めんどくせぇことばかり メモ 『隠された歴史』 副島隆彦
FC2ブログ

メモ 『隠された歴史』 副島隆彦

※菩薩 菩提薩埵 「ボーディーサッター」
  悟りを開こうと熱心に修行しているもの・・・悟りを開くと如来になる
※如来 釈迦、阿弥陀、大日、薬師
※文殊菩薩 「マンジュシュリー」 ヒンドゥーではヴィシュヌ神
※弥勒菩薩 「マイトレーヤ」
  弥勒下生=キリスト降臨~降臨して人々を救う、救済のイメージ
※妙法蓮華=正しい教えの白い蓮「オン・マニ・パドメ・フーム」
  パドメ=観世音菩薩 「アヴァロキティシュヴァラー」
  あまねく光照らすもの~アフラ・マズダの長女アナーヒター
※阿弥陀 「アミターバ」無限の光を持つもの
※大日如来・・・神・・・ゼウス
   釈迦・・・エイス
※エッセネ派~乾燥地での修行生活→イスラム教
※仏図澄(?~348) 
※鳩摩羅什(344~413)
  仏典漢訳
※2世紀にインドへキリスト教流入~ガンダーラ
  大乗仏教
※アーメン=まことにそうなりますように
  エジプトの神々の主神、ラーと融合してアメン・ラー
※大乗仏教=キリスト教的救済を受け入れた仏教
※敦煌莫高窟第45窟 
 釈迦如来を囲んで二体の女神 ~観音・弥勒
敦煌莫高窟45窟
※ダイバダッタ(提婆達多)デーバダッタ
  マガダ国王ビンビサーラ 仏教教団の支援者=ダナー=旦那
  王子アジャータシャトルをそそのかしてビンビサーラを餓死に至らしめる      
※龍樹(ナーガールジュナ)150~250『摩訶般若波羅蜜多心経』
※インドの神々
シヴァ神 ギリシャ神話のゼウスに相当
パールヴァーティー シヴァの妻 カリー神、ドゥルガー神はその化身
ガネーシャ 人の体に象の頭 シヴァとパールヴァーティーの子 普賢菩薩 商売繁盛、一族繁栄
ヴィシュヌ神 乗り物の鳥人がガルーダ クリシュナはヴィシュヌの化身
ラクシュミー ヴィシュヌの妻 吉祥天
サラスヴァティー 弁財天

隠された歴史 そもそも仏教とは何ものか?隠された歴史 そもそも仏教とは何ものか?
(2012/07/27)
副島 隆彦

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事