めんどくせぇことばかり シリア内戦犠牲者の生き血をすする国
FC2ブログ

シリア内戦犠牲者の生き血をすする国

産経ニュース 2012.10.21

中国企業がシリアに大量の軍用品輸出

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121021/mds12102123170007-n1.htm

アサド政権は心強いだろう。

チュニジアに始まったジャスミン革命は、リビアでカダフィを葬り去り、エジプトのムバラクは終身刑を言い渡されている。いずれも独裁強権体制の崩壊で、言葉は悪いがドラマチックな展開となった。

ベン・アリームバラクカダフィ 
特に、石油を産出するリビアへの欧米の動きは反吐が出そうな思いだった。フランスあたりはカダフィを利用するだけ利用しておいて、革命が波及すると待っていたかのように切り捨てた。  (カダフィの冥福を祈ります) 

これらの事件発生地に存在する問題が、イスラムゆえであるか、アラブゆえであるか、あるいは両方であるか、いずれにしても、変わっていかなければならないことは間違いない。

本来、国際社会のの果たすべき役割は極めて大きかったはずだ。単純な話ではないことは承知のうえだが、それにしても、すくなくとも『United Nations』にはそれは無理だ。日本も、いい加減にこの組織を『国際連合』と呼ぶの早めにしないか。欺瞞に満ちた“あの戦争”の「勝ち組」が既得権を囲い込むだけの組織に何の意味がある。

ロシアと支那は、国連のシリア制裁案にたび重ねて拒否権を発動している。「介入は主権の侵害にあたる」というのがその表立った理由だ。
ロシアも支那も、反体制派や少数民族をかかえ、“国内問題(と、支那が主張する)”への言及を極端に嫌うのは以前からのことであるが、シリアに関しては国際的な利権も絡む。
(シリアの「四海構想」に期待した中国)

このうえ常任理事国の支那がシリアに武器輸出を活発化させるなど、言語道断、決してあってはならないことだ。武器輸出をしている国が常任理事国を務めている国連に、もはやシリア問題の解決を期待できるはずもない。泥棒に留守番を頼むようなものだ。

そうは思いませんか。

 




関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

勝ち組が常任理事国。。。
結局は第二次世界大戦は、未だに終わってないような気がします。
今のシステムでは、戦争の無い世界は永遠に来ないでしょうね。

Re: こんばんわ

まったくです

No title

 こんにちは。

 もはや国連は形骸化している感しかない。いつまで第2次大戦後だから時代遅れも甚だしいんだって思う。中露は現代の枢軸国であり「ならず者国家」「テロ支援国家」以外の何物でもない!!

Re: No title

「連合国」ですもんね

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事