めんどくせぇことばかり 土井たか子氏 墓場まで持ち込んだ?北朝鮮の秘密 『オバマ大統領は黒人か』 髙山正之

土井たか子氏 墓場まで持ち込んだ?北朝鮮の秘密 『オバマ大統領は黒人か』 髙山正之

東スポWeb 2014/9/30
土井たか子氏 墓場まで持ち込んだ?北朝鮮の秘密
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/317465/
(抜粋)
土井氏は肺炎のため85歳で死去。朝鮮との親密な関係が批判されたこともあった。政府関係者は「拉致について何か知っていたと思われますが、もう聞くこともできません」と話した。 別の政府関係者も「社会主義国の北朝鮮にとって社会党はつながりやすかった。だからこそ土井氏が何かを知っているはずという話になるわけです。もっとも何を知っているかという具体的なことは分かりません。だからこそ土井氏に話を聞きたかったんです」と無念さをにじませた。
doi.jpg

昨年7月4日、北朝鮮は拉致被害者らを再調査し、一年をめどに結果を報告すると約束した。それを受けて日本は制裁を一部解除した。・・・結局、なにも起こらず、“制裁を一部解除した”という事実がすべてだった。北朝鮮はここにきて、「調査には時間がかかる」とか抜かしているが、言いたい放題にしかならないことを聞くほうが悪い。
沖縄タイムス+ 2015/7/3
北朝鮮、拉致調査報告延期を伝達 首相、働き掛け強化指示
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122606

二〇〇二年九月、金正日が拉致問題を公式に認める以前、たしか二〇〇一年の暮だな。川越の駅で赤十字の募金活動の手伝いをしたんだ。いろいろなしがらみでね。しばらくすると、すぐ隣で、今考えれば拉致被害者の家族会だろうと思われる団体が署名活動を始めたんだ。そしたら赤十字の人が露骨に嫌な顔をしてね。「隣でやるのはやめてくれ」って言ってくるっていうんで、私、言い争いの挙句、帰ってしまいました。その後どうしたでしょうね。・・・そんな時代でした。

土井たか子だけどさ。一九八八年に、北朝鮮に拉致されていた石岡亨さんが手紙を外国人に託したんだってさ。 その手紙が八月一三日付・ポーランド消印で有本恵子さんの家族の許に無事に届いた。 そのお陰でご両親は、有本恵子さんが北朝鮮にいることがわかった。ただその頃、ご両親が外務省に陳情しても無視され相手にされない状態だったという。そういう時代だったんですよ。左がかってたっていうかさ。
困り果てたご両親は、ご夫妻の選挙区である地元国会議員、当時北朝鮮と親密な友好関係にあった社会党の委員長土井たか子氏に陳情したそうだ。 しかし、まったく相手にされなかったというのが顛末だったようだ。

この話、右の本に出てた。本当かよ?・・・と思ったら本当だった。


だけどこの話、これだけで終わんないんだよね。北朝鮮の報告では有本さんや石岡さんは死んだことになってんだよね。お二人の間に生まれた娘さんと一緒に、ガス中毒で・・・。その日付がさ、一九八八年一一月四日だって言うんだよね。もしもだよ。もしも有本さん、石岡さんがなくなってるのが本当だとしたら、有本さんのご両親が土井たか子に陳情した二ヶ月後ってことなんだよね。

死者を悪く言うのはどうにも気持ちよくないけど、いまだに拉致問題の埒がちっとも開かない今、そうもう言ってられないよね。もしも政府が、拉致問題を解決するために、憲法九条を改正するっていうんなら、私は諸手を上げて賛成するよ。

でも残念ながら、北朝鮮の崩壊は待ってくれそうもないね。





 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい