めんどくせぇことばかり 『発酵食のおかず』 浜内千波

『発酵食のおかず』 浜内千波

こんにちは  料理大好きおやじです。

休日は、料理三昧。家族に眉をしかめられようが、疎まれようが、私は楽しい。・・・そんなにひどい状況ではありません。とりあえずは、“美味しい”とか、“ありがとう”とか、嘘か本当かはともかくとして、作り笑いか本当かはともかくとして、明るい食卓を囲んでいる。

この本は《発酵食》の紹介。私も結局、ここにたどり着いたと言うか、戻ってきたというか・・・。さっき、麹の甘酒に塩ゆずを入れたものを、塩で下漬けした白菜の葉っぱにぬりつけて、樽に押し込んできたところ。

DSCF2433.jpg DSCF2434.jpg DSCF2435.jpg 
左が塩ゆず。塩レモンの要領で作りました。なんかのときにちょこちょこ使いたいゆず。保存方法としては、いろいろと試した結果、これが一番だと思う。小分けにして冷凍できるしね。味噌汁に落としても風味抜群。

中は甘酒。前に書いた。右が白菜漬け。ワクワク。これは確実にうまく漬かる。後何日待とうかな。ワクワク

『発酵食のおかず』 浜内千波『発酵食のおかず』 浜内千波
(2012/02)
浜内 千波

商品詳細を見る
ー酵素がきく❢ カラダにいい❢ー
いつものおかず+発酵食品で 酵素が生きた温かいおかず
人気の塩こうじで
ほかの発酵食品で
発酵食品+生の食品で ダブル酵素のカンタンおかず
サラダ
あえもの
サラダ・スープ
ジュース
生食
ごはん
めん
ドレッシング
ディップ
“補酵素”を上手に使えば、酵素がもっともっと効率よくとれます
酵素が効率よく取れる 補酵素をたっぷり含んだおかず1
                                   2
                                   3
大事にしなきゃいけないのは、“腸”。腸では酵素の働きで消化が促され、栄養に変えてくれる。塩麹ブーム、酒粕ブームも発酵食品が体にいいことが、少しずつわかってきたから。発酵食品は酵素の働きで食材の成分が分解され、うま味や風味、栄養素が作り出されている。「それを取らない手はない」ってこと。

愛おしい菌たち。酢酸菌、こうじ菌、乳酸菌、納豆菌。

愛おしい発酵食品たち。みそ、しょうゆ、酢、コチュジャン、粒マスタード、塩こうじ、甘酒、酒粕、納豆、キムチ、漬けもの、梅干し、ピクルス、イカの塩辛、チーズ、ヨーグルト、生ハム。

これらを上手に、美味しく食べるための料理が、この本にたくさん紹介されている。

最初に、塩こうじ使った料理がたくさん紹介されているが、私は“甘酒”派。もちろん麹のね。それに塩を足して使っている。そのほうが味が深い気がする。《生姜焼き》《肉じゃが》《煮魚》・・・これって、何でもじゃん。麹以外でも、大根おろしにキムチや漬物、梅干し混ぜてみたっていいし、酒粕とみそとか、酒粕としょうゆとかね、組み合わせは無数。

酵素は生の野菜や果物、肉や魚にもたくさん含まれてるんだって。だけど熱に弱いんだって。だからできるだけ生で、またはそれに近い形で食べるのか良さそう。サラダのドレッシングを工夫すれば、ダブル酵母。何でもかんでも納豆や酒粕であえればダブル酵母。刺し身ならなんでも、考える間もなくダブル酵素。

おなかにも性格があって、子供の頃から何を食ってきたかが大切なところ。うちの連れ合いはブルガリアのヨーグルトをずっと育ててい食べているけど、けっこう効くらしい。それがだれにでもぴったり来るわけじゃないらしい。私の場合どうだろう。ヨーグルトは、・・・きっと私のおなかには合わないな。でも、納豆や漬物、みそ、しょうゆなんてところが合わないはずがない。とくに納豆だな。安いしね。毎食、食ってるよ。漬物きざんで入れたりしてね。










にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい