めんどくせぇことばかり 残酷なマスコミ(覚書)『モンスター新聞が日本を滅ぼす』 高山正之
FC2ブログ

残酷なマスコミ(覚書)『モンスター新聞が日本を滅ぼす』 高山正之

初っ端の項目が『横田夫妻に残酷だったマスコミ』であることは象徴的だ。

マスコミは残酷だ。本当に残酷だ。この本の中で取り上げられている報道機関は“真実の報道”なんて言う使命感は持ち合わせていない。そこにあるのは、無知蒙昧な民衆の上に立って、自らのイデオロギーを信奉するよう導いていくこと。それが最高の“使命”であるから、その生涯となるものは犠牲にしてはばからない。

めぐみさんと「夫」(とされている韓国人)の写真を見せられたときの(横田)早紀江さんの苦痛に歪んだ表情

その早紀江さんの心情にさえ寄りそう得ないようなものであれば、報道などない方がましだ。

以下、本書の記述を紹介する。
金某と結婚当時のめぐみさんはすごくきれいに写っていた。別の写真では韓国人の夫と手を組むめぐみさんの姿もある。

しかし、それは決して幸せなめぐみさんには見えなかった。13歳で拉致され、誰一人知る者もいない異教の地で知らない言葉を強制され、見知らぬ男と結婚させられる。

早紀江さんの思う娘の結婚とは遠く隔たったものだ。こんな形で韓国人あたりと妻すつもりで、めぐみさんを育てたわけではない。

しかしマスコミは無神経にも「金某も同じ境遇ではないか」と思い込んでいるようだった。金某の場合は同じ民族同士で、同じ言葉を喋る。北に連れて行かれようが、それは彼らの国の中で行われたこと。朝鮮人同士の勝手だ。

めぐみさんは違う。朝鮮人とはまったく別の民族で別の思考回路を持ち、別の審美眼をもつ。

早紀江さんはそんな娘の心の痛みが分かるから、そして韓国人の夫にその痛みを見出せないから、韓国に行って娘の「夫」の家族と会うことはしなかった。

それはめぐみさんと「夫」の写真を見せられたときの早紀江さんの苦痛に歪んだ表情が雄弁に語っていたではないか。

 文句があるか、この野郎❢

『モンスター新聞が日本を滅ぼす』 高山正之『モンスター新聞が日本を滅ぼす』 高山正之
(2008/04/17)
高山 正之

商品詳細を見る
朝日新聞、お前のことだよ❢

横田夫妻に残酷だったマスコミ
事件を事件にしない
自衛隊にケチをつける『朝日』
歴史の真実を知らない日テレ
NHKに「言論の自由」!?
未熟な大人を持ち上げるTBS
よくぞ言った橋下弁護士
愚にもつかぬ『あるある』騒動
大軍拡に快哉を送った『朝日』     
「タミフル騒ぎ」の事実歪曲
「原発はやめろ!」は馬鹿の大合唱
古舘伊知郎の真っ赤な嘘
殺人食品を見ぬふりの『朝日』
正真正銘のマッチポンプ報道
悲しき反安倍キャンペーン
基地と市民と『朝日新聞』

日本人を溶かす現況
嫉妬と偏見の日本国憲法
民主党大統領は日本に不利だ
“侵略者日本”をでっち上げた米中の都合
祖国を罵る悲しき日系人の「業」
日本の官僚は腐っている
なんどでも言おう、世界はみんな腹黒い



イラクに自衛隊が派遣されていたときのことである。2004年8月以来、自衛隊員の宿営地にロケット弾攻撃が繰り返された。11月には宿営地内のコンテナが被弾した。

この間、朝日新聞は宿営地と着弾地を示す写真や地図を、執拗に掲載したという。何のために。

朝日は自衛隊員に負傷者が、できることなら死者が出ることを願ったのだろう。自分のイデオロギーがまっとうされるために。なんて残酷な奴らなんだ。

この本を読む以前にも何回か触れた話だけど、“朝日の書くことには意図がある”ってことを忘れちゃだめだね。




にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

関連記事

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事