めんどくせぇことばかり 『世界史で読み解く現代ニュース』 池上彰 増田ユリヤ
FC2ブログ

『世界史で読み解く現代ニュース』 池上彰 増田ユリヤ

面白いですよ。もともとが世界史専門の私からしたって、現代ニュースと絡めて世界史を語るっていうのは至福の喜び。でもねぇ。

池上さんは、高校時代、世界史が苦手だったんだそうで。・・・本当かなぁ、疑わしいなぁ・・・。その理由が、あまりにもたくさんの固有名詞が出てきて、扱う範囲も膨大で、それぞれの時代、地域の出来事が、どのように関連するのか、全く理解できず、世界史の授業は睡眠不足解消の時間だったんだそうです。

最後の《睡眠不足解消の時間だった》っていうのは、私も同じようなもの。世界史は高校二年で習ったけど、授業で習う程度のことは知ってたし、先生のあらを探すほど人も悪くない。資料集巻末の年表を見てニヤニヤしてるか、寝てた。
世界史を知っていれば、現代のニュースが理解できる。現代のニュースからさかのぼれば、世界史が興味深く学べる。・・・そんな観点から、この本を書くことになりました。長く高校で歴史を教えてきた増田ユリヤさんが、世界史をわかりやすく解説する。その世界史が、現代とどうつながっているかを私が解き明かす。編集者のアイデアで、この本が誕生しました。・・・自分で言うのもなんですが、もし高校時代にこういう本があったなら、私は世界史が好きになっていたかもしれない。そう思います。
本書P4~P5

そこで、ただ寝てた池上さんとは違うので言わせてもらうけど、池上さんにとって高校での世界史の授業がおもしろくなかったのは、東京大学の先生方と池田さんの世界史の先生、それから池上さん自身の想像力に責任がある

正直に言いましょう。それでもこの本は面白かった。もし自分が高校の時分にこの本に出会っていたら、池上さんの弟子になっていたかもしれない。

『世界史で読み解く現代ニュース』 池上彰 増田ユリヤ『世界史で読み解く現代ニュース』 池上彰 増田ユリヤ
(2014/10/02)
池上 彰、増田 ユリヤ 他

商品詳細を見る
ー世界史は思わぬ因果が交錯するー
第1章  「大航海時代の栄光を再び」・・・中国の野望
中国の海洋戦略は鄭和を知ると見えてくる
池上彰 中国の海洋進出は低和がお手本?
増田ユリヤ 一〇〇年も早かった中国の世界進出
第2章  「オスマン帝国」が中東問題のキーワード
民族紛争の背景にはオスマン帝国があった
増田ユリヤ オスマン帝国ってなんだろう
池上彰 現代の中東に影響を与えたオスマン帝国
第3章  世界の隠れ家フランス・・・フランス革命の衝撃
世界を変えたフランス革命
増田ユリヤ フランス革命のきっかけは何だったのか
池上彰 フランス革命の世界への影響とは
第4章  地球温暖化は産業革命から始まった
産業革命は、現代に何をもたらしたのか
増田ユリヤ 世界の工場となったイギリス
 池上彰 待ったなしの温暖化対策

やっぱり弟子入りは無理だったな。四〇年前に池上さんがこの本を出していたとしても・・・。当時の私は全部知りたいと思ってたし、実は、それが可能だと思っていた。だからむやみやたらと“世界史”と格闘してた。とても弟子入りしている暇はなかったな。この本じゃたったの四項目だもんな。いったい何巻かかれば『世界史で読み解く現代ニュース』が完結するのだろうか。

歴史はこういうふうに使うもんだっていうのもけっして間違ってるわけじゃない。でも、第四章の《待ったなしの温暖化対策》って一体なに? 池上さんはどこで“温暖化”を確信してきたの? “温暖化”を実証した人がどこにいるの?IPCC?測り方教えてください。海水面の上昇?測り方教えてください。

これまでも地球の気温って上昇下降してますよね。その時、なにが起こったの。第三章でフランス革命を扱ってるけど、あの頃って寒冷化してましたよね。パリの民衆はパンが欲しくてベルサイユ行進してましたよね。一七八三年に浅間山が噴火しましたよね。天明の大飢饉に襲われたのも、基本的には寒冷な気候のため。恐るべきは寒冷化でしょ。

この冬は寒いですね。なんかのニュースで天気予報の人が、「この寒さも温暖化の影響」って言っているのを聞いて、私ぶっ飛びました。



    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事