めんどくせぇことばかり 動いた日露 2013年4月 『ロシアの声』に登場する北方領土
FC2ブログ

動いた日露 2013年4月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2013年 ロシアの声に登場する北方領土 
4月4日
安倍首相のロシア訪問 4月末に予定
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_04/109894062/
安倍首相のロシア訪問は、4月末に予定されている。ロシア大統領府筋が4日、伝えた。

4月10日
露日外相 経済と安全保障分野における協力について協議
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_10/110417078/
日本の岸田外相は10日、ロシアのラヴロフ外相と会談し、経済や安全保障分野における両国の協力について話し合った。日本外務省が伝えたところによると、両外相の会談は、G8外相会合が開かれているロンドンで実施された。

4月12日
ロ日関係 ビジネスは政治に先んじる
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_12/110553100/
今週末、ロシアと日本の間の経済関係は、2つの重要な話題で活性化するだろう。まず14日、日本の経団連の大型代表団が極東を実務訪問する。そして翌15日、東京ではロ日保健医療ビジネスフォーラムが開かれるからだ。

4月19日
択捉島沖でマグニチュード7.2の地震
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_19/111192690/
択捉島沖で19日昼、マグニチュード6.7の地震があった。インターファクスが、ユジノサハリンスクの地震観測所の情報として伝えた。米地質調査所は、地震の規模を示すマグニチュードは、7.2だったと伝えた。

ここまで、はっきり領土問題にふれた記事を、【ロシアの声】は配信していない。しかし、【ロシアの声】が配信しないだけで、ロシア副首相が領土問題に言及したことはあった。
4月11日
北方領土返還要求は無意味 ロシア副首相
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130411/erp13041123170007-n1.htm
ロゴジン副首相は11日、日本の北方領土返還要求に関連し「日本は(第2次大戦の)無条件降伏に調印した。このため新たな権利の主張は無意味だ」と述べた。滞在先の極東アムール州での発言をロシア通信が報じた。
・・・こちらもお読みくださるとうれしいです・・・
http://jhfk1413.blog.fc2.com/blog-entry-1801.html

4月23日
サハリン知事 クリル問題は早急に解決することはできない
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_23/111516513/
これは歴史的な問題であり、早急に解決することはできないということで、また南クリルの住民においても誰も、日本への返還を支持するものはいないとしている。

サハリン税関 クリルを日本領とした雑誌 日本人から没収
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_23/111527273/
関税同盟における移動が禁止されている物品リストに含まれており、物品持ち出し禁止・制限の違反および無申告であったとして2件の行政事件として扱われている。

露日首脳会談、4月29日に
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_23/111534664/
会談では、貿易、投資、エネルギー部門における2国間協力の発展の展望が討議される。また、現在アクチュアルな国際問題についても意見が交わされる。朝鮮半島情勢もテーマとなる。

4月24日
サハリン州知事、露日「エネルギー・ブリッジ」構想を提案
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_24/111631952/
プロジェクトの実現には、サハリンからラペルス海峡を通って日本にいたる海底ケーブルを敷設することが不可欠である。また、変電・送電施設が北海道にも建設されねばならない。

4月26日
安倍首相「ロシアとの平和条約締結は日ロ関係の飛躍的発展をもたらす」
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_26/111807589/
安倍晋三首相は、ウラジーミル・プーチン大統領の招待で、28日から30日までモスクワを公式訪問する。日本の首相の、ロシア公式訪問は10年ぶりとなる。
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_26/111820239/
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_26/111824801/
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_26/111866355/

4月27日
毎日新聞世論調査 政府は北方領土問題に「柔軟にアプローチ」すべき
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_28/111944871/

4月29日
ウラジオで第二回ロ日極東フォーラム開幕
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112021296/
日本側の代表団は、昨年と同じ36名で、日ロ協会の会長で日ロ友好議員連盟のメンバー、鳩山邦夫氏が団長を務めている。

29日 モスクワでロ日首脳 二国間関係及び領土問題を討議
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112021519/
29日、クレムリンで行われるプーチン・安倍会談で話し合われる重要なテーマは、ロ日間の領土及び平和条約問題となるだろう。

ロシアの友 安倍晋三首相
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112041887/
日本の首相がモスクワを訪れた。すでに繊細な政策で高い評価を得た安倍首相は、ロシア訪問の目的について、「プーチン大統領との個人的信頼関係の構築だ」と指摘した。

プーチン・安倍共同声明「露日は平和条約を締結する意向あり」
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112084163/
両国首脳は、第2次世界大戦終結67年が経ったいまも平和条約が締結されていない現状を「正常でない」と見なす立場を共有した。

露日の投資家、共同投資で合意
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112087115/
ロシアのヴネシュエコノムバンク(対外経済銀行、VEB)、ロシア直接投資基金(RDIF)と日本国際協力銀行(JBIC)は露日投資プラットフォームの創設に関する共同覚書に調印した。

露日は平和条約問題に関し意見の相違を抱えている
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112091404/
日本の安倍首相は露日首脳会談後の記者会見で、「平和条約問題に関し、露日間には相当に大きな隔たりが残っている。この問題を飛躍的に前進させるための交渉を行っていく」と述べた。

プーチン大統領と安倍首相は2014年を「日ロ武道交流年」とすると決定した
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112096114/
安倍首相は、両国の代表団が参加する話し合いの議題について協議したほか、一連の文書への署名が行われた後、共同記者会見も開かれた。

露日首脳はシリア情勢に深い憂慮を抱く
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112096684/
露日首脳会談後に発表された共同声明の中で、プーチン大統領と安倍首相は、シリアの「深刻な人道危機」に深い憂慮を示した。

プーチン大統領、LNGガスターミナルと日本向け分岐パイプラインを建設し電気エネルギーを供給する構え
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112098706/
プーチン大統領は29日、安倍首相との会談を総括してのぞんだ記者会見の中で、ロシアのガス大手「ガスプロム」社は液化天然ガスを運び入れるターミナルおよび日本における分岐ガスパイプライン・ネットの建設に参加する意向であることを明らかにした。

プーチン「領土問題解決に心からの意欲を持っている」
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112098977/
プーチン大統領は、ロシアはいわゆる「北方領土」の問題を「相互に受け入れ可能な条件のもとで」解決することを願っている、と語った。

安倍首相 プーチン大統領を日本へ招待
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112100035/
ロシアを訪問中の日本の安倍首相は、ロシアのプーチン大統領に都合が良い時期に日本を公式訪問するよう招待した。

ロシア連邦財政監査局と日本財政調査会、情報交換へ
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112101870/
ロシアの連邦財政監査局(ロスフィンモニタリング)と日本の社会安全委員会付属財政調査会が協力に関する覚書に調印した。

プーチン大統領、LNGガス運搬タンカーの共同造船を提案
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112102385/
プーチン大統領は日本と共同で極東に、日本向け液化天然ガスを運搬するタンカーの造船所を建設する提案を行った。

内閣官房参与本田氏「領土問題につき、モスクワからの肯定的なシグナルを期待している」
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112104164/
本田氏によれば、「南クリル岩礁に対し日本が潜在的な主権を持っていることを将来的に認める用意がある」とのシグナルをロシアが送ることを、日本は期待している。しかし諸島の行政的引渡しを即座に要求するつもりは日本にはない。

日本 ロシアからのガスパイプライン建設に関心を示す
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112103908/
日本の本田悦朗・内閣官房参与は、インターファクス通信からのインタビューに応じ、日本は、ロシアから日本へのガスパイプライン建設プロジェクトが実現されると考えているとの旨を伝えた。

4月30日
露日の経済協力を阻害しているのは5メートルの紙の山
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_30/112150462/
何がロシアと日本の経済協力発展を妨げているのだろうか。これは実は多くの人々が考えるように領土問題ではない。それは日本の経済代表団が一致して語っている。いままで強硬な立場をとってきた人々もロシアとの接近を望むようになっているからだ。

安倍首相 ロシアとの関係に大きな意味を見出す
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_30/112151281/
モスクワ訪問中の安倍首相は本日、ロシア議会下院(国家会議)のセルゲイ・ナリィシキン議長と会談し、アジア太平洋地域における戦略状況が大きく変わる中で、両国の信頼関係と互恵的協力はより重要性を増している、と強調した。

安倍首相、モスクワの植物園で桜を植樹
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_30/112154866/
今回首相が持ち込んだ桜の苗は、1986年に父の安倍晋太郎外相(当時)が植えた桜から取られたもの。

ロシア下院議長「平和条約交渉をたゆまず前進させてゆこう」
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_30/112157336/
「この問題を解決するに当たっては、冷戦の負の遺産として露日双方が抱いているステレオタイプを脱する必要がある。大衆迎合的発言に害されること無く、入念かつたゆみない作業が必要だ」




29日、30日でものすごい情報量になった。日露首脳会談はそれだけ重い。しかも、双方が雰囲気作りを心がけている。これは何かが変わるぞ。

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

最近妙にロシアの「お行儀の良さ」を感じますが。それってやはり、来年の2月に行われる、ロシアのソチで冬季オリンピックがあるからなのかと勘繰ったりします。つまりオリンピックが終われば、多少ロシアは「お行儀の悪いこと」もしてくる可能性があるのでは…と思ったりします。そう考えると北方領土も、もしかしたら年内決着したりして…と思ったりしてです。

一匹狼・リョウタ 様

ロシアが強硬意見並べ立ててたのは、落とし所を折衝するのが近いことを見越してか。
お行儀悪さを発揮するとしたら、どのあたりに出てくるでしょうね。
やっぱり中東から中央アジアのイスラム諸地域でしょうか。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事