めんどくせぇことばかり ロシア
fc2ブログ

ナワリヌイもクズミノフも殺された



2023/12/12  ロイター
ナワリヌイ氏陣営、プーチン氏の弱さ露呈に照準 ロシア大統領選で
(抜粋)
ロシアの反体制派指導者で服役中のアレクセイ・ナワリヌイ氏の陣営は、次期大統領選でプーチン大統領を負かすことはできないものの、100日間の選挙戦がウクライナ侵攻や経済という重要な問題で大統領の脆弱さを示す好機になるとの見方を示した。


2024/02/08  AFP
プーチン氏対抗馬、立候補認められず ロシア大統領選
(抜粋)
3月15~17日に投票が行われる今回の大統領選では、現職のウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)氏の再選が確実視されている。ナジェージュジン氏の登録が拒否されたことで、主要な対抗馬は全員立候補を阻止された形となった。


ナワリヌイ陣営の言っているとおりでしたね。プーチンは対抗馬がいる当たり前の状況では、大統領選を戦い抜く自信がない。だから、その立候補を認めないという手に出た。

なぜプーチンは自信を持てないのか。「人びとが憂慮する問題への答えを持っていないため」と言っている。人びとが憂慮する問題とは、いつ戦争をやめるのか?夫や父は、いつ帰ってくるのか?それにプーチンは答えられない。


2023/12/25  ブルームバーグ
ロシア、反体制派ナワリヌイ氏を北極圏の刑務所に移送-大統領選前に
(抜粋)
今回の移送は、プーチン大統領が来年3月に行われる大統領選への出馬を表明する数日前に行われた。ナワリヌイ氏は今年8月に「過激主義」の罪で懲役19年の刑を言い渡されている。


すでにこの時、この男を生かしておいてはいけないと、プーチンは決めていただろう。

2024/02/16  ブルームバーグ
ロシア反体制派ナワリヌイ氏、獄中で死亡

スクリーンショット 2024-02-20 140938(抜粋)
20年8月には神経剤による攻撃を受け、生命が危ぶまれる事態に陥った。この攻撃について、ナワリヌイ氏と西側政府はプーチン氏の秘密部隊による仕業だと非難した。ドイツで治療を受けていた同氏は翌年1月、収監されると知りつつロシアに帰国、帰国直後に拘束されていた。

極北の刑務所に移送したのは、今度こそ、確実に殺すためだったろう。殺すと言えば、ウクライナに投降したロシア兵も殺された。

2024/02/19  ロシアタイム
ウクライナに亡命したロシア軍パイロットの遺体が発見
(抜粋)
昨年、軍用ヘリコプターでウクライナに亡命したロシア人パイロットのマクシム・クズミノフ氏が死亡したと、スペインの通信社EFEが捜査関係者の話として月曜日に報じた。EFEによると、元パイロットは2月13日、スペイン東海岸の都市ビジャホヨサで射殺された。

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

ロシア反体制派指導者ナワリヌイ氏が死亡、刑務所当局が発表 前日の映像は元気な様子

スクリーンショット 2024-02-17 044735
2024年2月17日
ロシア反体制派ナワリヌイ氏死亡、各国「プーチン政権に責任」 | ロイター (reuters.com)
(抜粋)
ロシアのプーチン政権を批判していた反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏(47)が収監先の北部ヤマロ・ネネツ自治管区の刑務所で死亡した。ロシア刑務所当局が16日、明らかにした。




プーチンがなんと言おうと、“プーチンの意思”は明確!

2024/02/16  時事
ナワリヌイ氏の死は「殺人」 ノーベル平和賞ムラトフ氏


2024/02/17  読売
ナワリヌイ氏の妻「虐殺の責任を負うべきだ」とプーチン氏を非難…「正義は下される」と団結訴え
(抜粋)
ロシア当局が死亡したと発表した反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の妻ユリア氏は16日、ミュンヘン安全保障会議で急きょ登壇し、「プーチン(露大統領)は露国内で行った全ての虐殺の責任を個人的に負うべきだ」と非難した。

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

《歴史は虹》 ただの史実ではない

2024/02/13  AFP
ロシア、エストニア首相らを指名手配 「敵対行為」で
(抜粋)
ロシア当局は12日、エストニアのカヤ・カラス首相らを、刑事事件で「指名手配」したことを明らかにした。近年バルト3国では、ソ連に占領されていたとの認識から、第2次大戦後に受け継いだ一部の記念碑が、ソ連時代を拒否する姿勢の表明として解体されている。

2022/08/17  BBC
エストニア、ソ連時代の記念碑を撤去 ロシア国境の都市で物議

スクリーンショット 2024-02-14 105105(抜粋)
ウラジーミル・プーチン大統領の報道官は、「これは歴史、ましてや共通の歴史に対する戦争であり、ヨーロッパをファシズムから救った人々のための記念碑を廃棄することは、もちろん言語道断だ」と述べた。

ロシアの言い分は、ドイツのヒトラーよりソ連のスターリンの方がましだということを前提にしている。ドイツ全体主義よりソ連共産主義の方がましだということだ。・・・どうだろう、これは難しい。

歴史の歪曲や捏造は論外として、同じ歴史的事実であったとしても、人によって受け取り方は違う。同じドイツからの解放であっても、ロシア人とエストニア人では受け取り方は違う。

報道官の発言は、それを無視している。それを無視して、エストニア政府の行為を「歴史の歪曲」と非難する。・・・違う。ロシアのウクライナ侵攻で、ソ連兵を讃える記念碑が容認できなくなったに過ぎない。それを非難するロシアの方こそ、「歴史の押し売り」だ。



スクリーンショット 2024-02-14 093814
『歴史への遺言』    渡部昇一


ビジネス社  ¥ 1,650

歴史というものは虹のごときものである。近くによれば、その正体は水玉にすぎない
第一章 「重要史書」解読
「リットン報告書」は日本を批判していない
満州国は日本の傀儡国家ではなかった
東條英機「宣誓供述書」はマッカーサーの証言と一致する
第二章  日本のこころ
「古事記」は神話と歴史が地続きであることを証明している
「令和」命名者・中西進氏の誤謬
日本文化は自然に感謝する文化である
第三章  歴史の見方
歴史は「虹」に似ている
朝日人・杉村楚人冠は「朝日」の体質を見抜いていた
団体が変わっても不動だった「天皇」の本質
真の戦闘者・徳森蘇峰
スクリーンショット 2024-02-14 094416

渡部昇一先生は、よく歴史を「虹」にたとえて説明していた。歴史的事実をいくら積み重ねても、それは歴史にはならない。それに視点を与えなければ歴史にはならないというものだった。

もとは、イギリスのバーフィールドという学者の歴史観だったようだ。雨が降った後の空には無数の細かい水滴が残っていて、この細かい水滴の一つひとつが歴史的事実にあたる。この水滴をいくら集めても虹にはならない。ところがこの水滴の集まりを、ある角度から、ある距離をとって眺ながめると、はっきりとした七色の虹となって見えてくる。

そう、虹というのは、無限の歴史的な事実や事件の中から、ある国の国民の目にだけ七色に輝いて見えてくるものということだ。日本人が虹を見ながら歩めるような歴史を、しっかり構成していかなければならないといということだ。

ロシアにとって輝く虹がエストニアを傷つけるものなら、ロシアはそれをエストニアに押しつけるべきではないというだけのことだ。

2024/02/09  週刊金曜日
朝鮮人追悼碑を群馬県が代執行で撤去  許すまじ「歴史否定」の暴挙
(抜粋)
歴史否定と人種差別活動を展開してきたレイシスト集団は更新不許可の決定前から、追悼碑が「反日的」であるなどと主張。県議会の保守系会派へのロビイングを行なうと同時に、県担当部署への抗議申し入れ、市民団体に対する攻撃を繰り返してきた。県の更新不許可処分は、レイシスト集団に導かれたものでもあった。
市民団体の方とは、未だに同じ虹を見ることが出来ない。もともと、“市民”というのはグローバリズムを地で行っている方々で、世界市民主義、コスモポリタンな人たちだから、日本人として虹を見ようとはしていない。彼らのコスモポリタニズムを突き詰めれば世界国家構想に行き着くのだろうから、そこでは日本などというローカルな視点は有害でしかないのだ。同じ虹など、望むべくもない。

2004年。市民団体の請願を県議会が全会一致で採択した結果、追悼碑が建てられたんだという。2004年の群馬には、まともな議員がいなかったようだ。その時に比べ、少しはまともになったということだ。

私は偶然この碑を見たことがある。あの時の、涙の出るほどの屈辱を、今でも覚えている。日本人に対する明確な悪意を感じた。

この“朝鮮人碑”では、日本人には輝いて見えないんだよ。


スクリーンショット 2024-01-23 140638 スクリーンショット 2024-01-23 140652 スクリーンショット 2024-01-23 140704

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

声には出せないけど、プーチンにはやめて欲しい

2024/12/20  NHK
ロシア「敗北すればすべてが失われる」プーチン政権の賭け
(抜粋)
大祖国戦争(第2次世界大戦)以来、つまり、およそ80年で初めて、人々は国益のために命を犠牲にする必要性に直面しました。いま、私たちはこの意味で80年前に戻り、これが社会にとって非常に深刻なストレスとなっています。ですので、ひと言で言うなら、これは不安、動揺です。



2024/02/04  TBS
「愛する人を帰して」ロシア動員兵の妻ら帰還訴え 動員から500日に合わせクレムリン前で献花


2024/02/01  読売
ロシア大統領選挙、「反戦」候補が10万人超の署名提出…プーチン政権が圧力かけるとの見方も
(抜粋)
ウクライナ侵略に反対するナデジュジン氏をめぐり、プーチン政権が出馬を認めないよう選管に圧力をかけるとの見方も出ている。


2024/02/04  読売
露反戦候補を一斉非難 プーチン派メディア、著名人 大統領選 支持拡大警戒か
(抜粋)
プーチン氏に近い国営テレビの著名な司会者ウラジーミル・ソロビヨフ氏は自らの番組で、ナデジディン氏について、ウクライナの情報機関の支援を得て署名を集めた「ウクライナのナチスの候補だ」などと、根拠を示さず一方的に主張している。


プーチンは投票の集計もコントロールできるから、当選は間違いない。しかし、コントロールされたとロシア国民が考えることは、好ましくない。

ソロビヨフが10万超の署名を集めたことから、反戦・嫌戦は、確実に広がりつつある。兵士の母たちは、行動に移しつつある。

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

2024年1月 『スプートニク』『ロシア・トゥデイ』に登場する北方領土

ウクライナ侵攻という大失敗がロシアの中枢を脅かしはじめたよう。5月以降、北方領土や対日平和条約交渉に関連する報道は、“スプートニク”から消えてしまった。6月からは、《スプートニクに登場する日本》という程度に枠を広げて、しかも他紙も含めて、日露関係を追いかけてみたものの、10月あたりからはそれもほとんどない。12月からは、ロシアに関わる特異な話題を拾ってみた。
(スプートニクとロシア・トゥデイの報道は、青で示した)

5日
ロシアは「ロシア嫌い」を違法にする可能性がある(RT)
北朝鮮、露に弾道ミサイル提供 ウクライナ空爆に使用 米高官(産経)  の手を借りるプーチン
6日
ウクライナ、ロシアの極超音速ミサイル「撃墜」 写真公開(AFP)        
キンジャール無残。役立たずすぎて、開発者は国家反逆罪に問われた

9日
シベリア抑留死、ロシアでの調査停滞しモンゴル資料で特定(読売)         抑留は奴隷化
10日
ガス栓を閉めて欧州を凍らせるつもりが自分が凍ったロシアの誤算(NWジャパン)
11日
プーチン氏、将来の北方領土訪問を示唆 露極東視察で(産経)
12日
ロシア「核で反撃」、ウクライナが国内基地攻撃なら=メドベージェフ氏(ロイター)ロシアは、通常
兵器で基地攻撃と称し、民間施設を攻撃している。「核で国内基地攻撃」といいながら、民間人を狙う
プーチン氏、北方領土「必ず行く」と初訪問に意欲(読売)        大統領選に向けたアピール
北方領土のロシア不法占拠「知らない」35% 20~30代はほぼ半数、内閣府調査(産経)
13日
ウクライナのイギリス軍は「宣戦布告」になるだろう-メドベージェフ     メドベ平常心失っとる
人気作家を「スパイ」指定 アクーニン氏、露法務省(産経)   こういうのが、じわじわ効いてくる
15日
プーチン大統領と北朝鮮FMの会談は「排除されない」 - クレムリン
ロシアがアフリカ諸国から労働者を誘致するプロジェクトを開始
ミサイルに労働力
ロシアはいろいろ不足している
侵攻批判のロシア詩人、車にはねられ死亡 76歳(AFP)        ロシアには自由の居場所はない
17日
ロシアの戦略爆撃機、日本海公海上を7時間…国防省「国際規則に厳密に従った」(読売) 嫌がらせ
EU諸国による高齢ロシア人の追放は「安全保障上の脅威」-プーチン大統領
18日
プーチン氏、イラン大統領と新条約調印へ 戦略的関係を強化(ロイター)
ロシア南西部で活動家の解放求めるデモ拡大、群衆数千人と警察が衝突…侵略開始以降で異例(読売)
27日
露人気作家を指名手配 アクーニン氏、侵攻反対(産経)
史上最も血が流れた戦い レニングラード包囲解除から80年
ソ連第二の都市だったレニングラードは、ナチスドイツ軍に包囲されて、およそ九〇〇日もの間、外からの物資供給を断たれた。最終的に市民はこの包囲戦を耐え抜くんだけど、その間に数十万人以上、百万人とも言われる餓死者が出た。プーチンの母親も餓死寸前までいきながら、奇跡的に生き延びたという。身近な人がそういう体験をしたことで、プーチンは戦争で人が苦しむことを異常事態と考えないようになったのではないか。
29日
ロシア大統領選挙で唯一の反戦派「候補」、反プーチン支持集める…氷点下8度の中で署名の列(読売)
プーチン氏、欧州諸国はロシア嫌悪が国策と非難 第二次大戦関連式典で(ロイター)
30日
「北方領土への日本の感情 何とも思わない」 露メドベージェフ氏、岸田首相演説に反発(産経)
2日
ロシア黒海艦隊の艦船1隻を撃沈 ウクライナ国防省発表(CNN)      この動画、ものすごい!

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

アントノフは、シベリアの空を、これからも飛び続ける

シベリアの航空2社、50年前のプロペラ機の運航継続をロシア政府に申請 その切実な理由とは



多くは50年以上前に製造された機体。耐用年数は60年とされているという。

ロシアの航空機メーカーは、外国企業の撤退にともなうサプライチェーンの崩壊に対応しようと苦労している。ウクライナ戦争による西側の制裁で、外国企業が投資を引揚げ、部品供給が滞ったため、航空機の維持に必要なコストは増大している。ロイターの分析では、ロシアは欧米の制裁が導入されて以来、航空業界を維持するために、120億ドル以上の補助金の支給や公的融資を行ってきた。


2024/01/12  読売
プーチン氏、北方領土「必ず行く」と初訪問に意欲…観光を「発展させなければならない」
(抜粋)
ロシアのプーチン大統領は11日、露極東ハバロフスクで開いた起業家らとの会合で、クリル諸島(北方領土と千島列島)について「とても興味深い場所だ。残念ながらまだ行ったことはないが、必ず行く」と述べた。


プーチン、北方領土まで、アントノフで行け!

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

2023年12月 『スプートニク』に登場する北方領土

ウクライナ侵攻という大失敗がロシアの中枢を脅かしはじめたよう。5月以降、北方領土や対日平和条約交渉に関連する報道は、“スプートニク”から消えてしまった。6月からは、《スプートニクに登場する日本》という程度に枠を広げて、しかも他紙も含めて、日露関係を追いかけてみたものの、10月あたりからはそれもほとんどない。12月からは、ロシアに関わる特異な話題を拾ってみた。
(スプートニクの報道は、青で示した)

6日
ネパール警察、ロシア軍に若者を送り込んだ疑いで10人を拘束(ロイター)
ウクライナの子ども6人、ロシアから帰還へ カタールが仲介(AFP)
北方領土から初の露本土便 択捉から極東ウラジオに(産経)
7日
プーチン氏批判するロシア最後のリベラル、戦争終結の取引「不可避」(Bb)
8日
プーチン氏逮捕状に根拠…ICC赤根判事 強調(読売)                暗殺警戒!
プーチン氏、来年の大統領選に出馬表明
13日
ラブロフ外相、議会で演説 原発処理水、歴史問題で日本にも言及
15日
中露軍機 日本周辺飛行…領空侵犯なし 爆撃機など17機(読売)
16日
露が砲弾の見返りを北朝鮮に提供 賞味期限切れの小麦粉、余りものか(産経)
北が提供した砲弾は不良品だらけだったらしいから、これでも上々でしょう
日本との条約交渉不可能 露次官、北方領土念頭に(産経)(産経)  なぜかスプートニクに載らない
18日
ロシア外相、対日領土論争「終わった」と発言(産経)
19日
ロシア外相、北方領土交渉に応じない考え 林官房長官「極めて不当」(TBS)
21日
ロシアサッカー連合がアジア転籍否決の理由を重鎮が指摘「レベルがケタ違いに低い」(東スポ)
25日
ロシアの女性たち、夫や恋人の復員求め抗議(Bb)
27日
ロシア、日本に「重大な結果」と警告 パトリオット対米輸出巡り(ロイター)    対ロ用防空ミサイルだからね
ロシア、パトリオットをめぐって日本に警告(RT)  パトリオットPAC-3対空ミサイル対米輸出にとても神経質
28日
露外務次官が岸田政権批判 武藤大使に伝達(産経)

21日の東スポの記事が面白い。ロシアサッカー連盟が、欧州サッカー連盟からアジアサッカー連盟に転籍するという話があったらしい。ウクライナ侵攻により、欧州サッカー連盟から国際大会の出場禁止処分が続くことを受けて浮上した案だ。ロシアサッカー連盟が、それを満場一致で否決したという記事だ。

アジアはサッカーのレベルが桁違いに低い。
移動が困難である。

…などの理由が挙げられているが、おそらく本心は違う。

ロシア人には、アジア系の顔つきをした人が多い。モンゴルによる支配を受けていた時代の影響だ。しかし、ロシア人がアジアに憧れ、アジアのようになりたいと思ったことは、歴史的に一度もない。ロシア人のメンタリティには、アジア的な部分があるように見える。たとえば、対人関係でシャイである。理論よりも情緒を優先する。義理と人情が大事でセンチメンタルなところがある。しかし、ロシア人は、自らの内なるアジア性に気がついていない。

そんな彼らは、ヨーロッパしか見ていない。ヨーロッパに憧れている。憧れるヨーロッパに、ロシアは決して受け入れられない。東欧が受け入れられ、バルト三国が受け入れられても、ロシアは受け入れられない。

ウクライナが受け入れられ、モルドバが受け入れられても、ロシアは受け入れられない。

今後、ジョージアが受け入れられ、アルメニアが受け入れられ、アゼルバイジャンが受け入れられ、ベラルーシが受け入れられることがあっても、ロシアは決して受け入れられない。

だから、ウクライナに責め込んだ。

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

ウクライナの関連して、アルメニアの動きが気にかかる

2023/12/31  BBC
ウクライナでの戦争、2024年にどうなる 軍事専門家3人の見通し
(抜粋)
ゼレンスキー大統領は、今年春からウクライナが開始した反転攻勢が期待したほどの成果を収めていないと認めている。ウクライナ国土の約18%はいまだにロシアの支配下にある。

西側諸国が2022年に示した見事な結束は、2023年を耐え抜いた。しかし、揺らぎ始めている。


かと言って、始めちゃった戦争を負けで終わらせるわけにはいかない。

2023/12/29  AFP
ロシア軍、ウクライナで「甚大」な損失 独軍高官
(抜粋)
ドイツ軍でウクライナ支援を統括する高官は、ロシア軍はウクライナで人的・物的に甚大な損害を被っており、終戦後の弱体化は避けられないとの認識を示した。米国の機密情報によると、侵攻開始以降、ロシア兵31万5000人が死亡もしくは負傷したとされる。ロシア軍はまた、数千両の戦車と歩兵戦闘車を失ったとされる。


独高官は、西側諸国が想定していたよりも、ロシアはより強い「回復力」を示したと言っているが、それでも苦しい状況であることは変わりない。

2023/12/26  時事
旧ソ連首脳会議にアルメニア参加 対ロ関係冷却化で久々
(抜粋)
ロシアのプーチン大統領は25日、自国主導の経済ブロック「ユーラシア経済同盟」の首脳会議を北西部サンクトペテルブルクで開催した。加盟国アルメニアは、9月のナゴルノカラバフ紛争でアゼルバイジャンに事実上敗北し、後ろ盾だったロシアと関係が冷却化。しかしアルメニアのパシニャン首相は今回、久々に旧ソ連圏の枠組みに顔を出した。


ロシアがアルメニアに割いていた兵をウクライナに回したもんだから、アルメニアはアゼルバイジャンにナゴルノ・カラバフを取られた。以降、アルメニアはロシアとの関係から遠ざかっていた。このまま、旧ソ連の枠を抜けて西側に接近するのかと思ったら、そうではなかった。

ウクライナの反転攻勢が成果を上げられていない状況を見て、ロシア側にも立ち足をかけておいた方がいいと踏んだのだろうか。

だとすれば、ウクライナもまた、かなり苦しい状況にあるようだ。

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

長野俊介国連日本政府代表部参事官のウクライナに関するアリア・フォーミュラ会合における声明

(抜粋)

議長

ロシアの視点から「マイダン」の歴史を学ぶのは、非常に目を見張るものがあります。同時に、ここにいる私たち、そして世界のほとんどの人にとって、これはウクライナと西側諸国を中傷し、批判し、それによってウクライナの領土で今起こっていること、つまりロシアの侵略による悲惨な人道的状況から世界の注意をそらし、主権国家に対する残忍な侵略を正当化するもう一つの試みであることは明らかです。我々は、ロシアが、この目的のために、アッリア・フォーミュラ会合を含む多くの安保理会合を招集したことにうんざりしている。




全文はhttps://www.un.emb-japan.go.jp/itpr_en/nagano122723.html

「マイダン」というのは、ウクライナ語やロシア語で「広場」を意味する単語。2014年に起きた「マイダン革命」は、ウクライナの独立広場で始まり、ウクライナの市民運動で、親露派のヤヌコーヴィチ大統領が失脚し、隣国ロシアへ亡命することになった運動ですね。

アッリア・フォーミュラ会合はアッリア・フォーミュラ会合は、サイバー空間の安定化、紛争予防、能力構築に関する国連安保理の非公式の会合だそうだ。文脈からすると、どうやらロシアが自己宣伝のためにアッリア・フォーミュラ会合や安保理の会合を招集したようだ。それに対して国連日本政府代表部参事官が、きっちり示しをつけてやったわけだな。

かっちょいいぞ!

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

ゼレンスキー大統領「我々の祈りは悪が最後に敗北すること」…Xマスでビデオ演説

2025/12/25  読売
ゼレンスキー大統領「我々の祈りは悪が最後に敗北すること」…Xマスでビデオ演説
(抜粋)
ゼレンスキー氏は「夜空に一番星を見て、敵のミサイルや(ロシア軍の無人機)『シャヘド』を見ないことを、私たちはどれほど喜ぶだろう」と国民に語りかけた。


テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください

スクリーンショット 2024-01-25 135720
腹を探れば世界の動きがよく分かる!
知れば、もう騙されない!
変化の激しい時代だからこそ、変わらぬ原理・原則を見抜け!
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本
スクリーンショット 2024-01-04 093839

この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。

スクリーンショット 2024-01-04 093904

中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。

スクリーンショット 2024-01-04 093932

高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。

スクリーンショット 2024-01-04 101026

今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本
スクリーンショット 2024-01-05 142731

スクリーンショット 2024-01-06 021227

スクリーンショット 2024-01-06 032248

スクリーンショット 2024-01-18 143105

スクリーンショット 2024-01-18 143445

スクリーンショット 2024-01-18 143650

スクリーンショット 2024-01-25 134638

スクリーンショット 2024-01-25 135025

スクリーンショット 2024-01-25 135252

スクリーンショット 2024-01-25 135418

スクリーンショット 2024-01-25 135540

スクリーンショット 2024-01-29 090133

スクリーンショット 2024-01-29 090446

スクリーンショット 2024-01-29 090655

スクリーンショット 2024-02-15 131650

スクリーンショット 2024-02-15 131850

スクリーンショット 2024-02-15 132226

スクリーンショット 2024-02-15 132416

スクリーンショット 2024-02-15 132605

スクリーンショット 2024-02-15 132740

スクリーンショット 2024-02-15 132951

スクリーンショット 2024-02-22 120032

スクリーンショット 2024-02-22 120254

スクリーンショット 2024-02-22 120959

スクリーンショット 2024-02-22 121156

スクリーンショット 2024-02-22 123949











































































スクリーンショット 2024-01-25 135720

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事