めんどくせぇことばかり 関東大震災朝鮮人大虐殺証拠写真? こんなレベルで日本が辱められるとは・・・
FC2ブログ

関東大震災朝鮮人大虐殺証拠写真? こんなレベルで日本が辱められるとは・・・

関東大震災時、日本で“朝鮮人虐殺”に巻き込まれ、殺された朝鮮人女性が遺体から下衣をはぎ取られ辱められている場面とされる写真が総合ニュースに掲載された。以下、翻訳から文を整えたので、読みづらいと思いますが・・・
《殺戮が誤解?》関東大震災虐殺朝鮮人推定画像公開
総合ニュース 2013 /02/ 03

(ソウル = 連合ニュース) ファンユンジョン記者 = 日本東京都教育委員会は、高校の歴史教科書に関東大地震時に朝鮮人を殺害したという表現を削除するとして公憤を買うの中、朝鮮人虐殺事件の時に撮影されたと推定される写真が公開された。

記録写真研究家のチョンソンギル ケミョン大東山医療院名誉博物館長は関東大震災時に虐殺されている朝鮮人犠牲者たちの姿を描いたように見える写真を、3日連合ニュースで明らかにした。写真の上部には、大正十二年九月一日(大正12年9月1日)と明確に書かれています。大正は嘉仁日王の時代で、関東大震災が起こった大正12年9月1日は1923年9月1日である。嘉仁日王は1912年(大正元年) ~1926年 (大正15年)まで在位した。
朝鮮人大虐殺1 
今回公開された写真にはぞっとするような、当時の状況が鮮やかに詰まっている。ある写真には何十もの死体が写されており、遺体の下半身があらわにされている。遺体の横には、竹槍または鉄串に見える長い棒を持った男が立っている。チョンソンギル名誉博物館長は「犬が死んでも石碑を建てるほど葬儀を大切にする日本人が、自分の国の人であったなら、遺体の下半身をあらわにするようなことをしただろうか」と問いかけ、「しかも女性の遺体だけ下半身をあらわにし、もう一度侮辱するのは殺害を上回る残虐行為そのもの」と憤慨した。チョン名誉博物館長は、竹槍か鉄串に見える長いの棒を持っている男は(関東大震災当時、朝鮮人の虐殺を決行した)日本自警団員 (自警團)と推定されると述べた。
朝鮮人大虐殺2 
もう一つの写真は、腐敗した遺体が幾重にも重なっている場面が写されています。少し前に日本からこの写真を手にしたチョン名誉博物館長のは、「写真を見てにがくぜんとした。女性の下半身があらわにされているなど悲惨で破廉恥であるとして公開しなかったが、今回は日本の教科書での虐殺という表現が削除されるという報道を見て、歴史を正しく知らせるためにすぐに公開を決めた」と述べた。彼は、不面目で屈辱的な歴史ではあるが虐殺の犠牲になった6千人の朝鮮人の無念を受け継いでいくためには、写真などの実証データを明らかにして過去の日本人が犯した残虐行為をためらうことなく非難するべきであると強調した。

以前の朝日新聞の報道によると、東京都教育委員会は自ら発行する高校日本史副教材“江戸から東京に”の「大地震の混乱の中に多数の朝鮮人が殺害された」という記述を来年からは「(関東大震災朝鮮人犠牲者追悼)石碑は地震の間に、“朝鮮人は、尊い命を奪われました”と記されている」に変えることにした。東京都教育委員会は、「大虐殺と呼ばれる表現から誤解を招く恐れがあり、表現を変えることにした」とあきらかにしたことを伝えた。

しかし、東京都教育委員会の決定は、日本からも批判を受けている。朝日新聞は日本の政府、日本政府中央防災会議が2008年の関東大震災関連報告書でデマによる殺人事件の対象は朝鮮人が最も多く、大虐殺という表現が適切であるケースが多かったと認識されていることを指摘した。山田正治立教大学名誉教授も「残酷な事実を直視し反省しなければ、歴史から学ぶことはできないのであり、教育現場から真実を正確に伝達しなければならない」と力説だ。

日本政府は、1923年9月1日マグニチュード7.9の関東大震災が発生するとすぐに荒々しくなった民心を和らげるために、「朝鮮人が井戸に毒を手に入れた」などのデマを流した。これに興奮した日本人が在日朝鮮人2千600人~6千600人を虐殺した。

私たち日本人は、こんな幼稚なレベルで韓国人に辱められてるんだな。“ケミョン大東山医療院名誉博物館長”という肩書きの重さがわからないのだが、“大学病院名誉博物館長”でいいとすれば、やはり社会的尊敬を集める立場だよなぁ。それがこんなレベルなんだよ。あとは推して知るべし。

ここに取り上げられている二枚の写真、インターネットで検索すれば、容易に見つかる写真です。私自身そうしました。特に“チョンソンギルケミョン大東山医療院名誉博物館長”先生様が憤っていらっしゃる下肢をあらわにした女性たちの遺体の写真は、火から逃れようと池に飛び込んで死んだ吉原のお女郎さんたちの写真。もう一枚、遺体が積み重なっているのは両国の被服廠跡かなぁ。とにかく関東大震災の写真を探せば、こういう写真はいくらでも見つかる。

それを考えると“チョンソンギルケミョン大東山医療院名誉博物館長”先生様は一体なに考えてるのかわからなくなる。写真なんかなんでもいいから、一番、“朝鮮人大虐殺”につながる写真を選んだらこの写真になったということだろうか。それともこれを本当に“朝鮮人大虐殺”の写真だと思ったんなら、韓国の教育は果たして大丈夫なんだろうか。


・・・2月4日の総合ニュースで恥の上塗り
関東大震災の朝鮮人虐殺推定写真 真偽は?
【ソウル聯合ニュース】韓国記録写真研究家のチョン・ソンギル啓明大東山医療院名誉博物館長が関東大震災時に虐殺された朝鮮人を写したとして聯合ニュースに公開した写真の真偽をめぐり、論争が起きている。

公開した2枚の写真の上部には「大正十二年九月一日」と、関東大震災が起きた日付が記されている。

1枚目の写真では下着が脱がされた数十人の遺体が並べられ、もう1枚の写真では遺体が重なり合っている。チョン氏は関東大震災の際に虐殺された朝鮮人犠牲者を撮った写真とみられると主張している。

これについて、4日付の産経新聞(電子版)やインターネット上では下着がはぎとられていることだけで朝鮮人犠牲者の写真と断定するのは無理があると反論している。

ある日本人読者は聯合ニュースに対し、「当時は横書きでも右から左に書いた。チョン氏が公開した写真には日付が左から右に書かれている」と指摘。「戦後に書かれたものではないか」と疑問を呈した。また、当時は下着を着けない女性が少なくなかったため、下着が脱がされていることから朝鮮人犠牲者と断定するのは問題がある」と主張した。

一方、写真は明治44年(1911年)当時、東京・吉原で発生した大火事の際の写真との見方も出ている。東北芸術工科大学東北文化研究センターのアーカイブスに掲載されている同じ写真には明治44年の吉原火事の写真として、「新吉原公園の惨状」という説明をつけている。

ただ、日本国内でも同写真が吉原火事のものか関東大震災のものかについては意見が分かれている。

産経新聞は同写真について、「関東大震災の際のものとみられる」としながらも、「朝鮮人虐殺を裏付ける確固たる証拠はない」と報じた。ネット上には「写真は吉原火事ではなく、関東大震災の写真だと思う。吉原火事の死者は8人だった」との書き込みもある。別のインターネットサイトでは、もう1枚の写真について、関東大震災時の「陸軍本所被服廠」の写真と紹介している。

チョン氏は「私が公開した写真は原本だ。その写真には『新吉原公園の惨状』と書かれていない。東北芸術工科大学東北文化研究センターにある写真が原本なのか印刷本なのかを明らかにしなければならない」と述べた。その上で、「当時の日本人女性は下着を着けない場合が多かったというが、写真の中の遺体は陰部が損傷している」と説明した。

日本メディアが「韓国でまた捏造?」とチョン氏の主張を非難するような見出しをつけて報じたのに対し、チョン氏は「写真に書かれた日付が当時のものかどうかを確認するため、印画紙とインクを検証する用意がある」と話した。 


 にほんブログ村 本ブログへ

関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 おはようございます。

 ここにもまた論争の火種が起こりそうだが、真偽がハッキリしない以上、歴史を特定の国を貶める道具にするのは低レベルも甚だしい。

 アムリットサル事件(当時イギリス領だったインドで、抑圧政策を取るイギリスに反発した国民をイギリス軍が無差別攻撃して大勢の犠牲者を出した)やコンゴ自由国(19世紀後半にベルギーがコンゴを植民地支配し、そう名付けたが自由とは名ばかりで住民に象牙やゴムの採取を強要させ、ノルマに達しない者に対し手足を切断すると言う残酷な刑罰を課したことで、これには内外でもの凄く批判の声が上がった、自由国の意味はベルギー国王が自由に動かすことが出来ると言うものであった)のように証拠がハッキリしている虐殺事件と比べてどうなのか。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事