めんどくせぇことばかり 「タバコを吸うな❢」は、ヨーロッパ中世の魔女狩り
FC2ブログ

「タバコを吸うな❢」は、ヨーロッパ中世の魔女狩り

 ミネソタ州パーク・ニコレット・ヘルスーサービスの「フラウエンシュ・がんセンター」で受付の仕事をしていたステファニー・キャノンさんは、喫煙が原因で職を失った。
 確かに1日1箱吸う“習慣的喫煙者”ではあったが、職場で吸ったことは1度もない。解雇の理由は「タバコの臭いがするから」。・・・・
 こうした背景には「副流煙残留物」の問題がある。つまり、タバコの「副流煙」を消したあとも、喫煙者の髪や服に有毒成分が付着しており、それをそばにいる乳幼児や子どもが吸引する危険性が指摘されているのだ。

http://irorio.jp/kondotatsuya/20120729/20935/                     イロリオ様より

愛煙家通信より http://aienka.jp/
大した根拠があるわけでもないはずなのに、健康のことだけを言い立てて「タバコは悪い」と決め付け、他人に押し付ける。厚労大臣のナントカっていうおばさんなんかも、ひどいものですよ。小宮山さんといいましたっけ? 年金の問題だってまだ全然片付いていないだろうに、記者会見でいきなりタバコのことを言い出して。タバコを吸う人間だって、できることなら波風立てたくないと思って吸っているのに、僕はあれ、タバコ派の人間をいたずらに刺激したと思いますね。まったく何という物の言い方するのかと呆れますよ。
北方謙三 

 私は静かなスモーカーで、べつに喫煙の権利を主張しない。ただ黙って、書斎で吸っている。現役の記者時代は仕事場でも吸った。下手な原稿だが、吸わないと書けないのである。他人の喫煙に口出しする人々を静かに軽蔑しているが、それを文章に書くのはいまが初めてである。
 私は敗戦国を建て直そうと思わないし、アドルフ・ヒトラーと闘う意志もない。ただ静かに吸う。それ以上でも以下でもない。
徳岡孝夫
「タバコを吸うと肺がんになる」と言われて悪者にされた。受動喫煙がどうのこうのと、悪者あつかいからひとでなしあつかいへと変わった。そういうこと言う奴に限って、「罪のない子供たちまで無理やり吸わされてるのよ」ってことで極悪の人非人あつかいとなった。分煙所も徐々に建物内から追いやられ、ついには全面禁煙化。喫煙者は激減している。タバコを吸う人が激減しているのに、肺がんにかかる人が増えている。なんか、おかしくないかー。
『「正しい」とは何か?  武田教授の眠れない講義』『「正しい」とは何か? 武田教授の眠れない講義』
(2013/03/08)
武田 邦彦

商品詳細を見る
現代社会で生きていくために役立つ「正しさ」について


昨日の記事に、この本への文句を書きまくった。でも、その中でも言ったように、私は武田邦彦氏を尊敬している。この本の全般的内容に関しては、私は強い不満を持っている。しかし、従来通り、高邁な理想に拘泥せず、権威に傾かない純な研究者として、素朴な、傍目には素人っぽい疑問をないがしろにせずに追求する姿も披露されている。・・・タバコについて・・・である。
 では、なぜ「タバコを吸うと肺がんになる」となったのでしょうか。
 答えはこうなります。それを言い出した人が、そう言った方が得をするから。
 誰が言い出したのか。それははっきりしています。厚生労働省です。・・・
 
 どうしてこんなことになっているかというと、禁煙運動は、厚労省にとってお金になるのです。国民の健康に関することですから、予算を確保しやすい。そこに、厚労省に頼まれれば白でも黒と言ってしまう御用学者たちが群がって、都合のいい論文を発表したというわけです。もちろん、こうした学者には優先的に研究費用が回されます。・・・

 タバコと同じようなことは、挙げればキリがありません。高血圧がいけない、やれ糖尿病がいけないだの、お酒もダメ、メタボはもっとダメ。
本書P169 「タバコを吸うな❢」という空気的事実 より

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
そんな仕組みがあったんですね。
知らなかったです。
ま~自分は反対も賛成もどっちでもいいですが(笑)

こんばんは

アメリカ発のヒステリックな禁煙運動、受動喫煙による健康被害説、私は一切信じません。最近の人間は煙草よりもひどい自動車の排気ガスや工場からの排気、中国からのPM2.5等で汚れた空気を吸っているわけですから。

喫煙者は一本吸えば寿命が1分縮まるとも言われました。これを計算した人がいまして、喫煙者が90歳で死ぬとき、非喫煙者は90歳6か月となるそうです。90歳で6か月くらいはどうでもいいのではありませんかね。

ガンになれば肺に転移しやすく、死因は肺がんとなってしまうようです。私の友人は煙草は1本も吸ったことはないのに死因は肺がんでした。

それと日本の肥満率も大嘘のようですよ。日本肥満治療学会のため、肥満者が増えるような数値になっているようで、実際はその程度では健康に害を及ぼす肥満とは言えないようです。では。

T 様

‘どっちでもいい’なんて冷たいことおっしゃらずに・・・。
最終戦争のときには、ぜひ、お味方を!!

うさぎ屋 様

まったく、アメリカの健康オタクと、それに金のにおいをかぎつけて追随する厚労省。
‘進歩派’という地盤に立つ左翼志向の‘市民’の皆様。

かつて、まったく環境などと叫ばない、不健康な左翼にあこがれた時期もあったけどなぁ。
・・・お母ちゃんには、タバコやめろって言われてるんだよなぁ。

喫煙者はつらい

お察しいたします。

私自身は喫煙者か非喫煙者か、立場を表明しないことにしているのですが・・・。

妻娘が「外に出て吸え」と言ったら、「お前らが外へ出ろ」と言ってやりました。

うさぎ屋 様

ひえ~

絶対にまねできません。
考えただけで・・・、あいつがやってきそう。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事