めんどくせぇことばかり 『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章

『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章

辺野古の基地建設場所はもともと軍用地域にあって漁師が立ち入れっる場所ではない。その海を埋め立てるために漁師には振興策とは別に多額の保証金が入る。それで普天間の危険をなくせるならそうした方がいいに決まっている。

沖縄側が「基地を使い続けて欲しい」とお願いし、防衛省が「いい加減、基地を返させて欲しい」と困惑する。名護市の海兵隊基地キャンプ・ハンセン内の山林一六二ヘクタール(東京ドーム三五個分)の返還話のことで、一九九八年に返還が決まっていたものを、いまだに年一億三〇〇〇万円の借地料を払い続けている。・・・名護には「基地を使い続けてくれたら普天間の移設を受け入れてもいい」という理屈があるという。

『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章『沖縄の不都合な真実』 大久保潤 篠原章
(2015/01/16)
大久保 潤、篠原 章 他

商品詳細を見る
ー隠された沖縄の現実ー
序章  沖縄はこれからどうなるのか
第一章  普天間問題の何が問題なのか
第二章  高まる基地への依存
第三章  「基地がなくなれば豊かになる」という神話
第四章  広がる格差、深まる分断
第五章  「公」による「民」の支配
第六章  本土がつくったオキナワイメージ
第七章  「沖縄平和運動」の実態と本質
第八章  異論を封殺する沖縄のジャーナリズム
第九章  「構造的沖縄差別論」の危うさ

沖縄に絡んで、日本民族主義と沖縄民族主義の対立が、残念ながら目立ってきている。「沖縄を差別するな」「沖縄を植民地扱いするな」という声に、「日本から出て行け」と答える声。

この本は、“沖縄”の、なにが問題なのか。それを冷静に見極め、解決につなげようとする内容が書かれている。詳しくは読んでもらうとして、“あとがき”から端的に・・・。『日本政府と基地反対派は、結果的に共犯関係。被害者は納税者。この観点に立てば、誰もが沖縄問題の当事者になれる』・・・いかがなもんでしょう。・・・さて、沖縄問題を解決しましょうかね。まずは、基地負担を平等にしましょう。
米軍基地の割合
本土 七七%(七八九平方km)
沖縄 二三%(二三二平方km)
自衛隊専用基地の割合
本土 九九%(三六九平方km)
沖縄   一%(三平方km)
日米合わせた軍事基地全体の割合
本土 八三%(一一五七平方km)
沖縄 一七%(二三五平方km)
米軍基地のうち米軍専用基地の割合
本土 二六%(七九平方km)
沖縄 七四%(二二八平方km)
自衛隊と米軍の騒音被害、墜落可能性に大きな差はないので、軍事基地全体の割合が大事ですね。つまり、沖縄の軍事基地集中度は一七%。普天間移設など日米合意が実行されれば、本土八六%、沖縄一四%になるそうです。それでもひとつの都道府県としての負担が大きいのは事実。本書はこの一四%をどこまで減らせるかが今後の課題であると言っています。

確かに、でも同時に沖縄は自分の足で立たなきゃね。基地反対派は日本政府との共犯者っていうんなら、被害者の一人である私は、日本政府ともども基地反対派をも、許す必要はないわけだよね。これまでに十兆円の振興予算は十年延長が決まったそうです。
 
産経ニュース 2015/2/6
翁長知事、2度目の官邸詣でも袖… 菅長官なお根強い不信「面会予定ない」
http://www.sankei.com/politics/news/150206/plt1502060080-n1.html






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

関連記事

テーマ : 新書・文庫レビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい