めんどくせぇことばかり 『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』 宮口公寿
FC2ブログ

『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』 宮口公寿

『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』 宮口公寿『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』 宮口公寿
(2011/01/18)
宮口 公寿

商品詳細を見る
速読しても、覚えてなければ意味が無い!!
自分の記憶をファイルする!!

私は本を読むのが遅い。かと言って、本を読むのが早い人よりも内容をよく覚えているわけでもない。「それじゃ、ダメじゃん!!」

それも自分の持って生まれた才能。諦めればなんてこともない。だから今まで、この手の本に興味を惹かれたことはなかった。“速読”に関する本も読んだことがない。今回この本を読んだのは・・・、考えても理由はない。“たまたま”としか言いようがない。ただ、“もっと、読んだ本をしっかり理解したい”という潜在意識のなせる技であるとすれば、私には何の責任もない。とにかく読みました。

この手の本、その核心を紹介してしまったら、きっと怒られる。でもこの本、その核心部分に触れている部分は、さほど多くない。当たり前か。この手の本では、やさしく、単純化されたものでなければ誰の気持ちも引きつけられない。私にもあらかた理解できました。本当にうまくいくかはやってみる気があまりないのでわからないけど。

実践する気がないといっても、それは自分の読書スタイルや生活のリズムを変化させるのが“めんどくさい”からであって、この本に書かれていることを信用していないというわけじゃない。むしろ、なんとか“活かしたい”と思っている。

その点、この本には~核心部分ではないのだが~いいことが書かれている。速読にしても、記憶術にしても「ある程度出来れば・・・」を目指せばいい、というのだ。私のようないい加減な人間にはピッタリのお言葉だ。読書スタイルを変えるつもりはさらさらないが、この本に書かれていることを意識しつつ本を読んでみよう。今までの自分の理解度を、わずか10%でも上げることが出来れば、それで十分だ。

ちょっと、速読のことについて書いてある本でも読んでみるか。

 
  
関連記事

テーマ : 気になる本・雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事