めんどくせぇことばかり 2015年2月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2015年2月 『ロシアの声』に登場する北方領土

2015年 ロシアの声に登場する北方領土



2月2日  読売新聞
日露、外務次官級協議へ…プーチン氏訪日などで
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150202-OYT1T50105.html
外務省は2日、日露外務次官級協議を12日にモスクワで開くと発表した。杉山晋輔外務審議官とロシアのモルグロフ外務次官らが出席し、北方領土問題やプーチン大統領の年内訪日などについて議論する。  《記事全文》

2月3日

G7.jpg東郷元外務省欧亜局長「日本はG7に対ロ制裁緩和を説得すべき」
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_03/282650579/
ロ日関係の最も権威ある専門家の御一人で、日本外務省の元欧亜局長を務められた東郷和彦京都産業大学付属世界問題研究所長は、リア-ノーヴォスチ通信記者のインタビューに応じ「日本は,対ロシア制裁緩和の必要不可欠性についてG7諸国を説得すべきだ」との見解を示した。



2月7日  産経ニュース
北方領土返還大会 首相「最終解決へ粘り強く取り組む決意」
http://www.sankei.com/politics/news/150207/plt1502070013-n1.html
安倍晋三首相は「北方領土の日」の7日、東京都内で開かれた「北方領土返還要求全国大会」に出席し、「北方四島の帰属の問題を解決し、(ロシアと)平和条約を締結するとの基本方針にのっとり、問題の最終的解決に向け、粘り強く取り組む決意だ」と述べた。

2月7日
岸田外相「日本はロシアとの対話に賛成だが、ウクライナ情勢が両国関係を複雑にしている」
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_07/282745546/
7日、岸田外相は、東京で開かれた「北方領土返還全国大会」に出席し「日本は、ウクライナ情勢が複雑とはいえ、平和条約締結及び北方領土問題に関し、ロシアとの対話を続けて行く考えだ」と述べた。

2月7日
安倍首相「北方領土問題に関しロシアとの交渉を望む」
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_07/282744869/
7日、安倍首相は「北方領土」の返還を求める全国大会であいさつし「領土問題及び平和条約締結に向け、ロシアと粘り強く交渉したい」と述べた。

2月7日
ロ日和親条約締結160周年;全てはとても肯定的に始まった
http://japanese.ruvr.ru/2015_02_07/282744800/
今から160年前の1855年2月7日、下田でロ日和親条約が結ばれた。これは、またの名を下田条約とも呼ばれ、9つの条項からなり、その主な理念は、両国間の「恒久的平和と誠意ある友好」だった。条約に署名したのは、ロシア側はエフィーム・プチャーチン副提督、日本側は徳川幕府の勘定奉行・ 川路聖謨 だった。この文書は、ロシアと日本の間の歴史上初めての外交合意となった。

2月7日  時事ドットコム
北方領土と通好条約は無関係=7日の返還要求けん制-ロシア外務省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015020700259
ロシア外務省は7日、北方領土を日本領と定めた日露通好条約から160年に当たって声明を出し、四島のロシア支配は「第2次大戦の結果と国連憲章を含む国際法に基づいており、同条約とは関係ない」と主張した。

2月8日  産経ニュース
北方領土の日 71年目の不法占拠許せぬ 露は歴史歪曲改め即時返還を
http://www.sankei.com/column/news/150208/clm1502080001-n1.html
7日開かれた「北方領土の日」の返還要求全国大会で安倍晋三首相は、「粘り強くこの問題に取り組んでいく」と述べ、改めて返還実現に強い決意を示した。節目の年を、4島返還の機運を高める機会としたい。

2月10日
駐日露大使、両国関係の複雑さは一時的なもの
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_10/282794448/
ウクライナの危機は二国関係に否定的な影響を及ぼした。日本はG7の一員として対露制裁に加わらざるを得ず、その結果、一連の交渉が延期され、双方の会談スケジュールに変更が加えられたものの、アファナーシエフ大使は、「対話の動きを取り戻さねばという客観的な要請は、今双方の国により強く感じられる」との見方を示している。

2月12日  時事ドットコム
北方領土、ウクライナが議題=次官級協議を開催-日ロ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015021200552
日ロ次官級協議は主に北方領土交渉を話し合う場で、昨年1月に東京で開催されて以来。ロシアは北方四島の支配は第2次大戦の結果との立場を崩していない。

2月25日
日本人専門家、日露平和条約締結は世界の安定に多大な意味
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_25/283072189/
露日関係の専門家として知られる成蹊大学法学部の富田武名誉教授は、両国の国益を考慮し、東アジア、また全世界の平和と安定の立場からも平和条約締結に向けた交渉は続けていかねばならないと強調。

後にこの戦いはなんと呼ばれるのだろう。「ウクライナ内戦」・・・にしては、ロシアが関わりすぎ。「ウロ戦争」・・・ロシア軍がってわけじゃなし。ええい、めんどくせぇ。いっそさっぱり「第三次世界大戦」に・・・。おい、おい。

日ロ関係も、このひと月は、この戦いを通してのみ語られてたね。




 





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい