めんどくせぇことばかり 『昭和のテレビ欄1954-1988』
FC2ブログ

『昭和のテレビ欄1954-1988』

え~、ちょっと思うところあって過去記事なんですが、・・・まぁ、思うところと言っても大したことじゃないんけどね。いつも紹介している《ブログ内人気図書》なんだけどね。ちょっと前から、この一年間の“人気” に限定して紹介してみたんですよ。そしたらですね。最初はそこそこ表示していただいてた『昭和のテレビ欄』がですね。圏外に落ちてしまったわけですよ。まあ、人さまから頂いた人気だからね。私なんぞが口出しすべきもんじゃないんだけどね。この本、好きなわけですよ、私。んで、なんとか後押しできないもんかという気持ちが、・・・こういうことになりました。

『<愛蔵版>昭和のテレビ欄1954-1988』『<愛蔵版>昭和のテレビ欄1954-1988』
(2012/12/25)
テレビ欄研究会

商品詳細を見る
とんでもない本が出た。ただひたすら新聞に出てるテレビ欄。うわ~、あの番組、この番組。みんな出てる。

私は一九六〇年生まれ。うちにテレビが来たのは一九六四年、東京オリンピック見たさに買ったらしい。かなり貧乏なはずなんだけど、よく買えたな。・・・でも私にはオリンピックの記憶はない。この本で確認した所、一九六四年の番組も見た記憶があるのだが、おそらく再放送を見たのだろう。

一九六五年が私のテレビ人生の始まり。でも、当時五歳。ん~、それらも再放送の記憶かもしれないが・・・。とりあえず、六時台、七時台の番組だけ拾ってみた。

1965年
ビッグX、狼少年ケン、少年忍者風のフジ丸、宇宙少年ソラン、トムとジェリー、コンバット、ジャングル大帝、鉄人28号、スーパー・ジェッター、遊星少年パピイ、忍者部隊月光、鉄腕アトム、 名犬ラッシー、オバケのQ太郎
ビッグX ジャングル大帝 風のフジ丸 宇宙少年ソラン スーパー・ジェッター 忍者部隊月光 鉄腕アトム 鉄人28号
♫時は戦国嵐の時代♫チャッピー・・・久しぶり。月光、見つかった。まっ、まずい、散れ❢

・・・忍者部隊月光を見ていたのは確実。どこからか拾ってきたヘルメットかぶって、“月光ごっこ”やってたからね。

1966年
丸出だめ夫、わんぱくフリッパー、マグマ大使、宇宙エース、忍者ハットリくん、四つの目、チャコちゃん、おそ松くん、サンダーバード、ウルトラQ、ウルトラマン、悪魔くん、ハリスの旋風
ハリスの旋風 ハットリくんウルトラQマグマ大使 悪魔くん 丸出だめ夫 宇宙エース
ピーヒャラピッピー、ガムー来てくれよ~。おおっ、ハットリくん、かなり出来るな。ああっ、メフィスト、悪いことすると笛吹くぞ。やっぱりボロットは場所とるな。宇宙エースはちょっと、パタリロっぽかったんだな。輪っか作って飛ばすんだよね。ボール紙で作って投げて遊んだ。

もうへろへろです。たった2年間。6時台、7時台みただけでこのザマ。本気で見ていったら一週間や二週間・・・。この本、すげー資料ということか。


1967年
魔法使いサリー、コメットさん、冒険ガボテン島、ジャイアント・ロボ、ゼロ戦はやと、黄金バット、悟空の大冒険、 おらあグズラだど、パーマン、マッハ・ゴー・ゴー・ゴー、リボンの騎士、ウルトラセブン
ガボテン島 悟空の大冒険 赤影 ジャイアントロボ ゼロ戦はやと
7歳の私は完全にテレビっ子。大半は、歌まで覚えてる。♫ガボテン、ガボッテン、ガボッテン、ガボテン、ガボッテン、ガボッテン♫。 それ~が、ごく~うの、だ・い・ぼ・う・け~ん、ドカーン❢♫。 ♫赤~い仮面は~、謎の人~♫。 ロボは最後、意志を持って、原子炉とかした悪役ギロチンを抱きかかえて宇宙に向かうんだよな。ッヴァッ❢

1968年
大魔王シャザーン、快獣ブースカ、サスケ、意地悪ばさん、バンパイヤ、サイボーグ009、河童の三平、巨人の星、ウルトラセブン、てなもんや一本槍、ゲゲゲの鬼太郎
サスケブースカ大魔王シャザーンバンパイヤサイボーグ009てなもんや一本槍アニマル1 
あっ、山口先生・・・、なんだ、ブースカか。中学の美術の先生の隠れアダ名だったんだよね。“ぶーすか”って。出てこいシャザーン・・・パパラパ~。おっ、水谷豊❢やっぱり009は“赤いマフラー”だよね、黄色いのはどうもね。“俺がこんなに強いのも、当たり前だのクラッカー”。

♫ア~ニマ~ル、アニマルワン、強いぞレスリング❢♫   昔っからレスリングが大好きだ~❢ 

やっぱり、すごいね。子供向けとはいえ、この時代のテレビのオリジナリティ。なんかさぁ、懐かしいってだけじゃなくって、私たち世代の血や肉って、けっこうテレビで出来てるな。悪者はダメだよ。みんな、“いいもん” としての自我を確立していったもん。いいともいけるけど、悪いとも言えるとか、そういう中途半端さはないよね。最後は、我が身を投げ打ってでも、巨大な悪を倒すのがこの世代の使命。やたらとたやすく悪に堕ちる世代の奴らとは、見ていたテレビが違う。








 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事