めんどくせぇことばかり “群れより祝う十七条”
FC2ブログ

“群れより祝う十七条”

“以後よく広まる”   これに続く言葉分かる? 

・・・、ピンポーン、そう、“キリスト教”、 “以後よく広まるキリスト教”と続く。フランシスコ・ザビエルによる『キリスト教伝来の年号、1549年を覚えるための語呂合わせ。
最近、素晴らしい語呂合わせを知りました。本能寺の変の1582年を思い出すためのもの。“いちごパンツに本能騒ぐ”ってスゴイでしょ。私だって本能騒いじゃうもん、いちごパンツ見たら。最高でしょ。・・・本題に戻ろ。
いちごパンツ
そんなバカな、もっともっと、ずっと前からキリスト教は日本に“伝来”していた。ただ、日本がそれを本来の姿のままでは受容しなかっただけで・・・。だいたい、唐王朝時代の支那で“景教”が流行したのは有名な話で、その支那に大和朝廷は遣唐使を派遣していた。

景教、もとのネストリウス派がエフェソスの公会議で異端とされたのが431年。コンスタンティノープルを追放され、東方に広まって、その後、ペルシャ人がアジアに伝道した。

子供に“馬小屋”と名付ける親はいない。廐戸皇子のこと。「まぁ~、かわいい馬小屋」っていうのはおかしい。ただし、その“馬小屋”という言葉が、当時、「素敵な言葉」として受け止められる何らかの背景を持っていたのであれば話は別。同時代の皇子たちを見ても竹田皇子、泊瀬部皇子に混じって廐戸皇子。特に、今のキラキラネームと違って変な名前をつけるブームがあったわけでもないらしいから、“厩戸”は皇子の名としてふさわしいと受け止められる常識があったと考えられる。常識として受け止められるくらい、飛鳥時代の日本にはキリスト教に関わる知識が入っていた。

ユダヤ同祖論なんて風呂敷を広げるつもりは毛頭ないけど、すぐそこにあったキリスト教に理由を求めて何が悪い?逆に、“以後、よく広まるキリスト教”・・・1549年キリスト教伝来・・・に洗脳されてない?

関係ないけど、私の好きな“年号語呂合わせ”
室井さん、白村江封鎖できません
いや~ん、見ないで平八郎
嫌でござんす、ペリーさん
一つくれよう、ロシアにパンチ


   

にほんブログ村 本ブログへ一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
読書
記事一覧

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事