めんどくせぇことばかり 『卵を食べれば全部よくなる』 佐藤智春
FC2ブログ

『卵を食べれば全部よくなる』 佐藤智春

書いたのは、管理栄養診断士さん。お名前は、佐藤智春さん。・・・ともはる? ・・・ごめんなさ~い❢ 一番最後にお写真と、紹介がありました。“ちはる”さん、とてもきれいな方ですね。

卵・たまご・タマゴ・玉子  ・・・私にとっては《玉子》だなぁ、やっぱり。・・・ん?祖父母がいつも、そう書いてたからね。きっとそのせいだね。

にわとりを飼ってたんですよ、子供の時分。“私が”ってわけじゃなくて、祖父母がね。何羽くらいいただろうか。市場に卸してたこともあったらしいけど、私の記憶に残ってる範囲では、多くても七、八羽。大家族だったからね。残らなかったね。

食べ方?もちろん生だよ。ご飯にかけるか、あるいはそのまま飲むか。ソフトボールの試合に出かけようとしたら、祖母に呼び止められて、「玉子、飲んでけ」って鳥小屋に行ってね。まだうんこのついてるような玉子持ってきて、先っちょの部分をぶつけて、その部分だけ殻を除いて、「ほらっ」って、躊躇する私に渡すんだ。“しょうがねぇなぁ”・・・これは心の声ね。うんこのついたような殻に下唇をつけて、・・・ゴックン ・・・勝ったね、そういう時はだいたい。

それが、いつからか食べなくなった。・・・あれっ、何だ食べなくなったんだ?

『卵を食べれば全部よくなる』 佐藤智春『卵を食べれば全部よくなる』 佐藤智春
(2014/12/04)
佐藤 智春

商品詳細を見る
ーぜんぶだよ。ぜ~んぶ❢ー

玉子の食べ過ぎは危険❢❢ コレステロール値があがって動脈硬化になっちゃうぞ❢

誰かがそんなこと言い始めたんだよね。健康に関しては、ずいぶんと胡散臭い話があるよね。なんが“メタボ”だよ。いいかげんにしろよ。
1 卵はスーパーフード
2 コレステロールに関する大誤解
3 年代別で変わる、卵を食べる意味
4 こんな悩みは、ぜんぶ卵で解決
5 からだによく効く、卵の食べ方

玉子をけっこう食べてもなんにも心配ないし、むしろ良いことだらけだってことがわかってるのに、いったん世間に広まった悪いうわさはなかなか静まらない。なんか人に対する“悪いうわさ”とおんなじだね。この本はそんなところも丁寧に教えてくれてるよ。

だいたい、アレだよね。なんだかんだと偉そうな人の話より、先人の知恵だね。玉子って、命になるんだよ。もちろん子供の頃に食べたのは無精卵だけどさ。命の源よ。《女工哀史》で、結核にかかった娘に栄養つけてもらおうと、枕元に卵を置くんだよ。悪いわけ無いじゃん。

著者が言うには、現代人は多くの人がタンパク質不足。一日に必要なタンパク質は、体重1Kgあたり1g。私は70Kgだから70g。玉子1個から取れるタンパク質は7g。肉、魚食わなかったとしたら、玉子10個食わなきゃ。

そうそう、私がいつからか玉子を食べなくなったのは、コレステロールがどうのこうのとは関係ない。私が中学三年の頃から祖父が寝たきりになって、それ以来、にわとりを増やさなくなった。高校二年の頃かなぁ、最後は締めて食っちゃった。うまかった~。

それからは玉子を買って食うようになるんだけど、秩父はまだそんなに流通がよくなくてね。秩父だけじゃないかな。・・・ともあれ、産みたて玉子しか食ったことがなかった私にしてみれば、食えたもんじゃなかった。食うのは、弁当の玉子焼き以外、いつも生だったからね。食えたもんじゃなかったんだ。

「生で食えるじゃん」って思ったのは、結婚してからだね。流通が良くなって、もっと前から食えたんだろうけど、なんとなくね。だから久しぶりに玉子かけご飯をかき込んだ時は、涙が出たよ。安上がりでいいでしょ。なんせ、玉子かけご飯一杯で幸せになれる男なんですから。   ね、おばあちゃん・・・











にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事