めんどくせぇことばかり 2012年03月
FC2ブログ

『放射能列島 日本でこれから起きること』 武田邦彦

放射能列島 日本でこれから起きること 誰も気づかない環境被害の真実 (朝日新書)放射能列島 日本でこれから起きること 誰も気づかない環境被害の真実 (朝日新書)
(2011/12/13)
武田邦彦

商品詳細を見る
武田氏の著作は全て読んで、参考にしている。私は武田氏のことを、非常に貴重な科学者であると思っている。日本“科学”、あるいは“学問”がどんな問題を抱えているのか、実際にその中にいて、しかも中枢にいて、たえず問題を提起し続ける姿勢は尊敬に値すると、今も思っている。

ダイオキシンのウソ、リサイクルのウソ、地球温暖化のウソ、武田氏はこれまで、再々“環境問題”の問題を白日にさらしてきた。良い“環境”を保つことに、もちろん文句はない。しかし武田氏の言うように、今の日本で叫ばれる“環境問題”には我慢がならない。子供をだしに使う卑怯な振る舞いも平気の平左。“温暖化”にいたってはすでに社会の常識、教科書にも載っている。

そんな中でも、それらの“ウソ”に立ち向かい続ける武田氏は、「まれに見る真面目な科学者」、「数少ない真摯な学者」、「めったにいない汚いカネに毒されない研究者」であると、今も思っている。だから、武田氏の原子力行政に対する告発に、腸の煮えくり返る思いを共有している。

その武田氏が「福島県の人は給油できません」と立て札を出したガソリンスタンドは正しいという。

福島の人をまとめて「“汚れた人”が来たら困る」と言わなければならないという。

福島県製花火を打ち上げさせない“市民”こそが正しいという。

武田氏の理屈は承知している。放射能防護基準3・11前の基準に戻すべきだという理屈も分かる。たしかにその通りだ。現時点で間違っていない。それに反する意見も出ているが、いずれにせよ何が正しいか、それが分かるまでには数年を要する。しかし、武田氏が理解していないことがある。人間は放射能に汚染されなくても死ぬということだ。交通事故でも死ぬし、心臓麻痺でも死ぬし、自殺する人もいる。

「福島県の人は給油できません」、「“汚れた人”が来たら困る」、という言葉でも福島県の人は死ぬのだ。毎日すこしずつ殺されていくのだ。この点、武田氏は“殺す側”に立っている。武田氏には、福島県民を“守る側”にいて欲しい。それは決して、“ウソに屈せよ”といっているのではない。先々に渡って、福島県民を生かす科学者でいて欲しいと言ってるだけだ。

武田氏は昨年、副島隆彦氏と対談し、『原発事故、放射能、ケンカ対談』という本を出している。

私は副島氏と同じ立場に立つ。この対談で、副島氏は武田氏を非難しているが、残念ながら武田氏はその対談の頃の姿勢をまるで変えていない。残念だ。


人気ブログランキングへ

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

03/29のツイートまとめ

jhfk1413

東電、値上げ請求拒否後に再契約した大口顧客に4月の値上げよりさらに高く料金設定http://t.co/BKIXOJd5
03-29 08:36

日本の高校教科書の半分「竹島は日本の領土」 | Joongang Ilbo | 中央日報 http://t.co/ZWHwOjAY
03-29 08:43

首相への説明優先で海水注入中止 国会の事故調査委で東電幹部 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/phon8Rve
03-29 08:46

<レコチャ広場>「私たちに“きれいな中国”は作れない」と、きれいな日本をみて思う #ldnews http://t.co/tdgiWPEi
03-29 12:34

第6世代戦闘機開発の日本の野心 「米と肩を並べたい」http://t.co/TaBklhlW
03-29 12:45

従軍慰安婦の叫び NYタイムズ紙に広告掲載http://t.co/U5ebhkZN
03-29 12:53

温家宝首相、天安門事件や法輪功などの名誉回復を提案か - (大紀元) http://t.co/sPgxZkLy
03-29 14:43

NEWSポストセブン|ポスト「君が代」問題か 『仰げば尊し』を問題視する意見も http://t.co/W2hHMYKf
03-29 21:07

教師が『我が師の恩』と歌うよう強制するのはおかしい

http://www.news-postseven.com/archives/20120329_97514.html
君が代より『仰げば尊し』のほうが議論があった.

先生の側から『仰げば尊し』なんてもう歌わなくていいという意見があった。

教師が『我が師の恩』と歌うよう強制するのはおかしい。

『身を立て』は、時代錯誤の立身出世主義だ。

君が代はもう条例化されてしまったから、今後は『仰げば尊し』を問題にしようとする人たち。

師に対して無理やりお礼をしろ、尊敬をしろという歌はけしからん。

3年生の担任団の先生たちが、やはり厳かな日本の伝統として入れたいというので、今年は歌うことに。

生徒たちには、国歌を歌うときには国に、校歌を歌うときには学校に、『仰げば尊し』を歌うときにはお世話になった先生に、それぞれ感謝の気持ちを込めてしっかり歌おうといいました。
この歌を気持ちを込めて歌えた人たちは、とても幸せだな。歌える事そのものが嬉しい歌なんだな。「強制するのはおかしい」とか、「無理やりお礼しろ」とか御託を並べる前に、児童、生徒、学生たちに、その嬉しさを感じさせてやれることのできる学校を取り戻すこと考えたほうがいい。

人気ブログランキングへ



テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

03/28のツイートまとめ

jhfk1413

【フォトニュース】インドでチベット難民が中国に抗議の焼身自殺 - (大紀元) http://t.co/CIVDiAnT
03-28 13:52

米領事館へ逃げ込んだ「打黒英雄」 王立軍事件で民衆覚醒 - (大紀元) http://t.co/b3NPnr04
03-28 13:53

「外国人の子どもたち「在留認めて」」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://t.co/w5xTxtJP
03-28 13:56

原発停止の影響に苦しむドイツ http://t.co/y3cf6dab
03-28 14:03

石原新党「日本維新の党」に…橋下市長らと連携 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/NjeiStn2
03-28 14:06

【クルマ人】「電池は韓国より日本が優秀」 米テスラのケルティ氏 - MSN産経ニュース http://t.co/IR1CKuzm
03-28 14:23

【高校教科書検定】韓国、竹島表記に日本公使呼び抗議 - MSN産経ニュース http://t.co/s0tZtAQZ
03-28 14:32

三菱重工、実証機組み立て 次世代戦闘機開発へ - MSN産経ニュース http://t.co/jCkFIubX
03-28 16:50

工作機械設計図:不正取得容疑で中国人社員逮捕 愛知県警 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/NOwidBwu @mainichijpnewsさんから
03-28 20:45

値上げ応じない企業、電気供給停止も~東電 | 日テレNEWS24 http://t.co/DI2otHHe
03-28 20:47

続きを読む

これが東大の名誉教授 和田春樹 

和田春樹東京大学名誉教授(74)は15日、国民大学日本研究所セミナーで慰安婦問題の解決法を提示した。
中央日報 http://japanese.joins.com/article/501/149501.html
村山政権下のアジア女性基金の立ち上げは、『慰安婦問題は1965年の請求権協定で解決された』という主張だけではいけないという考えで始められたもので、いまさら『解決された』という主張に戻って、韓国政府が要求する外交交渉を拒否することはできないはず。

韓国の日本軍慰安婦被害女性の生存者64人が生きている間にこの問題を解決しなければならない。

被害者の望む立法解決が難しければ、韓日首脳間で合意した謝罪と補償が盛り込まれた共同声明を発表することを検討しなければならない。

謝罪は1993年に慰安婦と過去の植民地支配に対する謝罪の立場を込めた河野洋平元官房長官の‘河野談話’に基づくべき。

補償も名目が重要だ。 過去に日本側が提示した慰労金、同情金ではなく、(被害者に配慮した)良い名称を探す必要がある。

「和田春樹のホームページ」を見ると、もっともっとすごい。http://www.wadaharuki.com/index.html
東京大学とは、こんな人物がいるところのようだ。嘆かわしい。日本を背負って立つ人たちは、こういう連中に預けられているとは・・・。近現代史の真実が徐々に暴き出されることで、その無様な姿が暴き出されることになるのは確実だが、イタチの最後っ屁はかなり臭いらしい。用心が必要。

人気ブログランキングへ

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

03/27のツイートまとめ

jhfk1413

【東日本大震災】絆は色あせたか 「苦しみ分かち合うべきだ」鎌倉在住の元米紙特派員語る - MSN産経ニュース http://t.co/qWOBbufd
03-27 08:37

【評論】最終ターゲットは江沢民か 混迷する中国政局の今後 後半 - (大紀元) http://t.co/WKfus0Lx
03-27 11:21

海外で韓国人の追放相次ぐ、日本では4年間で900人以上 http://t.co/1tXTUesI
03-27 11:24

福島産米の取引、じわり回復 外食中心に契約率7割超す  :日本経済新聞 http://t.co/arfwmaAn
03-27 11:27

大東亜戦争回避は可能であった 駐日イギリス大使ロバート・クレイギーの見解

《クレイギーの最終報告書とは・・・》
1942年交換船で帰国したクレイギーは、アンソニー・イーデン外相あてに報告書(1943年2月4日付)を提出し、英国政府の極東政策を痛烈に批判したのである。この報告書を読んだチャーチルは激怒し、厳秘を命じて国王を含むイギリス政府内部のごく少数者にしか閲覧の機会を与えずクレイギーの報告書を封殺した。そしてクレイギー自身も1945年に在日大使時代(1937ー1941年)の経験を綴った回顧録『BEHIND THE JAPANESE MASK』を世に送るが、報告書に一言半句もふれることなく、報告書で示唆した点については屈折した表現でしか述べるところがなかった。

そのような背景を経て報告書はイギリス公文書館の中で埃をかぶり、1971年にイギリスの戦時中の文書が30年ルールにより一括公開されるまで歴史家の目に触れる事はなかったのである。同報告書が世に初めて紹介されたのは1972年7月15日の『デイリー・テレグラフ』であり、「対日戦争は必然であったのか」とする論文をイギリスの外交史家ドナルド・キャメロン・ワットが同紙に寄稿し掲載した事によるものである。同論文は太平洋戦争は回避が可能であったとするクレイギーの見解に与するワット教授自身の立場を明らかにした上で、「チャーチルはアメリカを戦争に引き入れるべく、極東で戦争を意図的に引き起こそうとしたのではなかったのかとの疑念を提起し、イギリスが戦争によっyてアジアで支払った高価な代償は、チャーチルの政策を誤りを立証するものである」と、暗にチェンバレンの宥和政策を肯定し、チャーチルを批判したのである。
[wikipediaより]

《「最終報告書」にみられるクレイギーの見解》
1941年の年間を通じて、本職から送った警告は、要するに、日本の軍事攻撃が外交的手段によって回避できなければ、それは、多くの英国当局が予期していたように思われるものよりも、大きな規模で、かつ早い時期になされるだろう、ということだ。[wikipediaより]
イーデン外相、チャーチル首相は、「多くの英国当局が予期」したことに基づいて政策決定をしたわけだから、それはわれわれが知っている歴史の実際であろう。では、「予期」しえなかった「大きな規模で、かつ早い時期になされ」たことは何だろうか。

戦後まもなく、イギリスをはじめとするヨーロッパ諸国の、アジアにおける植民地はつぎつぎに独立し、その波はアフリカにも波及した。結果、大英帝国は瓦解し、世界におけるヨーロッパの相対的地位は急速に低下した。さらに、共産主義の猛威はドイツ、日本という歯止めを失い、数十年にわたり世界を脅かし続けた。それこそが、クレイギーが「予期」し、イーデン外相、チャーチル首相が「予期」できなかった世界である。[もちろんクレイギーが、ここまでドラスティックな変動を予期していたかどうかは疑問だが・・・]

〈日本の南部インドシナ進駐、それに対する米英蘭による経済制裁を経て、日米交渉が始まった時、英国政府がこの交渉に直接噛まないことにしたことに私は批判的であった。〉私が英外務省に、成り行きがよろしくないと指摘し、交渉がうまく行かなかった場合に攻撃の矢面に立つのは米国よりむしろ英国であると考えられることから、英国政府はこの枢要なる交渉に関し、〈せめて〉その詳細を完全に〈米国から〉教えてもらうべきだと訴えた時、私はこれに同情的な回答を得たが、結局のところ、英国政府は、〈日本との〉議論は、全幅の信頼を寄せているところの、米国政府の手にだけ委ねられるべきであるというものだった。[wikipediaより]
この時アメリカには、イギリスとは明確に違うアジア戦略である“日本に軍事的方法によって打撃を加えることで支那の市場から完全に排除し、アメリカ主導の支那市場を再構築する。日本がふたたび支那市場に進出することを許さない”という意志を強固にしていた。いわばそれは、アジアにおけるイギリス以上の地位である。しかも、その過程において、日本の攻撃の矢面に立つのはイギリスやオランダである。つまり、アメリカのアジア戦略遂行のために、イギリスはうまく利用されたことになる。

〈1941年〉11月20日に日本政府は妥協的提案をした〈が、〉・・・それは、南インドシナからの撤退の提案であって、少し前の現状への復帰を意図したものだった。 私は、英国政府に対し、一定の修正を施す・・それについて、日本政府の同意を得ることを信じるに足る理由があった・・ことを前提に、この提案の線における一時的妥協がなされるべきことを強く促した。私の見解では、日本軍部隊を、南インドシナから撤退させ、北インドシナにおいて1~2個師団に制限することは、日本の陸軍のマライ、あるいは更なる南方への前進のための諸計画を完全に脱線させるものであったので、日本の戦争能力を文字通り増進させるには不十分な分量の石油その他の天然資源を〈日本に〉供給するという代償を払ってでも追求する価値があったのだ。〈米国務長官の〉ハル氏は、実際、この線に沿った日本への回答案を準備した。それは、一定の外形的な修正を施せば、日本政府にも受容できるものにすることができた。 しかし、この建設的な反対提案は、どうやら支那政府の反対があったためのようだが、日本政府に提出されることはなかった。[wikipediaより]
「支那政府の反対」は、もちろん強く行われていた。しかし、クレイギー自身も見誤っているが、ルーズベルト大統領、ハル国務長官は、アメリカのアジア政策を実行したに過ぎない。このころのアメリカは、完全に日本のコントロールに成功していた。それは、「太平洋で日本と闘う準備が整った段階で、日本から先に手を出させる」というものであった。
 
〈ドイツとの〉2年と4分の1年にわたる闘争を経て、英国とその連合諸国は、東京から見ていると、ようやくドイツに対する優位を得つつあった。すなわち、ドイツ軍前線に向かってロシア軍は着実に圧力をかけつつあったし、我々のリビアにおける軍はベンガジを越えて押し出しつつあったし、米国からは我々は既に気前良く、物資と積極的な支援を得ていた。〈この最後の点だが、〉それは、我々にとって最も枢要なこと、つまり、〈米国による、〉大西洋を横切る〈英国の〉船舶群の護衛及びドイツの潜水艦群や水上襲撃船群に対する「宣戦なき」戦争だった。東京から見ている限り、我々は大西洋における戦いに勝利を収めようとしており、他の諸前線では防勢から攻勢へと転じつつあった。すなわち、この戦争は、初めて、日本人の偏見を持った眼から見てさえも、ドイツの勝利の展望に疑問符が付くという段階に達していたのだ。もちろん、これは危険な段階でもあった。というのは、日本の軍事主義者達は、ドイツの攻勢力が明確な崩壊の兆候を示す前に彼等の効果的軍事介入の最後の機会が訪れると自覚するであろうからだ。[wikipediaより]
ドイツの劣勢が明らかになりつつある段階で、つまり、ヨーロッパ戦線へのアメリカの本格的介入を待たずに、イギリスは勝利の手応えを手にしつつあった。つまり、アジアにおいてアメリカに一辺倒に追随する危険を回避すべき段階に来ていたと言うことだろう。「イギリスのアジアにおける植民地をすべて失う危険を侵してまでも、アメリカをヨーロッパにおける戦争に荷担させる」ことに何の意味があるのか。それをクレイギーは訴えたわけだが、クレイギーの「予期」した未来は、イーデン外相やチャーチル首相を動かすことができなかった。

人気ブログランキングへ

テーマ : 大東亜戦争の本当のこと
ジャンル : 政治・経済

ブータン国王の日本観


世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国・・・

ブータン国民は常に、日本に強い愛着の心を持ち、何十年もの間偉大な日本の成功を心情的に分かち合って参りました。すなわち日本は、当時開発途上地域であったアジアに、自信とその進むべき道への自覚をもたらし、以後、日本の後に続いて、世界経済の最先端に踊りでた数多くの国々に希望を与えてきました。日本は過去にも、そして現在もリーダーであり続けます。このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責務、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーに相応しいのです。

世界は常に日本のことを、大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることに願望を持って何事にも取り組む国民、知行合一、兄弟愛や友人、揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してきました。

ほかの国であれば、国家を打ちのめし、打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆さんは、最悪の事態でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。文化、伝統、および価値にしっかり根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは、われわれの現代の世界で、他に見出すことはほぼ不可能です。

ブータン王国ジグミ・ケサル陛下の日本観と、現在の日本人との間に横たわるのギャップはいったい何だろうか。このギャップは、どのようにして作り上げられたのか。陛下の語る日本になるために、私たちは何を思い出さなければ、何を取り戻さなければならないのか。

人気ブログランキングへ

テーマ : 大東亜戦争の本当のこと
ジャンル : 政治・経済

03/25のツイートまとめ

jhfk1413

【衝撃事件の核心】摘発! 不法韓国人運ぶ闇夜の「日韓シャトル便」 - MSN産経ニュース http://t.co/yd2gNmuq
03-25 07:37

民団の新出発を祝福 | ニュース | 公明党 http://t.co/sqigeSgA
03-25 07:38

【日中】「母の兄が日本との戦争で命を落とした」=中国党幹部、輿石氏ら民主党訪中団との会談で異例の言及、河村市長発言を意識[03/23] - http://t.co/x2rGU0wU 親族を共産党に殺された人~
03-25 07:42

民主党と中国共産党が覚書 「東シナ海で協力前進」 ホットライン設立も明記 - MSN産経ニュース http://t.co/k90vFu2S輿石って奴は、ほんとうに恐ろしい
03-25 07:55

埼玉でがれきの焼却試験 岩手の85トン、セメント工場で - MSN産経ニュース http://t.co/0QatB7ER
03-25 16:42

レコードチャイナ:中国空軍、2020年までに戦闘機1000機の保有を目指す―米メディア http://t.co/hGQDRNuF
03-25 21:20

「南京大虐殺は本当か その1~南京大虐殺記念館~」 #BLOGOS http://t.co/LXyET8gj
03-25 21:25

細野環境相が反対派に囲まれ混乱 北九州でがれき処理PR活動 - MSN産経ニュース http://t.co/Hu1z9FSd
03-25 22:26

黒人少年射殺の白人自警団長、釈放が波紋 米で抗議デモ http://t.co/kNcFFlUG
03-25 22:28

『日本に自衛隊がいてよかった』 桜林美佐

大震災から6日目、懸命の行方不明者捜索が続いていた3月17日、ロシア空軍の電子偵察機「IL(イリューシン)-20」1機が日本海に飛来。空自の戦闘機が緊急発進した。「IL-20」は領空侵犯こそなかったが、午前10時頃から北海道西方を南下、北陸地方沖まで飛行した。約3時間後にロシア方面に飛び去った。

3月21日にはロシア空軍の電子戦機「AN(アントノフ)-12」と「SU(スホーイ)-27」が日本海に飛来。空自・北部航空方面隊のF15などが緊急発進して対応した。

更に、ほぼ同時刻、別の「SU-27」が樺太方面から稚内沖のADIZ(防空識別圏)に最接近していた事実も判明している。

3月26日、支那人民解放軍の軍事ヘリが警戒監視にあたっていた海上自衛隊護衛艦「いそゆき」に異常接近した。

3月29日にも「IL-20」1機が日本海を長時間飛行し、空自機が緊急発進した。

4月1日正午過ぎ、支那の航空機が東シナ海で海自の護衛艦「いそゆき」に異常接近した。現場は沖縄本島の北西約450㌔の海域で、当時「いそゆき」は警戒監視活動中だった。

災害派遣10万人体制下、上記のように、ロシアや支那は日本の隙をうかがい続けた。日米同盟、国際関係における経済的、政治的重要性、官民の外交努力により創り上げられた国際的な地位、そういったものがなければ、ロシアや支那は、この大震災を、日本侵攻の最高のチャンスと捉えた可能性さえある。韓国・北朝鮮も含めて、日本の置かれた東日本の国際関係は、極めて不安定な状況にある。

にもかかわらず、日本は軍について語ること、戦争について語ることができない国となっている。自衛隊と、それに関係する組織をのぞいては、戦争を「必要な学問」として学ぶことさえできない。“戦争と日本人”を学問として研究することは、日本の政治・経済・社会に極めて大きな利益をもたらすに違いないのに、それを学ぶ場所はどこにもない。

東日本大震災に直面して日本人のとった冷静な行動が、海外のメディアで賞賛されている。海外のメディアで賞賛されていることに、日本人が驚いている。自衛隊の献身的な行動は、国内でも感動を呼んでいる。しかし、もし過去の日本の戦争について、“戦争と日本人”について学ばれていれば、私たちはそれを当たり前のこととして受け入れたのではないだろうか。日本人はそうであったし、日本軍はそうであったと・・・。そしてそこから見えてくる“日本人の弱さ、弱点”への対応も容易に行われていたはずである。

今、日本の政治は混乱している。しかし、混乱しているのは政治だけではない、日本人自体が混乱している。「絆」などというものは、私達の父母、祖父母、ご先祖様たちからの置土産であり、私たちがつい先日までありがた迷惑くらいに思ってみたものだ。扱い方知らないもんだから、たった1年ですり減らしてしまっている。同様に、これまでもいろいろなものに守られてきたのに、守られてきた自覚を持ってない。守ってくれていたものに、さらに注文をつけるようなことさえはばからない。

だから桜林美佐さんが、この本を書く必要があった。この本で、本来当たり前のことを、日本人に強く訴える必要があった。文章からも女らしいの心遣いが感じられる、価値ある本だと思います。



人気ブログランキングへ

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事