めんどくせぇことばかり 『15分で3品作れる! 絶品かんたん献立』 結城寿美江

『15分で3品作れる! 絶品かんたん献立』 結城寿美江

15分で3品っていうのは、・・・ねぇ。
そりゃ、速いに越したことはない。でも、いくらレシピに書かれたってねぇ、そのとおりに動けるわけじゃないしね。

私の料理の始まりは、高校山岳部の食当。もちろん、いやいややってたんだよ。それがある出来事をきっかけに、食当から足が洗えなくなってしまった。2年になっても、3年になっても・・・。大学に入っても、人の作った料理を食べることができなくなってしまった。・・・その話はいずれまた・・・。

山の食当だからね。手際は大事。ちょっと勉強させてもらいましょう。


『15分で3品作れる! 絶品かんたん献立』 結城寿美江『15分で3品作れる! 絶品かんたん献立』 結城寿美江
(2014/10/17)
結城 寿美江

商品詳細を見る
ー調理がどんどん速くなる❢ー

構成は、PART1~PART4までで、それぞれ3品献立が7つ、つまり1週間分紹介されている。それがPART4までだから、1か月分の3品献立が紹介されているわけだ。全部ってのもめんどうだから、PART1、最初の1週間分だけ紹介すると、以下のとおり。
月曜日スパイシーソーセージかぶのカルパッチョ風桜えびのポタージュ
火曜日さばの中華ごま焼きブロッコリーの蒸し煮中華風コーンスープ
水曜日ちくわのチーズ揚げクリームコーンの卵焼きさばのつみれ汁
木曜日魚介とブロッコリーの塩炒めキャベツとちくわのごま酢あえのりの佃煮の中華スープ
金曜日鶏肉とかぶの煮もの揚げ玉オニオンサラダちくわののりあえ
土曜日チキンストロガノフかぶの粒マスタードあえソーセージと野菜のスープ
日曜日ミートソースパスタ焼きアスパラのサラダえびとちくわのアヒージョ

15分だからって、簡単な料理だけが紹介されているわけじゃないんだよ。初っ端《月曜日》の“スパイシーソーセージ”にしたって、ウインナーソーセージを粗みじんにして、それに挽き肉混ぜあわせて噛んだ時の味わいまで考えられている。下ごしらえにあんまり時間がかかっちゃ15分なんてありえないけど、その日のスープは、桜えび、玉ねぎ、にんにくを炒めて、味付けと合わせてミキサーにかけてんのよ。

それがレシピだけじゃなくて、手順がきちんと紹介されてんの。
スープの玉ねぎやにんにく切って炒める。桜えび加えてじっくり炒める間にソーセージの成形をして、焼き始める。スープに酒を入れ、アルコールを飛ばして、その他トマト缶などの材料入れて煮る。かぶを輪切りにし、塩をしてしんなりさせ、水けを取ってドレッシングをかける。スープをミキサーにかけ味を整える。

それが、タイムスケジュールとして、横に寝かせた棒グラフみたいにして示されている。つまり、料理番組を見てるのととおんなじように、時系列にそって、手順を頭に入れることができるわけだ。なかなか新しい取り組みですね。

それからね。もうひとつ面白いのは、それぞれの週の食材が1週間分最初にまとめて紹介されている点。PART1、最初の週の食材は以下のとおり。
豚ひき肉280g  鶏胸肉1枚  さば3枚おろし2枚  冷凍イカ100g  えび10尾  かぶ6個  玉ねぎ3個  
にんじん1本    キャベツ1/4個  グリーンアスパラガス3束  ブロッコリー1株  マッシュルーム6個  
ウインナーソーセージ4本  ちくわ9本  クリームコーン1缶  スパゲッティーニ160g  生クリーム200cc

週末にこんだけ買い出ししておけば、上記PART1のご飯が食べられるわけだね。献立見ても、しっかり使い切ってるのが分かるよね。なんといっても月曜日と木曜日が楽しみだな。

・・・え?・・・なんでずっと食当を続けたかって、もうすぐご飯の時間になるので、こんなときに話せるようなことじゃないんで、・・・また今度ね、ごめんね。




      






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

国連やNGO、他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのでなく、戦争を長引かせる。

無理に停戦させても、紛争の原因たる火種を凍結するだけだ。

本当の平和は、徹底的に戦ったあとでなければ訪れない。
これから出る本










































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本










































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい