めんどくせぇことばかり 本 近現代東アジア(支那・韓国・北朝鮮)

北朝鮮『悪の指導者論』 山内昌之 佐藤優

 CNN co.jp 2018/03/28
金正恩氏、北京を訪問 習近平氏と会談
https://www.cnn.co.jp/world/35116788.html
太っちょ
(抜粋)
北京(CNN) 中国国営中央テレビ(CCTV)は28日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が北京を訪問したと伝えた。新華社は、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談したと伝えている。

CCTVは、金委員長と李雪主(リソルジュ)夫人が当局者の出迎えを受ける映像を放映した。
(続きを読む)に全文
・・・と、いうことになりまして、それでなくても“おいてけぼり”感を否めない状況にあった日本人の一人としては、安倍首相の『日米韓が緊密に連携し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して最大限の圧力をかけ続ける方針』にも手詰まり感を思わざるを得ないわけです。

“このまま経済制裁で北朝鮮を追い詰めて”行った時に、日本人は一体何を想定していたのでしょうか。たとえば、金正恩が「私が悪うございました」と頭を下げて許しを請う。たとえば、かつての日本のように、まだ少しでも余力の在る内に38度線を超えて南に侵攻する。たとえば、追い詰められて日本に照準を合わせた各ボタンをおす。たとえば、一切に反撃を許さない米軍の先制攻撃が北を瞬殺する。

アメリカの先制攻撃は、北朝鮮のミサイルシステムを瞬殺できません。金正恩が核ミサイルの発射ボタンをおす可能性は十分あります。できればアメリカ東海岸に飛ばしたいところでしょうけど、西海岸さえしっかり狙えやしませんから、韓国か日本ですね。当然、韓国よりも日本でしょ。

それを考えれば、北が話し合いのテーブルに付くと言ってるのは、日本にとってもよかったですね。

『悪の指導者論』    山内昌之 佐藤優

小学館  ¥ 907

あの頃も、ヒトラーがいて、スターリンがいて、フランクリン・D・ルーズベルトがいた
序章 ミサイルパニックの何が問題か
第1章 歴史の「必然」が生んだ大統領 ドナルド・トランプ
第2章 祖父と父の呪縛をはねのけた指導者 金正恩
第3章 歴史家にして希代の語り手 ウラジーミル・プーチン
第4章 軍を排除する男 レジェップ・タイイップ・エルドアン、終身最高指導者 アリー・ハメネイ
終章 核を持つ北朝鮮と日本
この本の終章で、山内昌之さんと佐藤優さんが、北朝鮮情勢の今後を語っています。書かれている内容からすると、終章の対談の時期は10月らしいんですが、この問題に関して、「日本がどういった位置にあるのか」に関する重大なことが書かれているので、ご紹介しておきたいと思います。・・・とは言うものの、当たり前のことではあるんですけどね。

1 金正恩はただの太った狂人ではなく、冷酷な合理主義者

2 日本独自の核武装論は非現実的

3 北朝鮮と交渉できるのはアメリカだけ

4 トランプはアメリカの利益を優先する

5 日米韓には大切にしなければならない命があるが、北朝鮮にはない

6 北朝鮮は核開発を辞める意志はない

これを前提にして導き出される答えは何でしょう。もちろん、いくつもの不確定要素はありますが・・・。

金正恩の欲するものは、《体制温存の保証》です。このカードを持ってるものでないと金正恩と交渉することはできないということですね。つまり、ドナルド・トランプ米大統領です。トランプが北朝鮮が核開発を続けながらの体制温存を許さないとすれば、どこかの段階で、通常兵器で北朝鮮に攻撃を仕掛けることになりますね。

瞬殺は不可能ですから、日本か韓国、おそらく日本に大きな犠牲が出ます。それを覚悟しなければ、トランプと言えども北朝鮮への攻撃に踏み切ることはできないですね。だけど、北が大陸間弾道弾を完成させて、シアトルかサンフランシスコを標的にされることは防がなければならない。

そこが落とし所になる可能性が高いということですね。

トランプは、日本に核ミサイルが落とされることを避けるために北朝鮮の現体制をつぶすことをあきらめなければならない。そうすることでアメリカを守ることをあきらめるなら、日本にも痛みを分かち合って貰う必要がある。

そんな成り行きが、頭に浮かびませんか。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『影の中の影』 月村了衛

奇想天外に思えても、読んだ人間が“本当にありそう”な話であれば、やはり緊迫感が違いますね。
中国共産党はウイグル族の文化、伝統、宗教を徹底的に弾圧する政策を採っており、少しでも抵抗するものには官憲による容赦のない暴力が浴びせられる。そこに人権という概念は存在しない。実際に当局に連行されたきり戻らなかった住民は数知れず、また判明している逮捕者以外にも膨大な数の行方不明者がいると言われている。

それどころか、中国政府は漢族を大量にウイグルへと入植させる一方で、『扶貧政策』と称し十五歳から二十二歳の結婚適齢期にあるウイグル族の若い女性を上海や青島などに強制移住させ、劣悪な環境下で低賃金の労働力として酷使している。移住させられたウイグル人の女性が生き残るには、現地で漢族と結婚するしかなかった。

中国がもくろんでいるのはウイグル族の漢族への同化、もしくは完全なる死滅であって、それは資源の簒奪を狙うきわめて大規模かつ悪質な民族浄化にほかならない。
本書p14
“本当にありそう”って思うのは、ウイグルで起きていることを、実は世界はなんとなく知っているからですね。強制的な堕胎や避妊手術、政治犯などの虐殺、労働改造所への強制収容、核実験などとあわせて、まさに民族浄化が進められているのは本当の話ですからね。
スウェン・ヘディンの『彷徨える湖』にワクワクしたロプノール湖は、今や中国共産党の核実験場。ほんの10キロ程度離れたところにウイグル人が住もうが、モンゴル人が住もうが、お構いなしに公表しているだけで45回も核実験をしているという。

影は、絶望の淵にある者を救うためにしか、仕事を受けない。

『影の中の影』    月村了衛

新潮文庫  ¥ 810

疾風怒濤の冒険小説の荒ぶる魂がいま甦る 中国軍暗殺組織に追いつめられる亡命ウイグル人
第一章 西域に地獄が在る
第二章 美ら海に影は消えた
第三章 蝙蝠は血に群がる
終章 そして影は朝靄に還る

あ、もうドキドキした~。

凄絶な過去から生き返った男だけに、彼は影の中にしか生きる場所を求めることができなかった。いや、彼が生きることを求めたわけではない。しかし、彼が影の中にいくる男であるからこそ始末できる仕事が、世界にはいくらでもあった。社会の矛盾ゆえに生じたキレットに、ただ投げ捨てられるだけの人々の求めに、彼は応えることができた。だから、影の中に行き続けた。

彼に救いをもためたのは、中華人民共和国の非道を訴えるために来日したウイグル人亡命者の集団。しかし、中華人民共和国は、国の威信をかけて彼らの抹殺をはかり、人民解放軍の中でも特殊な訓練を受けた暗殺集団を東京に潜入させた。ウイグル人亡命者集団はCIAに働きかけ、CIAが動き出すまでにウイグル人亡命者を皆殺しにするのが彼らの任務。

CIAが動き出す翌朝まで、影はウイグル人を守りきれるのか。
幸か不幸か、最近、面白い小説に当たっている。月村了衛さんの本は、ちょっと前に『土漠の花』を読んだけど、アレも面白かったですね。やっぱり、実際に社会でおきていることを土台にしてお話が作られていて、『土漠の花』にしても、『影の中の影』にしても、実は日本社会の抱える大きな問題を上手にデフォルメしてくれていますね。

私は誰が書いた本かってことを、あまり意識せずに本を読んでます。内容が良ければいいんです。まかり間違えると、題名さえ忘れます。月村了衛さんの本は、『土漠の花』と『影の中の影』しか読んでないと思うんだけど、そう思っているともっと読んでいたってことはよくあります。

二つしか読んでないでこんな言い方もないんだけど、『土漠の花』のようにソマリアに関わる諸勢力を扱うのと、中華人民共和国におけるウイグル人への民族浄化の問題を扱うのではものが違いはしないだろうか。この著者の姿勢は、まるでこの本に登場するジャーナリスト仁科曜子を彷彿とさせるんです。その不屈の、そして成長するジャーナリストの姿に、著者は自分を描き出してはいないだろうか。

それにしても面白かった。年寄りはただでさえ良質な睡眠が取れないことが多いですからね。面白い本は体に悪い。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

日韓の違い(覚書)『「反日韓国」の苦悩』 呉善花

産経ニュース 2018/01/21
【ソウルから 倭人の眼】
これが韓国だ(1)約束守らない(2)自己都合で正当化(3)日本を振り回す(4)誠意を踏みつけ

http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210001-n1.html
(全文)
やはりと言うしかないが、韓国が日本にまた奇妙なことを言い始めている。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓両政府が確認した2015年12月の合意に対する韓国政府の「新たな方針」だ。合意の事実は否定せず、日本に日韓合意の再交渉は求めないが、「慰安婦問題は解決していない」のだという。そんな認識を明らかにした文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、一方で、「日本とは心が通い合う真の友人になりたい」とも発言している。合意に基づく措置さえ履行していないうえに、慰安婦問題が未解決だと開き直る国と、どうして日本が真の友人になれるのか。理解に苦しむ韓国らしい主張は今年も続いている。(ソウル 名村隆寛)
(続きを読む)に長~い全文。ぜひ読んで

いやいや、ここのところの韓国は、本当に驚くことばかり。いよいよ朝鮮民族の本領発揮と言うところ。朴槿恵大統領時代から日本人の横隔膜を震え上がらせた朝鮮民族は、文在寅大統領に代わって、いよいよ本領発揮。

おもしろそうな本も出てるんだけど、朝鮮・韓国関係の本をここのところ読めてないので、前に読んだ本の記事の使いまわしになりますが・・・

韓国では、同じ会社に長く勤める人は低く評価されるんだそうす。能力のある人は数多くの会社を渡り歩いて、高い地位や収入を目指すんだって。日本人労働者の平均勤続年数が12年強なのに対して、韓国人は5年だそうです。

日本人は、“金を借りる”ということに、結構高いハードルがありますよね。金融機関から借りるならともかく、自分の人間関係の中で金を借りるっていうのは、よっぽどのことですよね。その感覚が、韓国人にはないらしい。友人同士のお金の貸し借りというか、やり取りは当たり前のことで、日本人が韓国人の友人に貸した金の返済を頼んだら、人格を疑われたなんてことがあるらしい。

個人のレベルでも、国家のレベルでも、“嘘”が蔓延る。騙された側が騙した側を非難すると、周りの韓国人は騙された方が間抜けだという評価を下す。

おそらく、以前からあった韓国人の国民性が、IMF管理下の合理化、自由化、競争主義の流れの中で、増幅されちゃったんでしょうね。しかも、金大中政権も、安易にそれをあおって押し流したようです。

それから嫌老社会ね。韓国は年長者を大事にする国だと思ってたから、びっくり。若い人たちは老人を蔑視する傾向が強まってるんですってね。金大中が推し進めたIT化や英語偏重の副産物って、呉善花さんは言ってます。

合理化、自由化、競争主義の流れで削り取られて、多くの家庭が、かつてのままではいられなくなってるんですね。仕事を失って、または収入が減少して、離婚も急増してるそうです。離婚に至らなくても、以前のような、家庭における倫理的環境は変化を余儀なくされているんでしょう。そんな中で、IT化や英語偏重は、老人を“できない人”に変えてしまったようです。

自殺の多い韓国でも、とりわけ老人の自殺率が高いというのは、そういうところに原因があるんでしょうね。貧乏だって生きていける。だけど、疎外は厳しい。人生の終盤で、IT化だの、英語偏重だのって言われてもね。困りますよね。


PHP研究所  ¥ 999

貧困、経済苦による自殺の増加。拝金主義に、横行する被害者ビジネス
第一章  老いも若きも希望が持てない不信社会
第二章  韓国に蔓延る「拝金主義」
第三章  ここまで違う日本と韓国の国民性
第四章  韓国人がノーベル賞を取れない理由
《「汗を流すことが貴い」日本、「汗を流すことはみじめ」の韓国》という小項目があります。日本は、ずっと昔からものづくりの国ですからね。戦国から江戸初期の鈴木正三って方は、悉皆仏性の立場の方。その仏性をしっかり磨けば、誰だって成仏できる。僧侶は僧侶なりに、農民には農民なりの磨き方がある。もちろん、職人にだって職人なりの磨き方があるわけで、高い技能を身につけるために、ひたすら、「汗を流す」わけですよね。

仏性を磨くために、一つのことに“ひたすら”になる。日本人にとって、真剣に仕事に打ち込むって、どんなことでも尊いことなんですよね。その姿勢って、“道”という言葉として表されますよね。柔の道、剣の道、お茶の道、いずれも“ひたすら”になって人間性を磨き上げてく。・・・剣なんて、本来、人を殺す技術のはずが、“ひたすら”になることによって、人を生かす道に通ずるわけです。

どんだけ汗を流そうが、はたまた、汚物にまみれようが、それが人様のためになることならば、卑しいものなどありえない。《職業に貴賎なし》ですね。でも、韓国では、職業にはおのずから貴賎があるわけです。汗を流す仕事は卑しいと、そう思われているようです。

サムスンがどんだけ売り上げを伸ばしても、それを支えてるのは日本の部品メーカーってことですね。結局、韓国は、労働力の安売りでしか勝負できない。安売り合戦では、さらに安いシナには勝てない。それが韓国の現状ですね。

でも、安心してていいかな。日本でも、最近はずいぶん“成果主義”が幅を利かせているように思うんですけどね。とても仕事とは呼べないような、人の顔を札束としか思わない、卑しいふるまいも見かけられるんですけどね。ちょっと前のバブル時代には、平気で山を削ってゴルフ場作るしさ。今は今で、太陽光発電のパネル並べて、無味乾燥な世界を広げているし・・・。

名もない山の、地図に載らないような道を歩いていても、そこには墓があって、祠があって、しめ縄の掛かった気があったりして・・・。ゴルフ場があった場所にも、たくさん人が手を合わせた痕跡があるはずなんだけど・・・。

・・・




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

もう一度、・・・『パンダ外交』

TBS NEWS 2017/12/20
“シャンシャン”で勘違い、中国外務省報道官会見で・・・
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3244419.html
(抜粋)
中国外務省の記者会見で、まさかの聞き間違えです。
「パンダのシャンシャンが今日(19日)東京で一般公開されたがコメントは?」(日本人記者)
19日の中国外務省の定例会見で、日本の記者から出たパンダのシャンシャンについての質問。これに対し、華春瑩報道官は・・・
(続きを読む)に全文+動画

今年の9月下旬に書いたばかりの記事
JIJI.COM 2017/09/25
パンダは友好の使者=中国外務省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092501117&g=int
(全文)
【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は25日の記者会見で、上野動物園で生まれた雌のジャイアントパンダが「シャンシャン(香香)」と命名されたことに関し、「パンダは中国の国宝で、中国と他国民の間で友好の使者となっている。パンダがこうした好ましい役割を果たしているのは喜ばしい」と述べた。
2012年に、ジャニーズ事務所が立ち上げたプロジェクトに《Marching J》というのがあった。マッチが代表を務めるプロジェクトで、仙台市・八木山動物公園にジャイアントパンダを誘致し、四川大地震で被災した遺児らのために奨学金を支援するというものだった。

2012年のタイミングで、「なんで東北じゃなくて四川なんだよ」とか、「被災地東北の子の払った入場料が四川に贈られるのか」とか、いろいろと意見が飛んだ。

いずれにせよ、この話は、いつの間にか立ち消えになった。

《東北にパンダを》というのは、ジャニーズルートの話だけじゃなく、他にもあったらしい。復興支援という看板で温家宝が乗り気になって声をかけてきたものらしいから、かなり角度の高いものだったらしい。ジャニーズのプロジェクトがそれに乗っかったってことか。立ち消えになったのは尖閣国有化とそれに対するチャイナの反発であったらしい。
パンダは、アバ・チベット族チャン族自治州域内が主たる生息地である。現在では中華人民共和国のごく限られた地域(四川省・陝西省など)にわずかな頭数が残存する。[Wikipediaより]

本来のパンダ生息地域は、その多くが支那が侵略したチベットです。支那は、そのパンダをチャイナは国宝に指定し、長年積極的に外交に利用してきた。

北京オリンピックの聖火リレーでチベット独立を訴える行為に対し、共産党政府および各国のチャイナ系住民のとった無法行為は遠い記憶ではない。しかし、深刻な不況にあえぐ先進諸国は、共産党政権による局部肥大症的、冬虫夏草的運営により成長を続けるチャイナ経済に依存する状況で、チベット、東トルキスタン、内モンゴル侵略や人権侵害を非難する声は湿りがちだ。悲劇的な戦いを続けるチベットでは、僧侶たちの焼身自殺が相次ぐ状況にまでなっている。彼らをも共産党政権及びチャイニーズはテロリストと呼ぶのか。

「パンダが来れば、子供たちが喜ぶ。」
「パンダ可愛いよね~。」
「パンダが来ればお客さんが増える。」
「絶大な経済効果が望める。」

勘弁して下さい。 ・・・パンダ、いらない。
これ、ずいぶん前、そう、ジャニーズのプロジェクトの頃に書いた記事をもとにしたもの。

上野で生まれたパンダの子供の名前はシャンシャンか。私にはどうでもいいことだけど、小池知事は、命名の発表をわざわざ安倍首相の国会解散答弁にぶつけたのかな。だとしたら、ここでもパンダの政治利用だな。パンダってのは、すごい使い出があるんだね。

