めんどくせぇことばかり 朴槿恵を甘く見るべきではないと思う
FC2ブログ

朴槿恵を甘く見るべきではないと思う

朝日新聞デジタル 11月1日(金)
韓国地裁、元徴用工の請求権認める 三菱重工に賠償命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000038-asahi-int

まったく、こんなんばっかりの韓国。“慰安婦”や竹島ばかりでなく、オリンピック東京開催に合わせて東北の物産の輸入全面禁止を打ち出したり、無関係の731部隊を持ちだして日本を貶める行動に余念がない。韓国全部がそうだとは思いたくないが、一部であってもそんないやがらせをされれて“日本の反韓傾向が問題”と言われても困ってしまう。お医者さんに診てもらったら、と思うばかりだ。

混迷する経済に手を付けようにも絶対的に必要とする日本の協力を得る土壌は皆無。日頃の報道を見れば、経済協力よりも開戦の方が近いんじゃないかという感じ。朴槿恵大統領としても、“親日”のレッテルを貼られようものなら政権の土台は簡単に崩れ去るだろう。
五月には親日発言をした老人が殴り殺される事件も起こっている。この事件はブログでも取り上げた。加害者は、たったの懲役五年。ネット上では懲役刑? むしろ勲章モノじゃねえかとか、五年の懲役という軽いバツに対してまで裁判官は売国奴!とかいう意見が寄せられた。反日

朴槿恵政権は国民の反日感情をいかんともしがたく、日本の協力を必須とする経済立て直しにも動けず、なすすべがないようにみえる。しかし、・・・である。
朴槿恵一年前、朴槿恵が大統領選に勝利した時、私はブログに「手強い相手になる」と書いている。
http://jhfk1413.blog.fc2.com/blog-entry-1411.html
その時、その根拠としたのは、第一に竹島周辺で拿捕された日本人漁師を人質にした状態で日韓基本条約を成立させ、日本から莫大な金を引き出した朴正煕の娘であること。第二に両親を政治テロで殺されながらも大統領を目指し、その目的を果たした筋金入りであることの二つである。
 
日本人の政治家を相手にしても、戦没者の無念などどこ吹く風の間の抜けた政治家ならとても太刀打ち出来る相手ではない。
なら、なぜ無策に見えるか。仮説ではあるが、韓国が日本の協力を得られる状況を作り出すためには、反日行動の停止が前提になる。韓国民意識がそれを良しとするには、親日に代わることなど考えられるはずはないのだから、“背に腹は代えられない”状況に追い込まれることが必要になる。朴槿恵は韓国経済がそこまで追い込まれるのを待っている可能性がある。

もし、本当にそうなら、さすがは朴正煕の娘、恐ろしい女ということになる。

朴正煕




にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧


関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。たーだ、韓国や韓国人、在日さんを詰るだけではなくて、兄貴のようなお考えもすべきなんです。特に今の日韓の状況は前政権の遺産のようなものですからね、それになぜパク・クネがこだわり続けるのか?

親日派、知日派も少数ながらいることはいるんです。意外と少数ではないかもしれません。最大部数を誇る朝鮮日報紙は韓国で何と言われているか、私の知人の韓国人が言いました。「あんな親日新聞」。嗤いましたね。

うさぎ屋 さま

コメントありがとうございます。
私自身は、朴槿恵がそこまでの人物でないことを願いますが・・・

いただいたコメントで失礼ですが・・・
私、真っ正直な質で、剛球には強いんだけど、少し球筋曲げられるとただの扇風機。まるで美馬投手に翻弄される巨人打線のように・・・。
いつも、うさぎ屋さんのブログで“翻弄される”心地よさを味わってます。
今後とも宜しく

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事