めんどくせぇことばかり 2011年11月
FC2ブログ

文仁親王殿下お誕生日に際し(平成23年)

文仁親王同妃両殿下の記者会見 会見年月日:平成23年11月22日 
会見場所:秋篠宮邸

秋篠宮さま(宮内庁HPより抜粋)
問3 
眞子さまが成人を迎えられたのを機会に,あらためて殿下に皇統の継承についてお伺いします。現行の皇室典範の下では,眞子さま,佳子さまもご結婚後,皇籍から離れることになり,将来的には宮家の数が減って皇統の安定的な継承が難しくなると共に,皇室のご活動の幅が狭まる恐れがあります。殿下は一昨年の記者会見で「国費負担という点から見ますと,皇族の数が少ないというのは,私は決して悪いことではないというふうに思います」と述べられました。皇族の方々の東日本大震災の被災地でのご活動が続いてきた中で,現在のお考えをお聞かせください。殿下はこの1年間で,皇太子さまと皇室の将来のあり方についてどのようなお話を交わされたでしょうか。

殿下
恐らく皇室が今後どういうふうに存在するのか,その在り方と関係すると思います。私は以前に皇族の数が少ないことは国費負担という意味において悪くはない,ということを申しましたが,この考えは今でも変わっておりません。一方,現在の皇室というものをそのまま維持していくためには,やはり一つの集団というか,ある一定の数というのは当然必要になってくるわけです。国費負担の面,一方で,今ご質問にもありました,活動の幅,継承,そういうことを合わせて,それにふさわしい数というのは多分あると思いますけれども,それは私には分かりません。

いわゆる皇室の制度については,皇室典範があります。制度論については,これは国会の論議に委ねることになるわけで,私が何か言うということではありませんけれども,その過程において,今後の皇室の在り方を考えるときには,何らか,私若しくは皇太子殿下の意見を聞いてもらうことがあって良いと思っております。

皇太子殿下との皇室の将来の在り方について(のお話)ですけれども,今年は少し私が怠けていたところもあるかと思います。去年ほどそれについての話はしておりませんが,話合いをしたことはあります。ただ,その内容については,ここでは控えたいと思います。
天皇陛下の健康状態にあわせ、皇太子殿下がその職務を代行する機会が増えている。
責任感の人一倍強い陛下であるが、ぜひともご自愛いただき、国民にいつまでもそのお優しい笑顔をお見せいただきたい。
こういった状況の中、秋篠宮さまのお立場の重要性はいよいよ増してきている。
陛下、皇太子殿下にはなしえない、皇室からの国民への声をお聞かせいただく立場を担われることになるであろうからだ。
寬仁親王殿下の担ってこられたお立場であるが、それを秋篠宮さまにもご一緒にお勤めいただくことになるのだろう。
その意味合いでも、このたびの会見は意義深いものと感じた。
“皇室典範は国会の論議に委ねるものであるが、私や皇太子殿下の意見を聞いてもらうことがあっていい”とのご発言があった。
まさしくその通りである。
皇室典範は日本国憲法の下位法であるが、同時に、皇室の“お家”の決まり事である。
その“お家”の決まり事を定めるのに、ご当家の意志が求められないなどと言うことがあっていいはずがない。

皇室と国民は、仁慈と敬愛で結ばれた関係である。
それは、憲法や法令の条文などでは表しようもなく、条文をこえた紐帯で強く結ばれている。
しかし昨今、小沢一郎氏のように、皇室との間に条文上の関係しか見いだせない人物が、政治を動かす場にいるのである。
それは特別な例と信じるが、皇室と国民が、共に守ってきたこの国のあり方を、もう一度、確認しておく必要がある。

“活動の幅、継承にふさわしい数”というご発言があった。
今はまだ、“秘する想い”という状態か。
“数”とは“宮家”。
“活動の幅”のみならず“継承”も取り上げられたと言うことは、おそらく何らかの形での旧宮家の復帰を思われてのことではなかろうか。
だとすれば、大賛成だ。
それも、眞子さま、佳子さま、しばらく後には愛子さまと旧宮家の男性との結婚により、新たな宮家がもうけられることがあれば、男系継承の形も保たれ、この上ないと考えている。
もう、お年頃のことでもあれば、そう先に延ばせることではなくなってきていると思うが・・・

でも、皇太子殿下、秋篠宮さまのお気持ちをくみ取る形で法改正にかかるのは、民主党政権の元ではやめておこう。
                                               人気ブログランキングへ

テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

11/29のツイートまとめ

jhfk1413

「北朝鮮に抗議考えず」 サッカー君が代斉唱罵声で答弁書 - MSN産経ニュース http://t.co/4eyf3pdB 同様の状況で勝利した時、政府はサポーターの安全を保障できるんですね。あの、捕虜のような状況にあったサポーターの安全を・・・
11-29 14:11

逮捕の少年、虐待認識か 重体女児「揺さぶられっ子症候群」と説明 - MSN産経ニュース http://t.co/5KY8N7Bv どう考えたって、ガキンチョ甘やかしてきた報いだろ。いつまで続くことやら・・・
11-29 14:07

京都議定書の延長反対を確認 http://t.co/SnFFgzox日本がいい顔しすぎることが、国民の利益どころか、大きな損失にしかなってない。
11-29 13:45

「首相と違い出せない」自民・谷垣氏が嘆き節 - MSN産経ニュース http://t.co/spTwMohi とりあえず二階を追放
11-29 13:30

「恥」という言葉が韓国にはあるだろうか

慰安婦問題TFチーム長「国際仲裁の提案時期検討」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/11/27/0200000000AJP20111127001000882.HTML
ここで言われている『請求権協定=日韓請求権並びに経済協力協定』の以下に示します。第一条は主に無償資金供与・長期低利貸付について示されている。第二条は請求権の条件が示されている。…ここには前文と第二条と第三条を上げておく。
 日本国及び大韓民国は、 両国及びその国民の財産並びに両国及びその国民の間の請求権に関する問題を解決することを希望し、 両国間の経済協力を増進することを希望して、 次のとおり協定した。
・・・・・・・・・・・・・・・
第二条
1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

2 この条の規定は、次のもの(この協定の署名の日までにそれぞれの締約国が執つた特別の措置の対象となつたものを除く。)に影響を及ぼすものではない。
(a)一方の締約国の国民で千九百四十七年八月十五日からこの協定の署名の日までの間に他方の締約国に居住したことがあるものの財産、権利及び利益
(b)一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつて千九百四十五年八月十五日以後における通常の接触の過程において取得され又は他方の締約国の管轄の下にはいつたもの

3 2の規定に従うことを条件として、一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつてこの協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。

第三条
1 この協定の解釈及び実施に関する両締約国の紛争は、まず、外交上の経路を通じて解決するものとする。

2 1の規定により解決することができなかつた紛争は、いずれか一方の締約国の政府が他方の締約国の政府から紛争の仲裁を要請する公文を受領した日から三十日の期間内に各締約国政府が任命する各一人の仲裁委員と、こうして選定された二人の仲裁委員が当該期間の後の三十日の期間内に合意する第三の仲裁委員又は当該期間内にその二人の仲裁委員が合意する第三国の政府が指名する第三の仲裁委員との三人の仲裁委員からなる仲裁委員会に決定のため付託するものとする。ただし、第三の仲裁委員は、両締約国のうちいずれかの国民であつてはならない。

3 いずれか一方の締約国の政府が当該期間内に仲裁委員を任命しなかつたとき、又は第三の仲裁委員若しくは第三国について当該期間内に合意されなかつたときは、仲裁委員会は、両締約国政府のそれぞれが三十日の期間内に選定する国の政府が指名する各一人の仲裁委員とそれらの政府が協議により決定する第三国の政府が指名する第三の仲裁委員をもつて構成されるものとする。
かつて竹島をめぐり、一方的に李承晩ラインを宣言した韓国は、周辺で操業する日本漁船を取り締まった。
死傷者44名。
漁船328隻が拿捕。
日本人3929人が抑留され、中には拷問を受けたものもあった。
彼らが解放されたのは、日韓基本条約に付随する漁業協定が結ばれた後。
しかも韓国は、重犯罪で服役していた韓国人犯罪者と、抑留日本人をリンクさせ、相互解放を要求した。
日韓基本条約の内容と韓国人重犯罪者の釈放は、日本人抑留者という人質を取った上での決定されたことだ。
それだけでも十分卑劣であるに加え、今度は個人補償は不完全であるとか。

2009年、李明博大統領は麻生首相との会談で、「謝罪や各種補償の要求はすべて放棄する」と、補償問題は解決済みであること表明したはずだが・・・。
もちろんただでそんなことがあるわけない。
見返りは、300億ドルの通貨スワップ。
そんなこと一切忘れてる。

野田内閣になって約束した700億ドルの通貨スワップ。
その後、韓国は竹島の実効支配強化を打ち出し、今度はまたこれだ。
民主党政権は、過去の遺産をすべて棒に振った上、しかも対韓外交でなにも得るものがないのか。

それにしても韓国政府の不実には怒りよりも、驚きを感じる。
なぜ、こんなことができるのか。
国際社会にさらす恥なら、日本を巻き込まずに一人でさらしてほしい。

通常あり得ないことと考えるのが普通と思うが、それが韓国ではありえる。
彼らの意識に、「韓国人は日本人に対し道徳的優越している」という、まるで根拠不明の観念があるからだ。
韓国人だけは、それに理由をつけることができるのだろうが、その韓国人が、北朝鮮に道徳的優越を発揮されると腹を立てる。
腹が立つなら、韓国にそれを発揮された日本人の苛立ちを理解することもできると思うのだが・・・。
自分のこととなると盲目になる。
でも、韓国に対して道徳的優越性を発揮する北朝鮮が言いようもなく傲慢で、逆に哀れにさえ思えるように、韓国もそうなのだ。
「そうはなりたくないものだ」と、日本人の私は思うのだ。
                                               人気ブログランキングへ 

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

「われ日本海の橋とならん」 加藤嘉一

27才か。
何ともエネルギッシュな若者がいたものだ。
これだけバイタリティがあっては、本人が言うように、日本という小さな国にはおさまりきれなかったのだろう。
しかもそんな著者が、支那での生活を通して、自分の中の日本への愛を確認してくれたというのは、何とも頼もしい次第。

しかし、著者の現状には疑問を抱きます。
ここに書かれた内容だけでは、著者の言の真意、背景まで思い巡らすことはできないが、いくつかの危険な兆候が感じられる。
もしかしたら杞憂に終わるかもしれない。
しかし場合によっては、後に著者が大きな後悔を抱え込むことに成る可能性をもった程度の・・・。

このように語る一場面がある。
『中国に対するちっぽけな優越感を捨てよう。劣等感も捨てよう。そして「違い」を乗り越えよう。もちろん僕は、中国の人たちに対しても同じメッセージを投げかける。日中両国民の「心の壁」を取り除くことは、僕の使命だ。心の壁がなくなったとき、日中関係は本当の新時代を迎える。日中関係を変えるのは政治家や役人じゃない。これを読んでいる「あなた」の心が変わったとき、日中関係も変わるのだ。』

著者のこの言葉で変わる可能性があるとすれば、それは日本人だけだろう。
支那人はそうはいかない。
結果として、著者によって日本人は支那に売られることになる。

またこうある。
『いずれにしろ根っこにあるのは中国式の個人主義であり、無関心だ。多くの日本人は、中国人の強烈な自己主張を見ると、すぐに「中華思想」のひと言で片づけようとする。しかし、日本人が考えるような中華思想など、中国社会には存在しない。彼らはただ「無関心」なのである。』

ここでいう「無関心」の意味がよく理解できないのだが、「他者への思いやりを持ち得ないほどの個人主義」という意味だろうか。
どちらにしても、あまりぞっとしない。
それを日本人は、「中華思想」という焼き増しされた固定観念で片づけようとしている、という意見だろうか。
残念ながら支那は、周辺国に対して尊大であり、それは古代からの歴史に由来する。
その歴史の中で培われた支那の尊大さを、「中華思想」と呼ぶ。
北朝鮮に対しても、韓国に対しても、日本に対しても、南シナ海周辺諸国に対しても、それはある。
チベット、東トルキスタン、内モンゴル、満洲は、もうなくなってしまったのか?

気になるのは著者が、江沢民の行った超反日教育に極めて同情的なことだ。
『そして天安門の教訓を元に、1990年代の江沢民政権では徹底した愛国教育が採用されることになった。・・・・もっとも、中国における愛国・愛党はどうしても「抗日」や「反日」と結びつきやすくなってしまう。中国の近代史、または彼らの持つ「建国神話」から考えれば、それはやむを得ない話だろう。在任中の江沢民氏は日本に対して厳しい言動をいくつも見せたが、これは彼個人が日本を嫌っていたというよりも、ポスト天安門時代の中国においてやむを得ない選択だったのである。 

ん~。
胡錦濤も彼を贔屓にしているらしいが、上記にように言ってくれるなら、それは贔屓にもするだろう。
日本人にはありえないほどのバイタリティーを持つ著者だけに、胡錦濤にすれば使いでがあるだろうし、私にとっては困った人。
彼の言う『中国の近代史。または彼らの持つ「建国神話」』そのものがまったくのデッチ上げという認識がないのかなぁ。
これだけの人物、誰か違う活躍の場を準備してあげて。
                                               
人気ブログランキングへ 

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

北朝鮮戦 あれはスポーツか?

「北朝鮮に抗議考えず」 サッカー 君が代斉唱罵声で答弁書
産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112911390011-n1.htm
日経新聞
日本代表は試合前日の14日、到着した平壌国際空港で徹底検査を受けて約4時間も足止めされた。また宿舎内での行動が厳しく制限され、栄養補給食など「パフォーマンスに影響する食料」(同)も事前の通達なしに没収されたという。サポーターは国旗や応援グッズを没収された。
報知新聞
 入国審査では「細密な検査」(北朝鮮)のため4時間の足止めを受けた。待機中、選手が備え付けの柵や壁に寄りかかろうとすると「北朝鮮の物に触れるな」と怒声を浴びせられたという。次便の飛行機から降りてきた乗客が先に入国審査を終える。その姿を隠すために人壁も作られた。試合を翌日に控えた選手たちは3時間立ちっぱなし。
 宿舎では「監視の目」と闘った。宿泊した部屋には壁一面に大きな鏡。そのほかにも至る所に鏡が設置されていた。ある主力選手は「(鏡の中から)誰かに見られている気がする」、別の選手は「眠れなかった」と告白した。部屋に監視カメラや盗聴器が設置されていないか、風呂場の排気口を開けてチェックする選手、「あえて普段通りにしようと」鏡に向かって裸になる選手もいた。
 部屋から一歩出れば、十数室の1フロアで「警備員」と称する人間が4~5人も配置された。「セキュリティーのために配置されたのだろうけど、そう見えなかった。監視されている」(代表スタッフ)。宿舎内でも複数で歩くことを余儀なくされるなど、試合前にして精神的に追い詰められた。
産経ニュース
 北朝鮮戦の観戦を終えた日本協会公式ツアーの参加サポーター65人も、ワイドショーなどのテレビカメラが待ち受ける羽田空港に帰国。競技場をバスで離れる際には、取り囲んだ人々から物を投げられたことが明らかになった。
 静岡県の会社員、菊地博さん(39)は「バスに小石のようなものがいくつか投げられた。けが人はなかったが…」。横浜市港北区の会社員、相川貴文さん(32)は「ゴツン、ゴツンとバスの中に音が響いた。もし日本が勝っていたら、どうなっていたか」と不安を感じたことを口にした。
政府は抗議しないの。
明らかにサポーターたちは、危険にさらされていたよ。
競技場での待遇は、あれじゃ“捕虜”扱いですよ。
侮辱でしょ。
あれはスポーツではない。

北朝鮮選手たちは、どんな重荷を背負わされていたのか。
FIFAはそういった点の調査をすべきだ。
ただの、“スポーツ”の敗戦を理由に、何らかの刑罰、罰則を下されているようなことはないのか。
きちんと追跡する必要がある。

ホームでこんなゲームを仕組む国を、大会に参加させるべきではない。
                                               人気ブログランキングへ 

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

11/28のツイートまとめ

jhfk1413

韓日議連李副会長、「場所は議論必要」 - MSN産経ニュース http://t.co/zN6mS8QZ 渡部恒三、本当のこと言ってやれないのか。だめじゃん。
11-28 22:23

「姜尚中を批判する」 鄭大均

学生の頃、李恢成の「見果てぬ夢」に心を踊らせた。
「在日」を考えさせられる環境で学生時代を送った。
この本でも取り上げられている朴慶植の「朝鮮人強制連行の記録」も、高い本だったけど無理して買って読んだ。
教える立場になってからも、「在日」をテーマの一つにしていた。
でも世に言う「在日」というテーマは、最初の疑問に立ち返ることのよって、もろくも崩壊する。

『なぜ、ここにいるの』

姜尚中が話題になっているのは知ってた。
テレビに出てた。
幾つかの本が、“売れ筋”でも上位に名を連ねていた。
でもなぜか、その本を手にしないでここまできた。
その本を読む前に、この「姜尚中を批判する」を読んでしまった。
(それじゃダメじゃん)
理由はひとつ。
“コイツめんどくさそう”という感だけ、やたらと当たるんです。
(それはそれとして読まなきゃだめじゃん)

モヤのように実態のない、意味不明な「在日」の情念が、お茶の間のあなたをとりこにする。
とっつきにくかった「在日」の問題が、あの甘い声とともに、ごく一般的な日本人にまで浸透していく。
ヒェ~ 姜尚中 コエ~

『我らのカン様が、胡散臭さを漂わせながらも、日本文化人の左派系アイドルとしてふるまうことができるのも、鈴木道彦があどけない在日論や北朝鮮論を発表して、それなりの評価を受けることができるのも、それは彼らが時代の勝者だからである。』

確かのそうだ。
なんとなく感じながらも、口に出したくなかったけど、たしかにそうだ。
おかしな言い方に聞こえるかもしれないけど、それは彼らの運動の成果と言うよりも、私には日本人の変化のように思えてならない。
四の五の言わずに、必死で生きる日本人が減ってしまっているためではないか。
トレンディではなくても親兄弟や家族を大切に、コミュニティなんかじゃなく隣近所で助けあって、スマートじゃなくても真っ当に生きようとしている日本人が減ってしまっているんじゃないだろうか。
心をスカスカにした日本人が増えているんじゃなかろうか。
私はそう思っている。

だから、ことは「在日」云々に留まらない。
道理で判断できる真っ当な日本を取り戻さなければならない。
今の日本への危機感から、そういった意見も少しづつ増えつつあるようにも思う。
暫くの間、「在日」は、その動きを脇で見ていて欲しい。
後でちゃんと相手するから。
あるいは、真っ当な日本を取り戻すため、われわれとともに歩もう。

という訳で、まったく本の紹介になってない。
すみません。
『「在日」の犠牲者性を売り物にする進歩的文化人の功罪』という副題だが、こちらの方がこの本の性格をよく表しています。
ぜひ、ぜひ、読んで下さいませ。
私は感銘を受けました。                                        
                                               
 
今年は、カン直人とか、カン尚中とか、めんどくせぇ奴が多かったということで・・・
                                                                                 人気ブログランキングへ 

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

韓国麗水国際博に入れあげる 二階俊博

麗水国際博の成功に向け、日本の議員を説得した
朝鮮日報日本語版 2011/11/28

「文化の水準が高い韓国と日本は大国だ。対立と憎悪を乗り越え、協力の時代を共に切り開いていこう」
「憎悪」とは、誰が誰に感じているものであるか。
それを感じると表明することが正当であるのか。
二階にどんな吟味があったか。
通常、日韓の関係において「憎悪」という言葉を使う場合、「韓国人の日本人に対する憎悪」という文脈で語られる。※まったく正当な「憎悪」とは言えないが。
「憎悪を乗り越え・・・」という言葉は、韓国の国会議員が自国民にたいして使う言葉だと思われるが、二階はいつから韓国の国会議員になったのか。

 衆議院議員に9回当選し、経済産業相や運輸相(現・国土交通相)を3期務めた日本政界の大物議員。自民党を代表する知韓派、二階俊博・全国旅行業協会(ANTA)会長(72)は、政界での華やかな経歴を誇る。
 その二階氏が今月25日「海を挟んで向き合う韓国と日本は近い国だ。麗水国際博覧会をきっかけに、真の友好の時代を切り開こう」と提案した。二階氏は本紙とのインタビューで、韓日両国の「協力」と「友好」を強調した。
なんか、生臭いな。本当にそう思うなら、チャラチャラしてないで、問題と向きあえ
 二階氏は今月24日から2泊3日の行程で、日本全国のANTAの支部長約50人を引き連れ、全羅南道麗水市を初めて訪問し、国際博会場の建設現場や主な観光地を回った。ANTAに加盟する旅行代理店は約5000社に達する。二階氏は「ANTAが活動すれば、1万人以上の日本人観光客が同時に動く」と語った。数値の上では、各旅行代理店が10人ずつ募集しても、5万人の観光客誘致が可能だ。
そうゆうことかよ・・・薄らみっともねぇな
 2009年2月、日本は麗水国際博への参加を真っ先に表明した。その中心人物が二階氏だった。当時、独島(日本名:竹島)の領有権問題で、韓日両国は外交的に対立していた。経済産業相だった二階氏は、国会議員一人一人に会い、麗水国際博への参加を呼び掛けたという。
 「韓国が作成した麗水国際博の広報紙に、竹島が韓国の領土として記載されているとの理由で、議員たちの不満が大きかった。地図を見せて『竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイベントの成功に向け力を合わせよう』と説得した」
まったく自民党というのは信用ならない。
野党に下ったにも関わらず、内部改革なんぞまったく行われず、いまだにこんな議員を抱えている。
ローマ教会でさえ、新教の誕生に対して内部改革が行われた。
自民はダメか。
こんな奴抱えている政党は潰れればいい。

 二階氏は「日本人に麗水の味覚を味わってもらおうと、麗水のマッコリ500本を購入した。来年5月の麗水国際博開幕のときには、韓国語の実力を披露するつもりだ」と語った。
もう日本語使わなくてもいいよ。

麗水= チョ・ホンボク記者
                                               人気ブログランキングへ 

テーマ : 自民党
ジャンル : 政治・経済

櫻井よしこ 人の命を虫ケラと見なす中国

櫻井よしこ氏 人の命を虫ケラと見なす中国の価値観は変わらず
NEWSポストセブン 2011年11月28日
急成長を続けてきた中国が、それを原動力に軍事力を拡大し、東アジア諸国に攻勢を強めてきたのは周知の通りだ。だが中国が今後バブル崩壊などで経済的に危機に陥ったとしても、彼らは決してその手を緩めるわけではない。まずターゲットになっているのが台湾だ。来年1月の総統選を控え、台湾海峡の波は、少しずつ高くなっているとジャーナリストの櫻井よしこ氏は指摘する。
* * *
中国が2040年までに達成しようと目論む大戦略は西太平洋とインド洋から米海軍を排除し、同海域に中国の覇権を確立することです。その幕開けとなるのが台湾の併合です。

地図を広げてみれば、台湾が南シナ海の北の出入り口にあたることがよくわかります。東シナ海と南シナ海はもちろん、中国は西太平洋とインド洋という2つの海を支配する最初のステップとして、台湾をきっちり、自分のものにしようとすると思います。逆に日米及びアジア諸国にとっては、中国に排除され、従属を強いられかねない時代への第一歩が、中国による台湾併合だと言えます。

中国が経済的危機に陥れば、軍事力の増強など覇権の拡大にもブレーキがかかるだろうと見るのは、誤りです。

米国は、財政赤字により軍事費を大幅に削減しました。しかしそれは、国際ルールや財政規律を守り、福祉など国民の幸福を考えなければならない「民主主義国家」の考え方であって、中国の理論はまったく異なります。

中国は自国の経済や財政がどんなに悪化しようと、そのために国民がどんなに不幸になろうと、覇権拡大に向けた動きは絶対に止めないと言ってよいでしょう。かつて毛沢東はソ連のフルシチョフに米国への核攻撃をけしかけ、「わが国の人口は6億人だから、核戦争でたとえ半分の3億人が死んでも、まだ3億人が残る」と言いました。

今年7月の高速鉄道事故の処理の仕方を見ても、人間の命を虫ケラのそれのように見なす中国共産党の価値観は、何ら変わっていません。
※SAPIO2011年12月7日号
支那神話の中に女媧という半人半蛇の女神がいる。
三皇[伏羲・神農・女媧]に数えられることもある重要な女神である。
何せ、人間を創造した。
女媧は黄土をこねて人間を創った。
一生懸命創った。
いい人間ができあがったのだが、そのうちめんどくさくなって、縄で泥水をはね飛ばし、その飛沫が固まって残りの人間が創られた。
だから人間には、数は少ないができのいい高貴なものと、数は多いができの悪い下等なものが生まれたという。

神話は人の出自を語るものであり、語り継いだものたちは、もちろん彼らが生きていた時代を語り継いだのである。
だから、女媧が語られた時、支那の祖先は、「人間には我々のように、女媧によって大切に創られたものある。同時に、何人死のうが関係のない、どうでもいい連中がある」という認識を持っていたわけである。

笑い事ではない。
支那の歴史は、そんな支那人の思想を忠実になぞったものなのだから。
誰が大切に創られた尊いもので、誰がそれ以外のどうでもいい連中なのか。
今、それを決められるのは中国共産党指導部でしかないのだから。

台湾人は、跳ね上げられた泥水が固まってできた人間。
もちろん日本人も。
                                               人気ブログランキングへ 

テーマ : 支那
ジャンル : 政治・経済

11/27のツイートまとめ

jhfk1413

長女「連れ去り」認める 米で訴追の邦人女性、司法取引応じる  :日本経済新聞 http://t.co/l8Liqmlw いまだに人種差別。ハーグ条約。
11-27 15:03

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事