めんどくせぇことばかり 『大東京達人たちの散歩術』

『大東京達人たちの散歩術』

五月の下旬に東京に行きます。なんだか、生まれは秩父の田舎者だから、こういう言い方しかできない。池袋も上野も新宿も渋谷も、なんでも一緒くたに“東京に行きます”。以前からお寄り頂いている方にはわかるかもしれませんが、私は足が悪いので、もちろん嫌々です。・・・仕事で・・・。それもほぼ一日仕事で・・・。チーム仕事だけど、なかには気の合わない人もいて・・・。

だけど、最初と最後がポイントの仕事で、その間はほぼフリー。フリー時間は、およそ五時間。起点となる場所は上野。もっとフリーの時間がながければ、あるいはもっと起点が南の方なら、横須賀に行きたいところなんだけどね。上野起点で、このフリーの五時間をどう過ごそうか、いろいろ考えているところに、この本と出会った。

この間の日曜日、連れ合いと一緒に、市民の森を一時間散策してきた。とても清々しい陽気で、コゴミやノビルをつんだりして、とても楽しかった。一時、足の痛いのも忘れた。嫌々過ごす五時間は本当に嫌。そんな時の足の痛みはことさらでね。だから、人任せにしないで、自らすすんで楽しむ。
『大東京達人たちの散歩術』 『大東京達人たちの散歩術』
(2014/12/25)
不明

商品詳細を見る
見慣れた街も歩き方を変えれば“新発見”の連続❢
【築地】
午前6時のゴム長散歩 孤高の食文化研究家、築地を行く❢ 魚柄仁之助
【雑司ヶ谷・西巣鴨・本駒込・山谷】
偏屈街道荒川線掃苔散歩 遙かなる土星の徴の下に 浅羽通明
【北千住・本郷・滝野川】
暖簾くぐればレトロ昭和の極楽浄土 東京銭湯遺産めぐり 町田忍
【下高井戸・仙川・調布】
伝説のホッピーマラソン再び?大竹聡さんと行く❢ぶらり京王線へべれけ散歩酒 山内聖子
【千駄ヶ谷】
あらかじめ失われた東京、あるいは白鳥の歌の聴こえる場所 岡田初彦
【皇居・明治神宮・丸の内】
高次元へと上昇・・・ TOKYOアセンション・スポット2015 辛酸なめ子
【上野・吉祥寺】
東京昼から呑んだくれ散歩 まのとのま
【下北沢】
下北沢ロケンロー散歩日記 ~あのバンドの聖地をたずねる~ イノマー
【銀座・上野・浅草】
カロリー過多上等❢ ニッポン定番メニュー発祥の地めぐり 澁川祐子
【両国・新橋・高輪】
忠臣蔵散歩 ~引き上げコース編~ もりいくすお
【銀座・南千住・茅場町・神楽坂】
失われた江戸の味を求めて 東京ぶらり「江戸前」散歩
【荻窪・桜新町・新宿・駒沢】
消えた川をたどればもう一つの街が見えてくる❢ 緑道散歩の悦楽 下関マグロ
【池袋】
横丁、裏路地、沼地の哀愁・・・ 大人力を養うディープ池袋散歩 石原壮一郎

魅力的なものもあるな。《【雑司ヶ谷・西巣鴨・本駒込・山谷】偏屈街道荒川線掃苔散歩 遙かなる土星の徴の下に》は、墓参り散歩だそうだ。なんでもそんな趣味の人達を、最近は墓参ラー〈墓マイラー〉と呼ぶんだとか。これ結構面白いかも・・・。

《【北千住・本郷・滝野川】暖簾くぐればレトロ昭和の極楽浄土 東京銭湯遺産めぐり》もいいかも。紹介されてるのは、いずれも昭和の面影を色濃く残す銭湯ばかり。脱衣用の竹カゴ、富士山のペンキ絵と各種広告、極めつけのアイテムはケロヨンの風呂桶。北千住の大黒湯なら30分位で行けそう。でも、営業時間はどうだろう。

お天道さまが高いうちからぶらぶらしてどこぞの飲み屋に入り、一杯やってまたぶらぶら・・・、《【下高井戸・仙川・調布】
伝説のホッピーマラソン再び?大竹聡さんと行く❢ぶらり京王線へべれけ散歩酒》、《【上野・吉祥寺】東京昼から呑んだくれ散歩》の二つは、最初から却下。・・・だから仕事だって・・・。

スワンソングを聞き取る自信はないし、6時にゴム長で築地集合と言われても困る。下北沢は35年前に住んでて、歩き尽くした。緑道散歩は方面違い。池袋で大人力を養うのは面白そうだ。またの機会にじっくりだね。

そんなこんなで、今回は皇居・日枝神社で高次元へと上昇。墓マイラー。コロッケパン・メンチパンで腹をふくらませて、風呂に入って仕事に戻るか。





    


 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい