めんどくせぇことばかり 2014年10月 『ロシアの声』に登場する北方領土
FC2ブログ

2014年10月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2014年 ロシアの声に登場する北方領土
9月30日
安倍首相 ロシアとの対話活発化の意向を表明
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_30/277969084/
安倍首相は、ロシアとの対話を活発化させ、国益に従ってロシアとの関係を構築してゆく意向を明らかにした。30日、首相は、そうした立場を、衆議院本会議での答弁で述べた。

10月1日   産経ニュース
日本こそ対露制裁の旗振り役に 北海道大学名誉教授・木村汎
http://www.sankei.com/column/news/141001/clm1410010002-n1.html
むしろ、その逆こそが日本として取るべき正しい態度だろう。戦後日本は69年の長きにわたり、領土が略奪される悲劇を経験しており、ウクライナの憤りや心情を最も良く理解する立場にあり、対露制裁に最も積極的な姿勢を取ることに吝かではない、と。

10月3日  
NHK NEWSWEB
北方領土の択捉島に温泉リゾート施設計画
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141003/k10015103441000.html
先月、択捉島で新空港が開業したことについて、「観光業など、多方面にわたって大きな影響を与える」と述べ、島の発展につながることへの期待を示しました。そのうえで、観光客を呼び込むため、択捉島中心部の紗那近郊に北方領土で初めてとなる温泉リゾート施設を新たに建設する計画を明らかにしました。

10月8日 YOMIURI ONLINE
首相、プーチン氏に誕生日コール…会談調整へ
http://t.co/hk2dEvGOZx
安倍首相は7日夕、ロシアのプーチン大統領と約10分間、電話会談し、11月に中国・北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、日露首脳会談開催を調整することで一致した。

10月10日
露日首脳、誕生日プレゼント交換
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_10/278465645/
ロシアのプーチン大統領と日本の安倍首相は誕生日プレゼントを交換した。在日本ロシア大使館が発表した。

10月17日
プーチンプーチン大統領、対日政治対話の凍結はロシアの選択ではない
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_17/ronichikankei-seisai/
日本との政治コンタクトの凍結はロシア側の選択ではない。ホッケーのパックを握っているのは日本のほうだ。プーチン大統領は17日、記者団を前にこうした声明を表した。

10月24日
日ロは多くの分野で協力できるー森本首相
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_24/ronichikankei/
日本の森元首相は24日、日本とロシアが多くの分野で協力できるとの見方を示した。森氏は、日本の投資や技術が、極東やシベリアの開発などに役立つのではないかとの考えを表した。



 

にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事