めんどくせぇことばかり 『飲める献立』 藤井恵

『飲める献立』 藤井恵

経済的に余裕があれば別だけど、私んところは一馬力。娘は美大、息子は理系。ようやく息子が大学四年になる。もうひと頑張り。これじゃ、居酒屋通いなんてできません。飲むのも、できるだけ安上がりに酔えるやつ。だけど、酒飲み生活を楽しみたいのは変わらない。・・・だからこそ、『飲める献立』ってことだな。

そうそう、この本でも《はじめに》で書かれている通り、とにかく翌日にダメージ残すようでは困りもの。胃もたれなんてことにならないように、野菜だの、乾物だのを沢山食べるように心がけてる。

《はじめに》に続く、《飲める献立のポイント》っていうのが参考になる。

1 さっと食べられるお通しがあると便利
トロロめかぶ、砂肝コンフィあたりは是非作ってみたい。
2 お酒と相性のいい香味野菜をたっぷり使う
しょうが、にんにく、ねぎ、三つ葉、わさび、唐辛子、コショウね。
3 翌日胃がもたれないように油っこい料理を避ける
唐揚げなんかだったら酢でさっぱりとね。それにさっぱりサラダ合わせればいいしね。
4 ご飯や麺は控えてカロリーを抑える
そうかぁ。これは真似てみるかな。

『飲める献立』 藤井恵『飲める献立』 藤井恵
(2015/01)
藤井 恵

商品詳細を見る
ーおいしいお酒とおつまみで、おうちでゆったりー


最近の私の定番の酒のつまみ。簡単なものばかりだけどね。
★ねぎとわかめのぬた
ねぎが安く出た時に、ドッと買って、ねぎを一体食べるんだ。焼いてポン酢で食うとかね。きざんで小麦粉回して玉子絡めて焼いて食うとかね。ただ、きざんで醤油漬けにしたものもいい。これは酒のつまみにもなるし、ごはんに乗っけてもいいし、チャーハンの味付けにピッタリ。
★なっとう
当たり前すぎるね。朝晩食べてる。さばのそぼろを作っておいて、それを混ぜたりね。さばのそぼろは簡単だよ。水煮缶に味付けしてそぼろになるまで気長に・・・。それから、酒粕の塩ゆず風味を混ぜたりもする。
★漬物
自家製。白菜はもう終わりかな。小松菜もうまいよ。大根、きゅうり、今年はじめてかき菜っていうのを漬けてみた。面倒なことが嫌いでね。みんなおんなじ。麹で作った甘酒に適度に塩をぶち込んで、それを野菜君たちにまぶしておく。あとは、時間だけ。
★玉子
温泉玉子にしたり、茶碗蒸しにしたり、だし巻きにしたり・・・。コレステロールなんて、知ったこっちゃありません。私はもう二人の子供を育て上げました。温泉玉子工夫してキャベツのつごもりにしたりね。
そうそう、できるだけ発酵食品を取るようにしてるんだ。なっとうに酒粕を入れるってさっき書いたけど、ゆず塩を混ぜた酒粕を作っておくのね。便利だよ。けんちん汁なんかに入れれば、もうそれだけで絶品よ。味噌汁にといただけだって、違うよ。たとえば、朝、しゃけ焼いたらね。最後にこれを塗るの。うまいよ。





    


 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい