めんどくせぇことばかり 日本はギリシャよりも財政赤字がひどい国? 『欧米日 やらせの景気回復』 副島隆彦
FC2ブログ

日本はギリシャよりも財政赤字がひどい国? 『欧米日 やらせの景気回復』 副島隆彦

悪質なことに、日本の財務官僚は「日本の公的財務残高は対GDP比で220%(227%とまで言った。証拠あり)を超えており、極めて財政事情が悪化している」と喧伝して来た。ずっと10年以上もこのウソを公言してきた。「ギリシャよりも財政赤字がひどい国だ」と宣伝し続けてきた。

たしかにそうだ。債務残高1000兆円、名目GDP467兆円とすれば、220%。だからこそ、増税だ。
産経ニュース 2012.8.11
勝財務次官が退任へ 「10年に一人の大物」消費増税法成立受け
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120811/fnc12081113430004-n1.htm
勝栄二郎3 
国際的には、IMFの基準であってもネット(正味)の方で財政事情を見る。この正しい数値を適用すると、日本の真実の正味(差し引き)の公的財務残高(この30年間の累積の財政赤字)は、500兆円だ。だから日本の財政赤字はGDP比で100%くらいに大幅に減る。そうすると同じく100%程度であるアメリカやドイツ、スウェーデンなどとちっとも変わらない。こっちが真実だ。このことを高橋洋一氏が多いく暴き立てたのである。

日本には失われた数十年があるとはいえ、もともとアメリカのように“ジャブジャブ国家”ではない。日本はほんとうに世界で一番ひどいのか。でも確かに、日本の赤字は1000兆円。本当にヨーロッパよりもひどいのか。あのギリシャよりも・・・?無知というのは悲しい。勝栄二郎のような頭のいいヤツには、手玉に取るように騙されてしまう。だけど教科書にまで書かれれば、普通の人間ならどうしたって・・・ねぇ

日本の財政数字は、債務の中に地方自治体の分もしっかり組み込まれている。ところが、米国は、州債や市債といった地方自治債権については公表しない。全て隠したままだ。アメリカのこれらの巨額の地方の分の赤字こそはアメリカの真の火薬庫なのである。これらの地方債は、密かに日本やサウジアラビアの“国家裏帳簿”で買わせている。これらの地方債務はどこにも計上されていない。
・・・・・・・
先進諸国の中でも欧州は少子高齢化のせいもあって経済成長率の低さ(ゼロ成長)は日本と変わらない。伸びきった国家なのだ。にもかかわらず、国家の規模に比して公務員の数が多い。日本よりも財政事情が良好であるはずはないのだ。
日本の財務官僚が日本の財政事情を実態よりも故意に極めて悪く見せているのは、彼らが増税を正当化するためであり、その根拠とするためである。


と、いうことのようです。ただし、ひどいのはここから・・・。

それからアメリカに貢いでしまった金700兆円くらいはもう戻ってこない(返すわけがない)ので、その分の裏帳簿の穴埋めをしなければ済まないのだ。そのための増税だ。かわいそうな日本国民よ。
 
分かりやすいですね。分り易すぎて腹が立つ。コノヤロー!! でもまぁ、みんなウスウスそんなことだろうと気づいている。日本は戦争に負けた国だし、アメリカの勝手な都合とはいえ、その世界戦略の中でここまでの国になるチャンスをものにした。でも、この先は別だ。アメリカと、欧州先進国の、こんなデタラメなやり方が許されるはずがない。必ずしっぺ返しが来る[これについては数日後に 『欧米日 やらせの景気回復』で書きます]。アメリカと共倒れしなければならないいわれはない。そのためには勝栄二郎のような連中、アメリカに支配された財務官僚は邪魔だな。
欧米日 やらせの景気回復欧米日 やらせの景気回復
(2012/04/27)
副島隆彦

商品詳細を見る

  
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事