めんどくせぇことばかり 右も左も持ちつ持たれつ(覚書)『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章

右も左も持ちつ持たれつ(覚書)『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章

オスプレイが配備された普天間野嵩ゲート。平日でも退職教員や元公務員、週末には県内外から市民活動の活動家が集まる。抗議行動を仕切るのは沖縄平和運動センター。連合沖縄傘下の労組、社民党沖縄県連合、沖縄社会大衆党、自治労沖縄。沖教組、沖縄国家公務員労組などが加盟している。

平和センターは、一九九三年に社会党護憲反安保県民会議と原水協(社会党系原水禁沖縄支部)反戦平和運動を統合して設立された。

そこに至る、戦後左翼運動の経緯をおさらいしてみる。反米・反安保を掲げて労組を仕切った総評は、反米・反安保・護憲を旗印にする社会党と強く結びついた。一九八〇年代、労組組織率の低下、公社の民営化のあおりを受け、一九八九年には総評系が同盟系に合体して連合が誕生する。

連合は安保堅持を掲げ自衛隊を容認したため、反戦平和運動は労組からは切り離されることになる。資金は労組が提供し、自治労、日教組などの労組幹部が役員を兼任するが、活動組織はあくまで労組から独立したものとして再編成される。

沖縄平和運動センターはこういった経緯で誕生し、日本中から「反安保」「反戦」「反米」と言った運動自体が消えていく中、沖縄だけが正面からそれらのスローガンを掲げる唯一の場所となった。あの勘違いの時代の最後の砦、それが沖縄。

でも、事態は深刻。このままじゃ、沖縄が立ち枯れる。問題は、本当に基地なのか?


『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章
(2015/01/16)
大久保 潤、篠原 章 他

商品詳細を見る
ー隠された沖縄の現実ー


沖縄は、東京裁判史観と唯物史観を前提とする、いわゆる日本的“反戦平和運動”の最後の砦となり、さながら平和センターは砦の守護神。神は今でも守っている。自治労や日教組や社民党が沖縄に築いてきた権益を・・・。

ところが、だ。保守系政治家が集票活動として基地反対運動に肩入れすれば、基地反対運動は、それこそ県民総意の体裁を整えてしまう。でも、県民総意の基地反対運動なんて、実際にはどこにも存在してない。ただ、そう仮定するだけで、多くの人たちが幸せになる。

唯一、基地反対運動にこそ存在意義を許された労組や社民党、それから何市の人だか知らないけど市民活動家。借地料ウハウハの人、それから自治体。下地さんところみたいに補助金で潤ってきた県内外の企業。「基地が必要なのはヤマトンチュであって、ウチナンチュには必要なのであります」って演説で票を稼ぐ政治家さん。

でもね。「結局は“カネメ”でしょ」っていう石原伸晃みたいな奴のそういう意識が、沖縄をダメにしてんのよ。だから、放っておけば東北もダメんなる。

そうはさせないぞ-❢ オー❢ もう一度書くけど、問題の深刻さにはゾッとする。私も沖縄県民とおんなじ日本人。かねだしてる以上、口は出させてもらう。もう、このへんで変えなきゃね。
産経ニュース 2015/2/6
翁長知事、2度目の官邸詣でも袖… 菅長官なお根強い不信「面会予定ない」
http://www.sankei.com/politics/news/150206/plt1502060080-n1.html






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

関連記事

テーマ : 新書・文庫レビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい