めんどくせぇことばかり 稲作文化の伝播ルート(覚書)『21世紀の「脱亜論」ー中国・韓国との決別』

稲作文化の伝播ルート(覚書)『21世紀の「脱亜論」ー中国・韓国との決別』

日本列島のジャポニカ米の起源は長江中・下流域にある。ジャポニカ米には二種類がある。温帯ジャポニカは水田稲作を代表とする集約的な農法に支えられた稲。熱帯ジャポニカは焼き畑を代表とする粗放な稲作に支えられた稲。熱帯ジャポニカは縄文時代の西日本に伝えられた。温帯ジャポニカは、「縄文時代末期に水田稲作の技術を持つ朝鮮半島から渡来人によって伝えられた」というのがこれまで一般に浸透した説であった。しかし、稲の遺伝子が朝鮮半島経由説を裏付けない。同じ温帯ジャポニカであっても、大陸と日本には存在する遺伝子が朝鮮半島には存在しない。同時に、大陸にはわずかにしか存在しない遺伝子が、日本列島と朝鮮半島には多く存在する。

稲作伝播のルートは、大陸から直接渡ったルートと朝鮮半島を経由したルートの二つが共存した。それがこれまでの結論であったが、この説は朝鮮半島の温帯ジャポニカがその起源であるはずの大陸の温帯ジャポニカから落としてしまった遺伝子を、どうして日本の温帯ジャポニカが持っているのかという疑問を、合理的に説明してくれない。

稲作は日本から朝鮮半島へ伝えられたのであり、その逆ではない。
『21世紀の「脱亜論」ー中国・韓国との決別』  西村幸祐

祥伝社新書  ¥ 842

もはや“一衣帯水” などという幻想は捨て、中朝韓以外のアジアと連携を深めていかなければならない

んん~、やっぱり長江周辺から熱帯ジャポニカが、すでに六〇〇〇年前に入ってきてるんですね。これは水田で栽培する稲じゃなく、湿地帯にそのまま籾を播くような栽培方法で・・・。それからだいぶ遅れて、ようやく水田で栽培する稲作が始まってるんですね。しかもそれ、朝鮮半島にはない支那固有の遺伝子を持ってるんだって。だから、これは支那から直接入ってきているわけですよね。

今回調べたら、もっと凄い情報もあって、日本の稲作開始は陸稲栽培で六七〇〇年程度前まで、水稲栽培で三二〇〇年程度前までさかのぼることができるんだって。しかも、朝鮮半島の水稲栽培は一五〇〇年程度前までしかさかのぼれないっていうことなら、水稲栽培は支那から日本へ、日本から朝鮮半島へ伝わっていったわけだ。しかもこの研究は、支那の公式な見解となっているらしい。
 男性は長幼の別無く、顔と身体に刺青を施している。古より、そこの遣使が中国を詣でると皆が大夫を自称した。夏后(夏王朝)の少康(第六代皇帝)の子(庶子の無余)が会稽に封じられ、蛟龍(伝説上の怪物)の被害を避けるため、短髪にして身体に刺青をした。
 今の倭の海人は水に潜って上手に魚や蛤を採取する。身体の刺青は大魚や水鳥を厭うからである。後にやや装飾となった。諸国の文身は各自に異なり、左や右、大や小、身分の尊卑で差がある。

これはもちろん魏志倭人伝の記述。海に潜って魚や貝をとっての生活。刺青の風習も含めて、これってりっぱな縄文人の風俗だよね。結局、水稲稲作も含めて、弥生人=朝鮮半島からの渡来人で、大陸の進んだ文化を日本列島の伝えてくれたという説は、今では全く通用しないものと言わざるを得ないようですね。
弥生文化の特徴である水稲耕作や金属器生産などの新しい技術は、中国や朝鮮半島から渡ってきた人々によって九州北部に伝えられたが、土器製作や竪穴住居など、縄文時代以来の技術なども色濃くうけついでいた。
山川出版社 高校日本史B P16



 




 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい