めんどくせぇことばかり 『ちょっと具合のよくないときのごはん』 岩崎啓子

『ちょっと具合のよくないときのごはん』 岩崎啓子

こんな題名の本に手が伸びること自体が弱気だよなぁ。年齢の上ではまだまだ五〇代半ば、元気でいなきゃいけない歳だけど、どうもね。

・・・結局、足が悪いことに尽きるのか。少し前までは、走って汗流せば、大抵の悪いものは外に出ちゃう、・・・精神的にもね。そんな単純な考えだったから、さっと走って汗かけなくなったことの精神的ダメージは大きいな。
でも、週末にはストック使って、何とか歩いてる。近所の山道歩きは、・・・どんなもんなんだろうね、人間の体ってさ。日頃、足が痛くってビッコ引いてるのに、山に入るとアドレナリンが出るのか、痛みをあんまり感じないで歩ける。以前の自分を考えれば情けなくは思うけど、やっぱり山の中はいい
もう一つ、アドレナリンが分泌されるのが料理している時や、考えている時。だから、料理の本を読むこと自体、私の痛み対策でもあるのかな。

『ちょっと具合のよくないときのごはん』 岩崎啓子『ちょっと具合のよくないときのごはん』 岩崎啓子
(2013/12/18)
岩崎 啓子、石川 みずえ 他

商品詳細を見る
ー病院に行くほどじゃないけど・・・ー
こんなとき、なにを食べたらいいの?
風邪をひいた
なんだか食欲がわかない
胃腸の調子がすぐれない
便秘でお腹が苦しい
むくんで体がパンパン
貧血でふらつく
疲れたり、だるくて体が重い
目が疲れた
首、肩がこってつらい
眠れない、眠りが浅い
ストレスがたまって、イライラする
季節の変わり目、どこか不調
ミカン「熱が上がって食べられない」なんて時、ミカン葛湯がいいですね。鍋に葛粉とお湯を合わせ、そこにはちみつとミカン汁を加えて、ちょっとだけ生姜を絞る。葛湯には熱冷まし効果があり、ミカンのビタミンCがとれて、はちみつは喉にも効く。
このミカン葛湯、この本の最初に出てたんで、さっそく作ってみた。風邪引いてないけど・・・。ミカンジュースしかなかったけど、うまかった。家族も喜んだ。誰かが風邪引いたら、また作ろう。

これは、最初の《風邪をひいた》の章に出てくるんだけど、それぞれの章の最初に、その症状にあった効果と食材が紹介される。例えば、《風邪をひいた》章なら、以下のように・・・。
【体を温める】
長ネギ・・・硫化アリルに強力な殺菌効果
しょうが・・・ショウガオールで血行促進
にんにく・・・免疫力を高めて血行促進
れんこん・・・粘り成分ムチンで滋養強壮

【ビタミンCたっぷり】
白菜・・・弱った胃にやさしい食感
レモン・・・風邪の予防に効果を発揮
オレンジ、みかん・・・甘みがあるのでそのままでも
グレープフルーツ・・・みずみずしい果汁が風邪に効く
キウイフルーツ・・・風邪の予防や疲労回復に
【ビタミンB】
豚肉・・・ビタミンB1で体力を回復



【体を冷やす・熱を取る】
葛粉・・・熱を冷ます効果
トマト・・・免疫力や粘膜を強化
きゅうり・・・水分豊富で体を冷やす
豆腐・・・体を冷やす効果

それに続いて、例えば、ミカン葛湯とか、そういうレシピが紹介されるという構成です。上のような効果を理解して、それを期待して、計算づくで作るというのは、正直あんまり得意じゃない。だから、その程度に読んでいたら、なんのなんの。《胃腸の調子がすぐれない》の章でピッタンコカンカ~ンでした。

子供の頃、弱かった私が熱を出すたびに作ってもらったのは、《胃腸の調子がすぐれない》ときのごはんでした。まあ、「おっきりこみ」に、「すりおろしリンゴ」、「おかゆ」に「雑炊」です。

「おっきりこみ」っていうのは、言わば、野菜たっぷりの煮込みうどん。打ったうどんを茹でずに、そのまま野菜の煮えた鍋に入れるやつ。だから汁にとろみが付いてあったまるんだ。やわら~かく煮込んだのがお好み。なんせ、病人食だかんね。

うんまかったんだよな~。なにせ、熱で食えない日があっての回復期、腹はぺこぺこ状態だからね。その気になって、元気な時に作って食べるのとは、当然大違いだよね。

それに、自分で作ってもうまかないんだよね。・・・作ってくれた人はもう生きてないや。仕方ないね。自分が作ってやることを考えましょう。・・・それこそ、計算づくでさ。









にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
杖は、ウォーキングポールというのが出ている。昔、まだ三十代で、山に登っていたころ、すでに山歩き用のストックを使っている人がいた。“しちめんどくせえ” くらいにしか思わなかったけど、使ってみると、これが結構いい。
私みたいな“ヨタヨタ” にしてみると、安定感が違う。時々鋭い痛みによろけたことがあると、いつそれが来るかと気が気じゃなくて用心してしまう。ついつい腰が引けてしまうわけだ。

ストックに体重を預けるわけじゃないけど、持ってるだけで何かの時に安心できる。実際、痛みが走ったときは、ストックにすがることもある。ポール・ウォーキングとか、ノルディック・ウォーキングと呼ぶそうで、関節痛に苦しむ人にも勧められているそうだ。私のは、一山なんぼの安もんだけど、まあ、ピンからキリまでそろってるらしい。ちなみに、なぜかうちでは、連れ合いのストックの方が高価である。


写真のストックは高級品。いま自分が使っているストックの七倍近い代物。今度買うならこういうの買いたいな。
 
本文にも書いたけど、週末にはストックを持って近隣の山林を歩いています。きっかけになったのは右の本。「やっぱり歩かなきゃだめ。ただし、楽しんで歩く」ってことを教えてもらった。

仕事してるからね。それだけでも一日五千歩くらいは歩いてるはず。しかも、移動には階段の昇降もある。びっこ引きながらだけど、やらなきゃ食って行けないもんね。

でもねぇ、その分だけ、ダメージはきついんですよ。夕方になると、股関節が悲鳴を上げ始めるしね。仕事後は、ただひっくり返って酒飲んで寝る。土日も翌日が怖くて外出は控えた。

でも、どうやらそれが痛みを進行させたらしい。患部は左股関節なんだけど、臀部の筋肉が落ちたことで、以前はたま~に痛いときがあるという程度だったものが、“いつも”、“かなり” 痛い状態になってしまった。この本を読んで実感した。いま、自分にできるのは《歩くことだ》って。

ところが、・・・だ。そんな私の前に大きな障壁があった。「まともに歩けない」・・・日曜の午前中、近所の川の土手でもと思って外に出ると、家の前ですら、まともに歩けない。左足の歩幅が極端に狭くて、びっこを引いている。どうやら、孫を連れていたときは、アドレナリンが怒涛のごとく流れていたらしい。・・・おそらく、こわごわ、いやいややってるから、痛みが必要以上に意識されてしまうらしい。

連れ合いに言われた。「杖ついたら」って。このときはカチンときてねぇ。「杖なんかついて、近所歩けるかよ」って、言い返した。

ほんの四年前までは走ってたんですよ。それこそ、「歩くなんて、まどろっこしくて・・・」くらいに思ってた。その自分が情けなくてね。
歩連れ合いに、「**さん、自分だったら、杖ついて歩ける?」って聞き返した。・・・「歩けるよ。だったら一緒に歩こう」・・・ってことで、完敗でやした。

このシルエットみたいに、颯爽とはしてないよ。杖ついてたって、患部が良くなってるわけじゃないんだから。でも、気持ちいいなって感じるようになったよ、歩くことそのこと自体が・・・。

近所の人の目にも止まりたくない。・・・それでも、その気持ちは今でも変わらない。おそらく連れ合いだって、きっとその思いはある。でもね、それは言いっこなしってことで、歩いてる。まあ、文句言わずにあることが大切だな。いまのところはね。

いま私、五十五歳だけど、すれ違う人を見ても、ほとんど、杖の人はいない。でも、ほんの何日か前連れ合いに言われた。近隣の商業施設のスポーツ洋品店にウォーキングポールがたくさん並んでたって・・・。

いまでは近隣の山林を歩いている。都合がつけば連れ合いと一緒に・・・。つい二週間目、とても気持ちよく歩けた。春の山林の木漏れ日が気持ちよかった。この春、ウォーキング中に、芹とうるい群生地を見つけた。タラの芽は見つけたけど、食い頃は過ぎていた。来年が楽しみだ。

関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

初めまして。
いつも読み逃げばかりですみません。

こういう、少し心身が弱っている時にほっとできる料理って、いいですね。
じんわりと温かくなって、ちょっとずつ元気が出てくるような気がします。

素敵な本をご紹介いただき、ありがとうございました。
またお伺いさせていただきますね。

驚愕の実態を暴露!!

""満州事変""《知る覚悟が出来ている方のみ御読み下さい》

【話題沸騰中のアイドル皇族!佳子様-眞子様の男性情報を公開!!※秘話が満載です!】

詳細は「NEVERまとめ」にて絶賛公開中。
http://matome.naver.jp/odai/2142979388269131701

GoogleやYahooでの検索キーワードは

「佳子様眞子様 彼氏」
「秋篠宮 彼氏」

で検索して下さい。
《驚愕の実態を知る事となります》

※1番目~3番目以内に、
【婚約】秋篠宮家の佳子様と眞子様の彼氏事情【結婚】が表示されます。

野津征亨 さま

コメントありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

国連やNGO、他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのでなく、戦争を長引かせる。

無理に停戦させても、紛争の原因たる火種を凍結するだけだ。

本当の平和は、徹底的に戦ったあとでなければ訪れない。
これから出る本
当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本










































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい