めんどくせぇことばかり 『日本はなぜアジアの国々から愛されるのか』 池間哲郎
FC2ブログ

『日本はなぜアジアの国々から愛されるのか』 池間哲郎

なぜ、「日本が悪いことをした」「アジアの人々から嫌われている」「反省しないといけない」などと子どもたちに教え続けるのだろうか。私から見ると非常におかしな教育である。

日本の歴史は素晴らしい。『古事記』『日本書紀』などを多くの日本人が読んでほしい。真の近現代史を知ってほしい。
本書の中で、著者が何回か繰り返す言葉です。私には、悲鳴のようにも聞こえるのです。つい先日、興味深い記事が埼玉新聞に掲載されました。県議会が公立高校の教育内容を問題視しているというもので、“政治が教育に首を突っ込んでくるのか”と思っていたのですが、読んでみるとどうやらとんでもないことが行われていたようなのです。 

県議会文教委、朝霞高の台湾修学旅行を問題視 指導徹底を決議 
http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/12/18/01.html

同校の修学旅行先は台湾だったようです。どうやら先生方は「植民地支配によって、日本は台湾に多大な苦痛を与えた」「過酷な労働を強制し、略奪も行われた」ということを生徒に分からせたかったようです。同校では県議会で問題にされたことを受けて訂正授業を行い、「日本統治下ではプラス面もあったことを生徒に理解させるようにしました」ということです。“プラス面もあった”だそうです。いったい、台湾の何を知ってるっていうんでしょう。

台湾修学旅行で反日教育が行われた? 埼玉・朝霞高校が訂正授業を実施
http://www.j-cast.com/2013/12/20192354.html?p=all


『日本はなぜアジアの国々から愛されるのか』 池間哲郎『日本はなぜアジアの国々から愛されるのか』 池間哲郎
(2013/08/10)
池間 哲郎

商品詳細を見る
なんでアジアの人たちが日本を恨んでいるなんて思うんですか?
最近、ようやく、本当のことを教えてくれるこのような本が出版されるようになりました。著者を始め、出版に携わっている方々には感謝するばかりです。ただし、どんなに素晴らしい本が増えても、すべての生徒が読むわけじゃない。でも、学校ではすべての生徒が同じような教育を受けるわけです。その力は極めて大きいと言わざるを得ません。一公立高校の教育内容に県議会が首を突っ込まざるをえない異常な事態に、“プラスの面もあった”なんてわけの分からないお茶の濁し方。余計に勘ぐってしまいます。日頃の授業では、いったい日本はどう教えられてるんでしょう。
第1部  アジアの人たちが教えてくれた本当の日本
第1章  「なんでアジアの人たちが日本を恨んでいるなんて思うんですか?」・・・カンボジア
第2章  「日本はただ一人、白人たちに戦いを挑んだ」・・・スリランカ
第3章  「それでも日本を愛しています」・・・パラオ
第4章  「自分の子供たちは、必ず日本へ留学させる」・・・ミャンマー
第5章  「日本人のように頑張れば、必ず豊かになれると信じている」・・・ネパール
第6章  「オッチャン、学校造ってくれてありがとう」・・・ラオス
第2部  日本はなぜアジアの国々から愛されるのか
第7章  アジアの人たちから尊敬される日本
第8章  なぜ日本人は「アジアから嫌われている」と思うのか?
第9章  「日本人って何ですか?」
第10章  仁義ある戦い・・・東日本大震災と自衛隊
第11章  日本国民のために・・・天皇

もし、その気になれば、今はこんな本がある。若い人たちは、とにかく自分で勉強しよう。アジア人の中でただ一人、白人に立ち向かっていった時代の日本人は、間違いなく今の日本人よりも優れていた。

    

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

関連記事

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事