めんどくせぇことばかり 張り子

犬張子

犬張子1 
女が子を生すことは、どの時代でも命がけのことでした。基本的には、今もそれは変わっていません。そして、女が命をかけて産んだ子らが世代をつなぎ、父や母の記憶を、さらに次の世代につないでいきます。子は宝、女は宝を生み出す神性を帯びています。それは、人に作物をもたらす大地の持つ神性に通じます。つまり、大地母神。

たとえ一神教の時代になっても、人々はマリアに惹かれます。赤子のイエスを抱くマリア像こそは、母の愛の具現。そこには子を生す女の神性への崇めの思いが色濃く滲みます。

作物に恵まれますように、子に恵まれますように、女が無事でありますように、子がすくすく成長しますように・・・

安産、多産、子の無事な成長を願う思いから、犬張子は生まれました。
詳しくはこちら・・・
はりこのはやしや
はりこのはやしやブログ

人気ブログランキングへ

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

招き猫だ 1

それなりに働こうとする招き猫招き猫の旅1
猫の名前はミィミィです。もとは捨て猫。生まれたばかりで捨てられて、ここのうちに君臨して7年です。招き猫の旅2
いつも、しもべにかしずかれて暮らしています。新しいしもべは歓迎です。招き猫の旅3
あまりうまそうじゃないな。                                      
                                                

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

開運 招き猫展

開運 大招き猫~展

実質、この土日で終了。
どうぞ、よろしくお願いします。

   開運 大招き猫展
      2011/9/16(金)~10/3(月)・・・木曜お休み
      埼玉県小川町 家具スタジオ 木の香 0493-74-6588
   access[1]

住宅街の何でもない民家。
靴を脱いでおじゃますると、なんだか不思議な連中が待ってます。

招き猫展 張り子1

右手をあげているのはお金をまねきます。
左手をあげているのは人をまねきます。
一所懸命まねきます。
張り子の「招き猫」をどうぞよろしく。

これからもいろいろな張り子に挑戦していきます。
機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。
                                                   
                                                

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

開運 大招き猫展 行って来ました

開運 大招き猫~展

まもなく終了。
どうぞ、よろしくお願いします。

   開運 大招き猫展
      2011/9/16(金)~10/3(月)・・・木曜お休み
      埼玉県小川町 家具スタジオ 木の香 0493-74-6588
   access[1]

住宅街の何でもない民家。
靴を脱いでおじゃますると、なんだか不思議な連中が待ってます。

招き猫展 張り子1
家具を何気なく使ってレイアウト。
ご主人にいい距離感覚で、接していただきました。
招き猫展1

もっともっとゆっくり見たかったんだけど、台風が近づいていたので程々でお暇。              
                                                


テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

開運 大招き猫展

開運 大招き猫~展

時  2011年9月16日(金)~2011年10月3日(月)
   ※ 木曜日はお休み

所  埼玉県小川町 家具スタジオ 木の香


1109cats2[1]
access[1]

身内のものが張り子をやってます。
是非、来て下さい。
よろしく

                                                      

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

「歴史修正主義」とは、戦前の日独をことさら評価する史観ではない。
米英両国の外交に過ちはなかったのか。
あったとすればそれは何だったのか。
それを真摯に探ろうとする歴史観だ。
英米独露の外交と内政を徹底検証し、二つの世界大戦が、実は「必要」も「理由」もない戦争だったことを明かす。
これから出る本










































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい