めんどくせぇことばかり 馬鹿は死ななきゃ治らない
FC2ブログ

馬鹿は死ななきゃ治らない

下地私、あんまり馬鹿な人に向かって“馬鹿”って言わないようにしてる。誰だって馬鹿な面とそうでない面があるし、たとえ感心できない人でもいつ変わるかわからない。だから、私が“馬鹿”って言うのは、私にとっての愛情の対象。

でも、今日は違う。あえて、馬鹿に“馬鹿”と言う。おまけを付けてやる。“死ななきゃ治らない”部類だよ。
八重山日報 2014/8/27
「琉球独立投票」も視野に 基地問題の交渉決裂で下地氏
http://www.yaeyama-nippo.com/2014/08/27/琉球独立投票-も視野に-基地問題の交渉決裂で下地氏/

 県知事選(10月30日告示、11月16日投開票)に出馬表明している元郵政民営化担当相の下地幹郎氏(53)が26日、石垣市のホテルで講演し、米軍普天間飛行場移設問題について県民投票で決着させる考えを改めて説明。県民投票の結果を踏まえた日本政府との交渉が決裂した場合には「琉球独立を問う住民投票をやる」と表明した。


 下地氏は「これ(独立を問う住民投票)をやられて一番困るのは日本政府だ。世界中のニュースになる」と指摘。「今までの知事は腹がすわっていなかった。私に本気で(基地問題の)交渉をさせてもらいたい」と呼び掛けた。




本当にたまげるよなぁ。読めばこの人元郵政民営化担当相とか。馬鹿でも出来る仕事なんだな、これは間違いなく。ウオッ、五三歳といえば、いい歳。私より一個下。それでこれかよ。五十三年間なに勉強してきたんだろう。まあ、勉強できても馬鹿は馬鹿。

「今までの知事は腹がすわっていなかった。私に本気で(基地問題の)交渉をさせてもらいたい」とはね。馬鹿に任せられるはずがない。

「(県民投票の結果を踏まえた日本政府との交渉が決裂した場合には)琉球独立を問う住民投票をやる。住民投票やられて一番困るのは日本政府だ」だと。ああ、そうか。クリミア半島の住民投票にでも学んだか?プーチンでも見て思いついたか。バッカだな~。自分がどんだけ危険なことを口に出したのか、分かってないんだろうな。これらの発言は県知事選に向けてのもので、全て自分の利益の為だろう。お前、自分の利益のためにこの発言をしたな。自分のためなら何でもありなんだな。

住民投票をやられて一番困るのは日本政府じゃねぇよ。誰よりも沖縄県民で、そして“日本”だよ。しかも、それは《住民投票が行われた場合》ではない。お前がそれを口に出したことによって、・・・すでに沖縄県民は何がしかの形で亀裂が入っただろうし、日本は少し壊れた。

この人が国政に携わっていたなんて、本当にあの時代は危なかったんだな。だめだよ、こういう身の回り数m位にしか関心持てない人を政治の世界に出しちゃ。物事の軽重が分かってないんだから。


    

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 沖縄
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

 また大物登場ですね(笑)
代々木公園よろしくこの人の脳ミソも立ち入り禁止にしてよく消毒した方がよさそうです。

MK さま

火のないところに煙を立てて・・・ああっ、もう
長谷川平蔵に始末してもらいたい。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事