ああ、腹立たしい。
zakzak by夕刊フジ 2017/06/05
年間1億円!中国、狡猾な“パンダ外交” 赤ちゃん誕生も日本所有権なし、石平氏「一石三鳥の存在
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170615/soc1706150014-n1.html
(全文)
上野動物園(東京都)のジャイアントパンダに赤ちゃんが誕生して、日本中が歓喜に沸いている。都の経済効果が、年間約267億円に上るとの試算も出ているが、喜んでばかりはいられない。習近平国家主席率いる中国は、パンダを「外交カード」に狡猾に利用しており、両親と赤ちゃんの所有権は中国にあるのだ。中国側に支払われる費用は年間約1億円。識者も疑問を投げかけている。
(続きを読む)に全文



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

『ルポ 隠された中国』 金順姫

10月に行われた中国共産党大会というのが、ここ一年のチャイナの動きの軸にあったのかな。シャドーバンキング、騒乱、鬼城と、かつて流れてきたチャイナを根底から揺さぶっているはずの情報の流出が少ないように感じる。

共産党大会が近づいているから“封じ込める”事ができるような問題じゃなく、あれらの状況が改善するはずはなく、今でも続いているはずだし、深刻化しているはず。私なんかは、所詮、マスコミが流してくれる情報に頼っている身だから、マスコミが取材できない、あるいは取材しても流せない状況になっていることも考えられる。

この本の情報も、正直言って古い。・・・第5章の《前進する同性愛者と女性活動家》を除いては・・・。本当に書きたかったのは、第5章だけなんじゃないかって思っちゃった。



平凡社  ¥ 821

「一強体制」へと政権基盤を固める習近平 その背景で隠された人々
第一章 燃え上がるウイグル問題
第二章 憎しみと不信の連鎖
第三章 追われるキリスト教徒
第四章 貧困問題と「反腐敗」という劇薬
第五章 前進する同性愛者と女性活動家たち

著者の金順姫さんは朝日新聞の記者さんで、2012年から4年ほど上海市局長としてチャイナ各地の現場を取材したんだそうだ。2012年から4年間というと2016年までか。情報が古いなって感じたのはそのせいかもしれないな。

“あとがき”に現れる著者の姿勢が少々気になる。《日本が尖閣諸島を国有化し、中国各地で反日デモが吹き荒れた二〇一二年九月》と書かれるが、もとは都が買い上げるって話だった。チャイナの横暴で持ち主が持ちきれなくなってのことだったよね。取りようによっては日本側がきっかけを作ったようにも受け取れる。

こういうことにもいちいち反応しておかないと、『二十一か条の要求』同様、いずれ日本の“侵略意図”から起こったことのように書かれかねないからね。

《なんせ中国は広大な国土を持ち、人口もけた違いに多い。単純に中国人をひとくくりにはできない。今後の仕事についての所感を求められ、記者を目指す若者向けにこう書いたことがある。「できるだけ多くの土地に足を運び、中国がもつ様々な側面の一断面でも読者にお伝えできればと思います。そうしているうちに〈中国って?〉のうまい答えが見つかるといいのですが、そんなに簡単ではないでしょう」》

著者がこの本に書いているのは、「中国共産党がウイグル人をいかに締め付けているか」であり、「中国共産党がキリスト者をいかに締め付けているか」であり、「中国共産党が貧困問題にいかに無頓着であるか」である。第5章の“同性愛者と女性活動家”は、関心を持てなかったので、読み飛ばしてしまったけど・・・。つまり、著者が書いているのは“大きすぎて茫洋たるチャイナ”ではなく、“中国共産党”であるのに、なぜか意識的にそこから目を背けているように思える。

きっと、理解するのにいつまでかかるか分からない“中国”とやらを追い求めているうちに、追い求めることの意味そのものを失わせてしまうほどのできごとが起こってしまう。それが不安にならないのだろうか。

伝えるべきは、“中国共産党”だべさ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ウイグル『ルポ 隠された中国』 金順姫

日本ウイグル連盟 2017/09/30
北朝鮮非難に隠れた巨悪
http://uyghurjapan.org/jp/news_20170930/
(抜粋)
<チベット犬やモンゴル馬を中国豚が駆逐する――民族弾圧は血の殺戮から文化抹殺の段階へ>

中国は50年代初頭にチベットを侵略した際と、66~76年の文化大革命中に、チベットと内モンゴルでジェノサイド(集団虐殺)を進めた。

これらの地域を「自治区」として中国の辺境に編入してからは殺戮だけではなく、「文化的ジェノサイド」も行っていると、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は主張する。英オックスフォード大学から2010年に出版された『ジェノサイドのハンドブック』もその事実を認めている。
ダライ・ラマをはじめ、ウイグル人のラビア・カーディル、「世界南モンゴル会議(クリルタイ)」代表のショブチョード・テムチルトといった中国から亡命した3人の民族指導者の話を元に、「文化的ジェノサイド」の実例を挙げてみよう。

(続きを読む)に全文

ひどいもんだな。中国共産党は、チャイナの外へ出たウイグル人に対して、国内に残る家族を人質にして帰国を強要しているらしい。まあ、ありとあらゆる手を使ってるってことだけど、中東諸国の横っ面を札束でひっぱたいて、諸国のウイグル人を帰国に追い込んでいる。

このままだと、ウイグル人は、その文化とともに消えていくな。


平凡社  ¥ 821

「一強体制」へと政権基盤を固める習近平 その背景で隠された人々
第一章 燃え上がるウイグル問題
第二章 憎しみと不信の連鎖
第三章 追われるキリスト教徒
第四章 貧困問題と「反腐敗」という劇薬
第五章 前進する同性愛者と女性活動家たち


この本では2013年から2014年にウイグルで起きた事件を紹介している」。

2014年というのが、大きな転換点だったようだ。ウイグル人への締め付けに対する反発をテロと決めつけることに中国共産党は自信を持ったようだ。テロリストを殲滅するという名目でウイグル人の民族運動そのものを封じ込め、ウイグル人の民族性を消滅させる方針のようだ。

この年、中東ではアブバクル・バグダディがイスラム国の樹立を宣言している。中国共産党のウイグルやチベット、内モンゴルに対する支配は文字通り“漢族”による植民地化であり、今では民族浄化が進み、完全乗っ取りが進行している。ウイグル人の民族運動は中国共産党の徹底したし締め付けにより、ウイグル人としての存在をかけたものとならざるを得ない状況に追い込まれている。自然と、国家樹立を宣言し、欧米を恐怖に陥れたイスラム国に傾斜した。

2014年にウイグル人の反発の中に不特定多数を標的にしたものが現れたのは、明らかにイスラム国の影響だろう。中国共産党はテロ撲滅を掲げて、すべてのウイグル人を取締の対象としたようだ。

2017年も年末に向かう中、シリアでも、イラクでも、イスラム国の根拠地がどんどん潰されている。もはや、国家を名乗れるような状況ではない。同時に、イスラム国の“国民”はエジプト、アフガニスタン、フィリピン他の地域や国家を揺るがすような事件を起こしている。根拠地を失って、拡散したんだ。

ウイグル人の民族運動がイスラム国系のテロに巻き込まれるのは好ましい自体ではないが、中国共産党の締め付けが現在のままに続く以上、その自体は避けられそうもないな。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

拉致『逆説の日本史23 明治揺籃編』 井沢元

一見、常識人そうな顔をしている私だが、実はもともと“普通”じゃない。そんな私でも、人の書いたものをそのまま断りもなく自分の書いたものに使っちゃいけないってくらいは分かる。だけど、あえて書かせてもらう。井沢元彦の『逆説の日本史』。まだ読んでる途中なんだけど、文章が私に「これを少しでも多くの人の目に触れるように」と、訴えかけてきているように感じられたので、“少しでも多くの人の目に触れるように”紹介する。

朝鮮学校で使われている歴史教科書を日本語訳した萩原遼という方がいて、その人と井沢さんの共著で『朝鮮学校「歴史教科書」を読む』という本が出ているという。これから紹介するのは、本来、その本に書かれていることだそうだ。

まずは、歴史教科書の記述から、1987年の大韓航空機爆破事件についての記述
1987年11月28日、イラクのバグダッドを出発しソウルに向かった南朝鮮旅客機が、タイーミャンマー国境付近上空で疾走した事件。南朝鮮当局はこの事件を「北朝鮮工作員金賢姫」が引き起こしたとでっち上げ、大々的な「反共和国」騒動を繰り広げ、その女を第13代「大統領選挙」の前日に移送することによって盧泰愚「当選」に有利な環境を整えた。
(本書p126)

大韓航空機爆破事件では、乗員乗客合わせて115人全員が死んでいる。日本にある青少年の育成機関で、日本で生きていく青少年に対して、あれは韓国の謀略だと、大統領選を有利に運ぶために自国民115人を殺した事件だと語られている。

小泉訪朝で北側がはっきり認めた拉致問題に関しては、以下のような記述になる。
2002年9月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局は「拉致問題」を極大化し、反共和国、反総連、反朝鮮人運動を大々的に繰り広げることによって、日本社会には極端な民族排他主義的な雰囲気が作り出されている。
(本書p128)

「盗人猛々しい」という言葉がある。北朝鮮という国、そして総連という組織は、「盗人猛々しい」を地で行く連中の巣窟だな。萩原遼さんは、日本人拉致の実行部隊について次のように述べている。
拉致に対して総連の内部からもいろいろな意見が出てきた。「我われが実際に謝るべきではないか」という意見書です。手先になって上陸地点などを在日が調べなければ拉致などとてもできない。誰かを拉致する場合は、ここの岩場に隠れなさいとか、海岸の西側の陰がいいとか、全部総連が指示するわけです。(中略)松本京子さんなどは勤めから帰って、お母さんと一緒に夕食を取り、編み物教室へ行く、という日課をずっと尾行されていた。その上で何時何分頃にここを通ると、尾行者は拉致犯を手引きするわけです。そういうふうに日本における幇助者、拉致を助ける人間なしには絶対に成功しないのです。
(本書p132)

めぐみさんについても、バドミントン部の部活を終えて、学校から自宅への帰り道、何度も何度も尾行して確認し、北朝鮮の拉致犯に、拉致実行の最適の場所と時間を教える総連側の人間がいた。そしてめぐみさんは拉致された。


小学館  ¥ 1,728

木戸孝允が病死し、西郷隆盛が戦死し、大久保利通が凶刃に倒れた。そして、日本の近代が始まる
第1章 近現代史を考察するための序論 近現代史を歪める人々
第2章 大日本帝国の構築1 琉球処分と初期日本外交
第3章 大日本帝国の構築2 廃仏毀釈と宗教の整備

学生の頃、私の通った大学には朝鮮文化研究会、略して朝文研というサークルがあって、そこに所属するのは大半が朝鮮高校出身者だった。私は帰化した朝鮮人の友人がいて、そのつてで朝文研の人たちと交流を持った。

いま考えると、彼らが朝鮮学校で受けた教育は、何かにつけ上記のような、極端なものだったろうから、その教育を受けた彼らが私と付き合ったというのは、彼らの意識の中では私は“許されて”いたんだろうな。どうして許されなきゃならないのかは、納得できないけどね。

朝鮮学校で教育を受け、洗脳されて工作員にされるところだった在日朝鮮人の元知彗(ウオンチヘ)は次のように同胞に呼びかける。
在日の皆様(帰化した人も含めて)、拉致事件をこのまま何も進展がないまま放っておくつもりですか。

北朝鮮のような野蛮な国家を、ただ眺めているだけですか。朝鮮総連の実態を内外に告発するべきではないですか。

そのような邪悪なものから、わが子を守るべきではないですか。ただ組織から離れて自分の道を歩めば、それでよいのですか。そして何も行動を起こさないつもりですか。

日本の方にも問いたい。我々のすぐ傍らにこのような学校という名の工作員養成所が存在するというのは、おそろしい限りではありませんか。無償化うんぬん以前に、存在そのものを消す必要があるとは思いませんか。
(本書p133)

無償化問題に関しても、多くの朝鮮人生徒児童やその親たちが訴えている。朝日新聞、毎日新聞、また進歩的知識人、“市民”の皆さんが、それを応援している。だけど、朝鮮人生徒児童やその親たちは、場合によっては親類縁者が人質に取られている。総連に不都合な言動があれば、どんな目に合されるかしれない。彼らの言動は、それを考慮するべきだ。

???、じゃあ、朝日新聞、毎日新聞、また進歩的知識人、“市民”の皆さんっていったいどんな立場なの。・・・おめでたい部類?それでいて、一番残酷な・・・。 
産経ニュース 2017/10/17
朝鮮学校「無償化」 対象外に産読「妥当」 疑問示す朝毎
http://www.sankei.com/column/news/171017/clm1710170005-n1.html
(全文)
朝鮮学校を運営する学校法人などが国を相手取った裁判で今年7月、広島地裁は、国の措置を適法として訴えを退ける初の判断を示した。

産経は、北朝鮮や朝鮮総連の影響下にある学校運営の実態を踏まえ、当然の判決だと評価し、「拉致被害者を解放しない北朝鮮の独裁体制を支える教育内容などを不問にして、公金を使うことが妥当なのか。今回の判決を厳しく受け止めてもらいたい」と求めた。読売も「不透明な学校運営の実態を踏まえた妥当な判断だと言えよう」と支持し、「政府が公金を投入する以上、不適切な使用を排除しなければ、国民の理解は得られまい」と指摘した。

これに対し、朝日は「教育の機会を公平に保障するという制度の理念に立ち返って判断すべきなのに、あまりに粗雑な論理で導いた判決だ」と厳しく批判。「朝鮮学校が総連と関係があるとしても『不当な支配』とまでいえるのか」と指摘した。毎日も「今回の裁判所の判断は、無償化制度の趣旨に合っているのだろうか」と疑問を示した。

(続きを読む)に全文





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『今こそ、韓国に謝ろう』 百田尚樹

話題になったサッカーACL「大地震をお祝い」横断幕。
セレッソ大阪対韓国の全北現代モータースで、韓国人サポーターがこの横断幕を掲げた。

《2011年9月11日に書いたブログ》
地震お祝い
 
WBC3-1.png安重根
こんなのもある。これは安重根か。

スポーツの国際大会で、日本選手と韓国選手が戦うことになると、そのたびに嫌な予感が走る。いや、それは予感ではない。間違いなく何かが起こるのだ。韓国は、相手が日本でなくても“やる”ことがある。でも、相手が日本選手なら、まず間違いなく“やる”。

オリンピックのたびに、韓国選手の態度が問題視される。とくに負けたあとの態度だ。ああ見苦しい。日本人が最も嫌うものだ。百田さんも、この本の中で繰り返し言っているが、なによりも恥を知る事を韓国人に教えるべきだった。もちろん、35年の併合時代に。学校をいくつ作っても、食料生産を倍に高めても、橋をかけても、衛生指導をしても、それは韓国人が望んだもんじゃない。日本人の押し付けだ。どうせ押し付けるなら、恥を知ることを押し付けてやるべきだった。



飛鳥新社  ¥ 1,400

一つ人の世生き血をすすり、二つ不埒な悪行三昧 ということで、日本が韓国になした悪行
第一章 踏みにじられた朝鮮半島
第二章 伝統文化の破壊
第三章 「七奪」の勘違い
第四章 ウリジナルの不思議
第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
第六章 慰安婦問題
第七章 韓国人はなぜ日本に内政干渉をするのか

吉田清治って男は、その存在自体に問題があったのか。出生に謎がある。本名を吉田雄兎というその男は、法政大学出身と自称するが、在籍の記録はない。さらにさかのぼって、彼が卒業したという門司市立商業学校の1931年の卒業者名簿には、「吉田雄兎死亡」と記載されている。吉田雄兎という人間は、1931年に死んでいるのだ。

そして52年後の1983年、吉田雄兎は突然現れて、「済州島で泣き叫ぶ朝鮮人女性を奴隷狩りのようにして慰安婦にした」と証言することになる。

1931年以降に生きていた吉田雄兎は、死んだ吉田雄兎氏に背乗りしていたのだろうと言うのだ。つまり、身分や戸籍を能登ってなりすましたということだ。1937年、24歳の吉田雄兎は19歳の朝鮮人を養子にしている。これは吉田雄兎氏の戸籍をの採った朝鮮人が自分の弟を養子にし、日本人の戸籍に入れたというふうに考えれば辻褄が合うというのだ。

おいおい、腑に落ちるな。

今こそ韓国に謝ろうって言われても、ちょっとその気にはなれない。敗戦時、海外の居住する日本人は軍民合わせて660万人いた。民間人の引き上げ対象者は250万人くらいだっけ。そのうちの半分以上が朝鮮半島経由で返ってくるんだよね。・・・どんな目に合わされてきたか。これからは、その研究をしっかりしないとね。

やはり戦争には、負けてはいけない。もし謝るなら、「負けてごめんね」ってことかな。






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ハングル『今こそ、韓国に謝ろう』 百田尚樹

この本、併合時代の日本による悪行が並べ立てられてましてね。なかでも教育はひどいと、最初に取り上げられていた。著者は、それまで学校なんかほとんどなかった国の子供たちを無理やり学校に通わせたのは人権蹂躙だと、偉い勢いでまくし立てている。

「中でもひどいのは、劣等文字のハングルを無理やり朝鮮の子供たちに押し付けたことだ」ということなんだけど、たしかに朝鮮の人たちは、これを劣等文字として取り扱って来た。

作ったのは15世紀の朝鮮王朝の王世宗。それまで朝鮮で文字と言えば漢字のこと。これを使いこなすのは両班のみで人口の10パーセント以下しかいなかった。特権階級である両班は漢文を書き、公文書にも漢文が使われていた。

しかし、ふだん話しているのは朝鮮語であったため、大衆はそれを書き表す文字を持っていなかった。だからこそ世宗は、朝鮮語を書き表す文字としてハングル文字を創ったわけだ。

ところが、両班たちの反発がすごかった。彼らは長く中華文化圏にあり、中華思想の序列の中に我が身を置いてきた。チャイナの王朝を大中華とするなら、小中華こそが朝鮮王朝と自負してきたわけだ。言葉にすれば、チャイナ語が中華であるし、文字にすれば漢文がそう。

漢字はもとから言葉が違っても文字で理解する道具で、それにやり方に組した範囲が中華文化圏。その範囲に残りたいなら、朝鮮語を独自の文字で書き表してはいけないのだ。それをした途端に蛮族に落ちる。たとえば日本人みたいに。

本書にある言葉でいえば、「漢字こそが文字であり、民族固有の文字などありえない」というのは、彼らの誇りなのだ。言い換えてみれば、「朝鮮は中華の一部であって、独立国ではない」ということは、“誇り”なのだ。


飛鳥新社  ¥ 1,400

一つ人の世生き血をすすり、二つ不埒な悪行三昧 ということで、日本が韓国になした悪行
第一章 踏みにじられた朝鮮半島
第二章 伝統文化の破壊
第三章 「七奪」の勘違い
第四章 ウリジナルの不思議
第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
第六章 慰安婦問題
第七章 韓国人はなぜ日本に内政干渉をするのか
hunmin2.jpg良かれと思ってやったことを責められた世宗は、「これは文字ではなく“訓民正音”、文字ではないから中華への反逆ではない」って言い逃れをした。“訓民正音”とは、愚かな民に発音を教えるものという意味だ。発音を教えるもの。つまり、発音記号だと言っているわけだ。そう思って見てみると、たしかにハングルは発音記号と言うにふさわしいみたい。
この発音記号、結局、民衆の間にも一般的には広まらず、一部貴族が使用したらしいが、一段低い文字とされていたから広まるはずもない。そうそう、“諺文”っていう言い方もあるね。まあ、俗な言葉って感じかな。もちろん、ハングルなら文句ない。なにせ、「大いなる文字」って意味だからね。

ただ、ハングルという言葉が現れるのは20世紀に入ってから。福沢諭吉門下の井上角五郎が、日本で作成したハングル「活字」を使って新聞を発行したのが1886年。もちろんなかなか認知されずに、結局は併合時代の、朝鮮総督府の義務教育以降になる。

今では、北でも韓国でも、漢字の方を使わなくなってるんだもんね。ビックリだよね。
そもそも、「にほんのはいせんによって、かいほうされた」と、そのじてんでかんがえたかんこくじんは、それほどおおくはなかったようである。むしろ、いっしゅのむちつじょじょうたいが、しはいてきだった。げんごもどうようで、いざぼこくごをとりもどしたとあっても、すでにかんこくごそのものが、にほんごによっておおはばにへんようしているため、にほんごのたすけなしにはせいりつしえなくなっていたのである。
この本の、16ページの冒頭の段落を平仮名だけで書いてみた。私は本文をみながら書いたのですぐに分かるが、これを初見した人はどうだろうか。何ともまどろっこしい思いをしているのではないだろうか。[確認はどうぞ本書をご購入ください]

なんともやるせないことだが、ハングルの奨励、漢字の追放は、朝鮮が日本だった時代、併合時代に変容した韓国語から日本語を、さらには日本語の気配を一掃するために行われたことだという。本書ではこれを「日本隠し」と呼ぶ。そしてそれだけが、人々からの支持をえる一番確実な方法だった。確かに歴代韓国政権は、当初は日韓の未来志向というようなスローガンを掲げるものの、支持率を落とした政権末期、必ず得意の反日を持ち出し、実際にそれによって支持率を回復する。同じことが言語教育の分野でも繰り返されているわけだ。

戦後の日韓関係は、すべてが「日帝による強奪」から始まっている。万事そうである。著者がこう書いている。「現在の反日は、彼らが観念的に作り上げた、いわばヴァーチャルな日本人を念頭に置いたものである。悪逆非道、残忍無比な日本人を想定して、その架空の日本人像に対して、さらに反感を募らせているのである。」まさしくその通りだろう。さらにヴァーチャルな日本人像で日本統治時代を再構成し、現在の韓国人の観念に適合する歴史観を作り上げ、そこに生まれる怒りがさらに彼らを反日に駆り立てるのだ。まさに‘反日の拡大再生産’である。

上記の‘平仮名文’を見れば明らかだが、このような文章では、特に観念語の理解は不可能なのではないか。
「はいせん」=敗戦、配線、廃船、配船、杯洗、盃洗、肺尖、廃線、肺腺。
「かいほう」=解放、開放、会報、快方、介抱、解法、海宝、海北、回峰・・・。


こういった状況は韓国語だって大差はないだろう。理解はかなり限定されざるを得ないはずだ。異常とも思える自己主張とナショナリズムの強さが、韓国が背負ってきた歴史的背景により形成されたものであることは理解できる。さらに著者はこうも語っている。「韓国では、多様な意見が存在しにくい。なぜなら、過酷な歴史だったから、少しでも異分子の存在を許せば、外国が干渉してきて、その少数意見をバックアップして、自国に都合のいい政権を打ち立てるかもしれないからだ。国論が二分するような事態を何よりも嫌うのである。」たとえそうだとしても、それが現代韓国人を自らの手によって傷つけるものであるなら、未来にために変わるべきだ。漢字ハングル混じり文の復活は韓国人のためである。

これは前に書いた記事。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

慰安婦『こうして歴史問題は捏造される』 有馬哲夫

政治を優先させて事実を捻じ曲げたって意味では安倍首相もそうなんだけど、返す返すも残念なのは「河野談話」だよね。強制連行に関する“軍の関与”や「軍による強制」まで認めちゃうんだもんね。その根拠とするところが韓国人慰安婦の証言だけだってんだからね。反証可能な根拠はないも同然の証言を、反証無しで受け入れるってのは、一体何だ。

この本読んでわかった。櫻井よしこさんが明らかにしてくれたところらしいんだけど、この時官房副長官を務めていた石原信雄氏が韓国側に、「従軍慰安婦は、こうしてでてきた証言してくれたのだから、彼女たちの面子を立てて、強制性を認めてやってほしい。認めてくれたら、経済的保証は一切求めないし、二度とこの問題を持ち出すこともしない」と言われたんだって。河野首相はそれを真に受けて、慰安婦の証言を事実と認めた。しかも、何の念書も取らなかった。

この時、政府は、完全に韓国人を見誤っていた。

韓国はその後も賠償を求めてくるし、何度でもこの問題を持ち出してくる。そういう国民性なんだ。
Chosun Online 2017/10/24
慰安婦関連資料 ユネスコ登録へ努力=韓国外交部
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/24/2017102402142.html
(全文)
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は24日の定例会見で、旧日本軍の慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶(世界記憶遺産)」の登録審査が始まったことについて、「韓国政府は慰安婦問題を歴史的な教訓にしなければならないという基本的な立場から、登録に向けて努力している」と述べた。

世界記憶遺産の登録審査を行う国際諮問委員会(IAC)は24~27日にフランス・パリで開かれ、韓国や中国、日本、オランダなど8カ国・地域の14団体が申請した慰安婦関連資料などについて審査する。

魯報道官は韓国政府が慰安婦資料の登録を目指す過程で「国際舞台で互いに非難・批判することは控える」とした両国間の合意に反しているのではないかとの指摘に対し、「同意しない」と答えた。

ここで、韓国が“資料”と読んでいるのが、相変わらず反証不可能な元慰安婦の“証言”なんだよね。ただ、その証言に力を与えているのが、河野洋平が談話の中で、その証言を受け入れてしまっているってことなんだよな。


新潮社  ¥ 864

プロパガンダに与せず、イデオロギーに偏らず、謙虚に歴史を見つめる作法を提示
序章  歴史問題はなぜ終わらないのか
第一章  歴史論議とは反証可能でなければならない
第二章  「南京事件」「慰安婦問題」の論議を冷静に検討する
第三章  反証を無視すれば捏造になる
第四章  中国と韓国が反証不可能な論議をするのには理由がある
第五章  歴史修正主義とは何か
第六章  歴史研究に右も左も国境もない


韓国人の国民性を明らかにする本が、このところよくでてきてる。ヘイトだなんだという人もいるが、世界でも特異な韓国人の国民性であるから、しっかり把握しておかないとどんなひどい不利益を背負わされることになるか知れない。その国民性への理解が足りなかったがゆえに河野談話で煮え湯を飲まされて、なんとか喉のやけどが癒えたところで、慰安婦に関わる日韓合意。文在寅は、約束を守る気なんか、最初からさらさらないよ。
Chosun Online 2017/10/25
韓国の李洙勲新駐日大使 「天皇訪韓の雰囲気づくりに努める」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/25/2017102502902.html
(全文)
【ソウル聯合ニュース】韓国の李洙勲(イ・スフン)新駐日大使は25日、赴任を前にソウルで行った記者懇談会で天皇の訪韓問題について質問を受け、「日本を象徴的に代表する方であり、韓国を訪問することは韓日関係の雪解けに大きく寄与するのでは」と応じ、訪韓が実現してほしいという思いを持っていると述べた。

李氏は天皇の訪韓が韓日関係を一段階引き上げるきっかけになると強調する一方で「さまざまな現実的な制約があるようだ」とも述べ、「私が(日本へ)行き、そうした良いことが起きるような政治的環境と雰囲気づくりに努めようと思う」とした。

1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言―21世紀に向けた新たなパートナーシップ」を結んでから来年で20周年を迎えることについては、同宣言が韓日の協力の重要な契機になったとした上で、「来年が第2の韓日パートナーシップ時代になれば良いという目標を持っている」と述べた。

李氏は同日午前、青瓦台(大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領から信任状を受け取った。文大統領は李氏に対し「北の核問題を巡る連携と共に、歴史の整理問題、未来志向の関係発展を調和させ外交に発展させなければならない」と述べたという。

一方、文大統領の訪日に関連しては、外交上の手続きがあるものの文大統領が訪日の意思を持っていることを伝えた。

旧日本軍の慰安婦問題については、「敏感な問題であるため、(慰安婦合意の交渉過程や合意内容などの検証を行う)タスクフォース(特別チーム)の検証結果が出れば、立場がまとまるのではないかとの期待を持っている」とし、「わが国の国民が納得できないという、そのような事情を伝達する」と話した。

また「大統領は慰安婦(問題)を含む、過去の歴史問題に目を向けるものの、それによりもう一つの別のトラックである韓日の未来志向の発展という大きい目標の障害になってはならないという立場が確かなようだ」とし、「できるだけツートラックで行こうと思う」と述べた。

自身の日本語能力については、2015年に招聘(しょうへい)教授として慶応大に在籍していたが、日本語はできず、今後、外交上の公的な場では通訳を使うと話した。

冷え込み続けた韓日関係が改善しつつあることについて、「北の核問題が媒介、口実になったと言うか、韓日間で首脳会談は言うまでもなく、高官の交流、接触など、こういうものが円滑に起きた」と話した。

李氏は31日に着任する予定だ。

天皇陛下は9月の20日に、埼玉県日高市にある高麗神社を参拝された。その在位期間を通じて、あちらこちらと慰霊の旅を重ねてきた両陛下であるが、朝鮮には渡ることができなかった。特に引き上げの中でおきた大きな悲劇は、その大半は体験した方々が、そのまま墓場まで持っていかれた。しかし、天皇皇后両陛下にあっては、朝鮮由来の高麗神社に参ることで、在日も含めて韓国人の気持ちを少しでも慰められればという思いがあったに違いない。

「大統領は慰安婦(問題)を含む、過去の歴史問題に目を向けるものの、それによりもう一つの別のトラックである韓日の未来志向の発展という大きい目標の障害になってはならないという立場が確かなようだ」
とは、過去からは賠償を、未来からは援助をもぎ取ろうという下心にほかならない。

天皇陛下訪韓の“て”の字も口にしてほしくない。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


グランドジョラスの森田
エベレストの加藤
デナリの植村
そしてウルタルの長谷川

山では、命が輝きを放つ
これから出る本


























































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 




















































































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい