めんどくせぇことばかり 2015年02月
FC2ブログ

『全国ビジュアルガイド 日本の神社 完全名鑑』

『神社百景』っていうテレビ番組知ってます? ・・・私、かかさず見てるんです。ブログでも、神社まわりを趣味にしている人も多いですよね。そういう人たちのブログ見ていて、すっかり触発されてしまいました。足が悪くて、自分で神社に行くときは、妻のサポートが必要なもんだから、休みのたびに毎度毎度ってわけにはいかないからね。でも、『神社百景』見てると、やっぱり行ってみたいよね。二年後に足の手術を受ける予定なんだけどね。

『神社百景』は、毎週土曜日お昼の十二時、BSジャパンでやってます。ナビゲーターは伊藤英明さん。いい声ですね。今度の土曜日は、東京は府中に鎮座する“大國魂神社”。

http://www.bs-j.co.jp/graceofjapan/


いけね~❢❢ この記事、今度の土曜日の夕方アップするんだった。・・・まあ、いいよね。その次、見てね。

『全国ビジュアルガイド 日本の神社 完全名鑑』『全国ビジュアルガイド 日本の神社 完全名鑑』
(2014/10/31)
かみゆ歴史編集部

商品詳細を見る
ー世界遺産、国宝、一宮など、神社を知るための情報満載ー

特集  神社の基礎知識
特殊  二大聖地を訪ねる
エリア別神社名鑑 
 「北海道・東北」「関東」「中部」「近畿」「中国・四国」「九州・沖縄」
 それぞれに“神になった偉人たち”

縄文の昔から、この島に住む者たちは、巨木や巨石、山や川など、自然の中に住まう神々をおそれ、祈りを捧げてきた。揺れ、崩れ、爆ぜ、溢れ、落ちるけれども、この島は同時に豊かな恵みを与えてくれる。頭を垂れるのは畏れ敬うと同時に、感謝のしるし。

稲作が伝わって生活が変化し、神の系譜が新たにされても、人々の自然に対する思いは変わらなかった。神社は、今も、そんな人々の思いを受け止め続けている。

同時に、神社は私たちの忘れてしまった何かを伝えてくれている。それを元の通りに取り戻すのは難しいだろうけど、だけど、神社との関係を絶やさない限り、それは失われることはない。

そうそう、『神社百景』で面白い話を聞いた。鳥居のこと。鳥居は神域と俗界を区画するもの。そして、人にとっては神域への入口を示すもの。それは分かるんだけど、番組の中でね。とある神社の人が言ってた。神の方からしてみれば、鳥居を通して俗界を見ていると。・・・確かに。・・・と言うことは、厳島神社は鳥居を通して海の彼方を見ているわけだ。






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

『日本の「運命」について語ろう』 浅田次郎

   

『地下鉄に乗って』や、『一路』、『終わらざる夏』、『蒼穹の昴』などなど、浅田さんのこれまでの本の話がたくさん出てきて懐かしかった。小さな一冊だけど、“小説を書く”という形で浅田さんが格闘してきた時代や社会が詰め込まれた大きな一冊に思えた。

江戸、明治、大正、昭和と移り変わる時代のなかには、本来、私たち日本人が知っていなければならないのに知られていないことがある。今の自分を知るためには、近現代の歴史をこそ学ばなければならないのに・・・。昭和の戦争は“過去の罪科”と、押しつけられたものを後生大事に抱え込んで・・・、本当のことを知ろうともしない。

偉そうな言い方だな。自分だってそうだったくせにね。自分を真っ当にしてくれたのは、やっぱり父母や祖父母のおかげかな。・・・とっくに死んじゃったけどね。父母や祖父母の生き抜いた時代、明治、大正、昭和。父母や祖父母にも青春と呼ばれる時代があって、連れ合いに巡り合って、子を成して・・・。そんな時代を“過去の罪科”では片づけられないよね。浅田さんは、『戦争で何がおこったかなどを次の世代に伝える、送ることは私たちの義務』と言い切る。


『日本の「運命」について語ろう』 浅田次郎『日本の「運命」について語ろう』 浅田次郎
(2015/01/21)
浅田 次郎

商品詳細を見る
日本人は、自分を取り戻さなければ…
第一章  なぜ歴史を学ぶのか
第二章  父の時代・祖父の時代
第三章  中国大陸の近代史
第四章  明治維新がめざした未来とは
第五章  参勤交代から覗く「江戸時代のかたち」
 あとがき  書くことと語ること

第一章に《近代日本の勢いと未熟さ》という小見出しをつけられた部分がある。これ、私も同感。罪というならば、日本は未熟だった。「列強の植民地になってはならない」と必死になって新たな国づくりに奔走して、未熟ながらも列強の一画に食らいついた。その未熟すら罪と言われるのなら、甘んじて受け入れよう。だけどそれなら、もっと責められるべきは他にある。

・・・困ったな。・・・実は、本編を読み終えて、この記事を書きい始めたのね。んで、冒頭の本を紹介して「懐かしいな」・・・なんてね。・・・で、そのあと“あとがき”を読んでわかったことなんだけど、『したがって本音は、小説の読者の方々にとっては著者自身の作品改題であり・・・』と書いてありました。まるで、そのまんまでした。こりゃまた失礼いたしましたっと。

これ、講演録だそうです。その分だけ、ずいぶんと読みやすく仕上がってました。“どう生きるか”について、書かれた本です。

近世と近代を舞台とした、ここ百五十年間のどこかしらを書きづづけているうちに、人間と社会の本質的な変容に気付いた。

昔の人は個の利益よりも衆の利益を優先し、現在よりも未来を大切に考えていた。時代が下るほどにそうした理念は失われて、人はより刹那主義と個人主義のなかに幸福を見出すようになった。
P226






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

シー・シェパードの嫌がらせ❢ 見た?『

24日夕方のニュース番組で、シー・シェパードのエコ・テロリストに嫌がらせされる和歌山県太地町の人々の様子を伝えてた。お気の毒でならない。テキサス親父殿は、『被害を受けているのは日本だけではない。連携を・・・』と、以下のように訴えるが、同時に、太地町の人たちに連帯の意思を届けたい。
産経ニュース 2015/2/24
【テキサス親父に直撃インタビュー】
シー・シェパード「内部分裂している」「被害受けている国は日本だけでない。日本は連携を

http://www.sankei.com/premium/news/150224/prm1502240005-n1.html

法務省のHPに、平成25年度の国民からの意見と、それに対する見解を掲載しているページがある(http://www.moj.go.jp/content/001127527.pdf)。そこにシー・シェパードの活動家の入国を禁止するべきだとの意見がと、それに対する法務省の見解が示されている。ちょっと、ここに紹介するね。
国民の声法務省の見解
平成25年の竹島の日には韓国人のテロリストを,同年夏にはシーシェパードなど日本人の安全や平和を脅かすことがわかりきっているにもかかわらず,彼らを入国させた職員に対しては,給料を減額するか退職させるべきです。彼らを入国させたために,大勢の警察官が警護しなければならないのは,税金の無駄遣いです。 我が国に対し上陸申請をした外国人については,「出入国管理及び難民認定法」で定められた上陸のための条件に適合しているかどうかを審査した上で上陸の許否を決定することになります。
 一般に,入国審査の過程で,上陸申請をした外国人が,我が国において違法行為(例えば,船舶等の器物損壊や立入禁止区域等への不法侵入等)を目的としていることが明らかとなった場合には上陸を拒否することになりますが,違法行為を目的としていることが明らかに認められない場合には,当該外国人の上陸を拒否することは難しい状況にあることを御理解願います。

法務省は、平成25年度の段階では以上のような見解を示し、この“国民の声”も『現時点では対応困難なもの』というくくりに分類されていた。それが、今年の1月8日の報道によれば、シー・シェパードのリーダー格数名の入国が拒否されるようになってきたという。
産経ニュース 2015/1/8
法務省、シー・シェパード活動家の入国を拒否 来日活動家は年100人を突破 法整備の動きも
http://www.sankei.com/world/news/150105/wor1501050004-n1.html

ようやく変わってきたということなんだろうけど、でも依然として嫌がらせは続いてるもんね。もうこれは経済活動だからね。ポール・ワトソンなんか、そのおかげできれいな奥さんまでもらってね。
過去記事で~す

なんでそう人の嫌がること嫌がることをするの。日本人に嫌がることをすると、お金が入ってくるから?

まずSSの連中は、日本人の“捕鯨文化”を攻撃することで、ただそれだけで“寄付金”というお金が入ってくるのだから、むしろ日本人には頑張って捕鯨を続けて欲しいと思ってるでしょ。

クジラ資源枯渇を心配しての捕鯨反対なら、話し合える。過去、現在、未来にわたってクジラ、いやそれだけでなく海産資源をどう管理していくか。国家間でよりよい結論を導きだしていくことは、簡単ではないが、可能で有意義だ。

「クジラがかわいそう。日本人はなんであんな残酷なことを続けるの」という人たちは質が悪い。動物や植物の命とどう向き合ってきたか。食をどう捉えてきたか。自然とどう向き合ってきたか。私たちは、その判断を“神”の一言二言に委ねてきてしまった人たちとは違う。その時、その時、真剣に考え、悩み、今の社会を築いてきた。文化の問題であり、宗教の問題でもある。過去を振り返り、キリスト教社会がクジラにどう対してきたかをよく勉強し、これからのあり方を考えていくべきだ。

作家の山本一力さんが、近作『ジョン・マン 大洋編』の中で、1800年代中期にピークを迎えたアメリカ捕鯨の様子を、“万次郎”の口を借りて嘆いている。ごく短いワンシーンでしかないが、よろしければ読んでいただきたい。


「クジラ云々はともかく、日本人が嫌いだ」という人々。おそらく、決して少ない数ではないと思う。シー・シェパードもいいところに目をつけたと、本当に思う。白人社会のかなり不快そうに潜むであろうその感情に、“捕鯨問題”は、格好の材料を与えたのだ。これで日本を批判する限り、“人種差別”と捉えられて自分が攻撃を受ける心配はないからだ。白人至上社会に風穴を開け、自らは一敗地に塗れたものの、すべての白人帝国を崩壊に導いた日本を、白人社会が簡単に許そうなどとは毛頭思ってはいない。もちろん白人社会でも、良心的な人々の力はどんどん大きなものになっている。そういった人達と手を握ろう。

SSは、今でも白人社会から絶大な支持を受けている。
ボブ・パーカーボブ・パーカー  1967年から20年間、ミス・ユニバース世界大会、ミスUSAの司会、さらに1972年から35年間、『ザ・プライス・イズ・ライト』の司会を務めた。 シー・シェパードの活動に協力し、500万ドルの資金を献金した。
ショーン・コネリー  『007』シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で一躍有名となり、その他のアメリカ映画にも多数出演している。
ショーン・コネリー
ショーン・ペンショーン・ペン  2003年公開のクリント・イーストウッド監督作品『ミスティック・リバー』でアカデミー主演男優賞を受賞した。また、2008年公開のハーヴェイ・ミルクを演じた『ミルク』でもアカデミー主演男優賞を受賞。過激な抗議活動で知られる反捕鯨団体シーシェパードを支援している。
ピアース・ブロスナン  1995年に007シリーズ第17作『007 ゴールデンアイ』にジェームズ・ボンド役で主演。 1997年の『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』では、サターン賞主演男優賞を受賞した。2001年から、ユニセフのアイルランド国内大使を努めている。また、非営利環境保護団体シーシェパードを支持している。
ピアース・ブロスナン
他にも、SSの後援者にはシンガーのミック・ジャガーやアンソニー・キーディスらも名を連ねる。SSは、広く白人社会に支えられているのだ。
SSを支える政治家、有名俳優たち 26日から、和歌山で法廷闘争を準備
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120122/erp12012221440006-n1.htm

シー・シェパード支援者の被告、暴行罪を否認 和歌山地裁初公判
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120126/trl12012619300009-n1.htm

上の記事にもある通り、大地町で新しい事態が展開している。SSの一員として大地町に入ったメンバーの一人が、クジラ搬送作業の現場に立ち入ろうと警備の男性の胸を突いたとして暴行罪に問われている。SSは豊富な資金力にものを言わせてこの法廷を戦おうとしてくるだろう。しかし、当たり前の感情を持った人間なら、日本人、欧米人を問わず、これまでSSが太地町の漁民に対してとってきた行動は、最悪の暴力行為としか受け取れないのだが・・・。
2012年の2月の記事なんだけど、なんか、だいぶ頭にきて書いたもの見たい。





    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

『中国の自業自得』 黄文雄

習近平の公式発言
2012/12
「2013年も政策の微調整を継続し、物価の基本的安定を維持していく」
「2013年は不動産市場の規制を強化する」
「2013年は輸出政策を安定させる」

2013/3
「中国は経済の一段の開放に取り組んでいる」

2013/7
「中国の経済管理を改善させていく」
過剰設備の解消は経済調整のかぎ」

2013/10
「中国の経済成長は引き続き世界で最も強い
「中国経済成長は他国と比較して減速していないと確信」
「中国は成長を安定化させると決意した」
成長の質や効率を重視

2014/3
「多くの経済的脅威になるものについて中国は自覚している」

2014/5
「中国は成長で新たな標準に適応する必要
「2010年の中央新疆工作座談会以来、新疆の発展は喜ばしい成績を獲得した。しかし、長い間国内外の『三股勢力』(テロリズム、分離主義、過激主義)が新疆の各民族人民の福祉を顧みず、民族分裂主義を鼓舞し、組織的に暴力テロ活動を画策し、新疆の各民族人民群衆の生命、財産、安全と社会安定に深刻な危害をもたらした」
「漢族は少数民族から離れられない。少数民族は漢族から離れられない。少数民族のあいだも相互に離れられない」

2014/6
「海洋防衛と言えば、中国近代史を思い起こさずにはいられない。中国は貧弱で、侵略されるがままに任せ、外敵はわが国の陸と海から侵入し、中華民族に深くて重い災難をもたらした。この屈辱の歴史を永遠に忘れてはいけない。憂患意識、使命感、大局観を持ち、国家主権と安全を第一に置く。国境の管理と海上の主権維持活動を綿密に組織し、断固として領土主権を守り抜かなければならない

2014/10
香港について、「『一国二制度』の方針と基本法を貫徹し、香港とマカオの長期的な繁栄と安定を維持する」

2014/11
「アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)プロセスを今年始動し、FTAAP実現の工程表を制定する」
アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、昼に行われた初の首脳会談では安倍晋三首相に険しい表情を崩さなかったが、式典では会談時より柔らかい表情で握手した。
国内経済は力強く持続可能な均衡のとれた成長が続く
中国の習近平指導部は年間の経済成長率の目標を2015年に3年ぶりに引き下げる方向で最終調整に入った。今年まで「7.5%前後」としていた目標を「7%前後」に下げる案が有力。

2014/12
初めて開催した「国家哀悼日」の式典で、「歴史を変えることはできない」「侵略の歴史を顧みない態度や美化する言論に強く警戒し、断固反対する」などと発言した一方で、「少数の日本軍国主義者が侵略戦争を起こしたことを理由に、その民族を敵視すべきではない」「戦争の罪は少数の軍国主義者にあり、国民にはない」とも述べている。
ポルトガルからのマカオ返還15年の記念行事で演説し、「経済発展や住民の生活改善などの面で、豊かな成果を得た」「一国二制度の実践を進める自信と決心は絶対に揺らぐことはない」「中央政府の権力擁護と、高度な自治権の保障は、どちらもおろそかにしてはならない」などと述べた。

2015/1
プーチン露大統領との新年の祝電交換で、「両国の各分野の互恵協力は絶えず重要な成果と進展を収め、中露関係を新たな発展段階へと推し進めることができたことは、喜ばしいことである」とする考えを示していた。
中国経済は中速・高速の成長を維持する

2015/2
「国際エネルギー市場で起きている状況変化を注意深く追って、石油の戦略備蓄制度の完成を急がなければならない」

『中国の自業自得』  黄文雄『中国の自業自得』 黄文雄
(2014/10/29)
黄 文雄

商品詳細を見る
ー歴史法則から逃れられない中華の悪夢ー
第一章  中国の民主化が永遠に不可能な理由
第二章  絶対に一つにまとまらない中国人
第三章  中国から続々と逃げ出す中国人
第四章  なぜ中国人には良心がないのか
第五章  領土拡大の野望から滅びる中国
第六章  世界から見捨てられる中国
公式の発言等のうち、いくつかを取り上げただけだけど、まったく、嫌になるくらいに周到に準備された発言ばかり。おそらく唯一の失敗が、APECでの安倍首相への態度じゃないかな。あれはやり過ぎだった。逆に習近平の狭量を見せただけだったもんな。

一国二制度堅持発言にしても、本当に100%政治的発言であることは、香港の状況を見ていれば分かる。

少数民族問題に関しては、大分追い詰められているみたい。大中華民族主義と言うのは、所詮は強制に終始しており、つまり大中華民族主義とはたんなる民族浄化になってしまっているわけね。
レコードチャイナ 2014/3/4
なぜ中国人移民は世界中で嫌われているのか?広がる排除の動き―中国紙
http://www.recordchina.co.jp/a84248.html






 






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

『メチのいた島』 すぎはらゆみこ

きのうとおんなじ話題だけど、今日はこの問題の起こりの部分についてね。どうにも竹島のことを考える時、韓国人は甘ったれてるようにしか思えないんだ。かつて、朴正煕が竹島を爆破すれば・・・、なんてこと言ってたらしいけど、今では日本の政治家にもそんなことを口にするバカがいるらしいけど、ダメだよ。

この島をめぐっては、血が流れているんだから、・・・日本人のね。ただで済まされることじゃないんだよね。


『メチのいた島』 すぎはらゆみこ『メチのいた島』 すぎはらゆみこ
(2014/03/01)
すぎはら ゆみこ

商品詳細を見る
ー語り伝える恵み豊かな島 竹島ー
以下、過去記事で~す

竹島2島根県で行われた“竹島の日”の式典に抗議することを目的に、韓国人の抗議団体のメンバーが島根県入りし、一分騒動になった。 
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130222/dms1302221822020-n1.htm

 現在     韓国が占有
武装警察官(独島警備隊)40名ほどが常駐
日本の船舶は竹島の領海には入れない

韓国の占有から日韓基本条約締結への過程
1946年1月29日 
GHQ覚書 竹島に対する日本政府の施政権が暫定的に停止
1946年6月22日 
GHQ覚書によりマッカーサー・ラインが制定され、竹島周辺海域での漁業活動に制限
1948年8月13日 
大韓民国建国。初代大統領に李承晩就任
1951年8月10日 
「竹島は日本の領土」という米国政府の意向が韓国政府に示される
1952年1月18日 
韓国政府が李承晩ラインを一方的に宣言
1952年4月28日 
サンフランシスコ平和条約が発効
1953年1月12日 
韓国政府が「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示。以後、日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぎ、日本の漁業従事者に死傷者が多数
1953年4月20日 
韓国の独島義勇守備隊が、竹島に初めて駐屯。
1953年7月12日 
竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船「へくら」に発砲。以後、韓国は竹島の武装化を進め、日本の船舶の接近を認めていない。
1954年8月15日 
米国特売大使ヴァン・フリートが報告書を作成。竹島問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれるというアメリカ合衆国の意向を、非公式に韓国に伝達した等の事を大統領に報告
1954年9月25日 
日本政府は領有問題を国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案したが、韓国政府はこれに応じず。第2の侵略と抗議
1956年4月   
韓国警察鬱陵警察署警官8名が島に常駐。独島義勇守備隊は年内に解散
1962年    
日韓外相会談において小坂善太郎外務大臣が国際司法裁判所に付託することを再度提案したが、韓国側がこれを拒否
1965年
日韓基本条約・日韓漁業協定が調印され、李承晩ラインが廃止。竹島問題は紛争処理事項であるとされたが、その後韓国は竹島の領有問題は紛争処理事項でないとの立場を取り、交渉に応じていない。

    

1965年までの日本側の被害
海上保安庁巡視船への銃撃等の事件 15件、16隻
拿捕された日本漁船 328隻
竹島1拿捕され、人相が変わるほど暴行を受けた日本漁民
銃撃、追突による死傷者 44人
抑留された日本人 3,929人
抑留期間 1965年日韓漁業協定締結まで、最長13年間
抑留者解放の代償 日韓基本条約における、極めて韓国に有利な条件
在日朝鮮人犯罪者の釈放および、在留特別許可。その数472人
 つまり、韓国は4千人に及ぼうという人質の命と引き換えに国交正常化(=身代金の支払い)を要求し、日本に妥協を迫った。つまり、日韓基本条約はまともな条約ではない。朴槿恵大統領の父親、朴正熙が大統領の時のことです。「個人の賠償請求権は否定されない」などという論がたわごとにすぎないことは、この経緯を考えれば明らかです。竹島3
さらに「個人の賠償請求権」を要求するためには人質を取ることが有効なことは、彼ら自身がよく知っていることです。十分注意が必要です。 












にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

『メチのいた島』 すぎはらゆみこ

ロシアとの間の北方領土。支那との間の尖閣諸島。韓国との間の竹島。実効支配しているのは尖閣諸島。これは、とりあえず堅守。北方領土は粘り強く交渉を続ける。なんだか、考えれば考えるほど嫌な気がするのが、・・・竹島なんだな、これが。

豊かで、きれいな海だった。この海域は・・。
産経ニュース 2015/2/21
竹島の豊かな海 絵本で語り継ぐ 祖父の思い胸に、「メチのいた島」作者の杉原さん
http://www.sankei.com/west/news/150221/wst1502210033-n1.html


『メチのいた島』 すぎはらゆみこ『メチのいた島』 すぎはらゆみこ
(2014/03/01)
すぎはら ゆみこ

商品詳細を見る
ー語り伝える恵み豊かな島 竹島ー
以下、過去記事で~す

NAVER 누스 2014/10/25
天然の漁場 独島沖  30トンの海洋ゴミの“症状” (韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=214&aid=0000428472

[ニュースデスク]アンカー
今日は独島の日です。高宗皇帝が独島を私たちの土地と宣布してから114周年の日です。しかし、独島への関心と同様の管理が正しく行われているのでしょうか。海洋ごみに脅かされている独島の海をソン・リヨン記者が取材しました。

◀レポート▶
様々な奇岩群の上を闊歩している我々の独島。周辺の海は、寒流と暖流が交わる天然の漁場でもあります。しかし、独島沖の生態系がいろいろな種類の海洋ごみに脅かされています。独島沖の海中にどのくらい多くのごみがあるのか、直接入ってみます。

水深15メートルまで下りると、海藻の間に衝突された船の彫刻や漁網が絡まり合い、巨大な鉄板があちらこちらに転がっています。大人の身長よりも大きいゴム製管があちこち漂って、いつからあるのか分からない不発弾が苔生した状態で危険に放置されています。

◀ハンセグン・独島管理事務所係長▶
「船で修理中に紛失、または投棄したり、 内陸から潮流で流されて独島周辺で積もっていったものです。」
海上、同様に。

「弁だけど、それがなぜここに」
「それはモーターのように思える?」
壊れた窓など、様々な建築材料まで。船から捨てられた釣道具や、大地のごみを海に投棄して石の隙間に積まれたのです。

◀シンジュンミン・独島射手の慶北支部長▶
「毎年、私たちが回収するたびに、これよりも多くなることはあっても少なくなることはありません。」
悪天候のため1時間だけで終了した民間の奉仕団体のダイバーが回収したごみの量は2トン。まだ独島の海の中には30トン以上のゴミが放置されていますが、政府は今年、昨年策定したごみ収集予算2ウォンの打ち切りを決定しました。
Bing翻訳から意訳

まったく腹が立つ。韓国本土と竹島はおよそ220キロも離れてるってのに・・・。韓国の沿岸はもはや漁業にならない状態らしい。もちろん汚れすぎて・・・。過去に韓国の海洋汚染について何度か記事を書いてるので紹介します。

以下過去記事です。
朝鮮日報:韓国政府「でたらめな主張」 日本の独島集会に抗議
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/05/2014060501704.html

彼らが竹島や海に強い思い入れを持ち、大事に思っているのかと思えば、決してそうではない。次の記事によると、韓国では、昨年まで生ゴミから出る廃水などの海洋投棄が制度として認められて全国おり、全国の生ゴミ廃水の7割が海に捨てられていたという。「陸上よりも処理費用が安い」から・・・、だそうだ。

しかも、いくつかある投棄場所の一つが竹島近海であるという。
生ゴミ廃水の海洋投棄が認められていた韓国 竹島近海も投棄先
http://snn.getnews.jp/archives/303520

ずいぶん前だけど、2011/05/30のハンギョレ社説に、韓国の廃棄物海洋投棄による海の汚染の進行を嘆くこのような記事を見つけた。これは過去記事でも紹介したもの。
海をゴミ捨て場とする“海洋強国”

韓国は独島[竹島]をめぐる領土紛争で歴史的な資料確保と実効支配などの様々 な面で日本より優位に立ってる。しかし、当の独島がある東海をゴミ捨て場のように扱っている。

韓国は2010年の一年間、東海2カ所に約312万トン、西海1ケ所に約136トンなど合計447万、8000トンの遺棄性ゴミを捨てた。国民1人当り約100キログラムずつ海に捨てたわけだ。政府は 2005年、海洋投棄縮小計画を提示しながら毎年100万トンずつ減らして行くと約束したが守っていない 。1988年海洋投棄が始まって以来2010年まで23年間、何と1億2300万トンを越える廃棄物を海に捨てた。このうち1億トンの廃棄物が東海に投棄された。

2010年、海に捨てた廃棄物を種類別に調べれば、産業廃水が全体の26%である117万トンで最も多い。次に食品廃棄物110万トン(25%)、下水廃棄物109万トン(24%)、畜産糞尿106万トン(24%) の順だ。人糞も4万5000トンも捨てた。

2009年の場合、食品廃棄物、家畜糞尿、下水廃棄物、産業廃水の順だったが2010年には産業 廃水が最も多く捨てられた。他の廃棄物と違い産業廃水にはカドミウム・鉛など重金属をはじめとして有害物質が高濃度に含まれており海の生態系を大きく脅かす。

韓国海洋研究院が国会に提出した投棄海域汚染モニタリング結果を見れば、東海の53%、西海の20%で汚染が深刻化する可能性が明らかになり、鉛・カドミウムなどは行政措置が必要なほど汚染が深刻だ。廃棄物排出海域は一旦汚染すれば元の状態に回復するまで10年以上が必要と研究院は明らかにしている。安くて難なく廃棄物を処理する海洋投棄が海洋汚染と水産物汚染というブーメランになって永らく私たちの食卓を汚し健康と生命を脅かしているのだ。海上警察 が海洋投棄を取り締まっているが、大部分は罰金を課するなどの処罰で程度が非常に軽く不法行為が根絶されずにいる。

このように廃棄物を海にたくさん捨てる国は世界で韓国しかない。米国は1992年、英国は1999年そして日本は2007年に海洋投棄を中断した。世界的な傾向により韓国も海洋投棄を禁止するロンドン協約に加入して2012年から下水廃棄物と家畜糞尿の海洋投棄を中断しなければならず、2013年からは食品廃棄物の海洋投棄が中断される。しかし2013年以後も産業廃水と糞尿の海洋投棄はずっと許され、2010年度基準で130万トンを越える廃棄物がずっと海に捨てられる予定だ。

ゴミを海に捨てるなという国際協約の規制期限ぎりぎりまで投棄を継続し、例外条項を悪用して海洋投棄を継続する行為をする国が3面を海で囲まれた海洋国家・大韓民国だ。海をゴミ捨て場のように扱いながら、どうして海洋強国を前面に出して2012年麗水国際海洋エキスポを主催し、海を保護しようと主張できるだろうか?

独島[竹島]を私たちの土地といいながら東海と西海に数百万トンの廃棄物を捨てる行為は日本と中国など隣国はもちろん、国際社会から嘲笑を買って後ろ指を差されることだ。海の日の今日、この時 間にも全国で合計21隻の海洋投棄船舶が東海と西海を‘海のゴミ捨て場’にしている。
漁業協定の結ばれるまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を出すことになった李承晩ライン。

李承晩の言い分からすれば、韓国の零細漁民の漁場を確保することもその理由だったんじゃなかったっけ?だけど結局、彼ら自身が海を汚して、近海では漁獲禁止。あまつさえ、竹島近海まで汚している。いまや竹島の不法占拠をやめて日本に返還すれば、韓国漁民の漁場はさらに狭まる。

もちろん、すでに日本の漁場を荒らしているわけだが。












にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

『秘伝!大相撲ちゃんこレシピ』 琴剣淳弥

監修・イラストの琴剣淳弥さんは元お相撲さん。佐渡ヶ嶽部屋で、三段目四六枚目が最高位ということだから、まあ、お相撲さんとしては目が出なかったんですね。ただ絵の方は現役時代から玄人はだしで、漫画家に転身っていうんだから、まさに異色。相撲漫画を数多く描き、今では日本相撲協会公認漫画家の態。ご自身、現在は休業中だが、ちゃんこ料理屋を営んでいたという。
ちゃんこ 
この中にも書いてあったけど、“ちゃんこ”の語源、諸説あるみたいだけど、きっとこれ。明治大正期の大横綱常陸山の時代に実在したという古参の料理番。この人もお相撲さんとしては目が出なかったみたい。でも料理の腕が確かで、みんなから親しまれていた。その人がちゃんこ(父公=ちゃんこう)と呼ばれていたらしいんですね。で、その人の作る料理全般が、ちゃんこって呼ばれるようになったらしい。他の本でもこの話を読んだことがあって、中華鍋説や“父と子”説よりも、なんだかありそうでしょ。

『秘伝!大相撲ちゃんこレシピ』 琴剣淳弥『秘伝!大相撲ちゃんこレシピ』 琴剣淳弥
(2015/01/05)
琴剣淳弥

商品詳細を見る
ー家庭でカンタンにできる、相撲部屋直伝の味!ー
佐渡ヶ嶽部屋 突撃❢ ちゃんこ訪問
大相撲 ちゃんこ鍋レシピ THE BEST 12
秘伝中の秘伝❢ 「力士味噌」
一品ちゃんこ料理レシピ ~味の前さばき~
琴剣の面白ちゃんこゼミナール
巻末ちゃんこマニア対談

まあ、通常、ちゃんこの本なら『大相撲 ちゃんこ鍋レシピ THE BEST 12』みたいな感じだよね。ここでは“BEST12”だけだけど、鍋なんて基本的なところを抑えれば、あとは縦横無尽だもんね。

おもしろいのは作りかたの順に写真がなれべられてるんだけど、それが左手前斜め上から鍋を除くように取った写真なんですね。琴剣さんのものなのかなぁ、張り出した腹とぶっとい腕が出てくるんですね。

佐渡ヶ嶽部屋の鶏の塩炊きは美味そうだな。・・・やる絶対やる あとは、ノーマルだけど、鶏団子ちゃんこ鍋だな。

おもしろいのは『一品ちゃんこレシピ~味の前さばき~』。ちゃんこってのは、いわば“力士メシ”。ここに紹介されてるトマトのマリネとか力士流ねこまんまもちゃんこなんだよね。その中の一つ、ねぎ味噌。これは私のソウルフード、おふくろの味。
いつ、どこで読んだのか、あるいは聞いたのか、覚えがないんだけど、琴剣さんの話なんだけど・・・。琴剣さんがちゃんこのお店を開いた時、もちろん、先代の佐渡ヶ嶽親方が、ご夫婦でお祝いに駆けつけてくれたんだそうです。ところが、親方は奥さんを残して一人で出て行って、しばらく戻らなかったとか。ようやく戻った親方に、ちゃんこを食べてもらおうと思ったら、「お前のちゃんこなんか食い飽きた」って言われたとか・・・。


琴櫻
その日、あとから周囲のおんなじような店のご主人が食べに来て教えてくれたところによると、親方、この夜、周囲の同じようなお店を回って丁重に挨拶をし、その上でご祝儀をおいて行ったとか。

さすが、琴桜










にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

バグダーディはカリフ?(覚書)『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典

イスラム国でカリフを名のったバグダーディ。カリフというのは、まあ、世界史の教科書なんかに書いてあるところでは、「ムハンマドの後継者」ということになる。もともとの意味が「代理人」という意味だそうで、そうとらえれば「地上における神の代理人」か。イスラム共同体を率いるムハンマドの後継者。神の意志であるイスラム法を代行する者。バグダーディ
カリフの条件
1 公正であること
2 知識があり、賢明であること
3 心身が健全であること
4 イスラム教の敵と戦う勇気と気概を持っていること
ウィキペディアで見てみると、その他にもいろいろと細かいことが書いてあるけど、まあ、信望のある者ってところかな。そこで、バグダディはどうかってことか。今はまだ、“自称カリフ”だけどね。

アッバース朝時代、やがてカリフはアミールやスルタンと言った政治勢力に支配の正当性を与えるだけの存在に落ちぶれる。スルタンが強大な力を持ったオスマン帝国は、その権威づけすら必要としなかった。18成功後半、オスマン帝国の凋落が明らかになる頃、帝国はアッバース家の末裔からカリフの地位の禅譲をうけ、スルタン・カリフ制を始める。

・・・んでもって、第一次世界大戦。壊滅状態のオスマン帝国からイスラム色をすっかり抜き取り、トルコ共和国建国にこぎつけたのがケマル・アタチュルク。一九二三年の建国の翌年にはカリフ制を廃止。

大変な変化を強いられた時代だった。日本だってそうだったでしょ。ウェストファリア体制のもと、領域国民国家に切り替えていかないと生き残れない時代だったんだからさ。でも確かに、そうなった以上、カリフ制は“百害あって一利なし”ってことになりかねないよね。国家の利害を超越して「地上における神の代理人」なんて、選出できるわけがないもんね。

『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典
『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典
(2015/01/16)
内藤 正典

商品詳細を見る
ー混迷を極める中東に突如現れたイスラム国ー

日本だって、価値観を共有しない国が周囲にあります。だからといって、存在を否定するわけにはいきません。カリフ制のイスラム国ができたなら、まず必要なことは、どのように共存できるのか、対話を通じて模索することです。そのうえで、私たちは、あなた方の主張のここは理解できるけど、ここは絶対に受け入れられないと主張すべきです。ムスリムは、イスラム国のような強硬な組織に属する人であっても、武力で威嚇しない限り、おそらく異教徒との協議に応じるでしょう。

イスラム国が、もしそれを拒むなら、過去のイスラム帝国が歩んできた道のりまで全面的に否定することになります。それをするなら、もはや空想的イスラム国と言わざるをえません。彼らも現実の世界に生きており、異教徒、あるいは多神教徒の処遇に関する問題にさえ、何らかの和議の余地があると考えます。
本書P91~92

“あとがき”の日付は二〇一四年一二月です。ことここに至り、著者もイスラム国への期待は放棄されたでしょう。「ヨーロッパに隣接する空間、あるいは非イスラム圏のアジアに迫ってくるようなことは、現在のところありえない」と言っておられたのだから。たとえそれが、安倍首相の中東歴訪、援助、演説のカウンターであったとしても、先に無辜なる日本人を手にかけたのは彼らだ。

ただし、彼らの現れた理由、『カリフ制によるイスラム国の建設は、どうしようもなく堕落したムスリム世界の再生をめざす一つの実験』という意見は、たしかに著者の言うとおりだと思う。周辺のイスラム教国家が、それこそ率先してイスラム国の空爆するのは、そういう背景があるからこそだ。あのヨルダンの攻撃にも、やはりそういう背景がある。

欧米も、イスラム教国家も、今、自分たちの行いによって発生したイスラム国を、なかったことにしようとしている。まさしく、“臭いものにはふた”だね。でも、そんなことしてると、もっと臭い連中が出て来るな、必ず・・・。






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

『白川静 文字学入門 なるほど漢字物語 』小山鉄郎

(「もしもしカメよ」のメロディーで・・・)
♫      ♫      ♫      ♫      ♫      ♫      ♫
殷・周・秦・漢・三国・晋・南北・隋・唐・五代・宋・元・明・清・中華民国・中華人民共和国
支那の王朝の交代なら、私、中学の時に頭に入ってました。世界史オタクでしたから・・・。

そんでこれ、なんかの本で読んだ替え歌を、高校のころ、世界史に苦しむ友人に教えてやったんです。そいつ、本当にうれしそうに、私に感謝してました。「ありがとう」って。高二のある日、その日の世界史の授業で小テストがあったんです。先生は、「こんのくらいのテストに合格できない奴は、高校来たって無駄だ」とかって、もっともなことを言ってたので・・・。

その授業の後、そいつ、泣いてました。“楽勝”って思ってた小テストなのに・・・。どうやら、「もしもしカメよ」のメロディーが出てこなかったようなのです。その代わりに出てきたのが、「桃太郎」・・・。なんて哀れなやつか。私も一緒に泣いてやりました。・・・おかしくて、おかしくて

すみません。今しばらくは、過去記事をお読みいただくようです。


白川静 文字学入門 なるほど漢字物語白川静 文字学入門 なるほど漢字物語
(2012/06/27)
小山鉄郎

商品詳細を見る
何より思うのは、人はこうも神に依存して生きてきたということ




最初にくるのが『殷』。実際に『夏』という王朝があったのは間違いないだろうし、おそらく『夏』が漢字のルーツだろう。とりあえず今は、それは棚上げにして・・・

とんでもない王朝だったことは間違いない。王家は神とつながり、神の言葉をわが物とする特殊な能力を持っていた。まさしく神の系譜に連なる家系である。

彼らが神と交信するために創られたのが“甲骨文字”、これこそが漢字のルーツである。だからこそ漢字の背景には、いつも神があった。

[神]
カミは、稲妻。その圧倒的脅威は、カミそのもの。もともとは「申」の文字だけでカミを表したという。その「申」にカミへの供物を載せる台を表す「示」を加えたのが、「神」という漢字だという。

[相]
樹木の盛んな生命力が、見る人の生命力を助けて盛んにする。それを他の人にも与えたいと思うところから[想]の字が生まれる。

[義]
何かあると神の前に引き出されるのが「羊」。その羊神判の様子を表した漢字が[善]。[義]で羊の下に書かれている「我」はのこぎりの形。のこぎりで「羊」を二つに切って神への犠牲に捧げるのが[義]という漢字だという。

[臣]
瞳を傷つけて視力を失い、神に仕える人のこと。瞳を手の指でついた形がこの字になった。とても痛い。

こんな具合で、なんと100もの漢字の成り立ちが紹介されているのがこの本です。
夏の初代王である禹は、父鯀(コン)が堯から任された仕事を引き継ぎ、水路を開き、陸路を通じ、湖沼を掘り、山脈の位置を定めた。堯の後を受け継いだ舜は禹を後継者に指名し、禹が即位して国号を夏と定めた。禹の墓のある会稽山と洛陽を結ぶラインには夏の伝説が多く、龍蛇伝説も多く含まれる。また、長江下流域江西省から出土した陶器に記された最古の形をした文字から、漢字は夏人によって最初に使われ、それが夏人によって洛陽盆地に持ち込まれ、殷王朝の甲骨文字に発展したと考えられる。夏は、その故地から東夷とされるが、龍蛇伝説を持つところから、さらに古い出自は南蛮にあるのか。
岡田英弘著『支那とはなにか』より

“文明”をたしかな形にした殷王朝を滅ぼし、王位を簒奪したのが周王朝ということになる。周王家の姓は「姫」。姫氏は神に連なる王家を滅ぼすという“大罪”を犯し、その位を簒奪した。これほどの文字を作った王朝である。支那の体制は、殷王朝による精神世界の絶対的支配が基本にすえられていたはずである。

そしてその“大罪”を正当化するのは、黒を白と言いかえるほどの歴史の改ざんが必要だったはずである。それが「酒池肉林」の悪行で知られる紂王と妲己の物語だろう。このように事実がねじ曲げられたところから、そこから後の支那の歴史が始まる。

そんなことを考えながら読んでしまいました。それだけ漢字の起こりは衝撃的だ。






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

魯迅の嘆き(覚書)『中国の自業自得』 黄文雄

本書でも紹介されているけど、魯迅が「中国人は奴隷になりたがる。そして奴隷になって満足している」という話は、前に読んだ。たしか、『魯迅の言葉』っていう本だ。そのなかで魯迅は、支那人を評してこう言っている。

見栄っ張りの学者たちは、いかにもったいぶろうかと、歴史編纂にあたって「漢族発祥の時代」、「漢族発達の時代」、「漢族中興の時代」などと、ご立派な題目を並べ立てる。

好意はありがたいが、言葉づかいがあまりに回りくどい。ここはずばり、的を突く言い方がある。

一、奴隷になりたくともなれなかった時代
二、しばらくは奴隷に安んじられた時代


所詮、支那は《愚民化政策》からは、離れられないね。孫文は共和制の樹立を目指してソ連型社会主義に行き着いちゃったもんね。社会主義の共産党独裁は、その本質が《愚民化政策》だもんね。その愚民を導こうっていう共産党員が、一番の食いっぱぐれの集まりってのは笑うしか無いけどね。この本の中で、著者は、『奴隷になりたがる人民と、人民を奴隷にしたい指導者の相互依存関係が、いつまでたっても中国で「皇帝」が必要とされる一員となっている』と言っている。・・・これでは、民主主義を求める方が間違ってないか?

『中国の自業自得』  黄文雄『中国の自業自得』 黄文雄
(2014/10/29)
黄 文雄

商品詳細を見る
ー歴史法則から逃れられない中華の悪夢ー


以前、当ブログで『魯迅の言葉』を取り上げた時、とあるAFPニュースの記事を紹介した。次のものである。
AFPニュース 2011/10/17
血まみれの少女を無視する通行人、ネットで怒りの声 中国
http://www.afpbb.com/articles/-/2835785?pid=7944426
(抜粋)
広東で、車に2回はねられて路上に倒れ込んだ2歳の少女を通りかかった十数人の人びとが無視したと、国営の新華社通信が17日、報じた。

ごみ収集業者がようやく少女のもとに歩み寄り、路肩に運んで周囲に助けを求めたが、複数の買い物客が無視したという。最終的に少女の母親が気づき、病院に運んだ。

医師によると、少女は昏睡状態で、回復する見込みはあまりない。AFPの取材に「手術に耐えられないだろう。脳死状態に近い」と語った。

このニュースを知れば、魯迅はなんというだろうか。その後の歴史においても、残念ながら支那の人々は、魯人が願った方向に進むことができたとは言い難い。蒋介石には常に弾よけとして使われ、毛沢東は文革を実施して、支那人をさらに歪ませた。捨て石以上には扱われていない。

魯迅のように、支那の歴史を二つに分けるとすれば、今は「奴隷になりたくともなれなかった時代」だろうか、それとも「しばらくは奴隷に安んじられた時代」なんだろうか。











にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事