めんどくせぇことばかり 2014年12月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2014年12月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2014年 ロシアの声に登場する北方領土


12月1日
安部首相安倍首相 ロシアと平和条約を締結する考えを表明
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_01/ronichikankei-heiwa/
日本の安倍首相は、北海道根室市の長谷川俊輔市長らと面会し、北方領土問題について、「何としてもやり遂げたい」と述べ、北方領土問題を解決して、ロシアと平和条約を締結するとの考えを示した。

12月8日
露外交官、露日外務省代表者らが東京で政治対話を討議へ
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_08/281010897/
露日の外務省はこんにちの複雑な国際状況を背景に、両国の対話を建設的な方向へ移行させる問題を話し合う構え。

12月16日   産経ニュース
「優先発展区」指定へ 北方四島でロシア
http://www.sankei.com/world/news/141216/wor1412160050-n1.html
ロシアのトルトネフ副首相は16日、北方領土四島を含む千島列島全体を、進出企業に優遇税制などを適用する「優先発展区」に指定する方針を示した。タス通信が伝えた。

12月17日
菅日本 対ロ制裁の取りやめに関する質問に対して、市場の状況を観察するというコメント
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_17/281385341/
日本政府は、急激なルーブリ価格の下落に関して、ロシアの金融市場での状況を注意深く見守っていく一方、ウクライナ危機に端を発する制裁の内容見直しをする意向は現状ないとの考えを、菅官房長官が記者会見で明らかにした。


12月24日
安倍首相、対ロ外交に積極的関与をしていく姿勢
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_24/281672640/
安倍首相はこの日の記者会見で対ロ外交の見通しについて、「プーチン大統領との個人的な信頼関係を基礎に、協力の幅を広げながら、国益にかなうよう、日露関係を進めつつ、北方領土の問題の解決と平和条約締結に向けて粘り強く交渉を続けていく考えであります」と語った。

12月25日
ロシア人専門家、安部氏は慎重なバランス政治を行うだろう
http://japanese.ruvr.ru/2014_12_25/281691562/
安部氏と新内閣が純粋に軍事的要素に重点を置いた政策を強化できるわけがない。それにどうみても新内閣の路線はよりバランスのとれたものとなるだろう。憲法改正路線は、有権者の平和主義層がどう反応するかを見ると、非常に慎重にならざるを得ないだろう。

12月26日 産経ニュース
北方領土 欧州・ロシア 「ウクライナ」挟んで揺れる“距離感” 北方領土問題は視界不良
http://www.sankei.com/premium/news/141226/prm1412260008-n1.html
プーチン氏の「来年の来日」に向け、両国は今夏以来、ロシア側の反発で凍結されていた外務省次官級協議を来年2月に再開させる予定だが、停滞極まる領土交渉が軌道に乗るかは視界不良だ。日露関係筋は「交渉するにも日本側の引き出しには現状を打開する妙案がない」とも指摘する。

12月28日
安倍首相 ロシア側から戦勝70周年の式典に招待される
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_28/281763729/
日本の安倍首相は、ロシア側から、来年モスクワで開かれる戦勝70周年の記念式典に招待された。共同通信が28日、報じた。共同通信によると、式典への参加は安倍首相が自ら決めるという。

12月29日
日本、プーチン大統領の2015年訪日を待つ
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_29/281778844/
2015年、ロシアのプーチン大統領が日本を訪問する可能性がある。日本の安倍首相は今年11月のAPEC北京サミットで改めてプーチン大統領を日本に招き、訪問は「最もよい時に」行われると述べた。 



 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい