めんどくせぇことばかり 2014年3月 『ロシアの声』に登場する北方領土
FC2ブログ

2014年3月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2014年 ロシアの声に登場する北方領土 

3月4日
麻生副首相「ロシアとの平和条約交渉で急速な進展は望めない」
http://japanese.ruvr.ru/2014_03_04/ronichikankei-heiwa/
麻生副首相兼財務相は、「領土問題により、日ロ間の平和条約作成交渉が、迅速な成果を得られることは恐らくないだろう」

ロシア、ウクライナという課題
http://japanese.ruvr.ru/2014_03_04/268044483/
日本の新聞はプーチンのウクライナ政策によって日本の首相は苦しい立場にたたされたと書きたてている。

3月5日
日本外務省 日ロの外交スケジュールに変更ない
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_05/268134246/
日本の岸田外相は5日、日本とロシアの外交スケジュールに現段階で変更はないと述べた

3月8日
ウクライナ問題はロ日関係のダイナミズムを失わせはしない
http://japanese.ruvr.ru/2014_03_08/268520303/
日本政府は、ここ最近ダイナミックに発展しつつあるロシアとの関係にとって、ウクライナをめぐり形成された情勢から受ける損失を最小限にしたいと望んでいる。

3月11日
日露外相電話会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_000713.html
事態の平和的収拾を目指すべきことを強く求めました

3月14日
日本、対露制裁を検討中
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_14/269275433/
日本政府はクリミア問題に関連してロシアに対して導入されうる制裁の問題を検討している。14日の日経新聞が政府高官の発言として報じた。

3月18日
日本 ビザ手続き簡素化に関する対ロ交渉を停止
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_18/269752488/
18日、岸田外相は、ロシア政府がクリミアの独立を承認した事に遺憾の意を表し、それに関連して、ロシアに対する制裁措置の導入を発表した

日本政府 ロシアとの経済・文化交流を妨げるつもりなし
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_18/269761028/
18日、菅官房長官は記者会見で「ウクライナをめぐる情勢やクリミアでの住民投票の結果に関連したロシア政府に対する一連の措置導入はあるが、ロシアとの経済的及び文化的コンタクトの発展を妨げるべきではない」と述べた。

3月20日
日本政府 クリミア情勢は日ロの貿易関係に悪影響与えない
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_20/269901607/
日本の茂木敏光経済産業大臣は、クリミアがロシアに編入されることとなった住民投票の後で欧米各国が発動した対ロシア制裁は、日ロの貿易関係に悪影響を与えないとの考えを示した。

岸田外務大臣 クリミアを理由にロシア訪問は中止せず
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_20/269902988/
岸田外相は、現時点では何の変更もないとしており、状況は刻々と変化するため、引き続き注視していくと述べている。

露日 制裁でも共通の関心は維持される
http://japanese.ruvr.ru/2014_03_19/269870388/
「実業ロシア」のアレクセイ・レピク議長「露日のビジネスは協力して、有益で、安全で、信頼性の高い活動をすることが可能だ。そのため私は、ロシアと日本の経済関係は今後さらに発展すると考えている。」

3月22日
日本 クリミアのロシア編入認めない 平和的解決を求める
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_22/270033894/
安部首相は20日の記者会見でウクライナ情勢について、ロシアに平和的解決を求めていく考えを表明した。

政治色を排したビザなし交流
http://japanese.ruvr.ru/2014_03_22/270046539/
日本側は、ビザなし交流は両国民の相互理解と相互信頼の深化に役立っており、今後これが発展することへの関心を示した。

3月24日
日本 世論調査:ウクライナ情勢を巡るロシアへの対応で日本は独自の外交をするべきhttp://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_24/270107984/
日本人の大多数が、日本はウクライナ情勢を巡るロシアへの対応で、西側と一緒に対ロシア制裁を強化するのではなく、日本独自の外交をするべきだとの考えを表している。



    

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事