めんどくせぇことばかり コミュニケーション能力?(覚書)『考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子』 長沼毅

コミュニケーション能力?(覚書)『考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子』 長沼毅

経団連タイムス 2014/1/9
新卒採用に関するアンケート調査結果公表 -「コミュニケーション能力」が1位/選考時重視の要素で10年連続
https://www.keidanren.or.jp/journal/times/2014/0109_04.html
(抜粋)
選考時に重視する要素
企業が採用選考にあたって重視した要素を25項目から五つ回答する設問では、「コミュニケーション能力」が10年連続で第1位となった。以下、「主体性」「チャレンジ精神」「協調性」「誠実性」の順に続き、上位5項目の順位に変動はなかった。

近年、「コミュニケーション能力」と「主体性」の比重が高まっており、企業が採用選考にあたって、これらの要素をより重視していることがうかがえる。

・・・どんな仕事をするにしても、コミュニケーション能力が必要なんだそうだ。そう言や、今年、就活まっただ中の息子がいるんだけどね。聞いてみると、インターンシップであるとか、面接であるとか、何度も何度も繰り返すんだね。自分に置き換えてみると、ちょっと、無理かな?若い連中が気の毒になる。「後は入ってから鍛えればいいんじゃないの」って言ってやりたくなる。 

私はね、いい歳ですよ。もう、仕事について三十四年目だからね。コミュニケーション能力がどうだろうが、別に再就職する時期でもない。でも、実は私の選んだ仕事、かなり高度なコミュニケーション能力を必要としている仕事だった。

それね、持ってたんだ、私。言葉にはしにくい種類の能力なんだけどね。相手との距離の取り方、間合いっていうの?相手が気付かないうちに相手の懐に飛び込むのって、習うとかじゃなくて、もともとできたんだ。相手には関係ない。幼児だろうと、小学生だろうと、中学・高校生だろうと、おじさんだろうと、おばさんだろうと、年寄りだろうと。・・・唯一の例外がいい女。こっちがちょっとその気になっちゃってるようないい女。それ以外はたいてい大丈夫。相手がヤクザでも、一緒に酒を飲むくらいなら、おそらく今でも大したことない。

それも、どうやら遺伝子のしわざらしい。
『考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子』 長沼毅

クロスメディア・パブリッシング  ¥1,382

まわりの目線、仕事のやりがい、夢、こだわり、コンプレックス・・・。すべて、脳のマボロシです。

この本によると、人間の性質って、ずいぶんと遺伝子に左右されているらしい。愛情遺伝子、ストレス耐性遺伝子、暴力遺伝子なんてのまであって、生き残ることとは関係のない人間の暴力性に影響を与えているらしい。

さてコミュニケーションに関しては、《FOXP2》という遺伝子が関係しているんだという。これがチンパンジーと違って、人間が「複雑な言葉を話せる」ことに関係しているんだという。

ネアンデルタール人にも《FOXP2》はあるんだけど、適切にスイッチオンされてなかったんじゃないかっていうんだ。だから現生人類のように「複雑な言葉を話せる」ことにはならなかった。でも著者が言うには、その分だけことばに感情をたくさん乗せることができたんじゃないかというんだな、これが・・・。だからネアンデルタール人同士の心と心の距離は、非常に近かったのかもしれないって・・・。
私の持ってる能力って、ネアンデルタール人のものなのかもしれない。東アジア人の遺伝子も約三%がネアンデルタール人に由来するものなんだってさ。交配があったんだね、現生人類と・・・。その血が濃いんだったら、うれしいな。

でもそれってね、《コミュニケーション能力》なんて風に名前つけられて、評価の対象にされるものとは別もんなんだ。最初からある目的があって、そのためにする言語コミュニケーションっていうのが、私はからきしダメ。その能力に限定すれば、おそらく私はかなり劣っている。本当に必要なのは、私が本来持っている能力のはずなんだけどね。社会が“必要”と言っているコミュニケーション能力って、目に見えるもんなんだよね。
それをきたい得ることが奨励されているけど、それを鍛えると、その分だけ何かが失われるんだよね、私の場合。最初から失われるもんなんか持ってない人ならいいけどね。






 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい