めんどくせぇことばかり 支・米・韓の民族性(覚書)『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく』 高山正之

支・米・韓の民族性(覚書)『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく』 高山正之

『自分のやっていることは、相手もやっているに違いない』・・・どうやら人間はそんな風に考える生き物であるらしい。 

日本人の侵略をでっちあげるのに三光作戦だってんだからあきれてしまう。『殺しつくし、奪い尽くし、焼き尽くす』ってさあ。“三光”なんて言葉があったかどうかは知らないが、そりゃ支那人の伝統的な戦い方じゃないか。残念ながら日本にはそんな戦い方は例外的にしかありません。支那伝統の戦い方で日本人の侵略をでっちあげては、のっけから嘘を白状しているようなもの。

バターン死の行軍をでっちあげた戦車隊員レスター・テニーは、バターン半島に逃げ込む途中、日本軍との邂逅を恐れて、区別がつかずにフィリピン人を殺しまくった。そのレスター・テニーが自著『My hitch in hll』の中に、日本軍士官による水責めの拷問について書いているという。

でも、水責めは米軍の得意技。レスター・テニーの頃も、フィリピンで実際に行われている。ニューヨークイブニングポスト紙によれば・・・。「土人を大の字に寝かせ、竹筒を口に差し込んで汚水を流しこんだ。腹が膨れると兵士が腹を踏んづけた。六フィートも水を噴出して死んだ(1902/4/8付け)」ということだし、現在でもグアンタナモ基地でのイスラム系テロリストの尋問に使われている。

自分のやっていることは、日本人もやってるに違いないと思うのはやめろ。
 旅順・東鶏冠山にあるコンドラチェンコ少将の碑を訪ねたとき、支那人のガイドが「日本軍はここを攻め落とした後、敵の要塞司令官の名を刻んだ石塔を建て、石をぶつけて恨みを晴らした」と説明していた。
 それは違う。たしかにてこずったが最後は二十八センチ砲で落とせた。コンドラチェンコはその砲撃で戦死した。最後まで立派に戦った彼を称えて慰霊したのだと説明したが、ガイドはきょとんとしていた。相手の武勲を顕彰するなどという心根は支那人には難しすぎた。
 乃木軍が旅順を攻めたのは一九〇四年八月からだが、その前の四月十日、ロシア艦隊の旗艦ペトロパブロフスクが旅順港外で触雷して沈んだ。司令官のマカロフ大将も艦とともにした。
 そのニュースはニューヨークにも二日遅れで届いた。ユニバーシティ・クラブで講演した金子堅太郎は最後にマ大将の訃報を伝えて、卓抜した戦術化を失ったことを惜しみ、冥福の言葉で講演を締めくくった。
 南軍のリー将軍に足かせを嵌めて晒しものにし、バージニア州アーリントンの彼の邸宅は北軍兵士の墓場にして将軍の名を辱めた。そんな米国人には敵将を称える金子の発言は支那人と同じにただ吃驚だが、何とか拍手をして体裁だけは繕った。
本書P176

逆にこのパターンでは、彼らに日本人は理解できないらしい。

『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく』 高山正之『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく』 高山正之
(2015/02/28)
高山 正之

商品詳細を見る
ー毒があるからためになるー

たしかに、特定の民族なり、国民をステレオタイプ化して言いつのるのは、いい趣味とは言えない。でも、民族なり、国民の特殊性は間違いなくあるし、支那人のそれ、韓国人のそれに、日本人はわずらわされている。
日本経済新聞 2014/4/29
朝鮮通信使を記憶遺産に 16年に日韓で共同申請
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG28047_Z20C14A4CC1000/
(抜粋)
「朝鮮通信使」ゆかりの15自治体などでつくる協議会は、韓国側と協力し、関連資料の記憶遺産登録を2016年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に申請する。17年の登録を目指す。

まったく危ないな~。記憶遺産に登録するってことになれば、朝鮮通信使には多角的に光が当てられ、全貌が明らかにされちゃうんじゃないの。いいの?そんなことして・・・。いまのままなら、「朝鮮から日本に送られた外交使節団で、通信使のもとには行く先々で日本の儒者が会見を求めたという」っていうことで済まされるんじゃないの。

それが、ことさら記憶遺産なんてことになったらねぇ。江戸時代に十二回もやってきた朝鮮通信使は、まさに泥棒行脚で、宿に入ると食器から床の間の一輪挿から布団まで盗む。農家の庭先で鶏を盗んで喧嘩になるなんてことまで明らかにされちゃうんじゃないの。嘘で押し通すの? 韓国側は最初からそのつもりだろうけど、日本側の協議会も嘘つきの片棒を担ぐわけ? やめといた方がいいよ。みっともねぇから。

明治には朝鮮からの留学生が慶応義塾大学の金庫から金を盗んだというし、戦後は戦勝国民と詐称して駅前の土地を占拠してパチンコ屋にする。テコンドーは空手を盗んだものなんてあからさまだよね。この本には、韓国ではテコンドーは「二千年前に朝鮮で生まれ」、今に資料が残らないのは、日帝支配時代に「日本人がすべて焼き尽くし、事情を知る者は拷問で廃人にされた」からで、「テコンドーをまねて、日本人は空手を発明した」ということになってるんだという。

剣道はクムド、竹島は独島、ドラえもんはトンチャモン、かっぱえびせんはセウカン。

ステレオタイプの云々と言う前に、これは彼らの民族せいだろう。

それにしても、彼らに、「日本人だってやってることだろう」って思われてると思うと、本当に腹が立つな。




    

 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 歴史関係書籍覚書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい