めんどくせぇことばかり 『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典

『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典

イスラム国(IS)の前身ISISは、2013年、シリア東部を中心に反アサド勢力の一つとして活動していた。

2014年春以降、シリア側から国境を越えてイラク北部の都市を急速に制圧し、6月末にはイスラム国の建国を宣言。これは1916年のサイクス・ピコ協定で英仏に引き裂かれた国境線に基づく今の国々を無視する行為で、領域国民国家体制への挑戦にほかならない。

8月8日、米軍がイスラム国のイラク側軍事拠点に限定空爆を開始。8月19日、イスラム国は米人捕虜を処刑。さらに9月2日には二人目を処刑。

9月末、イギリスもイスラム国への攻撃を議会が承認。イスラム国が英人捕虜を処刑。

11月、米人捕虜を処刑。
イスラム国と戦う国は“有志連合”と呼ばれるが、中東以外ではアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、ベルギー、ドイツ、イタリア、デンマーク、エストニア、ハンガリー、チェコ、ブルガリア、アルバニア、クロアチア。中東からはカタール、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、ヨルダン、バーレーン。

その他に、人道支援だけを実施している国も“有志連合”に入れるなら、日本、韓国、クウェート、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、アイルランド、スイス、オーストリア、ルクセンブルグ、スロバキア、グルジアと言った国名が上がる。

分かんなかったんだよなぁ。アメリカに加えてイギリス、フランス、ドイツとかは、もともと中東に食い込んでたわけだけど、カナダは?・・・オーストラリア? はたまたエストニア、ハンガリー、チェコ、ブルガリア、アルバニア、クロアチアときては、・・・? ちょっとさっぱり・・・?って感じでした。・・・分かりました。

この本に書かれている数字では、数千人。今日(2月11日)現在の報道では、外国人戦闘員は90カ国から2万人に達しているという。
産経ニュース 2015/2/11
外国人戦闘員90カ国から2万人、米推計 米国人150人が戦闘地域入り
http://www.sankei.com/world/news/150211/wor1502110030-n1.html
こいつらが自分の国に帰ってテロを起こすに違いないと思うのは当然だな。だから、中東に封じ込めて、帰ってこさせないようにしようと、アメリカの呼びかけに応じたんだな。・・・それにしても、90カ国2万人とはね。

おっと、以下のような記事がありました。こういうことが心配なんだよね。
経ニュース 2015/2/12
豪警察、テロ計画で2人を逮捕 ナイフやイスラム国の旗など押収
http://www.sankei.com/world/news/150211/wor1502110019-n1.html

じゃあ、中東の国々は? おんなじイスラム教徒じゃないの?・・・これもわかりました。中東にも国境線が引かれているわけですよ。ヨーロッパの理屈で構成されたウェストファリア条約以来の領域国民国家体制を受け入れて今があるわけだよね、中東もね。しかも、多くの国ではこれ幸いと絶対主義体制、あるいは独裁制をしいて支配が行われている国ばっかなわけだよね。

イスラームは、ウンマにおける助け合いにこそ本質があると理解してるんだけど、体制維持のためには、そんなこと二の次三の次の国々にしてみれば、シャリーア(イスラーム法)を基礎にしたカリフ制による国づくりなんて言われた日にゃあ、迷惑なだけの話。だったら領域国民国家体制を肯定するアメリカとおんなじ側に回ってイスラム国空爆を支持し、自ら進んで空爆を行う。・・・そういうことみたいですね。

『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』 内藤正典
(2015/01/16)
内藤 正典

商品詳細を見る
ー混迷を極める中東に突如現れたイスラム国ー
はじめに  日本は決してこの戦争に参加してはならない
序章    中東で起きていること
第一章  一六億人のムスリムを味方にするか、敵に回すか
第二章  まちがいだらけのイスラム報道
第三章  イスラム世界の堕落とイスラム国の衝撃
第四章  日本人にとってのイスラム
 おわりに  戦争は人の心の中で生まれる  

タイトルが『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』だもんね。ものすごいよね。でもね、本書を読んで・・・。

ごめんなさい。まだ読んでいる途中です。とても気になる本なので、読み終わりもしないのに記事を書き始めてしまいました。気になっている部分は、さらに《覚書》に残そうと思ってます。

本書を読んで、時代が行きづまっているってことは感じました。著者が“あとがき”を書いたのが一二月だから、二か月の時差があって、この間、日本は大変な体験をした。その点、著者の想定と、少し違う部分も出てきてるんだけど、それでもやっぱり、時代が行きづまっているっていうことは、間違いのない事実だな。

イスラム国のバカ野郎の犠牲になった人々は、新たな時代の幕開けのために尊い命を散らしたんだ。その尊い犠牲を無駄にしないためにも、・・・やんなっちゃうな~・・・日本の身の振り方が、きわめて重視される。

読み始め、著者が、あんまりイスラム国に肩入れしすぎているように感じて、嫌気がさすかもしれない。でも、そこでやめないでね。とても、考えさせられる本でした。






    






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本








































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい