めんどくせぇことばかり 『シオン修道会が明かすレンヌ=ル=シャトーの真実』 ロバート・ハウエルズ
FC2ブログ

『シオン修道会が明かすレンヌ=ル=シャトーの真実』 ロバート・ハウエルズ

『シオン修道会が明かすレンヌ=ル=シャトーの真実』 ロバート・ハウエルズ『シオン修道会が明かすレンヌ=ル=シャトーの真実』 ロバート・ハウエルズ
(2012/07/21)
ロバート・ハウエルズ

商品詳細を見る

副題は「秘密結社の地下水脈からイエス・キリストの血脈まで」

「シオン修道会は長く、謎めいた歴史を持っています。彼らが無名でいることは、膨大な数の団員を誇るテンプル騎士団の中でも保証されていました」

ときにシオン修道会はテンプル騎士団と重なり、その衣をまとって活動する。ときに聖体秘蹟教会、薔薇十字団、オーヴァル騎士団、もちろんフリーメイソン。シオン修道会は秘められた使命を守り、受け継ぎ、しかるべき時にふさわしいメッセージを流すことで人類の進化に影響を与える。テンプル騎士団の姿を借りようと、フリーメイソンの姿を借りようと、その使命がかわることはない。

面白かったです。ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチコード』で興奮したのはもうどれくらい前のことだったか。キリスト教に関わる謎解きは、永遠に続けられるんでしょうね。それは成立以前からのキリスト教世界が持つ歴史性が、あまりにも面白すぎるからでしょうね。しかも、ヨーロッパ精神世界を支配するようになって千七百年。キリスト教原理主義から生まれたアメリカ合衆国が、世界を牛耳るようになっているわけだから、この歴史のなかに隠された数々の謎、特に教えそのものをひっくり返しかねないキリスト教成立そのものに関わる謎となれば、面白く無いはずがない。

『キリストと姦淫の女』 ニコラ・プッサン 1653
姦淫の女 
女の名前は書かれていないが、美術の伝統では長らくマグダラのマリアと同一視されてきた。この伝統は、マリアはイエスによって許された性的な罪人であるとする誤解に基づいている。絵ではイエスとマグダラのマリアが画面中央の手前で向き合っている。二人の中間、奥の方に女性が子どもを抱いて立っている。明らかに二人目の子どもを身ごもっているのが分かる。イエスは右手で姦淫の女を指さしているが、その指は背景にいる子どもをだいた女性と重なっている。・・・・マグダラのマリアを指すイエスの指が子どもを抱いた女性にも重なっているのは、この二人が同一人物だと示唆しているかもしれない。そうだとすると、プッサンは血脈の秘密を知っていることになり、レンヌ・ル・シャトーの謎と関係していることになる。
こういった絵画に隠された謎解きも相変わらずおもしろい。

この本は、シオンの広報係ともいうべきニック・ヘイウッドから得た情報を元にシオン修道会とレンヌ・ル・シャトーの教会の秘密に迫っていくという形で進められていく。マグダラのマリアとイエスの磔刑後の足取り、アルカディアを故地とするフランク族の繁栄と、そこに残されたイエスの血脈。

ただし、これが黙示録に秘められた終末に関する考察に入ってしまってからは、私は興味を失った。キリスト教という宗教から権力につながったベールを剥がすことにより、イエスの教えが持っていた“博愛”の生身の姿を取り戻すことにこそ興味を惹かれていた。それがさらに違うベールに覆われてしまっては元も子もない。それがシオン修道会の使命なら、勝手にやっていてくださいとしか言えなくなってしまう。私にはそう思えたのだが、いかがでしょうか。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事