めんどくせぇことばかり NYタイムズ様 米兵による日本女性レイプ
FC2ブログ

NYタイムズ様 米兵による日本女性レイプ

旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」に関して、安倍晋三首相が有識者による再検討の必要性に言及した事に関し、NYタイムズが“重大な過ち”と強い調子で批判している。
産経ニュース(2013.1.4 10:05)
NYタイムズ、安倍首相を酷評 河野談話見直し「重大な過ち」「恥ずべき衝動」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130104/amr13010410070004-n1.htm
「右翼の民族主義者」
「朝鮮などの女性を強姦、性奴隷にし、第2次世界大戦で侵略したことへの謝罪の見直しを示唆した」
「戦争犯罪を否定し、謝罪のトーンを弱めるどのような試みも、韓国や中国、フィリピンなど、戦時中の日本の野蛮な行為で苦痛を受けた国々を激怒させるだろう」
「安倍首相の恥ずべき衝動は北朝鮮の核開発など地域の重要な協力態勢を脅かす恐れがある。こうした修正主義は、日本にとって恥ずべき愚かなことだ」

同盟国の、しかも就任したての首相に対して、NYタイムズとは思えない下品な言葉が並ぶ。まるで、支那や韓国の新聞みたいだ。そう、歴史の捏造という観点からすれば、アメリカは支那、韓国と同じ。いや、いよいよ本家の登場だ。NYタイムズは、安倍晋三首相が「河野談話」再検討の必要に言及したことに対して、敏感にその先にある“戦勝国が作り上げた歴史”の危機を感じたのではないだろうか。

それにしても、アメリカのマスメディアがよくそんな口を利けたものだ。アメリカは米兵が世界で、特にアジアで行ってきた、今も沖縄でおこなわれている行状に神経を配った方がいい。日米地位協定の欺瞞でも暴いてみたらどうだろうか。

大東亜戦争に敗れた日本は、被占領にあたって、日本女性の貞操の危機を真剣に考えた。特殊慰安施設協会RAA:
Recreation and Amusement Association 、つまり米兵用の慰安所を設立した。NYタイムズは、これを根拠のない世迷言といえるか。1945年の10月に解散させられる特高が、それまでの間、米兵の不法行為を『進駐軍の不法行為』という冊子にまとめている。1945年8月30日~9月10日ごく僅かな期間ではあるが、強姦事件9、ワイセツ事件6、警官にたいする事件77、一般人に対する強盗・略奪など424件。特別事件として「葉山御用邸侵入」「二重橋ニ侵入皇居撮影事件」「宮様御用列車ニ同乗未遂事件」などが報告されている。RAAは、1946年、前アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト夫人エレノア・ルーズベルトの反対と性病の蔓延で廃止されるが、その後、米兵によるレイプ事件は激増する。
進駐軍の不法行為1 
日本が行っていた慰安所の設置っていうのは、性病対策や現地女性の保護にきわめて有効であった。歴史上のあらゆる戦場と比べてみても、日本兵は“マシ”だったろう。もちろん米兵よりもはるかにね。韓国兵なんか論外だよ、ベトナムの様子見れば・・・。とりあえず、“戦争と性”の問題に関して、アメリカが日本に口出しするのはやめた方がいい。

“戦勝国が作り上げた歴史”について、まだまだアメリカが過敏に反応する必要はない。いずれは問題化することがあるだろうが、日本側の体制はそこまで整っていない。今の日本にとってアメリカは、大切な同盟国である。それでいいじゃないですか。


とりあえず『進駐軍の不法行為』に記された米兵の行状を、いかに紹介しておく。
(以下はSAPIO 2007年4月11日号に掲載された米兵による日本女性レイプ事件の記事。博士の独り言 より転載。あしからず)
八月三十日午後六時頃横須賀市OO方女中、34右一人ニテ留守居中、突然米兵二名侵入シ来リ、一名見張リ、一名ハ二階四畳半ニテ○○ヲ強姦セリ。手ロハ予メ検索ト称シ、家内ニ侵人シ、一度外ニ出テ再ビ入リ、女一人ト確認シテ前記犯行セリ

八月三十日午後一時三十分頃横須賀市○○方。米兵二名裏ロヨリ侵入シ、留守居中ノ右同人妻当○○三十六年、長女○○当十七年二対シ、拳銃ヲ擬シ威嚇ノ上、○○ハ二階ニテ、○○ハ勝手口小室ニ於テ、夫々強姦セリ(以下略)》

同九月一日、房総牛島に米軍上陸。ここでも事件発生。 《○○方ニ侵入セル米兵三人ニ留守番中ノ妻(ニハ)(中略)奥座敷ニ連行、脅迫ノ上ご三人ニテ輪姦セリ》

《九月一日午後六時頃トラックニ乗リタル米兵二名(中略)市内○○ニ来り女中一名(24)連レ去リ(中略)野毛山公園内米兵宿舎内二於テ米兵二十七名(ニ)輪姦サレ仮死状態ニ陥リタルモ(中略)三日米兵ニヨリ自宅迄送り届ケラレタリ》
 
《九月十九日夜十一時頃、(横浜市)保土谷区、出征中○○妻(27)、(中略)ニ侵入シ「ジャックナイフ」デ情交ヲ迫リ、被害者之ヲ拒否シテ戸外二逃避セルヲ(中略)畠(畑)ニ連行、三名ニテ輪姦シタル。更二連中ノ三名ノ黒人兵ガ同所二於テ輪姦逃走セリ》

《九月二日午前十一時三十分頃武装米兵六名ハトラックニテ横浜市中区山手町二ー二番地共立女学校内、校長神保勝也二侵入各室ヲ物色シタル後現金二千七百十圓及ウオルサム腕時計一個ヲ強奪逃走セリ》

《N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三白のトラックに分乗した米兵によって、およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。婦人患者のうち重症者をのぞく四十故人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された》

 「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」

 そして、「裸でころがっているあいだを通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」

   



 にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

テーマ : 大東亜戦争の本当のこと
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事