めんどくせぇことばかり ウクライナと沖縄への修学旅行
FC2ブログ

ウクライナと沖縄への修学旅行

高等学校では、この四月に入学する学年が二年生の秋に行う修学旅行の行き先を、今決めているという。飛行機や宿の予約のためには、まだ一年半以上前のこの時期に決定する必要があるらしい。そして多くの学校が、沖縄を修学旅行先に選んでいるという。私の頃は、京都・奈良。それ以外の修学旅行なんて考えられなかったけどな。

別に風評をかき立てるつもりはない。これから一年半の後、高校生たちは何の不安もなく沖縄への修学旅行を楽しむことができるだろうか。ただ、それが心配なだけだ。

“ウクライナ”が影を落とす。


ロイター 2014/3/20
米国、ウクライナで軍事行動に関与せず=オバマ大統領
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2I09P20140319

シリアでも引いた米オバマ政権が、ウクライナでも露プーチン大統領の強気の前に、また引いた。オバマが、シリアの問題を武力に訴えてでも解決するという姿勢を崩したことがプーチンの強気を招いたことは間違いない。プーチンはシリア問題でオバマ政権を測りきり、オバマにはロシアとの戦いを決断する力がないことを見きった上で、今回の強気の決断に出た。 縮み上がったオバマは・・・。

産経ニュース 2014.3.19
米、対露戦略で中国への関与強化、日米分断の危険性も
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140319/amr14031908170001-n1.htm

縮み上がったオバマを見て、これを好機到来と捉えているであろう国が支那である。その支那に接近してロシアを抑えようとは本来ありえない。大東亜戦争の末期、日本がソ連に講和の仲介を依頼したくらいありえない。このニュースは、オバマがウクライナでの軍事行動を否定した前日のニュースで、「まさか、いくらなんでも・・・」と思ったけど、今考えればオバマならありえるようにも思える。今(21日朝)、米露の制裁の応酬が報じられているが、軍事行動の否定を発表してしまった後、いかなる制裁も何の意味も持たない。

そしてオバマ夫人、ミシェル・オバマは、今、北京にいる。

今すぐにでも集団的自衛権を行使できるようにしなければならない。あまり時間は与えられていない。今しがた(21日7:00)NHKのニュースで「(集団的自衛権行使を押し通すことで)安倍政権は、日本をアメリカと一緒に戦争できる国にしようとしている」って、大江健三郎が興奮して話す様子を報道してた。支那が泣いてお喜ぶことだろう。

産経ニュース 2014.3.20
「尖閣問題にも影響」ロシア対応で町村氏
自民党の町村信孝元外相は20日の町村派総会で、ウクライナ南部クリミア半島の編入を一方的に決めたロシアに対し、国際社会が厳しい措置を取らなければ、尖閣諸島(沖縄県那覇市)への中国の出方にも影響するとの見方を示した。

「中国は(クリミア問題で)特に米国がどう動くか一生懸命見ている。大した動きがないとなれば、すぐ尖閣にも武力でくる」と述べた。

同時に「経済に影響が出るから(ロシアに)きついことを言わない方が良いという議論もあるが、軍事力で国際秩序を変更させていいのか」と語り、ロシアに強い姿勢で臨むよう政府に求めた。

ここのところ、この危惧を人に語って笑われているのだが、実は本気で心配している。高校の社会科の先生方は沖縄への修学旅行に不安を感じていないのかな。

とりあえず、大江健三郎に騙されるのはやめよう。あれは、おかしい
 



にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事