めんどくせぇことばかり 信仰告白(覚書)『イスラーム 生と死と聖戦』 中田考

信仰告白(覚書)『イスラーム 生と死と聖戦』 中田考

一般には、あんまり知られた人じゃなかったはずだけど、以下のニュースで、一気に有名になっちゃいましたね。中田考さん。
NAVERまとめ
イスラム国~北大生をつなぐ「元教授」“ハサン”中田考とは? 5分でチェック
http://matome.naver.jp/odai/2141281739324530401

zakzak 2015.01.22
パイプ持つイスラム法学者が交渉へ名乗り 元同志社大教授の中田考氏「シリアに渡る用意ある」
 
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150122/frn1501221528006-n1.htm

中田考さん。ムスリム名はハサン。以前からカリフ制を主張していて、アメリカには入国できないんですよね、この人・・・。イスラム国のバグダディがカリフを名乗ったとき、最初に思い出したのがこの人だった。

『イスラーム  生と死と聖戦』 中田考『イスラーム 生と死と聖戦』 中田考
(2015/02/17)
中田 考

商品詳細を見る
ームスリムの死生観を分かりやすく解説ー


ムスリムのこの人が言うんだから間違いない。ムスリムになるのはとっても簡単なんだな。
ムスリムには、国籍も血統も関係なく、誰でもなれます。入会手続きも入会金も必要ありません。二人のムスリムの立会いのもとで、「ラーイラーハイッラーッラー、ムハンマドゥンラスールッラー」と唱えれば、誰でもその場でムスリム社会の一員になることができます。

とってもお手軽ですね。二人の立会人にしても、その他のムスリムへの紹介者としての役割以上の価値をもつわけではないそうです。なんだか本質的に、アッラーとムハンマドを信じるならそれでじゅうぶんムスリムって感じ。神と個人の関係なんだな。

・・・レレレ? キリスト教社会は、その発想にたどり着くまでに一五〇〇年かかってるよね。・・・今は、それはこっちに置いといて・・・。ここでは、「ラーイラーハイッラーッラー」について。これって、「アッラーのほかに神なし、ムハンマドはアッラーの使徒なり」だよね。五行の一つの“信仰告白”の言葉だよね。シャハーダっていうの?“信仰告白”、“礼拝”、“喜捨”、“断食”、“巡礼”で五行だよね。アラブとだとこう言うんだ。
最初の「ラー」は「ない」という意味で次にくる言葉を否定する言葉です。そして次の「イラーハ」、これが「神」と訳されていることばです。そこで「ラーイラーハ」とは「神はない」という意味になります。後半の「イッラーッラー」は、実は「イッラー」と「アッラー」の二つの語が発音の上で重なっているのです。「イッラー」は英語風に訳すとbutですから、「イッラーッラー」を直訳すると「しかしアッラーは除く」という意味になります。前半と後半を合わせて「アッラーのほかに神なし」となります。

この言葉、前から好きだったんだ。何がっ、て言われても困るんだけど、好きだから好きなんだ。口に出して言ってごらん。目を閉じてさ・・・。・・・・・・・・・・・・ほーら、なんだか大いなるものに包み込まれているような安心感を感じませんか。・・・さあ、新しい世界へ・・・・・・ごめんなさい。調子に乗りました。・・・ただ、このリズムが好きなだけです。

それにしてもね。この中田考さんなんだけどね。たしかにイスラム国の関係で、名前が広く世に知れましたよね。でも、上記の説明、もう一度読んでみて・・・。すーごく易しく、わかりやすく書かれてるんだよね。おそらくこれは、中田さんのやさしい人柄だと思います。そのやさしさの背景にあるのが、やっぱり強さでしょうね。その強さの源は、アッラーと教えにしたがった正しいことをしているという信念でしょう。


中田氏をよく知る池内恵さんが“あとがき”を書いている。中に、中田氏とイスラム国の関係に触れた部分がある。
(中田氏は)ジハードによる武力闘争をシリアで行うことには強く賛同していると見られます。「イスラーム国」についてはその手法の一部が適切でないと批判していますが、イスラーム法学的に明確に違法とまでは言えないと解釈しているようであり、その存在を肯定的にみて、接触を図っていることは、公言している通り、おそらく事実であると思われます。
と書かれている。

ムスリムとして、近代的法制度云々ではなく、ひたすら神との関係において生きている人なわけだから、ある意味、そのような立場や見解は当然なわけだよね。・・・まあ、池内さんがこれを書いたのは二〇一四年一〇月の段階で、湯川さん、後藤さんの事件よりも前だけどね。いま、中田さんはイスラーム国に対してどんな考えを持ってるんだろう。





    



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 精神世界
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本








































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい