014/10/22
橋下徹「在日の特別永住者制度を見直す」 これでヘイトスピーチも差別もなくなる?
http://www.j-cast.com/2014/10/22219051.html

とても遠慮がちな意見に聞こえた。上の金先生のご意見だけど、《強制連行されてきた》とは、さすがに言えなくなってきたみたいね。これもご時世というものでしょうか。でも、《東京の企業に就職した日本人大学生》を密航してきた不法入国者とは呼ばないように、《その大半が終戦後に、よりむさぼるものの多い日本列島に忍び込んだ朝鮮人》が歓迎されないのも当たり前だろう。

金先生の視点からは、昭和二十年八月一五日以降の朝鮮人が日本人に対してどう振る舞ったかという点が完全に抜け落ちている。「戦後の在日コリアンを正確に理解するには、(1)日本政府、(2)在日コリアンの代表組織、(3)GHQ、(4)朝鮮半島の政体の少なくとも4者をプレイヤーとして視野に入れなければならないが、そのことがこの問題を分かりにくくしている原因でもあるため、本稿では議論を単純化するため日本政府の政策に論点を集約する」としたのはそのためか?

いきなり戦勝国民を名のり、やりたい放題。どんのくらいやりたい放題かというと、あんなことも、こんなことも・・・。おまけにマッカーサーまでが、当初は朝鮮人を「日本軍国主義の犠牲者」としてうまく使おうなんて思って、プレスコードの一項目に“朝鮮人への批判”を入れたもんだから批判もできない。逮捕も裁判もないんだからな。その酷さときたら、あわてたGHQが「治外法権的な地位にはない」と発表したり、暴力主義的団体に指定したりするほどのもの。

金先生のお宅も、おそらくそんな時代を過ごしたんじゃない。それとも、もっともっと後の時代の密航かな。そういう時代があったことなんかきれいに取っ払って、型通りにうわべの話だけですまそうとすると、かえって事は片付かなくなるよ。


    

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

日本代表選手が韓国の女子高生に恥をかかされました

朝日新聞 2014/9/20
ホッケー協会バッジ 旭日旗連想     韓国高校生にあげたら・・・学校が問題視
ホッケー
仁川アジア大会に出場するホッケーの日本男子選手が、韓国の女子高校生に日本ホッケー協会のバッジを渡したことが、問題視された。2本のスティックの下に太陽を描いた協会のバッジのデザインが、旭日旗を連想させたという。

韓国の聯合ニュースなどによると、16日に仁川市の富平女子高校で練習していた選手たちが、見学に来ていた女子高校生約20人に 記念品としてバッジを渡した。ところが、韓国では旭日旗は日本の軍国主義の象徴とされており、不審に思った学生が教師に連絡。学校側は18日、大会組織委員会に問題として報告した。交流を図ろうとした行為が思わぬ反発を招いたことについて日本協会の宮野正喜広報・マーケティング委員長は「コメントのしようがなく驚いている」。仁川入りしている日本オリンピック委員会関係者も「選手団には『堂々とやれ』と言った」と話した。組織委は詳細を調査中としている。

これからアジア大会の試合に臨もうと練習をしている他国の選手に対してこのような嫌がらせをする国は、国際大会の開催地にふさわしくない。開催のホスト国になる資格はない。手を上げるべきではない。
サッカーだいたい旭日旗を槍玉に挙げるが、もともと韓国もなんにも言ってなかったじゃないか。旭日旗がどうのこうのと連中がうるさくい言い始めたのは2012年のロンドン・オリンピック以降。そうそう、あの・・・、名前知らないや・・・、竹島は韓国のものだというようなパネルかざして走った選手の件。それが国際的に問題にされたことで、それを相対化するために日本の旭日旗を使った応援を攻撃の標的にした。
だいたい韓国が旭日旗を攻撃することがわからない。韓国人の記憶の中に、そこまで旭日旗を嫌うものはない。断言する。韓国人が旭日旗を掲げる日本軍と戦ったことはない。と言うより、併合時代には日本軍によって守られていたぞ。とにかく日本につながるものが嫌なのなら日章旗にすればどうだ?目にする機会も 旭日旗よりも日章旗の方が圧倒的に多かったはずだ。

日本軍国主義の象徴?・・・日本軍によって守られていた奴らがいったい何を言っているのやら。・・・百歩譲って、それを一旦棚の上に置くとしても、韓国が招致し、韓国で行われるアジア大会に参加する外国チームが、主催国民にこのような辱めを受けるか。このケースの場合、「頑張ってください」と応援されて当然だぞ。

ごく一般的な日本人は、誰も韓国でやってくれと頼んだ覚えはないと思うぞ。
Record China 2014/9-20
ホッケー協会のバッジに旭日旗?日本人選手の行為が韓国で波紋「参加資格を剥奪しろ」「大げさじゃない?」
http://www.recordchina.co.jp/a94489.html

Record China 2014/9-20
アジア大会で旭日旗バッジ、韓国の女子高生が抗議=中国ネット「敏感すぎ」「韓国の反日教育は中国よりすごい」
http://www.recordchina.co.jp/a94507.html


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

日本はドイツを見習え❢

Record China 2013/11/14
韓国大統領が欧州でも強調、「日本はドイツに見習え」
http://www.recordchina.co.jp/a79113.html
中央日報 20129/7
戦争犯罪の前でドイツとあまりにも違う日本(1)
http://japanese.joins.com/article/044/159044.html

戦争犯罪の前でドイツとあまりにも違う日本(2)
http://japanese.joins.com/article/045/159045.html?servcode=100&sectcode=140

・・・と、こういうのもありましたね。ドイツを取り上げるのは、あくまでも日本への嫌がらせのためであって、それ以上でもそれ以下でもない。

ちなみに次の写真は2002 日韓共催W杯、独韓戦の時のもの。
ナチス『ドイツでナチスの旗を掲げて行進すれば司法処理対象だ。ドイツはもちろん欧州のほぼすべての国は、過去のナチスによるホロコーストを否定する発言をしたり文章を書くだけでも処罰する。西欧でこれはグローバルスタンダードだ。ドイツ極左赤軍派出身から極右に転向したホルスト・マーラーは09年3月、ホロコーストを否定した罪でポツダム裁判所で懲役5年型を言い渡された。英国人作家リチャード・アーヴィングは同じ罪で、05年に第3国のオーストリアで逮捕され、13カ月間服役した。フランス大統領選に出馬した大物極右政治家ジャン=マリ・ルペンもこうした発言をし、フランスとドイツで罰金刑を受けた。良心の自由や表現の自由という弁論はここには適用されない。』
(上記 《戦争犯罪の前でドイツとあまりにも違う日本(1)》

上記、《戦争犯罪の前でドイツとあまりにも違う日本(1)(2)》によれば、
  • ドイツはノルマンディ上陸作戦、スターリングラード戦闘の犠牲者を称える戦勝国行事に政治家がほとんど毎年参加する。
  • ナチスはドイツ人にとっても敵であることを明確にしている。
  •  ドイツでナチスの旗を掲げて行進すれば司法処理対象だ。
  • (ホロコーストを否定することは司法処理対象であり、)良心の自由や表現の自由という弁論はここには適用されない。
  • ドイツは徹底的な脱ナチス化を追求し、ナチスの蛮行を子どもに教えている。
ということです。“だから日本はドイツに見習え”と、朴槿恵はヨーロッパで言いまくってきたわけだ。まあ、ドイツは驚いただろう。口には出さないまでも、「人のうちの恥をあっちこっちのご近所さんに振れ回りやがって・・・」くらいのことは、当然思ったろう。朴槿恵って、・・・そういうこと感じ取れない女なんだろう。

“あっ、今さら何をそんなことを・・・”とお思いでしょうけど、これ、一様、昨日の続きのつもり。

ドイツにとっての第二次世界大戦と日本にとってのそれは、まったく同じ土俵で比べられる質のものではない。だけど、歴史的敗戦からの復興自体には変わりわない。ともに、それなりに困難な戦後があった。

韓国、中央日報に言わせれば、ドイツは上記五項目のように“立派な”反省の戦後を過ごしたわけだ。・・・馬鹿じゃないの・・・。・・・人を罵るに豊富な語彙を持ちませんで・・・

ドイツのことをなんのかんの言うのは違う機会にして、これが昨日の記事に書いた“余分なこと”だな。

第二次世界大戦を土台にしてつくられた世界においては、日本やドイツはどこまでも敗戦国。ドイツはドイツなりの立ち回りをしているというだけのことだ。日本もドイツも、ときにはかなり厳しい思いをしながら先進国への道を歩み、成功をおさめた。成功した者は過去の傷には触れられたくないものだし、相手はドイツ。まあ、そのへんは、関係国も承知をしている、は・ず・な・の・に・・・、極東の“韓国”とかいう国からやってきた大統領が、“ドイツの反省は素晴らしい”とか言っている。・・・ああ・・・

“ドイツの立ち回り”は、おそらく奥の深いものだと思うよ。旧プロイセンの故地も奪われたけど、結果としてヨーロッパ全体を手に入れれば・・・、ね。韓国が“ドイツの反省は素晴らしい”というのは、そんなドイツへの辛辣なメッセージなのか。ハハハハ・・・。


     

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

河野談話検証への面白い反応

中央日報 6/27
【コラム】安倍首相、韓日間の橋を燃やす(1)
http://japanese.joins.com/article/046/187046.html
【コラム】安倍首相、韓日間の橋を燃やす(2)
http://japanese.joins.com/article/047/187047.html?servcode=100&sectcode=140
河野談話っていうのは、日本が韓国の意向を受け入れて河野談話を作成すれば、韓国も日本の意向を受け入れて従軍慰安婦問題を決着させるという約束を前提としたものだった。まあ、どう考えてもそんなところでしょう。

河野談話検証報告に韓国官民をあげて様々な反応があろうことは当然予想されていたが、これはおもしろい。なぜなんだ。なぜこんな反応が出てくるんだ。それが韓国人だって言われればそれまでだけど、それにしたってこれはすごい。

「それを言っちゃぁ、お終えよ~」って、寅さんは旅に出ちゃう。でもここで旅に出るのは日本人じゃないんだ。そこが面白い。こんな、くだりが・・・。
世の中、真実だからといって全て公開するのが能ではない。世の中には墓まで持っていかなければならない秘密もある。神父に告白した懺悔、記者に情報を与えた取材源の正体、医師が知った患者の病歴、そして弁護士が把握した依頼人の個人情報のようなものが代表的な例だ。外交上の秘密も同じだ。

「それを言っちゃぁ、お終えよ~」って言って、どれだけの韓国人が旅に出ることになるだろう。お盆は旅先で過ごしてもらうことになるかも知れない。寅さんは秋風が吹く頃に帰ってくるけど、韓国の人には秋風に吹かれて、ぜひ考えて欲しい。“慰安婦問題”って言われてる問題の成り立ちは、以下のとおり。
1977(昭和52)年 
吉田清治『朝鮮人慰安婦と日本人』を新人物往来社から出版。
その中で、第二次世界大戦中に日本軍人が朝鮮の女性を強制連行し慰安婦にしたなどと証言。

1983(昭和58)年
吉田清治は、いわゆる従軍慰安婦問題の発端となった『私の戦争犯罪』を上梓。
その後も朝日新聞・しんぶん赤旗などで自身の「戦争犯罪」の告白を展開。
韓国にも赴き、講演と謝罪を繰り返す。
このような告白、謝罪を行ったのは吉田のみであった為、当時、吉田は「勇気ある唯一人の告白者」とされた。

1989(平成元)年8月
韓国済州島の地元紙『済州新聞』が取材結果をもとに「『私の戦争犯罪』は捏造」と報じる。

1991(平成3)年
朝日記事スクープ。
記者は植村隆。
軍に強制連行された元従軍慰安婦が名乗りをあげた..。植村記者は彼女が親に売られた...と言っているのを知りながら強制連行に捏造して記事を書いた。
植村隆が見つけ出した元慰安婦が東京地裁に提訴。
訴状には親に売られたと明記。
強制連行ではなかった証拠になるが前の記事は訂正せず。

1992(平成3)年3月
秦郁彦が、吉田の「慰安婦狩りを行った」という証言について済州島で現地調査を行ったがまったく裏付けは取れなかった。
当時を知る島民は「この島で人間狩りが起こったら大騒ぎになって誰でも知っているはずだが、そんな話は聞いたことすらない」と証言。

1993(平成4)年1月11日

朝日新聞は、一面トップで「慰安所、軍関与示す資料」、「部隊に設置指示 募集含め統制・監督」と報道。
韓国紙と連動して、訪韓予定の宮沢喜一首相に圧力をかける。

1993(平成4)年1月16日

宮沢喜一首相が訪韓。
首脳会談で8回も謝罪を繰り返し、「真相究明」を約束する。

1994(平成5)年8月4日
河野洋平官房長官談話、政府調査の結果「甘言、弾圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。
この河野談話によって日本政府は、慰安婦が軍によって強制徴集されたことを公式に認めてしまったことになる。

1996(平成7)年5月

週刊新潮インタビューで、吉田は「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と『私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行』中の記述において、「人間狩りを行なった場所がどこであるかについては創作を交えた」と認めた。

1998(平成9)年
吉田は秦との電話会見に応じ「人権屋に利用された私が悪かった」と反省の弁を告白。

多くの人の尽力で、吉田清治のでっち上げは暴かれた。
植村隆と朝日新聞は、せっかく沈静化しつつあったこの問題を、韓国内の世論に訴えてまき散らした。

植村隆
高知県生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年朝日新聞入社。
千葉支局、韓国特派員を経て、現在朝日新聞中国特派員。
韓国語の学習のため朝日新聞社員になってから延世大学に留学している。
妻は、韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事、粱順任の娘。
粱順任は日本政府に対してアジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件を起こし、また、日本政府からの補償金に絡む詐欺事件で容疑をかけられている。

韓国の人は、韓国と日本が戦ったと勘違いしている人が多いけど、戦ってないよ。ちっとも・・・。旭日旗をハーケンクロイツ旗になぞらえているけど、お門違いよ。逆に韓民族の大半はその旗のもとにいたんだから、天に向かって唾するようなもの。国家の再建は当然悲願だったろうけど、亡国の原因なら自らに求めるべきで、日本に絡んでも呆れられるだけよ。そうそう、上記の記事は、次のようにまとめられてるの。
こんなやり方で、誰が日本政府と外交をするだろうか。趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官が日本の別所浩郎大使を呼んで「今後、韓国だけでなくほかの国々も日本と信頼を持って外交するのは難しいだろう」と憤慨したのも無理はない。こうした状況では毎月開かれていた慰安婦関連の韓日間の局長級会談が韓国政府によって取り消されたのも当然に思える。日本のマスコミまで「日本外交が信頼を失いかねない」と嘆いてやまなかった。こういうことでは安倍首相がいなくなるまで日本とは共存することは最初から止めておこうという雰囲気が国じゅうに広がるのではないかと心配だ。
こんなところで、日本人をホッとさせてどうすんの。


    

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい