めんどくせぇことばかり 河野談話検証問題と侮日(覚書)『侮日論』 呉善花
FC2ブログ

河野談話検証問題と侮日(覚書)『侮日論』 呉善花

産経ニュース 2014.3.5
歴史問題「分別と自制を」 米高官、日韓双方に対立解消促す 安保面の影響懸念
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140305/amr14030516280011-n1.htm

産経ニュース 2014.3.10
河野談話「見直しは考えていない」菅長官 検証作業は進める考え
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140310/plc14031013540013-n1.htm

産経ニュース 2014.3.11
米、「河野談話」の継承を評価 日韓関係「前向きな一歩」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140311/amr14031110250003-n1.htm

産経ニュース 2014.3.12
【主張】「河野談話」検証 結論ありきは納得できぬ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140312/plc14031203280004-n1.htm

産経ニュース 2014.3.14
河野談話「見直し考えていない」首相が明言 「歴史問題を政治・外交問題化すべきでない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140314/plc14031412340009-n1.htm

朝鮮日報  2014/03/14
【社説】安倍政権の韓日対話姿勢は対米アピール用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/14/2014031400802.html
鳩山一郎の対ソ交渉は潰されるし、石橋湛山は病気にされちゃうし、田中角栄は葬られちゃった。鳩山由紀夫はただのルーピーだから今もとても元気。孫崎享の『戦後史の正体』。読み方次第で参考にもなる本。安部首相も戦後レジームからの脱却や憲法改正を謳ってるんだから対米独立路線であることは間違いない。今後はルーピーのようなわけにいかないから、前記のような危惧は承知の上のはず。
「河野談話の検証」は戦後レジームからの脱却の端緒に過ぎないとはいえ、支那や韓国にすれば大問題。何しろ歴史の捏造で日本を財布代わりに使ってきたわけだから。日本と戦うことさえできず、ただ面倒かけるだけだった韓国がかつての戦勝国、中国?や、中でもアメリカに泣きつくのは当然で、日本にすれば脅したりすかしたりでアメリカを黙らせておく算段もなきゃ先に進めないのは自明のこと。だから、今回の安倍内閣の対応も、特に悲観的には考えない。必ず好機は来る。
 
それにしても、なにをバマ政権は一杯一杯になっているのか。シリアで底を晒して、ウクライナであたふたして、ここで日本に圧力って、いったい・・・。Democratic Party・・・民主党って名がつくのはろくな正当じゃないな。

『侮日論』 呉善花『侮日論』 呉善花
(2014/01/20)
呉 善花

商品詳細を見る
「韓国人」はなぜ日本を憎むのか

日本が占領を受けているすきを狙って竹島を占拠して、戦ったわけでもないのに戦後補償をぶんどって、その金と日本からの技術支援で最貧状態から抜けだしたのに一貫して反日教育。今じゃ頭のなかがそれ一色で、本当のことを知ったら自己崩壊を起こすことをどこかで感じてるんじゃないかな。慰安婦だので朝日新聞に踊らされただけじゃなく、他所の国にまでみじめな花子像作ってさ。びっくりしたのは慰安婦を記憶遺産にしようって話があるらしい。日本から竹島を問題にされると“我々も対馬を「我が領土」と主張する権利がある”って、“馬鹿もほどほどに・・・”なんてのは遠い昔に。

私達の感覚では、韓国人の反日は病気。早く心療内科に受診して治療に臨まないと取り返しの付かないことになりそう。これが私達ならばね。でも、彼らにしてみれば今に始まったことじゃなくて、いまだに彼らの心を支配する儒学、なかでも朱子学的信条からすれば当然の帰結。

支那属国として“小中華”を誇りにする彼らの華夷思想に基づけば、本来、日本人など韓国人を前にして顔を上げることも恥ずかしがんなきゃいけない奴らなのに、現実にはそうではない。私、本書を読んで理解しました。
韓国は日本が植民地支配を敷いたということそれ自体をもって反日を掲げているのではありません。日本の植民地支配は、日本民族に固有な歴史的性格、民族的な資質に由来する「韓民族に対する犯罪」だと断罪し、人々を反日民族主義へと組織したのです。再びいえば、反日主義が問題としているのは、植民地支配それ自体ではありません。そうした事態を招いた「日本人の侵略的かつ野蛮な民族的資質」を問題としているのです。

そして、彼らが問題としている「侵略的かつ野蛮な民族的資質を持った日本人」と言うのは、彼らの心のなかに巣食っているらしいんだな、これが。かれらが、日本人はいまだに反省していないとか、謝罪が足りないとか、竹島に絡んでまた韓国を侵略しようとしているとか、すべて彼らの心のなかに巣食っている???が思わせていること。だから、日本人には、もはや関係ない。

妄想からなるものとはいえ、韓国人の反日行動や発言は、一般の日本人を著しく傷つけている。我慢が限界に近い人たちも、どうやら少なくなくなってるみたい。これって、アメリカさんより怖いことじゃないかな。

    

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

関連記事

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事