めんどくせぇことばかり ももいろクローバーZにも『誰も戦争を教えてくれなかった』 古市憲寿
FC2ブログ

ももいろクローバーZにも『誰も戦争を教えてくれなかった』 古市憲寿

巻末には‘ももいろクローバーZ’との対談が収録されている。『戦争を知らない若者《著者》と、それ以上に戦争を知らない若者《ももいろクローバーZ》が対談するという、非常に混沌とした内容』と、著者が自ら語るところの、いわば‘この本のおまけ’である。・・・よくおまけの方が本体よりも魅力がある場合があるが、そんなところだろう。でも、ももいろクローバーZをまったく知らない私には、何の意味もないけど・・・。あっ、こんなこと言ってると、著者の『そんな大人』の枠にくくられちゃうんだろうな。
『誰も戦争を教えてくれなかった』 古市憲寿『誰も戦争を教えてくれなかった』 古市憲寿
(2013/08/07)
古市 憲寿

商品詳細を見る
「だから僕は、旅を始めた」…徹底的に歩いて考えた、28歳社会学者の本格“戦争”論❢
A 次の質問に答えなさい
①日本が最も長く戦った相手国はどこか?
②日本と同盟関係にあった国はどこか?
③日本が真珠湾攻撃を行ったのはいつか?
④広島と長崎に原子爆弾が落とされたのは、それぞれいつか?
⑤日本が終戦を迎えた日はいつか?
B ( )にあてはまる語句を答えなさい。
戦争が続くと、( ⑥ )を中心とした連合国軍の攻撃がはげしくなり、日本の各地で多くの人々が亡くなりました。ついには( ⑥ )軍が( ⑦ )に上陸し、住民をまきこんだ激しい戦いが行われました。原子爆弾が二つの都市に落とされ、多くの人が犠牲になりました。さらに満洲や樺太にも攻め込まれた日本は、降伏し、およそ15年間続いた戦争は終わりを告げました。
B ⑧都市の小学生が空襲をさけるために、地方に移り住んだことを何と言うか?
  ⑨日本の降伏の条件や戦後の支配について示した宣言を受け入れ、戦争は終わった。。この宣言の名前を何と言いうか。
C 次の問題に答えましょう。
⑩日本が満洲に立てた国の元首とされたのは誰か?
⑪フランス領インドシナへ進駐した日本に対して、アメリカなどがとった経済封鎖を何といいますか?
⑫戦争末期、それまで徴兵が免除されていた学生も招集されるようになった。このことを何というか?
D ⑬日中戦争の開始後、近衛内閣が「挙国一致・尽忠報国・堅忍持久」をスローガンに進めた教化運動を何と言うか。

事前の質問項目は20問あったらしいが、本書で紹介されているところは、以上の13問。まあ、ろくに答えられないことは最初から織り込み済みで話が進められる。著者はまったくそれを否定的にはとらえていない。『これも学校ではあまり教えないと思うんだけど、第二次世界大戦みたいな戦争と、今の世界で起こってる戦争はまるで違うんだよね』ってことになると、無知でもOK。一歩進んで無知こそ理想。『ももクロもたぶん同じで、日本のことを何も知らなかったり、もしくは日本が嫌いな人でも、ももクロをきっかけに日本をどんどん好きになっていくってことはありうると思う。ソフトパワーって言うんだけどね』ってことになると、‘日本総ももクロ’が理想か?そうなりゃ、よろこぶ連中はうようよいるだろう。日本という国は、かりにそういう名の国家が残ったとしても、今とは違うものになってるだろうけど・・・。

たしかに日本では近現代史がおろそかにされてきたが、私なら、そこで‘日本が歴史そのものを奪い取られてきた’という問題にぶつかる。 でも著者にしてみれば、≪勘違いしたおじさんのたわごと≫ということでしょうけどね。

‘ももいろクローバーZ’の大好きな皆さん。この記事読んで腹立ったらごめんなさい。でも、もともと知りもしない‘ももいろクローバーZ’。私には何の意図もございません。むしろ、著者よりもよっぽど‘ももいろクローバーZ’をむやみに馬鹿にせず、正当に評価していると思いますけど・・・。

   

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧



関連記事

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事