めんどくせぇことばかり 外国人に日本語を教えるって難しい?簡単? 『日本人の知らない日本語』
FC2ブログ

外国人に日本語を教えるって難しい?簡単? 『日本人の知らない日本語』

日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵、海野 凪子 他

商品詳細を見る
「それは花ですか」  「いいえ、馬です」

日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
(2010/02/19)
蛇蔵、海野凪子 他

商品詳細を見る
「素敵なお召し物ですね」 
「いえ、こんなものはボロでございます」

日本人の知らない日本語3  祝! 卒業編日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編
(2012/03/08)
蛇蔵、海野凪子 他

商品詳細を見る
「バツが悪い」という言葉があります。
・・・じゃあ、「マルは良い?」

腹を抱えて大笑い!!
 
笑わないで読み終わる自信のある人、だれか私と勝負して見ませんか。

この本はだいぶ前に出た本で、すでに読まれている人も多いと思いますが、もし呼んでなかったら・・・是非

amazonのカスタマー・レビュー
はこちらをご覧ください。

まず、普通なら・・・

A「先生に叱られたくらいでへこたれちゃダメよ」 B「まあ、生意気言うわね」

・・・という会話があったとします。
これを、任侠映画で日本語を勉強したフランス人女性のマリーさんと、時代劇で日本語を勉強したスウェーデン人女性のエレーンさんの間で会話するとこうなるそうです・・・

A「先生に怒られて、ケツまくんなよ!!」 B「へっ!チョコザイな。」

さらに、今では敬語も自在に操るイギリス人のジャックさん。来日間もない頃、取引先の社長のお宅に一人で伺うことになった際、取次に出た娘さんに丁寧な言葉を使わねばと焦ってこう言ったそうです。
 
ジャック「お、お嬢さんの、・・・おちちはございますか?」

外国人からこんな質問されたら、あなたは答えられますか?
マリー「先生、“冷める”と“冷える”の違いはなんですか?」
ジャック「年齢を書くときは“才”と“歳”どっちですか?」

外国人相手の「日本語教師」って、難しいな~。ちなみにマリーさんの質問に対する答えは、「冷める」は熱いもの→常温、「冷える」は常温→更に冷たく、だそうです。ジャック君の質問に対する答えは、「歳」が正式で、「才」は「歳」を習わない小学生の代用漢字だそうです。

おかしな言い間違いは数限りなくあるようです。

A「お前、キンニク食ったろ」 B「あー、お昼にキンニクたっぷりの餃子を二皿さ」

ロシアのダイアナさん「先生、男性の好きな色を教えて下さい。お世話になった方にニクタイをプレゼントしたいです」

でとても楽しそうだな~。読んでいて思うのは、日本語教室に通ってくる外国人って、みんな一生懸命で、前向きで、真剣なんだな~。 だからこそなんだよね。真剣だから、腹がよじれるくらいおかしいんだよね。

真剣な奴にもの教えるって、本当におもしろいんだよね~。[※一応同系統の職業なので、よく分かります]

   


 にほんブログ村 本ブログへ

関連記事

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事