めんどくせぇことばかり 靖国神社・・・私は複雑です
FC2ブログ

靖国神社・・・私は複雑です

毎日新聞 2012年10月17日 20時21分
自民党:安倍総裁、靖国神社を参拝
http://mainichi.jp/select/news/20121018k0000m010055000c.html

阿部総裁の靖国参拝を歓迎します。正直な気持ちです。戦場に倒れた、大海原に沈んだ英霊に心から感謝の気持を捧げます。
靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。

靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。

靖国神社ホームページにある「靖国神社の由来」です。
その“由来”からすでに140年以上の歳月が流れました。時間はあらゆる感情を薄れさせ、場合によっては消し去ります。靖国神社は国のために倒れた戦没者への感謝を忘れることのないよう、その記憶装置の役割を果たす。そう考えれば、参拝しない理由はない。ただし、靖国神社の本質は、かつて会津藩士の血を引く田中清玄が言ったように「長州藩の守り神」だ。勝者の立場をいいことに好き勝手に祀る対象を選別した。安倍総裁もその長州の系列に属する。

でも、それも長い時間が過ぎた。その過程で靖国は幾多の戦いで日本のために死んでいった人々を英霊として祀った。彼らへの感謝の念は、本来、国民に共通する感情であり、様々な訳はあっても彼ら自身が靖国に祀られることを望んでいたなら、いまさら文句はつけるつもりはない。

ただし、靖国神社は会津への公式の見解を出すべきだ。あの頃と同じように彼らを“国賊”と呼ぶとしても、彼らこそ正義の人であったと認めるとしても。もしも靖国神社が会津を丸ごと受け止めるなら、私は何のわだかまりを抱くこともなく、靖国に詣でることができる。それができないというなら、やはり複雑な思いを抱き続けながらも、遠くから英霊に手を合わせよう。


世界ウイグル会議関係者の靖国参拝「唾棄すべき行為」=中国政府
朝鮮人神風は親日派か?~自殺攻撃に追いこまれた青年は出撃前、アリランを歌って涙した
   
関連記事

テーマ : 安倍晋三
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事